スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井-金沢観光記(8/1~3)・二日目

旅日記の二日目です。
この日は旅館からすぐの鶴仙渓周辺を歩いた後、金沢へ移動⇒ひがし茶屋街をぶらつき、お土産をふらりと見てバーへ繰り出して…と、まったり楽しんだ一日でした。

■二日目:鶴仙渓散策~金沢・ひがし茶屋街へ
大きな荷物は旅館へ預け、旅館から歩いてすぐの鶴仙渓の遊歩道へ。この日は天気が良いのは嬉しかったのですが、ぶっちゃけカンカン照りというやつで(汗)日傘が大活躍でした。

先ずはのんびり遊歩道へ向かい、旅館すぐの「しらさぎ大橋」から、黒谷橋を撮影。

2011-8-2-1.jpg

黒谷橋までは、しらさぎ大橋から歩いてすぐの所でした。実際に渡ってみましたが、橋からの渓流の眺めも見事でした。遊歩道に入ると木々に覆われていて日差しが遮られる&川のせせらぎの音も相まって意外と涼しかったです。ただ、虫が多いので、虫除けスプレーは必須です(^^;)
多くの文人が訪れた橋のようですが、その景色の美しさを見ると頷けます。
渓流の景色を楽しみながら、しばし遊歩道沿いに歩くと、やがて「あやとり橋」が。
その名の通り「あやとり」に見立てた橋で、渡ってみると結構高さ&距離があってちょっと怖かったです(^^;)

2011-8-2-3.jpg

あやとり橋を渡りながらの一枚。ほんとにあやとりみたいです。

2011-8-2-2.jpg

こちらは遊歩道から撮影したしらさぎ大橋。
因みにこの渓流沿いは多くのホテル・旅館が立ち並んでいました。やっぱり景観の良い場所を狙って建ててるのでしょうね……。

2011-8-2-7.jpg

遊歩道から撮った渓流の景色。
どれだけ眺めていても、見飽きる事はありません。マイナスイオン浴びまくり!!
せせらぎの音がたまらない涼感を出してくれていました。(歩いている間中汗だく&扇子でバタバタやってたりしましたが^^; カラッとした暑さだった為か、風が吹けば凄く気持ちよかったですし、歩くには良かったと思います。木々が天然の日よけになってくれていたお陰で、遊歩道では日傘も不要でしたし……。

そんなこんなであやとり橋を渡って一度遊歩道を出た後、あやとり橋から歩いてすぐの場所にある「芭蕉の館」へ。文字通り、芭蕉に因んだ展示物が多くありました。建物の中は涼しくて、助かりました(^^;)
500円でお抹茶&和菓子が頂けます。ここでちょっと優雅に一服。

2011-8-2-4.jpg

頂いた干菓子には、鶴仙渓沿いの景勝地が描かれていて、小さいながら食べるのが勿体ない程の芸の細かさ!
汗だくになって疲れた身体には嬉しい一杯でした(^^)

その後、お土産屋の並ぶ「ゆげ街道」をのんびり歩き、(じりじり照りつける日差しで、ちょっと気分が悪くなりそうになりました…(汗)日傘を持って来て正解でした)ふと見かけたお店に目が釘付けに。
さ、酒屋!!!
地酒を沢山扱っている……との事で、これはもう行く他あるまい!!! と、暑さ除けも兼ねて涼しい店内へ。
…流石にこんな重いものを持って遊歩道を歩けないので、配送にして貰いました。お店の人曰く「お中元の時期だから2~3日かかるかも…」との事でしたが、翌日には届いていました。ちょっと感激です。
ここでは、以下のお酒を購入。

・天狗の舞 梅酒
⇒正統派の梅酒の味で、甘さの中にしっかり梅の風味が生きていて美味しかったです。早速飲みほしてしまいました(^^;)

・能登路 葉月(純米吟醸)
⇒「加賀ごよみシリーズ」で、その月ごとの限定酒を売っていましたのでこちらも購入。楽しみです。

・雪月花の舞(純米吟醸)
⇒お店の人お勧めだったので購入。名前が素敵です。因みに、箱根の強羅にある「雪月花」という宿にも、宿限定のオリジナルのお酒「雪月花」というものっそい美味しいお酒があるのですが、この名を見ると何となく思い出してしまいます。


がっつりお酒も購入した後は、再び遊歩道へ。
景勝地の一つ「こおろぎ橋」も渡ってみました。

2011-8-2-5.jpg

黒谷橋と同じく、歴史を感じさせる風情です。
こういう所を和服を着て日傘さしつつ淑やかに渡ったら素敵だろうなぁ…と妄想。
このクソ暑い中、和服なぞ自殺行為ですが(苦笑)

さて、再び渓流の景色を楽しみながら旅館へ戻る中、川床へ寄り、「川床ロール」を頂きました♪
渓流沿いに設けられたお座席の中で、冷えた加賀棒茶と一緒に。贅沢な一品でした。

2011-8-2-6.jpg

クリームにも加賀棒茶が入っていたようで、独特な香ばしさとクリームの甘さが絶妙にマッチしていて美味しかったです。ふわふわのスポンジも高ポイント。鶴仙渓散策の際は立ち寄りたい場所だと思います。
尚、金沢テレビの取材陣が来て、近くのお客さんにインタビューとかしていました。いつ放映される番組なのか知りませんが、カメラの片隅にでも我々の姿は映っているのだろうか……(笑)

ゆったりまったり景色を楽しみつつ歩いた後は再び旅館へ。
加賀温泉行きの路線バスを待つ間、足湯を使って疲れた足を癒したり荷物を整理したり。
ほんとに、目一杯宿を活用させて頂きました。。お世話になりました…!
散策時の水分補給用に買った加賀棒茶のペットボトルは、荷物に余裕があればお土産に買って帰りたい位美味しかったです。

路線バスで加賀温泉駅へ戻った後は、特急の時間待ちに駅近くの複合店で軽くお蕎麦で昼食を頂きつつお土産をぶらぶらと。駅や駅へ向かう途中もそこここで見かけて半ば洗脳された「娘娘(にゃあにゃあ)饅頭」をお土産に購入し、特急で金沢へ。「娘娘饅頭」は、こしあんたっぷりの茶皮のお饅頭で、温泉まんじゅうの味でした。
30分程度で到着した後は、プランに付いていたタクシー券を使ってホテルへ向かった訳ですが……。

全然、使えそうなタクシーが来ねェ!!(汗)
個人タクシーの類は勿論駄目な訳ですが、大部分並んでいるのは個人タクシーばかり。…困ってうろうろしていると、警備のおじさんが見かねたのか「何をお探しで?」と尋ねてくれました(^^;)
クーポンを見せるとすぐに察したのか「こちらへどうぞ」と大和タクシーさんのタクシーへ案内してくれました。
結構使う人多いんですかね……。。ぶっちゃけこの三日間では一番都会っぽい所だと思いましたが、この辺は流石観光地だなぁと思いました。

さてホテルへ到着後、まずは大きい荷物を置いて、ホテルにあったパンフ等々とにらめっこ。
プランにはひがし茶屋街のお店「箔座ひかり蔵」で金箔入りの加賀棒茶を頂けるとの事で、まずはひがし茶屋街へ。無謀にも歩いて行ってしまいましたが、ぶっちゃけバスを使えば良かったと後で後悔(汗)ホテルは香林坊近くにあった為、バスも沢山出ていたというのに……。

※因みに金沢観光は、路線バスの利用が必須です。かなりの頻度で来る上、バス停では目当てのバスが二つ前の停留所を出たとか一つ前の停留所を出たとかすぐに分かって便利です。(地元の人もかなり使っている様子。結構混んでました)
尚、路線バス使用の際は一日乗車券(¥500-)の使用がお勧めです。主要な観光地にはほぼこれ一枚で行ける上、三回以上使えば確実に元が取れます。


朝は山歩きで汗だくになり、夕方は街歩きで汗だくになりながらなんだかんだで30~40分程度かけてひがし茶屋街へ。先ずはお茶を目指して「箔座ひかり蔵」へまっしぐらです。
しかしその前に、先ずは風情豊かな街並みを一枚。

2011-8-2-8.jpg

夜に行ったバーのバーテンダー曰く、「まるで映画の撮影セットのよう」との事ですが、その例えは確かにしっくり来るかも…と思いました。。
意外と小ぢんまりしていて、お土産屋さんをぶらつきながら歩いても一時間かかるかかからないか程度。
しかし、夕方にちらりと散策するにはうってつけでした。

こちらは、お店で頂いた金箔入りの加賀棒茶。

2011-8-2-10.jpg

冷えた加賀棒茶が身体に嬉しい一杯。金箔が入っただけで豪華に見えるこの不思議。
このグラスも金箔入りで、お店に売っていました。…結構良いお値段でした。
そしてこちらは、お店自慢の(?)金箔を貼った黄金の蔵!!

2011-8-2-9.jpg

何万枚もの金箔を使った蔵の中は見事の一言!! どんだけ金箔使ってるんだ。
金沢は金箔の産出量が全国No.1で、実に99%を占めているとか…(って、殆どじゃねーか!!)
以前大阪城へ行った時、秀吉黄金の茶室の再現がありましたが、あれもこれ位本格的にやってくれたら…とチラッと思いました(^^;)
家や友人のお土産に食用の金箔やら金箔入りのあぶらとり紙等を購入し、お土産屋さんをぶらついた後、一度金沢駅へ。ここで、お土産を色々と物色。
金沢は、お酒もそうですが和菓子も色々あって目移りします……!! あまり日持ちのしない半生菓子は自宅用にし、干菓子を友人用に購入したりしつつ、なかなか良いお時間に。
因みに、お土産に買った和菓子の一つ「加賀友禅」。…金箔入り&食べるのが勿体ないこの美しさ。

2011-8-2-11.jpg

晩御飯は「近江町市場」にある回転寿司屋さんへ入りました。

※本当は、名物「のどぐろ」というお魚を食べたかったのですが、一々お店を探す時間も無く…。。
 焼き魚にすると美味しい&冬が旬のお魚なのですが、今回はお寿司で頂きました。しかしそれでも十分に脂がのっていて甘くて美味しかったです。

……しかしこの回転寿司屋さん……。ガイドブックでは「行列が出来る程人気店」との事だったのですが。
回転寿司なのに何にも回ってねェ!!!(笑)

大して愛想も良くない&「ご注文どうぞ」の一言も無い&その内段々「早く食って帰れ」と言わんばかりのやる気ナッシングな接客。確かに遅い時間(19時過ぎ)には行ったのですが、営業時間は20時まででしょーが。
お客さんも私達以外には家族連れが一組いただけで、彼ら的にはこの人達で終わり…位の気持ちだったのかも知れませんが。
こりゃねーわ。(また金沢を訪れる事があっても、二度とこの店には行かない)
ネタは本当に美味しかったですが、一見さん&遅い時間の来客だろうと客商売で接客の心を忘れたら駄目なんじゃないかなぁと思う今日この頃でした。
…折角の美味しさも半減です。ほんとに。

ホテルで暫くだらだらした後、折角なので近くのバー「エスト高橋」へ。
メニューは無く好きなものを頼んで下さい&おつまみもお任せ、という所でしたが、地元のなじみ客と思しき人達が多く訪れていて、落ち付いた良い雰囲気でした。
私が頂いたのはジンベースのカクテル。すっきりしていて満足の味でした♪

――こうして、二日目の金沢の夜もゆっくり更けて行き。
早くも三日目、最終日です(涙)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。