スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF6ちょっと感想 ナンバーズ4

こんばんは、星野です。
のんびり攻略していたTF6ですが、ついにめでたく遊星を攻略しました!!
イベントその3&その4、そして現在攻略中のアキさんのイベントその2、更に浮気してしまった龍可ちゃんのイベントその1の感想を叫んでみたいと思います。

……が、まずはその前に、やっと観れた今週のゼアルの感想です。
遊馬君…。「デュエルは復讐の道具じゃねぇ!!」…全くその通りなんだけど、ちょっと許してあげて下さい(苦笑)そして何とかまた彼を元の道に戻してあげて下さい…と思いつつ。
速水先輩とのデュエル、結構熱かったですね。
「ホープを呼べぇぇぇ!」→「呼ばねぇよ!!」
「俺の未来は、俺が決める!!」
「何も考えず、ただ、敷かれたレールの上を走る事しか考えて来なかった。彼はもはや、君の敵ではない」
アストラルの言葉も一つ一つが熱かった!
速水先輩が「結局オーバーレイ・ユニットは無くなっちゃうんだよ!」と遊馬に思いっきり突っ込まれてたのもちょっと笑えた…! とんだプレイングミスだぜ!(笑)ショーベェ君の回ではエラく後戻りしてしまっていた遊馬君のデュエルスフィンクスの成長の軌跡もしっかり見れて良かった!!
最後、速水先輩が撮った写真に、うっすらとアストラルの姿が写っていたのも良かった…!

だが! しかし!! まるで全然!!!

カイト様、最高であります!!!(笑)未確認飛行物体とか呼ばれてる兄さんは大好きだ…!
正直、全てを持ってった
それもインパクトがパネェ!!(笑)ガラスをバッシャーン! と粉砕して飛行船の操縦席に突入⇒飛行船を見事レスキュー! …笑う他ねェ…。口笛を吹きながら飛んで来てくれたらもっとエクセレントだった…!!(笑)
ツンデレ台詞「勘違いするな」もバッチリキメてくれましたね。…素晴らしくイケメンです。
そして今回を見ていて確信しました。…ヤダ…私、シャークさんに次いで、オービタル7が大好きなのだと……!!!
ぶっちゃけ、今回飛行船を止めた一番の功労者は、「ハワイで親父に習ったんだよ」とか身体は子供・頭脳は大人な名探偵の台詞を言いそうな操縦テク(?)を披露&ガラスぶち割りのインパクトで年末の出番にバッチリ間に合ったカイト様より、飛行船のエンジン代わりにパワー全開!! していたオービタル7だと思うのですよ……。
「カシコマリ!」の一言で、どんな無茶難題も健気にこなすスーパーロボ。オービタル7は伊達じゃない!!
…アレ…こう書くと、なんかオービタルって凄いロボみたいだ…(いや、実際凄いのでしょうけど^^;)
正直、生き物じゃないロボットをこれだけ好きになったのは初めてな気がします。
……ゼアル……半端ねェ……!!!

また前置きが長くなりましたが、TF6、色々と貯めていたイベントの感想です♪
■遊星イベントその3:「未来を救う者」
大好きブルーノちゃんとの涙の別れを経て、遂にZONEと対峙する遊星&コナミタッグ。
…もういい加減、拒否権ゼロ&コナミ君の発言無しで着々と進行していく会話にも慣れました(笑)…コナミ君の台詞が全く無いのは、プレイヤー一人一人が脳内補完してね、というスタッフからのメッセージだ…そう思う事にしました。

イベントは、あんなに「絶望」「絶望」言っていたアポリアが、最後の最後「希望」を信じてドローするも結局「アフターグロー」を引き当てられず、敗れるシーンから。
このシーンも泣けるシーンです。

さて、何故か遊星の唯一無二のタッグパートナーとして、ZONEと対峙するコナミ。「これが俺達の、最後のタッグデュエルだ!!」気合を入れる遊星。しかしぶっちゃけ、ZONEの相方は誰? と思ってたんですが……。
何故に遊星さんのコピー!!???(笑)
使って来るデッキまで遊星のデッキそのもの。
遊星同士が「俺のターン!」とか言いながら戦う姿は異様にシュールでした。
そして、ZONEのあのバカデカい手もバッチリ再現されていて、スタッフさんは本当に分かってらっしゃると思いました。

……が、しかし。
ZONE強ェェェ!!! ……今までのイベント戦では、一番(カードが)強い相手だ…と正直思いました。(アニメでもラスボスでしたし、そこは流石と言わざるをえません)
時戒神が強力過ぎました。…特に、フィールド上にモンスターがいなければ特殊召喚出来るって何ぞ…。
手札にモンスターを戻せる+ダメージって何ぞ…。ライフを半分にするって何ぞ……。orz
初めて、イベント戦で完敗でした(汗)時戒神セフィロンの姿を拝むまでもなく、ミチオンの効果やラツィオン、メタイオンの効果ダメージで終了した感じです。……痛い……痛過ぎる……ッ!!!
「あなたの役目は終わりました…安らかに眠りなさい…」
とか言われるともう、ホントに泣けて来ます。

結局、二戦目でようやっと勝てました。
…どちらかと言うと、相方の遊星のコピーが場にモンスターを揃え過ぎたせいで上手く時戒神の効果による特殊召喚が出来ない⇒遊星コピーのターンが終わったら決め手となるカードをバンバン召喚してライフを削りまくる⇒ZONEのターンはひたすら耐える⇒遊星コピーのターンの後攻める…この繰り返しだった気がします。
なんかこう、あんまりZONEのデッキと相性良くない印象でした(^^;)
タッグデュエルの時は、相方とのデッキとの相性というのも結構大事ですね…。(全く戦術が噛み合わないデッキ同士だと、互いに邪魔し合ってしまう事も多々あり)

――そして決着後。
アニメと同様、アーククレイドルに突入し、モーメントのマイナス回転を止めようとする遊星。……と思ったら、なんかいきなりコナミ君が行こうとしとる!!!笑)
やめろコナミ!! 何をする気だ!!!
遊星「俺が行く」→遊星「コナミ…まさかお前が行く気か…?」→ZONE「あなた達は生きなければならない。私が行きます」……何か変なワンクッションを置いて、アニメ通りZONEは希望を遊星達に託し、自身は仲間達の元へ。
そして崩壊して行くアーククレイドルの外で遊星達を待つ5D’sの面々は、戻って来ない遊星&コナミの二人にまさかの思いを募らせますが……。
アキさんが見つけたD・ホイール。
……なんかあの……コナミのD・ホイールも追加で発見してますね(笑)
コナミ君、やっぱりDホイーラーだったのか……。

かくしてネオ童実野シティに平和は戻り、未来は遊星達一人一人の手に。
もう、ここでクリアで良いじゃん! と思った位大団円の結末でしたが、この後コナミ君にはまだ、あるイベントが残っていました……。

■遊星イベントその4:「いつか、また…」
WRGP⇒アーククレイドルでの死闘の後。
とある朝、例によってコナミ君を起こしに来た遊星は、「昨夜のパーティー、何故、来なかった…?」と問いかけます。どうやらWRGP優勝を祝してのパーティーだったみたいですが、コナミ君はすっぽかしたみたいです。
…何をしている、コナミ!!
俺はパーティーをすっぽかす奴は嫌いだ…!! と、カイト様口調で怒ってみました。

が、人間の出来た遊星さんはそんなコナミの暴挙にも怒る事はなく、色々と「コナミが何を思っているのか」を理解しようとしてくれています。…アンタマジで人間出来過ぎだ…!
そして例によってコナミ君が何も答えぬまま自己解決しつつ会話を進め、結局「デュエルしよう」という事に。
……アレ……おいこれ……ジャックとのデュエルのコナミ版じゃねーか……(苦笑)
何か知りませんが、コナミ君はどっかへ旅立つ気満々のようです。「お前はこの街に残ると思っていた」なんて遊星は言ってますが……コナミ君は本当に、一体何者なのさ!?(帽子に隠れて、顔も良く分からないままだったし)
そして、何処へ旅立つ気なんだコナミ!!!

今度はタッグデュエルではなく、今までタッグを組み、数々の死線を越えて来た遊星との一対一のバトルです。
お馴染みの「くず鉄のかかし」や「ボルト・ヘッジ・ホッグ」、「~シンクロン」系のチューナーとのコンボ等々、なかなかフィールドにモンスターが途切れない粘り強さ&速攻で「スターダスト・ドラゴン」や「ドラゴエクィテス」等の切り札モンスターをサクッと出して来る戦術は流石ですが、……意外とあっさり勝ててしまいました(苦笑)
なんか、凄い寂しい……。。('・ω・‘)

そんな遊星は、コナミの旅立ちを止めるつもりは微塵も無く。
コナミが決めた道を進めとエールを送ってくれました。…ぶっちゃけプレイヤーの私でさえ、コナミが一体何処へ向かおうとしているのかさっぱりなのですが、ともあれこのデュエルの中で、遊星もまた自分の行く道を見付けたようで。
「俺はこの街に残る。粒子と粒子を繋ぐ遊星粒子のように、人と人を繋ぐ絆になる」
……自身の名前の由来ともなった「遊星粒子」の役目を引き受け、どんなに皆が遠く離れても、皆の心を繋ぐ絆そのものでありたい…と、敢えて一人残る道を選んだ遊星。この、「皆が旅立って主人公が見送る」というエンドは斬新だなぁと思っていた私にとって、ゲームでもやっぱり残る道を選んだ遊星の姿は熱いものがありました。
コナミめ……。
あんなに毎朝遊星に起こしてもらったりしてた癖に、さっさと旅立つとは……!!!

しかし、ラストシーンの一枚絵では、そんな突っ込みも吹っ飛ぶ遊星の笑顔にじーんと来ました。
行って来いと拳を上げて爽やかに笑うその姿。遊星…あなたの笑顔も世界一だ……!!!(涙)
TF6を買って良かったと、心から思った瞬間でした(笑)何ていい笑顔だ……!!!
エンディングに流れる、5つの龍の召喚ムービーはどれも美麗の一言。
…結局、シューティング・スター・ドラゴンもクェーサードラゴンも見られず仕舞いでしたが、せめてシューティングスタードラゴンくらいは拝めるように頑張りたいと思います。。

――長くなりましたので、一度記事を切ります。「TF6感想:その5」へ続きます。

と、その前に追伸。
…「牛尾さんが好きそうだなぁ…」と思って、牛尾さんに「牛丼」をプレゼントした時の顔に衝撃を受けました。
危うく通勤電車内で笑う所でした。
「おいおい、セキュリティに賄賂は通じないんだぜ?」
思いっきり通じてますよね!?(笑)
なんだその「デレッとするぜ!!」なデレッデレな顔!?
思わずキャプチャーして載せたくなるくらいの衝撃です。

……遊星がこんな顔をしたら牛尾さん以上の衝撃ですが、もしかして何か条件を満たせば遊星もあんなデレッデレな顔になるのか…!? このゲームはやりこめばやりこむ程ツボ処が多い…と思いました。
「観察結果そのXX。タッグフォースは奥が深いようだ…」
――TF7に期待しつつ、記憶にしっかり刻んでおこうと思います(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

シャークさんの戦績

こんにちは。
ZEXAL観察日記の、神代凌牙君の人生の軌跡の一番下、シャークさんの戦績に関してです。
モブのをカウントするなら、第1話で鉄男をエアロ・シャークで葬ったのと、第12話(だったかな?)の回想でⅣにジャッジキルされたのもカウントすべきでは?

Re: シャークさんの戦績

Sさま、こんにちは。
…確かに、何故肝心な第1話のVS.鉄男戦や第12話のVS.Ⅳ戦を忘れていたのか…。
ちょっとエアロ・シャークにダイレクト・アタックされて来ます&時間を見つけてこっそり直しておきます。
ご指摘ありがとうございました。。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。