イイィィィイイイイィィヤッホオォォォウゥゥゥ!!!

こんばんは、星野です。…いきなりの雄叫びですみません。
いや、取り敢えず。12/5ゼアルを見ての感想でした(笑)
正直、かーなーり、不安な要素も残した結末ではありましたが、とにもかくにも、シャークさんかっけ―――ッ!!!
の、一言!!!!!!
ああ、やっぱりTF6で頑張って水属性モンスターを集めてシャークさんデッキを組んで戦ってみたい…。
(その前に、まず頑張って出現条件を満たして「潜航母艦エアロ・シャーク」や「ブラック・レイ・ランサー」が収録されているパック「オーバーレイ・ネットワーク」を出現させなければならないのですが…^^;)
どうせまた週末にサイトで色々叫びますが、以下、続きで叫びます。。
ええ、まず、包帯の人の正体。
……「妹」でしたね。幼馴染とかの方が美味しいかなー、と思っていたのでちとアレですが、こうなると「凌牙」と名前で呼んでたので双子の妹? という期待が…!!
髪型がどうなってるのかすっごい気になりますが(笑)、5D’sの龍可と龍亞みたいな感じの、顔は良く似てる感じの美男美女系の双子が良いなぁと!!! やはり遊戯王の伝統にたがわずものっそいブラコン&シスコンなのか…!? シスコンなシャークさんが拝めるかも知れないと思うと熱いです(笑)

ただ、大穴で「血の繋がらない妹」とかもどうだろう…とも思ってますが。。
あだち充の名作「みゆき」みたいな…。想い出がいっぱいな展開とかどうだコノヤロー!(笑)
とにかくも、まだ生死は不明ですが、生きてて欲しいなぁ……。。

それと、Ⅲくんについて。
あいつはこのままだと
1)その内兄様達やトロンに付いて行けなくなって裏切る⇒遊馬達に付く⇒最後はやっぱり始末される
2)実は女だった

これ位はしてくれないと空気だよ…と思いきや。流石遊戯王のキャラでした。
そ ん な こ と は な か っ た ぜ !!!(笑)
 ・満面の笑みで人の行く手を邪魔する。
 ・「調子に乗るなよ凌牙!」とかムキになる(笑)
 ・一瞬とはいえⅣ兄様も真っ青の顔芸を見せてくれる

うん、やっぱりあの兄貴二人の弟だ、と思いました。。

シャークさんについては語り出すとアレなので絞りますが。
……やっぱりナンバーズ持っちゃったかー……。orz
普通に「スカル・クラーケン」の効果で奪取したのが痺れました(笑)まだいたんだね、スカル・クラーケン…。。地味に好きだっただけに嬉しかったです。

そしてNo.32「海咬龍シャーク・ドレイク」との会話(?)シーンとか……。
思いっきりぶっ刺されてるぅぅうぅぅうう!!!
ものっそい顔芸&悲鳴いいいいいい!!!
……アレは見てて痛すぎると思いましたが、そんな中でも思い出していたのが遊馬と構築した絆。
10~12話の名シーン再び! といった感じでしたね。「俺はもう、あの時の俺じゃねえええ!」の一言で頑張って支配を撥ね退け、最後にナンバーズを使いこなして勝つシーンは痺れました。
罠カードの応酬や読み合いも面白かったですし、やっぱりデュエルはこういう、「罠カードオープン!」や「速攻魔法発動!」とかこういうのが無いと…!! と実感した回でした。。

そして何より、水中のフィールドがメチャ似合う……!!!
やっぱり水属性&お魚系モンスターが多い為か、余計に映えますね。いつか、自身でも水属性サポート系のフィールド魔法を使って欲しいものです。。(そういえば、一人でガバゴボ溺れてアストラルに「ARフィールドだ」と突っ込まれてた遊馬にちょっと和みました)

しかし、結局なんだかんだでⅢの任務そのものは達成され、No.32はシャークさんの手に。
トロンは不気味に笑い、シャークさんには結局ダークサイドに堕ちるフラグが……。(汗)そして「シャーク・ドレイク」との会話のシーンで思い出すのは最初にNo.17「リバイス・ドラゴン」に取り憑かれた時。あの時もやっぱり「声」を聞いてたりしましたが、やっぱり何かしらの特異体質なり特殊能力なりの持ち主で、そこをトロンに目を付けられた…といった所なのですかね。。この辺はまだまだ謎がありそうです。

正直、
・良くて引き分け(それも、どちらかというと相手が引き分けにしてくれる)
・わざと相手が負けてくれる
・普通に負ける

の、どれかかと思っていたので、普通に勝利で嬉しかった……!!!
輝いてる…!! 数少ないメイン回なので、やっぱり嬉しい……!!!
かっけぇえええええええええ!!!

しかし、遊馬がちょっとでも引き止めるシーンが無かったのは微妙に残念なような、でも彼らしいと言うか…。
あの時、小鳥ちゃんが「委員長は無事よ」という連絡を入れて、それに気を取られた間にさっさとバイクに乗って行ってしまったので、これがまた一層彼のダークサイト行きフラグを加速させたように思えてなりません……。

サブタイトルに「決意の復讐」となっていたので、遊馬が必死に引き止めるのを、それでも振り切って行く姿というのを描いた方がそれっぽい気がしたのですが、よくよく考えてみると、そうではなく。
元々多くは語らない人ですし、「俺に関わるな」とだけ言い残してさっさと去ってしまった事こそがその「決意」の現れ…とも言える気がして、ここもまた複雑です。ナンバーズからの支配をも撥ね退ける程強い絆を繋いだ筈の少年ともあっさり決別してみせた辺りが、彼の揺るがない復讐への決意の表れなのかなぁ…と。

取り敢えず、Ⅳに「お前の大切な妹は元気か?」と尋ねられた時、「あいつは俺のせいで…俺のせいで……!!」とか言ってた辺りで、「こういう事を言う奴が一番危ないんだよ」と思いました(苦笑)
あそこで「てめぇのせいで…!」と言える人だったら、ダークサイドに落ちてもそんなに深刻なモノにはならないだろうに……。(何かあった時、それをすぐ人のせいに出来る人ってのは、その分溜め込みませんからね)

いずれにせよ、ちょっと哀しい姿ですなぁ…。
次の登場はまたいつになるか不明ですが、どんなに道に迷ってもダークサイドに落ちて顔芸全開でハジケても付いて行くぜ…!! いつか、歩く道が遊馬達と同じ道になる事を願いつつ。。
ああ、取り敢えず今週はもう、勝ったビングー!!! の、回でした。。
ありがとうございましたー!!! m(__)m
スポンサーサイト

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR