スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王5D'sTF6感想 ナンバーズ2

こんばんは、星野です。
…やっと信頼度のハートマークが一つ溜まり、イベントが発生しました。ぶっちゃけこのまま、ゴールの見えないギャルゲーで終わるのかよ…と思っていただけに、正直少しホッとしました。
攻略キャラは遊星一筋ですが、取り敢えずチーム5D’sの面々とは順調に絆を構築中です。
…特にアキさん!! プレゼントをあげまくり、機嫌を取りまくっている為か、会った時の反応がメッチャ可愛い……!!
「遊星にコナミ、二人揃って会いに来てくれたの?」
みたいな台詞を、頬を若干赤らめつつ微笑んで言ってくれると、まさに「お前の笑顔は世界一だ」と言いたい気持ちになります(笑)…しかも、先に名前を呼ぶのは遊星。……アレ? コナミは? コナミはおまけ?
まあ、別に良いのですが(笑)

さて、そんなこんなでやっとハートマークが一つ溜まって発生したイベント。
「三位一体 シンクロ召喚が行きつく未来」
TVアニメのサブタイトルシーンと同じシーンが出て来て、「おおっ、ストーリーが進んだ…!!」という感じです。
しかしのっけからかっとビングし過ぎな展開です。
……朝起きると、いきなり遊星が起こしに来てくれます。
「コナミ! お前にもあれが見えるだろう…!」
……まるでごく当たり前のことのようにサラッと言われたその一言に空を見てみると、逆さまに落ちてくる謎の巨大な物体が……! あ、あれは、アーククレイドル!!!

おい、ちょっと待てよ。

主人公は一体何者なのかね!?(笑)
何でシグナー関係者でもない彼に、普通にアーククレイドルが見えてんの!?
しかも、WRGP会場へ行ってみたら、なんか普通にジャック&クロウがホセ達に勝ってる…!?
「俺達の絆は繋いだぜ!」
とか普通に後を託されたのですが、こいつ一体何ぞ!?(笑)なんか帽子で顔半分も隠れてて、どんな顔かすら分からないモブを超えたモブの見かけのくせに!!!

後は、アニメとほぼ同様に、ホセがシンクロ召喚によって人類が滅びたとかその辺の話を語りますが、そんな事を信じない遊星&コナミペアはホセと対決。…しかしこの瞬間、例の衝撃のシーンが…!!
どこからか湧いて出て来たルチアーノ&プラシドとホセが合体。絶望の人・アポリアが特殊召喚されました。
…で、何やかんやで何故かアポリアとホセ(のコピーらしいです)とのタッグと戦う事になった訳ですが……。

……

衝撃の弱さです。
エクシーズ召喚主体のコナミのデッキには、彼らのシンクロキラー効果など何の役にも立ちません。…ていうか、そういう問題だったのか? という位に弱い……。orz
「ガチガチガンテツ」がとても使える(今でも攻撃力不足の私のデッキでは必須です…)なぁとかそんな感想です。
ぶっちゃけ、マジで弱いです。あっという間にフィールド制圧⇒圧勝の流れには、身構えていた私も唖然とする他ありませんでした。……どういう……事だ……!?
モブ連中のタッグの方が遥かに強いってどういう事ぞ…!?(泣けました。なんか涙が出そうになりました)

そんなこんなで無事にイベントを一つクリア。現在、二つめのハートマークを貯めるべく、地道にプレゼントを貢いでいます。

――それと、遊星がデュエルをする際に挿入されるカットイン。
…何故下半身から映すのでしょう(しかもわざわざ左側と右側、両方を映すという念の入れよう)
気になるんですが!!!(笑)
流石お茶の間にパンツ一丁姿を晒して電撃プレイを受けた主人公だ!! 色気が違うぜ!!(笑)

…というのは置いといて、どうでもいいモブとの戦いにまで、いちいち「俺は未来を救う!」とか力んじゃう遊星には可愛さすら感じます。負けた時の「すまない…俺は…」という('・ω・`)とした表情もいちいち可愛いです。。ただ、見ていて胸が痛みますが(苦笑)モブに負けてこんな表情されちゃうと……(泣)
また、タッグを組んでいる時に「自分がデュエルする」で負けると、「残念だったな…。この経験を次に活かすんだ」と遊星らしく元気付けてくれますが、この時の表情が本当に心から残念そうで、やっぱり胸が痛みます。タッグデュエルで負けた時に至っては「何故負けた…? 俺達の心が通じていなかったのか…!?」的な台詞で、本当にすみませんという気持ちになります。いやいや、心は通じていた筈なんだ……。ただちょっと、相手が悪かったっていうか……(ぼそぼそ)

――ともかく、一つめのイベントを無事にクリアしたという事で、他に色々と面白かった観察結果を語ってみたいと思います。

<観察結果その1:モブ連中の中に水属性使いの少女を発見!>
そのモブ決闘者の名は、海野 幸子さん。思いっきりまんまですね(笑)
…ものっそいお嬢&上から目線な口調が大変イラッと来る子ですが、使うカードが非常にシャークさんぽい感じで、何かこう…親近感が湧いてきました(笑)
「ポセイドン・ウェーブ」に始まり、数々の水属性・魚族カードを繰り出して来る様は正にシャークさん。
なんだかんだで結構水属性系のカードは揃って来ましたので、私ももっとカードが集まったら、いつかシャークさんデッキを組んでみたいなあ…と思いました。
結構、「シャーク」と名のつくモンスターっているんでなあと思いました。
「スクラップ・シャーク」だの「サイバー・シャーク」だの。
…アニメでも使ってくれないかなあと密かに思っていますが、どうなんでしょうねえ……。

<観察結果その2:プレゼントをあげた時の反応>
一番貢いだのは矢張り遊星ですが、好きなものをあげた時の反応が、普段のキャラとは若干違っていて意外な一面を感じさせます。
フィギュア等のものだと「ありがたく使わせてもらう」。食べ物だと「大好物だ。一緒に食うか?」結構嬉しそう&ナイスガイな笑顔。…作中ではそんなに笑わない印象なので、こちらも嬉しい気持ちになれます。
普通のものをあげた場合は「わざわざすまないな」や「気を使わせてしまったな」。こちらの反応は遊星らしいという感じがしますね。彼の性格だと、その内「いつも貰ってばかりだから」と手作りのデュエル・ディスクだのD・ホイールだのプレゼントしてくれそうな気がします(笑)
ただ、遊星は嫌いなアイテムが殆ど無い為か、まだ嫌いなものをあげた時の反応は見れていません。
……他のキャラは結構好き嫌いがあり、嫌いなものをあげると露骨に嫌そうな反応をするのですが、彼はどんな反応をするのか楽しみです。

<観察結果その3:デュエルの相性が良い人について>
今のところ、ジャックです。確か全勝しています(苦笑)
…多分ですが、相手の攻撃をロックする代わりにエンドフェイズにLPを1000ポイントコストに払う「スクリーン・オブ・レッド」で自分の首を絞めている気がしますが…気のせいですかね…(^^;)
何故これでこちらの攻撃をロックしている間に彼の魂「レッド・デーモンズ・ドラゴン」を呼ばないんだ…!? 不思議で仕方がありません。
これがあると攻撃出来なくて厄介ではあるのですが、代わりに自分フィールドの守りを固める⇒ひたすら効果でLPが1000ポイント未満になるのを待つ⇒ディスティニードローを何とか凌ぐ⇒これをやると、大体ちょっとした効果ダメージとかで勝てます。
「ブラック・ペンダント」の効果でほぼLPを0に近くし、どうでもいい雑魚モンスターの攻撃でトドメを刺した時は何とも言えない切ない気持になりました……ジャック……それでいいのか…? と…(^^;)
負けた後、何故かどこも怪我などしていない筈の左腕を抑えて「腑抜けていたのは…俺の方だったのか…!?」などと言う姿を見ていると、「お前何処怪我してんだ!? 怪我してんのはお前の頭ん中だろ!!」と思わず突っ込みたくなります(苦笑)

――そんな私ですが、たまには遊星以外のキャラとも…と思い、今はジャックをパートナーに誘っています。
一緒にステファニーのいるサ店へ行くと、ステファニーオススメのメニューを注文出来るみたいです(笑)
「ジャックとコナミは笑顔になった!」とかいう画面下の文章がじわじわ笑いを誘います。
………本当に、何だこのゲーム(笑)

<観察結果その4:ポッポタイムの大家・ゾラさん>
ポッポタイムの大家さん・ゾラは遊星ちゃん大好きな憎めないおばさんですが、遊星と一緒に行くと本当に楽しいです。
コナミの存在、ガン無視状態です(笑)
時折アイテムをくれるのですが、その時も「遊星ちゃんの力になってあげておくれよ」。別れる時も「またね、遊星ちゃん」
……たまには一緒にいるコナミの存在も思い出して下さい(笑)
他のキャラもそうですが、大体コナミの名前は先に呼んでくれません。タッグを組んでいると、「○○にコナミ、二人揃ってどうしたの?」みたいな感じで、いつもコナミの名前は後に呼ばれます。
…こんなにも主人公の存在感が薄いゲームというのも、珍しい気がします(笑)

<観察結果その5:スターダスト・ドラゴンの素敵な性能>
流石、遊星のエース・モンスター!!
実は私もデッキに入れてしまっているのですが(笑)、効果の「ヴィクテム・サンクチュアリ」がものっそい使えます!!
あの忌まわしき「激流葬」も「聖なるバリア―ミラー・フォース―」の効果も、一瞬にして自らをリリースする事で無効にしてしまうその力! 更に、召喚時のムービーや、攻撃時の「シューティング・ソニック」の時のムービーの美しさは、他のどのモンスターより魅入ってしまいます。
「集いし願いが、新たに輝く星となる。……光差す道となれ!!」
このシンクロ召喚の口上、私も召喚時に思わず心の中で口にしてしまいます(笑)
正に、そんな言葉がぴったりの美しく勇壮華麗なドラゴン。……でも何か、コナミ君が召喚してしまうと申し訳無い気持ちになります(^^;)

<観察結果その6:現在のデッキ状況について>
最初は、ひたすらエクシーズ召喚を主体とした、初期デッキそのままのデッキでした。
その後、それだけだとやっぱり寂しいな…と思い、シンクロ召喚にも対応できるよう、大体レベル3か4辺りのチューナーモンスターを入れて(モンスター・エクシーズが殆どランク3又はランク4が主力なので…)、今はシンクロ召喚も取り入れつつあります。
ただ、正直な所、思った以上にシンクロ召喚とエクシーズ召喚を両立させるのは難しい…ような気がしました。
意外とやってみると上手く回らないというか……ううん。。上手く回せる人は回せるのでしょうかねぇ……。。

実は、ちょっと前までは除外した相手のチューナーモンスターを、エクシーズ召喚した「虚空海竜リヴァイエール」の効果でぶん取る⇒シンクロ召喚とかそういうおかしな事をやってたのですが、まだこっちの方が回ってたような…?
基本的にはエクシーズ召喚を主体として、まあ上手い事やれればシンクロ召喚出来たらいいなー的な……。
(因みにその戦術を使っていた頃は、何故かエクストラ・デッキにはシンクロモンスターがいたくせに、チューナーは一枚も入れていないという暴挙をかましてました)…ううん。
明らかに戦術としては間違ってる気がするのですが、何故こちらの方がまだ上手く行っていたのでしょう。
答えろ! 答えてみろルドガー…ならぬOCGに詳しい方!!(笑)

<観察結果その7:GJ!! なパックの名前>
シティ繁華街のカードショップへ行くと、色々とカードパックが購入出来る訳ですが……。
ここの店主の胡桃沢さん? のセンスが良過ぎです。
「それがお前の心の俺か」(闇属性モンスターを揃えたパック)
「寝耳に俺」(水属性モンスターを揃えたパック)
「未来を照らす絆」
…とかがなかなか素敵です。
「未来を照らす絆」は、遊星とタッグを組んでいる時に出現するのですが、この胡桃沢さんの説明が笑えます。
「カードは拾うんじゃなくてこれで買ってくれよ。…ところで、毛蟹って美味いよな」
カードパックの絵柄は、勿論遊星です(笑)
スタッフの愛情がこんな細かな所まで。本当にこのゲームは遊戯王好きの為の良作だ、と心から思った瞬間でした(笑)

<観察結果その7:タイトル画面も芸が細かいです>
タイトル画面では、毎回違うキャラがこのゲームのタイトルを言ってくれます。
遊星達は勿論、名も無きモブ達も……。
中でも、ブルーノちゃんのタイトル読みはなかなか秀逸です。
「みんな大好き、タッグフォース6!」
……大好きだよ、ブルーノオオオオ!!!(涙)
因みにそんなこのゲームのタイトル画面は、遊星&ジャックのかっこいいツーショット。


……以上、つらつらTF6について語ってみました第二弾、でした。
また遊星のハートマークが溜まったら、ナンバーズ3をアップしてみたいと思います(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

結局タッグフォース買ったんですね。
いや~他の人の感想見るのはおもしろいです。
もうこの年になるとまわりにカードゲームやってる人いないんですよねー。機皇帝デッキは強い時はとんでもない強さを発揮する分強さを発揮するのさせるのが難しいデッキだと思います。でも強い時は本当に強いですよ。例えば一族の結束なるカードがあり、それを使うと簡単に機皇帝の攻撃力は一万オーバーになります。
ってこの調子だと超長文になりそうなのでこのへんで。どうしてもカードゲームとなると長くなりがちです。
あとタッグフォースには笑える遊戯王ネタはまだたくさんありますよ。
なのでこの辺でさようなら。

買ってしまいました。。結構楽しんでいます>三沢さま

なんだかんだで、まったり攻略中です…。やっと遊星のハートマークが二つ目が溜まりそうな感じです。。

> もうこの年になるとまわりにカードゲームやってる人いないんですよねー。機皇帝デッキは強い時はとんでもない強さを発揮する分強さを発揮するのさせるのが難しいデッキだと思います。でも強い時は本当に強いですよ。例えば一族の結束なるカードがあり、それを使うと簡単に機皇帝の攻撃力は一万オーバーになります。

なるほど…! 「一族の結束」は、カーリーさんによくやられます。これと「開運ミラクルストーン」等の効果を組み合わせると、素では攻撃力0の占い魔女さん達がエラいこっちゃな攻撃力に(苦笑)
結構侮れないですよね。

> あとタッグフォースには笑える遊戯王ネタはまだたくさんありますよ。

おお、やっぱり沢山あるのですね。カードパックのタイトルやら胡桃沢さんの説明とかからして、スタッフさんの愛を感じる位ですから。。
取り敢えず、今は二つ目のイベント目指してせっせとタッグデュエルしたりプレゼント攻略をしようと思います(笑)またのんびりレポート上げますので、楽しんで頂ければ幸いです。(^^)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。