6/26開催・COMICCITY東京127レポート

こんばんは、星野です。
6/26COMICCITY東京127、無事終了しました。
一緒に参陣して頂いたちん様、星彩様、改めてお礼申し上げます。本当に楽しい一日でした。
祭りの後はいつも寂しいものですが、荷物の片づけも一通り終わった今、うきうきムードな25日の土曜日から、黄金の刻を振り返ってみようと思います。

■6/25(土)前夜祭
辛うじて出来た新刊、そして既刊の連環、その他ペーパー等持ってのんびり新宿へ。
気合を入れて9:10にスペースでお会いしましょうと言い出した手前、絶対に遅刻は出来んと、今回も新宿にて前泊です。
折角なので、滅多に来ないし…と新宿をぶらつきながら、ちん様&星彩様への手土産を買ってみたりしておりました。
また、デパ地下でもワインを物色。被災地応援で長野産のワインを一本、栃木のワインを一本、そしてちょっと名前が素敵だった新潟産のワインを一本。家飲みリストに追加です。
・ラ・スノ信州 ソービニヨンブラン2009(白)
 ⇒美味しく頂いています! すっきりした辛口。香りも良く、辛口好きな方はお勧めです。
・農民ロッソ ココファームワイナリー
 ⇒名前が面白いなァと思いました(笑)店員さん曰く、赤ワインでもそれほど重くなく、梅雨の季節でも「さらっと」飲めるワインとの事。ちょっと重口のは…と思っていたので、「さらっと」のフレーズに魅力を感じて買ってみました。
・岩の原ワイン 深雪花(赤)
 ⇒これは、ぶっちゃけ名前が素敵だなぁの一言で買ってしまいました。初めてです、ワインのジャケ買い(笑)
 しかし店員さん曰く「これは…結構どっしりして重いですよ(苦笑)」との事。…↑でさらっと飲めるのがいいとか言った後にこれを買うのか、自分(笑)しかし、日本人が開発した「ベリーA」という葡萄を使って…という、葡萄の品種まで文字通り純和産という感じに惹かれて買ってみました。「みゆきばな」と読むこのネーミングセンスが…反則だっ…。

天気は微妙に雨模様ながら、以前から目を付けていた「ダヤンカフェ」へ。
注文したダージリンは本格派で美味しかったです。

20110625-dayan.jpg

残念ながら7月一杯でカフェとしては一旦終了し、その後はギャラリーやイベントカフェとして営業していくそうですが、メニューからカップ、ポット、コースターに至るまで、ダヤン尽くしでした♪
ダヤン好きな方は是非。(1Fと2Fはダヤングッズが売っていますので、こちらをチラッと覗いても宜しいかと)
前泊したホテルは「ホテルサンルートプラザ新宿」
ぶっちゃけ、想像以上に立派なホテルでびっくりしました(苦笑)駅からも近いですし、リニューアルして綺麗だからという理由で選んだのですが……。。ホテル内のマッサージのお店やバーも素敵でした。
まったり足裏マッサージの後、折角なのでバーで一杯。…6時過ぎ位に入ったのですが、明るい内から結構人がいてびっくりしました……。実は、カウンター席で一杯というのに憧れていたのですが、それが叶いました(笑)

お勧めのワインを一杯、その後ブランデーをロックで一杯。…バーテンダーのおにーさんにお勧めのブランデーを聞いたら、二つ程候補が。私は「ナポレオン」を選んだのですが、選択から外れた分のも「少しお試しにどうぞ」とさらっと小さなグラスでサービスしてくれたのが素敵でした。。おにーさんありがとう……。
こういう所のロックの氷って、形が本当に綺麗で素敵なのでつい伺ってみた所、「うちは包丁で手作業で氷を削ります」との事。慣れれば1~2分で出来るとか。また、氷屋さんで売っている氷は溶けにくく、長くお酒を楽しめる…とも伺いました。結構いい感じに気分良くなっていたので、忙しい中色々話しかけちゃってごめんなさい、バーテンダーのおにーさん……。こんなおばはんに話しかけられて迷惑だったろうなぁ…(^^;)
結構長い時間粘ったのですが、夕方~夜景が綺麗な時間帯になると、また違った雰囲気になりますね。
どこかで一杯やって二次会・三次会的な感じで来ていると思しき方々が来てみたり、次第に「夕方から夜の顔」へ変わりゆく雰囲気を味わいながら、美味しいお酒に肴。普段の忙しさを忘れられます。

――そんなこんなでテンションもしっかり上げた(そしてふと見れば領収書の金額もドラゴンボールの戦闘力並みにハネ上がっていた)所で、いざ、イベントへ。

※ところでこのホテル、係の方の応対も良く、お部屋も快適で素敵だったのですが…。
 シングルのせい? か不明ですが、ユニットバスの側面の壁&ドアが思いっきりガラス張りでメッチャ落ち着きませんでした(^^;)…シングル…だから…だと信じています。

■6/26(日)祭本番
私もちん様も星彩様も、皆雨属性…という事だったので心配していたのですが、幸い天気は持ってくれましたし、日差しがきつくない分楽で、丁度良いイベント日和だったと思います♪
会場へ向かってみると、早くもサークル入場受付待ちの列が……。おおっ、こういうのに並ぶとイベントに来たなー、という感じです。

ほぼ待ち合わせの時刻にスペースへ。
既にスペースへ来ていた星彩様とディスプレイ開始しました。
まずは完成前のスペースをば。

20110626-sp.jpg

向かって左端に注目。。
2スペースと広かったので、手持ちのテーブルクロスでは幅が足りず…。まだ机がむき出しになっているのが、途中という感じです。
昔っから細々とやってきた小さなサークルですので、2スペースも取ったのは初めてです(^^) 星彩さまが色々と持って来て下さった小道具が役立ちました。テーブルクロスは私持参です。
…元々は遊戯王本で度々タッグデュエルさせて頂いている水無瀬様が持って来てくれたものだったのですが、何故か私がその後お預かりしたまま、もう何年も……(汗)いい加減返せやという感じなのですが、中華風な柄が、今回の「キングダム」本にもぴったりでした☆

スペース前面&上の信&羌小姐のポスターは、全て星彩様持参。(ありがとうございます!!)
いつもは大体テーブルクロスの上に本、というこざっぱりにも程があるディスプレイなのですが、こんなに華やかなスペースになったのも、同人活動経験史上、初めてでした。
ここに、ちん様持参のテーブルクロス&ちん様の御本を加えると……。

出来あがりです!!
ちん様撮影のスペースの数々、七連発でご覧下さいませ。

まずは全体図。左端に、華やか~なテーブルクロスがかかっています。
20110626-space1.jpg

こちらは星彩様作成・A3サイズのポスター。
リウ様が春コミ用に書いて下さったサークルカットのカラー版&ちん様のイラストの一部を私が編集して作った今回のイベント用サークルカットを大きく出して下さいました♪

20110626-space7.jpg

20110626-space5.jpg

20110626-space6.jpg


こちらは私が作成した当日の値段表&新刊です。
ちん様持参の量産型貂のフィギュア&端和様フィギュアと共に……。フィギュアは皆、完成度高いです!!

20110626-space4.jpg

20110626-space3.jpg

こちらは星彩さま持参の本立てに、「連環」二冊を載せた図。…こうやって置くと、またイメージ違いますね。
今後のディスプレイの参考にしようと思いました。

20110626-space2.jpg


――以上、私の同人人生で一番華やかなスペース写真の数々でした。
星三つです!!!
携帯で写メッたり、ちん様はデジカメで撮影したり、何だこの人達、という位テンションが上がっていました(笑)そして実はディスプレイしていて気付いたのですが、一般入場受付開始は、11:00~でした…。
……何故か10:00からと勘違いしており、……朝っぱらから急がせてしまって、お二人には、本当にスイヤセン、スイヤセン、スイヤセン……。

スペースでは、星彩さまやちん様と色々と濃い話も出来て、結構あっという間に時間が過ぎて行きました。
いつか「キングダム」でオンリーイベントが開催される位広がってくれると良いね…と夢を語ってみたり。
ちん様持参の素敵な羌小姐の18禁本をドキドキしつつ見つめたり。
丁度夏コミ直前の6月という閑散期&マイナージャンルだし…い、一冊でも売れたら嬉しいな…とか実は思っていたのですが…、そんな中足を運んで下さった皆さま、本当にありがとうございますm(__)m

お二人の修羅場っぷりに「もう自分にこんな事は出来ん…」と驚いてみたり。
星彩様は物書きのお仕事に就くべく頑張っていたり…こういうお話を聞くと、自分も頑張ろうという気持ちになれました。…私は、もう小説家の夢は半ば一休み状態でしたから(^^;)
ただ、少なくとも今後、完全に創作で書くなら同人誌ではなく一般の本屋にも置いて頂ける自費出版で考えてはいます。
星彩様に触発されて、自分も8/21発売の新刊が一段落したら、もう一回オリジナルの小説を一本書いてみようかな…と思いました。
それぞれ忙しい中、こうして一緒に集える時間が出来たのは本当に奇跡のような事で、こんな貴重な時間を共に出来た事に感謝!! です。

右隣は「ガンツ」のサークルさん、左隣は「ハチワンダイバー」のサークルさん、と、なかなか濃いジャンルに挟まれておりました。
帰り際、ガンツのサークルさんに黒飴を頂いたのが印象に残っております。…あ、飴まで黒玉(笑)
素晴らしいこだわりです。こういうノリは大好きです。

帰りはビッグサイト近くの「PRONT」でお茶しつつ打ち上げをば。
ここでも、尚話のネタは尽きませんでした。
しかし皆で話していて思ったのは、「キングダム」の同人活動が広まらない理由として、やっぱり皆本編で満足しちゃってる…というのも大きいのかなぁ…という事。「原作には描かれないこんなシーンが見たい」という「隙間」部分を皆欲して同人活動をする/または同人本を買う、となるけれど、意外と「キングダム」にはその「隙間部分」が少ないんじゃないか…と。
実は私も、ハマッてから何年も経つのになかなか同人活動をしていなかった(特に本を買いたいとも思わなかった)理由は、そこでしたから…。。
それだけ作品として密度が濃く面白いという事ですし嬉しいんですが、しかしやっぱりもうちょいサークルさんは増えて欲しいですし…。。ジレンマを感じた今日この頃でした。
宴もたけなわという所で、時間もなかなか良い感じになって来ましたのでお開きに…と、撤退したのですが。
お店の方々が、妙にテンション高く「あーりがとうございましたァー!!!(最期の「ァー!!」はものっそい高めでした)」と、居酒屋のあんちゃんみたいなノリだったのに三人揃ってウケていました。
そしてその後、ふとレシートを見てみると、更にウケました。

「いつもご利用ありがとうございます。twitter始めました!!!
 pronto_ariakeです!
 検索してみて下さい!!!
 お得な情報満載!!!」


どんだけ「!」使ってるんですか(笑)
↑の文を打ったのは、絶対あのテンションの高い店員さんだ…という事で、我々の中ではFAとなりました。
あまりに「!」と使い過ぎて、微妙に寒々しい感じになっているのがまた何とも言えません。まるで、「オキザリスの旗」のツイッターその他諸々のプッシュっぷりと同じ位に寒々しさを感じます。

…いや、正直どうなんですかね…オキザリスの旗は…? 最初は結構いいかな、と思ったのですが、なんかあの……「置き去りす」って変換されちゃうのがまた何ともあの……(ゴホゴホッ)
ただ、鉈見の里のあの女の子が以外と戦闘面で強かったのはポイント高かったです。あの子は一体今後どういうポジションになるのか、そこを見守りたいと思います。

閑話休題。

次はメイドカフェで打ち上げををを!(笑)と国際展示場で星彩さまと別れ、ちん様とは新宿までご一緒させて頂きました。
…結構濃い話もさせて頂き、メッチャ楽しかったです。
「華と修羅」や「孤高の人」についてもしこたま語らせて頂き、ありがとうございました。m(__)m
ちん様の修羅場はまだまだ大変かと思いますが、頑張って乗り切って下さいませ。。
(って、私も人の心配はしていられないのですが^^;)

家へ着いた後は、何故か妙に切ない気持になったものです。
本当に楽しみにしている時間は長かったのに、いざその刻になってみたらあっという間だったなぁ…と。
そして今回、とにもかくにも3人「キングダム」サークルが集った訳ですし、夏コミ、冬コミと増えてくれると良いなぁ…と思いを馳せつつ。

ちん様、星彩様、そしてスペースに足を運んで頂いた皆さま。
本当に、ありがとうございました。

――以上、6/26開催・COMICCITY東京127レポートでした。

<東日本大震災義援金振り込み報告>
イベントも終了しましたし、一先ず第一弾を6/27に振り込みました。
同人HP「星野書房」にて、詳細を報告させて頂きました。
日本赤十字社では9/30まで受け付けているとの事ですので、次回の報告は9月以降の予定です。
スポンサーサイト

テーマ : 同人活動日記
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

深雪花

新潟の岩の原葡萄園は、日本ワイン葡萄の父と言われる川上善兵衛さんが作った、創業130年のワイナリーです。
深雪花も何らかの賞を受賞していると思うので、今後とも宜しくお願いしますm(__)m

Re: 深雪花

こんばんは、岩の原葡萄園について情報ありがとうございました!
創業130年…!! 歴史を感じますね。。
深雪花の他にも、幾つか気になるワインがありましたので、また購入してみようと思います。


それでは、コメントありがとうございました(^^)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR