サイト更新情報(☆6/22更新☆)&キングダム感想簡易版⇒ヤンジャン感想へ変更しました

こんばんは、星野です。
…仕事の方も修羅場っていて、平日の時間が殆ど使えない今日この頃。しかしイベント準備もどうにか落ち着きましたので、先日までこちらの記事にアップしていた「キングダム」の簡易版感想を、サイトの方へ若干の加筆・修正の上移しました。

6/22分のサイト更新です。
・「我的王国感想日記」の「感想」コーナーに、第256話「左丞相」のレビューをアップ。
ヤンジャンの次の発売日前、ギリギリ間に合いました(^^;)

---こちらは、先日の更新情報です---
・「星野書房」に、やっとこさ製本完了した新刊「百花繚乱―試作版―」の表紙画像をアップ。。
表紙は、軍師デビューお祝という事で、貂をババン! と置いてみました。。


沢山の拍手&コメント、本当にありがとうございます。m(__)m 元気が出ます!!
返信が遅れていてすみません。。今週末にはお返事したいと思いますので、今暫くお待ち下さいませ。

そして、以下にちょっと気になったヤンジャン&家飲みリストを更新します(笑)
■TOUGH―タフ―
「キングダム」の左ページ、高速道路のド真ん中を堂々を闊歩して幽玄四天王・疾風の春草の前に現れた鬼龍。
すげえ、かっけぇぇぇ!!! と、思っていたら。
なんか数ページ後には「四玉突き」なるエラいモンを喰らってるではありませんか!!!
え、あれ、ここはかっこよく地下鉄の時の借りを返すんじゃなかったのか!? もう夜逃げするしかない程借金膨れ上がっちゃったぞ!? 順調に汚名を挽回してしまってるぞ鬼龍さんんん!!!
この人って、こんなネタキャラだったのでしょうか。「タフ」外伝の「OTON」に載っていた読み切りでは、凄く強そうな感じだったんですが……。読み始めたのが「ハイパーバトル」の途中辺り(丁度、憙一VS.おとん戦辺り…)だったのですが、てっきりものっそい強い人だと思っていたので…。
気のせいだったのですかね…(苦笑)
とにかく、ものっそいかませっぷりだと思いました。
劇辛将軍を越える、かませを超えたかませがここに……!!!
覚吾さんとおとんの会話もなんとも味がありますね。
こうなったらもう、最近イチオシの尊鷹さんに期待したいと思います。I-Phone使っている姿がツボでした。…そんなの使いこなせてたんだ、この人…と(笑)
そしてあの鍾乳洞みたいな所は、一体どうやって移動していたのでしょうか。
二人して、のんびり電車とかに乗ってあそこまで移動していたのだと思うと、微笑ましくて仕方ありません。
「すいません。マスクを着けてる方が残酷になれるんです」
この台詞がなんか妙に好きです。…ど、どんな惨劇がこのモヒカンを待っているんだっ…(((( ;゜Д゜)))
ぶっちゃけこのマスクは取って頂きたいのですが、ポニーテールがポイント高いじゃないかよって感じなので、この人はもうちょっと見守って行きたいと思います。
…この人の見せ場シーンだけ単行本買ってみたいのですが…この人ってそもそも、見せ場とかそういうのあるのかな? って感じですね(苦笑)確かハイパーバトルでじっちゃんと会話していた所によると、長年行方不明(?)みたいになっていたみたいですし。うーん…。実力も謎だし…。これで次号になってみたら鬼龍みたいに四玉潰されていたらどうしよう……。

■ねじまきカギュー
…取り敢えず、これは叫んでおきたい!!!
「走れメロス」の中に一体、何隠し持ってんだこの子ォォ!!(笑)
そして、御門さんの長い綺麗な髪が……ッ(涙)
根性を超える「ド根性」で、見事任務完了した二人ですが……。次なる任務(生還)も、見事果たして欲しいものです……。

■シンバ・ラ・ダ
カンゴク島のクズ共の前に、まず始末するべきとんでもねークズがここに(苦笑)という感じですね。
…なんだ、この唐突なエロ…そしてバロンを待つ両手に花なこの展開。
うーん。船とシンバが一心同体状態というのは良いのですが…いっそ、やっぱりシンバをもうちょい引っ張る⇒「実は女だった」にした方が良かったのでは、と思う今日この頃でした。

■華と修羅
百合子お嬢様、演技がパネェ!!!(笑)
えええええ!? あれだけやって、実は普通に正気だったとか……。すげえええ!!!
しかしこの掲載順といい、いきなり主人公が爵位争いを辞退しそうな流れと言い……不吉な四文字が脳裏をよぎります。ええ…普通にストーリーも楽しみにしているのに……。。('・ω・`)


<家飲み酒リスト>
・「初聲」(日本酒/吟醸/新潟)

デパ地下でフラッと立ち寄ったらお店のおねーさんに勧められるままに色々飲んでしまい、結局買ってしまった逸品です。冷やして飲むと最高です。クセも無く、日本酒苦手な人でもいけそうです。

…また、仕入れなければ…。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。キングダムファンのものです。毎週楽しみに読んでいたのですが、海外に留学して以来全く読めず、ストーリーが気になりすぎて帰国後まで待つこともできず、ただただ毎週星野さんのレビューを楽しみに読んでおります。星野さんの臨場感溢れる詳細なあらすじも、的確でおもしろいツッコミも、いつも楽しみに読んでいます。今週は来るのが遅いな、と思ってたらココにあったので安心しました!
いつもありがとうございます。
忙殺されていると察しますが、どうかこれからも楽しいレビューをよろしくお願いします。

No title

お疲れ様です☆

今週も熱かったですね!政の「俺とお前のどっちが強いかだ」には同じく痺れましたが(笑)

僕的には、今号は成キョウに注目したいです。

確かに小憎たらしいし、まだまだ子供なところもあるんですが、今号で結構再評価しちゃったんですよね^^

前回あれだけボコボコにされて。でも、歪んでるとわ言え、3年経っても信念?を変えないあたりに、成キョウなりのプライドの高さを感じます。

昌文君が左丞相に指名された時の「フン」にも、以前よりは器が大きくなったのかな、と。

中華統一という夢の途中の政が輝いてるのはもちろんですが、王族のプライドに拘る成キョウも、一商人からトップ一歩手前まで上り詰めた呂不韋も。

価値観こそ違え、一角の人生・生き様と思います。

これからの展開に期待!ですね^^

P.S.
お忙しいとは思いますが、これからも更新楽しみに待ってます。体調に木を付けて、頑張ってくださいね(^_-)

No title

星野様

修羅場モードの中、更新ご苦労様です
新刊も完成したようで良かったですね。26日は伺えるといいなぁ…

今回も熱かったですね。大王様も呂不韋陣営に確かな楔を打ちました
成キョウも子供な部分もありますが、大人になりましたねぇ
昔だったら大王様と手を結ぶ事など考えられなかったでしょうし

左丞相・昌文君の時の大王様陣営の盛り上がり!
昌文君の「もういいじゃろ」という照れぶりも素敵ですね
大王様の「無論、俺だがな」も熱すぎる!

そして壁…今も大将軍目指してるんだろうか…
王翦の目にもかかった(色んな意味で)わけですから、何か持ってるものはあるハズなんですが…

おさらい

久しぶりにカキコします。
管理人さんが仰る李斯の方が外された理由として
例の東群宣言によって六国に喧嘩を売っただけに
軍の代表格である昌平君の方を重視したと考えます。

本作スタート時の勢力をおさらいして
私なりに各陣営の得意分野を考えてみた。

呂不韋陣営(軍事・外交・財政)
竭氏陣営(行政・財政・諜報)
王弟陣営(祭祀)

ざっくり分け方ですがこんな感じで
あと付け加えるなら呂不韋陣営は外国人の人材が
多いことかな。
竭氏陣営はいるけど重宝されない(ムタのような扱い)
王弟陣営は勿論純血主義。

呂不韋と竭氏の戦いは権力争いですが
もしかしたら外交方針でも対立したのではないかと
考えます。
呂不韋は対魏韓への侵略
竭氏は対楚への侵略
といった具合に

史記とかを読み返して自分なりに脳内補完しています。

コメント返信です(^^)

こんばんは。コメント返信が遅れてすみません。

>KEIさま
こんばんは! なるほど、李斯が外された理由…大いにありそうですね。
>呂不韋陣営(軍事・外交・財政)
>竭氏陣営(行政・財政・諜報)
>王弟陣営(祭祀)

王弟陣営(祭祀)は特にああ、なるほどと頷けるものが……。。
呂不韋でさえ知らない爺さん連中なんかは、正にこれに該当するかも知れません。その担当範囲が被らない連中だったから、尚更呂不韋陣営にとっても未知の勢力だったとも言えるでしょうし。呂不韋は特に、この手の事はあまり重要視しなさそうですよね。

>鯉さま
こんばんは! 成キョウ、確かにある意味「成長」はしましたね。。ちゃんと大人の取引も出来るようになってますし……。。
壁さんが持っているのは、今のところ
・基本軍略を全てマスター
・強敵を前にすると不動になる
・不死身
・良い囮
……これくらいでしょうか……。昌文君は丞相になったというのに、壁さんがいつまでも千人将のままでは流石に不憫なので、そろそろ壁さんも躍進して欲しいですよね。
26日、お会い出来る事を祈っております。

>うえでん様
三年前の成キョウなら、そもそも昌文君が丞相という時点で「冗談じゃない!!」と怒りそうですよね、確かに。。
「王族の義務」というのも、彼なりに歪んだ形ながらいわゆる「ノブレス・オブリージュ」というやつを果たそうという気持ちの表れでしょう。…ただ、今後政にとっては更に手強い「政敵」になったなぁとは思いますが……。王宮の争いはテンポも良いですし、もう少し丁寧に描いてくれも良かったかな、と思います。
お気づかいありがとうございます! うえでん様も夏の暑さに負けないよう、お体に気を付けて。

>匿名様
海外に留学…! 頑張って下さいませ。
私のレビューで少しでもYJの展開に想いを馳せる事が出来ましたら嬉しく思います。
帰国したら、単行本でがっつり追って下さいね。


それでは!
コメント頂いた皆さま、ありがとうございました。m(__)m

拍手コメントレスです(星野)

>鯉さま
先日はコメントの方も、ありがとうございました!
「華と修羅」あの展開から何をどうやったら「感動の最終回」になるのかが全然読めませんが……。残念でなりません…!!
ここ最近、展開が速かったのでまさかとは思っておりましたが…。こんなに早く「さようなら。単行本は出して差し上げる。全何巻かしらね…」な展開になろうとは…(涙)
ネタとか無しに、結構真面目にストーリー的にも楽しみにしていましたので残念ですが、どんな最終回になるのか、見届けようと思います。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR