サイト更新情報(4/2)☆4/3追記☆

こんばんは、星野です。
昨日は、入社式を済ませたばかりと一目で分かる若い新人さん達を大勢見かけました。こんな厳しい状況ですが、これからを担っていく人達として頑張って欲しいなぁ…と思います。

既にそんなものは遥かな昔に通過してしまった私はと言えば、本日、岩合光昭の写真展「ねこ」へ行って参りました。。……最近はとらちゃんの姿も見えず、猫分と言えば「土曜日のにゃんこ」だけとなっていた私には、貴重な猫分補充となりました。
本当に、猫、猫、猫。……やばいです。
正直、何も買う気は無かったのにものっそい散財してしまいました。…写真集とか猫グッズを買ってしまった…。
くそっ……主催者側の策にハメられた……。こんな私に軍略囲碁なんて出来っこない…!!

――とか思いつつ、本日のサイト更新情報です。
(でも、軍略囲碁は、ボードゲーム等にしたら面白そうだと思いました。…ちょっとやってみたいです。まるで勝てる気はしませんが^^;)

・「我的王国感想日記」の「感想」コーナーに、第247話「軍師の初陣」のレビューをアップ。
 貂は本当に可愛い…。。蓑を一部だけ残したあの衣装デザインも素敵です。。
 軍師として、早くもその希有な才能を発揮し始めている貂。しかし、彼女が「机上限定の天才軍師」で終わるのか「本物の軍師」になれるかは、今後次第…という感じで、気になる展開です。

ここで二週間の待機期間は長過ぎる!! これでは待てるものか!! orz

※4/3追記分※
・同人HP「星野書房」を更新。
 「通販の手引き」コーナーに、ゆうメール(旧冊子小包)へのリンクを追加。また、手順1.の段階ではまだ本名や住所の記載は不要の旨、追記させて頂きました。
 「出版物案内」コーナーの「インビジブル・オデッセイ」について、この本のみ厚さが2cmを超える為、ゆうメールで送る形になる旨、追記しました。



それでは、初めましての方も常連の皆さまも、
ごゆっくりお楽しみ下さいませ。m(__)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

星野様 更新ご苦労様です!

<キングダム史上最低の暴挙(笑)
貂がドラゴンボールのチチのように「あんなところ触ったんだから嫁にもらえ!」とかいう超展開が頭をよぎりましたよ…

貂も軍師として非凡なところを見せ始めていますが…
軍師には時して冷酷な判断も必要。そこを徹しきれるかどうか…難しいですね
兵士は自分の命を懸けて戦いますが、軍師は人の命を懸けるものですからね
前回に援護を要求した隊に「援護はいらない」と言っていたので、冷静さ・冷酷さもある程度はありそうですが…
そういう所で信とぶつかる事もありそうですかね
信は確率は低くても全員を助けようとする。貂は軍師として、部隊の被害が最小限になるように、ある部隊を見捨てるような策を打つ、とか

今回も待機期間も辛いですね…
相手は恐らく百戦錬磨の軍師、貂は才能抜群とはいえ、軍師としての実戦経験はゼロ。
最近の飛信隊は惨状ばかりだったので、貂の策で今までのモヤモヤを吹き飛ばすスカっとした勝ちを見せて欲しいです

No title

ご存知かもしれませんが、原先生がツイッターを始められたようですよ。
凛虎が死ぬ回は自分も泣きながら書いたとかキングダムに纏わる話もつぶやかれてて中々面白いです。
アカウントはこちら。http://twitter.com/HaraYassa

コメントありがとうございます(^^)

>鯉さま

> <キングダム史上最低の暴挙(笑)
> 貂がドラゴンボールのチチのように「あんなところ触ったんだから嫁にもらえ!」とかいう超展開が頭をよぎりましたよ…

そして信が●年後、「あれって食いもんじゃなかったの!?」ってすっとぼけた事を言って、大王様に「結婚して、一緒に暮らすって事だ!!」って突っ込まれるんですね。分かりま(ごふっ)
しかし本当に、責任問題に発展しまよね、アレは……
羌小姐はどうする気だお前!? て感じですね(^^;)

> 軍師には時して冷酷な判断も必要。そこを徹しきれるかどうか…難しいですね
> 兵士は自分の命を懸けて戦いますが、軍師は人の命を懸けるものですからね
> 前回に援護を要求した隊に「援護はいらない」と言っていたので、冷静さ・冷酷さもある程度はありそうですが…
> そういう所で信とぶつかる事もありそうですかね

そうですね、ただ、今現在持っているその「冷静さ」が、本当に「生の人の命」を扱っているという事を分かった上での冷静さなのかなぁ…? というのが、ちょっとまだ測れないというか。。
こればかりは軍師としての実戦経験が無いので仕方ないのですが、まだちょっと「盤上の駒」を動かしているような感覚でやってる気がして……。

信とは、ゆくゆくはぶつかることもあるかも…と思います。
信にとって、隊員というのは「部下」とか「駒」ではなく「仲間」ですからね。今までも、何度も仲間を見捨てられないシーンはありましたし。
でも、貂は軍師として冷徹にならなきゃいけない時もあるでしょうから…。時には非情な策を実行した者として、味方からの嫌われ役も引き受けなきゃいけないと思いますし。
彼女の場合、他に方法が無かったとは言え険しい道を選びましたよね……。

> 最近の飛信隊は惨状ばかりだったので、貂の策で今までのモヤモヤを吹き飛ばすスカっとした勝ちを見せて欲しいです

はい、久々にスカッと!! 勝って欲しいですよね。
折角、某玉鳳隊のように甲冑付けてキラキラ出来たのに、連敗ばかりでは泣けて来ます……。

それでは、コメントありがとうございました!

>おしんこ様
こんばんは、原先生ツイッター始められたのですね。
私はツイッターはやらないので見ていないのですが、キングダムネタのお話も色々されているみたいですね。(もしかしたら、軽くネタバレっぽい話もしているかも…? と思うと、気になる反面、見たくない気持ちも…複雑です)YJの作家さんは他にも何人か、ツイッターされている方いるみたいですね。
作業の妨げにならない程度に、軽く息抜きして頂けたら良いな…と思います。

それでは、コメントありがとうございました!
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR