手塚治虫記念館&神戸らんぷミュージアム旅行記

こんばんは、星野です。
……台風の影響で、広範囲にわたって大雨&強風でしたね。皆様は大丈夫だったでしょうか?

 さて、そんな中、9/2~3にかけて、兵庫へ旅に行って参りました。。
 8/21のイベントを一緒にした友と二人、前々から「宝塚市立 手塚治虫記念館」で開催中の企画展「osamu moet moso」なるイベント(様々なイラストレーター・漫画家さんが、手塚治虫キャラを描いていて、それを展示しています)を見に行こう、と決めておりまして。。
 何せ、チラシの文句が凄いです。
「(前略)妄想フィルターを通して表現された手塚作品が現在のマンガ・アニメマーケットに浸透し、手塚作品を知らない若い世代にもアピールするため、2010年9月、東京・秋葉原からスタートし…(以下略)
 とにかくなんか知らんがこの踊り文句が凄ェ!! というのと、チラシに載っていた和登サン&写楽クンのかっちょ良さに痺れ、台風をものともせず兵庫へ向け爆進!! してしまいました。
 よりによって何故この天気…? と思いつつ、9/2は仕事帰りにそのまま新幹線へ。
 ドキドキしましたが特に遅れる事も無く予定通り新大阪に付き、尼崎の「ホップインアミング」に宿泊。
 レストランのL.Oギリギリの21時に滑り込みセーフでディナー&ワインを楽しみ、この夜はまったり過ごしました。この時点では風は出ていたものの意外に静かで、本当に台風が来るのか…? という感じでした…。
 宿泊したホテルは、駅直通&係の人の応対も良く、客室も快適でした。朝食のバイキングも種類が豊富&自家製マフィンが美味しいです。お値段的にもお得な感じでした。関西方面へ行かれる方はオススメです♪

 ――さて、いよいよ当日ですが。
 ホテルをチェックアウトした時点ではまだ雨は平気でしたが、宝塚に来た時にはものっそい雨でした。
 ……風も結構強まっていたのですが、無謀にも友と二人、傘をさして歩いて手塚治虫記念館へ。……僅かな雨の止み間を狙って、記念館前に佇む火の鳥を撮影。

2011-09-03-1.jpg

 小ぢんまりした見た目と思いきや、中は手塚治虫先生の生い立ちから漫画の歴史的な展示まで見ごたえあり、ついついそちらも見入ってしまいました。見れば見る程、手塚治虫先生は偉大だなぁ…としみじみ感じます。
 二階の企画展で、いよいよ「osamu moet moso」へ。
 本当に色々なイラストレーター&漫画家さんが、可愛い&かっこいい手塚作品のキャラを描いていました。みなさん、愛情あるなぁ…としみじみ。
 特に、チラシにもなっていた、いとうのいぢ先生(見た事ある絵だなぁと思っていたら「涼宮ハルヒの憂鬱」のイラストレーターさんでした)の写楽クン&和登サンのツーショットは圧巻!! 赤いコンドル装着&学ランマントにニヤリと不敵な笑みを浮かべる三つ目写楽クンに痺れる憧れるゥ!! 写楽クンのかっこ良さを良く分かっていらっしゃる……!! そしてバンソウコウを持ってる和登サンメッチャキュート! 他に「ケロロ軍曹」の吉崎観音さんの写楽クン&和登サンも素敵でした。
 ミュージアムショップでも、お陰でかなり色々買ってしまいましたよ……!! くっ…。
 個人的に「三つ目がとおる」は、アニメ版も原作も大好きな作品です。(アニメ版の方が、写楽クンが若干「丸い」性格になってるなぁ…とは思いますね)
「アブドル・ダムラル・オムニス・ノムニス・ベル・エス・ホリマク……我と共に来たり、我と共に、滅ぶべし!! 出でよ、赤いコンドル!!」
 この呪文は今でも空で言える位覚えちゃってます(^^;)
 赤いコンドル召喚! の写楽クンのかっこ良さは異常だ…!!
 写楽クンは、バンソウコウ装着時の甘えん坊でスケベで頼りない姿の彼も、三つ目になった彼も、実は本質的な部分であまり変わらないんじゃないかなぁ…と思います。
 共に「母親」に飢えているという事と、「自分と同じ一族の者が他にいない」という寂しさ。和登サンを「恋人」と言いつつもどちらかというとその中に母性を見出して甘えてるのが大きい所とか。
 人間なんてどうなっても…とか何とか言いつつ、結局は仲間やヒゲオヤジ、そして何より和登サンの為に戦う姿とか、人離れした知性や高い超能力というハイスペック持ちな癖に寂しがりな姿とか。……たまらないキャラです。
 友と二人、このイベントを一緒に観れたのは正に、感無量……!!!

 午前中はほぼ手塚治虫記念館で過ごし、再び雨風の中を宝塚南口駅へ⇒約30分ちょっとかけて三宮へ移動。
 流石にその頃には結構な雨風になっていましたので、流石に諦めてタクシーにしたのですが……。
 乗り場を間違えたというのもアレだったのですが、なんかタクシーの運ちゃんも微妙だった!!!

「この道、Uターンが出来ないもんでね…」

 運転手さん、その台詞さっきも言ったでしょ。

 という言い訳を散々リピートした挙句、そもそも「らんぷミュージアム」の場所が良く分かっておらず、地図とか見せて散々あーだこーだ言いつつメッチャ遠回りして着いた挙句、降ろされた場所間違ってるんですけどォォォ!!! という最悪なパターンでした。
 ……個人タクシーだと、意外と土地勘無くてそういうのあったりするのですが……。
 個人タクシーじゃなかったんだけどなぁ……(--;)
 とにかく、「タクシー使った意味は!?」という位、降ろされた場所から微妙に迷ってやっと辿り着いたらんぷミュージアム。
 しかしここ、さり気に見どころ満載です。
 ガイドブックとかでも載ってないのは載ってない…? かもしれないですが、神戸ではちょっとオススメしたい所です。

 どちらかというと「明かりの歴史」的な展示が多いですが、それこそ最初の原始的な明かりである「火」の起こし方に始まり、その後次第に発展していった「ランプ」の歴史、やがてガス灯、電球…と繋がって行く明かりの歴史の変遷は、見ていて飽きませんでした。
 勿論、展示の後半に登場して来る西洋・日本の美しいランプの展示も眼を奪われます。
 ミュージアムショップでは、また停電になった時の為に…と、綺麗なアロマキャンドルを購入。

2011-09-03-3.jpg

 ラッピングを開けると、上品なローズの香りが立ち上って来ました。

 展示を一通り楽しんだ後、らんぷミュージアムのカフェで、780円の日替わりランチを頂きました。
 ……780円とは思えぬすんごいボリューム! メチャデカい鳥の唐揚げ&サラダ、きゅうりのお酢味噌和え、お味噌汁、ごはんのセット。お味噌汁がお洒落なスープのカップで出て来た時はびっくりしました(笑)味もとっても美味しかったです。ランチの時間が若干遅めだったので空腹でしたが、満足だぜ…!!
 うっかり写真を取り忘れたのが悔やまれます……。

 その後、雨の中再び駅まで歩くのも…と、何とかタクシーを捕まえて新神戸駅へ。
 旅の締め括りに、クラウンプラザホテル(昔はオリエンタルホテルという名前でした。…この頃から、何度も上映会(笑)でお世話になったホテルです…懐かしい)のラウンジカフェでケーキセット。
 ……え? さっきいっぱい食べたじゃない…と?

 甘いモノは別腹です!!!

2011-09-03-2.jpg

 思えば、もうかれこれ10年以上のお付き合いになるのですね…とお互いに過ぎた年月の長さをしんみり感じてみたり。この先も宜しくお願いしますと改めて思ってみたり。。
 遊戯王がご縁で知り合ったのですが、それ以外にも松本零士だの三つ目がとおるだの……他にも多くの趣味があったのも、今でもご縁が続いている理由かも知れません。

 終わってみると本当にいつもいつもしんみりするものの、新たに次のお祭りの時まで、キャットビングよ! 私達!! と誓い合って新幹線へ。。

 手塚治虫に明かりの歴史&綺麗なランプ展示と、まったり楽しんだ一日でした。
 本当に楽しい一日でした。ありがとう、我が友よ…またご一緒しましょうぞ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

管理人さん、関西に来られてたんですね^^
台風のさ中にも関わらず(笑)楽しめたみたいで良かったです☆

しかし、ランプミュージアムとは、中々通ですね!僕もあのミュージアム&カフェは大好きなお気に入りの場所です♪

機会あれば、すぐ横のとんぼ玉ミュージアムも是非お寄りください^^
実際にとんぼ玉製作体験とかも出来て、面白いですよ。

もう既に行かれてるかも知れませんが^^

神戸出身のうえでんでした☆

らんぷミュージアムご存じだったのですね!

うえでん様、こんにちは!

> しかし、ランプミュージアムとは、中々通ですね!僕もあのミュージアム&カフェは大好きなお気に入りの場所です♪

うえでん様もご存じでしたか!
知る人ぞ知る場所なのでしょうか…? 私の手持ちのガイドブックにも載っていなかったのですが、素敵な場所ですよね。また行きたいです。

> 機会あれば、すぐ横のとんぼ玉ミュージアムも是非お寄りください^^
> 実際にとんぼ玉製作体験とかも出来て、面白いですよ。

本当ですか!? 耳寄りな情報をありがとうございます!
とんぼ玉大好きなので嬉しいです…。また、神戸の友人と一緒に訪ねてみようと思います。
神戸は横浜と似た雰囲気ながらどこか違うのですよね…。何度訪れても、全く飽きません。


それでは、コメントありがとうございました!(^^)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR