今週のYJ感想(7/22発売 34号)

今週は、記事一つ分で終わらせようと思います。(苦笑)
なんか、色々とインパクト溢れる週だったような気がします……。(^^;)
まず、新連載ですが。

■YOUKIの直球(ストレート) 第一話:邂逅
すみません。なんかどっかで見た事ある気がするのですが気のせいでしょうか。
…気のせいですね。すみません。取り敢えず、主人公が何週で甲子園まで行けるか楽しみに待ちたいと思います。
やっぱりあの倫姉と凛ちゃんとゆうき君のトライアングル的なアレもあるんでしょうかね……。
なんか…何故でしょうね…前のボクシング漫画の方がまだ面白かったなー…と思いました…。
■サラリーマン金太郎 順不同 第16話「金太郎の後始末」
「常識破り・型破りな開拓者」と「ただの非常識な人間」を金太郎って何か勘違いしてるんじゃないでしょうか。
正直、先週ラストの捨て台詞(これで俺が悪いってんならジャングルでも行って暮すわ的な)~社長室での「そんな世間など必要ありません!!」発言辺り、そう思えてならず、なんか正直胸糞が悪かったのですが…。
ニューライフの社長さんとかが色々とあの正木とかいう奴の事を調査・報告し、頭まで下げられて慌てるってのもまた何か微妙だったんですが。(だったら最初からもそっと考えて行動しろやと。何か共感出来なかったです…蹴倒したい気持ちはわかるのですが、いい大人が実際にやっちゃダメでしょうと。そしてそういう行動を取った事自体を全く反省しようとしないあの態度も。自分がやらかした事でどれだけ周囲の人間に迷惑かけてるか、全く自覚してないというか…)
何かこう、「やっぱりこいつは凄い!」で終わるのではなく、いい加減社長や会長がガツンと叱るシーンが欲しいな…と思っていたので、今週はそういう意味で妙に熱くなりました。一歩間違えると「あ…あのニューライフの社長さんに頭を下げさせた…金太郎…こいつは…!」とかそういう展開になりかねないなと……思っていたので。
指導員の人は「プラスマイナス0点」という評価ですが、正直「マイナスマイナス200点」を付けたい今日この頃です。でも、そのマイナスをプラスで「0点」に相殺してしまう所が、金太郎の魅力…なのでしょうね…。

■日々ロック 最終話:「今夜いますぐに」
なんか……凄い。
色々、凄いとしか言いようが無いです……。私が知る限り、8話で打ち切りって最短かも…??
反響によっては第二部もあるかも!? とかイベントがどうとか書いてあるので最初から狙っての最終話なのか、それとも本当に打ち切りなのか、一瞬分からなくなります……。
主人公がトランクス一枚で終わるラストってのもまた凄いインパクトですね。
…でも何でしょうね…。あまりにもエゲつな過ぎて(先週の早川さんの件といい、浜橋達のやり方がちょっと…)どうも、受け入れられません。
なんだかんだで先生がベースを引き受けてくれたりした辺りとか、凄く良かったんですけど。
ライブでいきなりスコップブン回すんじゃなく、正直そこは音楽でハジけとかないとアレなんじゃ…とか思ってみたり…。私はロックは全然詳しくないのですが、「ロック」ってこういうノリなのでしょうかね…。
この漫画、第一話は微妙でしたが、決して嫌いではなかった(ナンシー先生の話とか、印象にぐっと残るエピソードもありましたし)のですが、正直、第二部はナシの方が良い気がします。(これ以上の続編は、蛇足では…と)

■馬鹿者のすべて 第12話:「ミスターチルドレン」
南に利子付きで「返済」して貰った5万円を使い、更にダフ屋を脅して(?)手にした偽造チケットを手に南の試合会場へ向かう宇治田。…それが見破られると強行突破した挙句物陰から「ザマミロ」とチャンピオンにボコられる南を見つめる宇治田。なんかこれだけ書くと、一体何がしたい漫画なのかさっぱり分からないんですが…これが大体のあらすじではないかと思います。
今週は、試合終了後、リング上で挨拶する南の前に踊り出る宇治田さん。
…もう、ここまでやったらブチかますしか(色んな意味で)無いじゃん…って感じなんですが。
ここで南に更に挑発されるまで延々5ページもゲームの話やら何やら意味不明な事をグダグダ呟いてる宇治田さんには、すみませんが全く共感出来ません
これでは、「馬鹿者」とも「不器用系」とも言えないなぁ……とか……。(では代わりに何と言えるか? とまで書くとちょっと毒吐き過ぎなので控えますが…)

しかし。

「昔のお前が大っっっっっっっっっ嫌いじゃ!!! 世界一最低最悪のイカれたクソDQN犯罪者が!! 昔も今もこれからも俺はあの頃の腐ったゴミクズ以下のお前を絶っっっっっ対に許さんで!!!」

遂に言った―――ッ!!!

初めてこの漫画を読んでカタルシスを覚えました。
…ただ、「イカれたクソDQN犯罪者が!!」の部分は、正直今の宇治田にも言える事だと思いますが。

今後どういう方向性に突っ走っていくのか??
来週も宇治田さんを生温かく見守っていこうと思います……。
何故でしょうね。主人公にこんなにも共感出来ない漫画というのも、なかなか無いというか……。読み飛ばしても別段気にならないのかもしれませんが、目に入ってしまうと何か読んでしまう。
そんな不思議な漫画です。

今週は「サムライソルジャー」が休載だったのですね。
何か、YJていつも何かしらの漫画が休載している気がします。そのせいか、何となく物足りない感じが否めないんですよね。(^^;)

次号は「ヘタコイ」が掲載されるのですね。
もういい加減、ルカ一択でお願いしたいのですが……。またグダグダするのでしょうかねぇ。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR