スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF6ちょっと感想 ナンバーズ5

――ナンバーズ4からの続きです。

■龍可イベントその1:すれ違う心
とある日の朝、寝ぼすけなコナミを龍可ちゃんが起こしに来てくれました。
…そんな彼女は、コナミにある相談があるようです。
「龍亞はいつも私を守ってくれる。…でも、いつまでも龍亞と一緒にいられる訳じゃないでしょ? だから、これからは、コナミが私を守って欲しいの」
……ゑ?
どういう…事だ…!? 龍可ちゃんそれ、何の解決にもなっとらん!!!

と、思いきや、本当に守って欲しい訳じゃなく、要は「私には他に守ってくれる人がいるから、もう、龍亞は私の事ばかり守ろうと頑張らないで、自分の事を考えてね」という事を言いたいらしいのですが。
…「私は一人でやって行けるから」よりは、「他に信頼出来る守ってくれる人がいる」と言った方が、より龍亞は安心出来る。そう思ったのでしょうけど……。
龍可ちゃんそれ、やっぱ何か間違っとる!!!(苦笑)

今までそれこそ色々な事を我慢して、それでも龍可ちゃんを一番大切に思って来た龍亞くんが可哀相じゃ…。。
そして遊星を差し置いてそこまで信頼を勝ち得ているコナミは一体何者(以下略)

…さて、なんやかんやで龍可ちゃんは、龍亞と寺師庸佑君なる龍可ちゃん達のクラスメートの男の子とのタッグ・デュエルを提案します。いつもは龍亞と組んでいたようで、龍亞はその日も龍可ちゃんとタッグを組む気満々。「龍可とのデッキの相性を考えて組んでみたんだ」とか言ってる姿を見ていると、何か妙に切なくなります。
しかし結局その日、龍可ちゃんはコナミとタッグを組むことになりました。
なんだかモヤッとしたまま始まるタッグ・デュエル。
そしてこの日、龍亞のデッキを見て思いました。
「一体どの辺が、龍可ちゃんのデッキとの相性を考えて組んできたんだ…!?」と(苦笑)
何故かエンシェントフェアリードラゴン様を呼んで来たりしてますが…トドのつまり、いつものディフォーマーデッキじゃねーか!!(笑)

…かくしてデュエルは、龍可ちゃんの「シモッチによる副作用」+「相手のライフ回復⇒ダメージ」の最凶コンボでライフの大多数を削るという形で勝利を収めました(^^;)本当にいつのまにこんな鬼畜デッキ構築してたんだ、龍可ちゃん……。

さて、デュエルの後、龍可ちゃんは「これからはコナミとタッグを組む」と宣言。
戸惑う龍亞に、「私は大丈夫だから、これからはもっと自分の事を考えて」と、自分なりに龍亞への気持ちを伝えようとしますが……。
龍亞にしてみれば、まるで突然龍可が自分からコナミを頼るべき対象として選んだようにしか見えなかったのでしょう。「もういいよ!!」……怒って行ってしまいました。
………何だ……この後味の悪いイベントは……?

意外と、「守ろう守ろう」と思ってる対象の人というのは、実際周囲に思われる程弱い訳ではなく、本人なりに自分を守ってくれる人への依存を断ち切って、ちゃんと自立しなきゃと思っている事が多い気がします。
しかし龍可ちゃんを大事に想っている龍亞にしてみれば、突然自立宣言されても戸惑うでしょうし、今までの自分は一体何だったんだ、という気持ちになるのでしょう。
どちらの気持ちも分かるだけに、切ないものがあります。
…何だこれ…やっぱり龍可ちゃんルートもクリアせねばならんのか…!?
このままじゃ後味が悪くて満足できないぜ…!
何にせよ、こんなんに巻き込まれるコナミ、ものっそい居心地が悪そうです(苦笑)

上手い事お互いの気持ちが通じ合う事を祈りつつ、龍可ちゃんの信頼度ハートマークも着々と2つ目が溜まろうとしています。

■アキイベントその2:女たちの戦い! 三つ巴の攻防戦
……個人的に今までやったイベントの中で、一番笑えたイベントです。
朝にアキさんが起こしに来てくれるという羨ましい状況を堪能した後、コナミはアキさんから何やら相談事をもちかけられ、ステファニーのいるサ店へ行きます。
…何だこれ…微妙にアキさんとデートっぽい感じ醸し出してんじゃねーか…。
おいコナミ、デュエルしろよ!!!

そんな私の心の声が聞こえたのか、やっぱり事態はデュエルへと進んで行きました。
しかしその経緯、なんぞこれ。

1)アキさん、コナミに相談
アキさん「私のチーム5D’sの一員として、もっとみんなの役に立ちたい。遊星はD・ホイールの整備も出来るし、クロウは皆の為に働いてお金を貯めているし、…ジャックは…頑張ってるし」

 ちょっと待ってぇぇぇ! ジャックだけなんだその投げやりな感じ!!(笑)
 それはともかく、アキさんは、デュエリストとしてはまだまだ遊星達には及ばない。お金の面でと思っても、昼間は学校もあるしそうそう働けない。議員先生をやっているパパに頼めばお金は出してくれるかも知れないけど、それじゃ意味が無い。…いや、十分頑張ってるよ…と思うのですが、彼女は何とか皆の役に立ちたい、とあれこれ悩んでいるようです……。
 そして、アキさんの言葉の端々に登場する「ジャック」という言葉に、イチイチ聞き耳を立てるステファニー…。

2)ステファニー、動く
「皆の役に立ちたいなら、方法はあるわ!!」
「…店員がお客の会話を盗み聞きするなんて、良くないんじゃないの…?」
 至極真っ当な突っ込みだと思いました(笑)
 そして「細かい事はいいのよ!」と、全然良くねーよな台詞を口にしつつ、彼女が見せたあるもの。
 そこには、恐るべき事実が……!!

3)ジャック、てめぇぇぇぇぇぇ!!!
 アキさんに見せられたのは、これまでにジャックが踏み倒しまくってきた「ブルーアイズ・マウンテン」のコーヒー代。アキさん曰く「大変な金額」だそうで。
 …え、なんでそんなコーヒー代で? と思ったのですが、よくよく考えてみると。
 一杯3000円もするそれを、ジャックはいつだったか12杯も飲んでクロウに頭をはたかれていました。大体あんなペースで飲み続ける⇒それをほぼ毎日していたとして。
 一日平均12杯として計算しても、一日のコーヒー代だけで36000円。一週間も続ければ、ちょっとした会社員の月収です。
 更にこれを、何カ月も続けていたとしたら………?

 てめえええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!

 …クロウは、ジャックを頭をはたくどころかバイクでダイレクトアタックしても良いレベルだと思います(笑)
 
4)ジャックのツケを帳消しにするために、デュエルよ!!
 ステファニーは、ジャックを巡る女の戦いに決着を付けるべく、アキ&コナミのペアに、自分の代わりにカーリー&狭霧のタッグを倒してくれと依頼。アキ達が勝てばジャックのツケは帳消しに。更にジャックはステファニーのもの、という至極勝手なアンティルールでのデュエルがここにスタートしました。
 …何ぞこれ(゜Д゜)
 流石デュエル脳社会だ!! 溜まったコーヒーのツケまでデュエルで帳消し!! 好きな人と付き合うのもデュエルで解決!! いやいやいやいやいや、流石に幾らなんでもちょっと待てぇぇぇ!!!
 私がコナミなら、絶対突っ込んでます。

 しかし、アニメでは一切デュエルの描写が無かった狭霧さんですが、「愛と青春の課長」ってなんだそのデッキ名は(笑)そして結構強いみたいなのですが、なんか特にこれと言った事を何もさせないまま、殆どアキさん一人の力で勝ってしまいました。
 というか、ギガプラント強ぇ―――ッ!!!
 あの「再召喚」というのがイマイチよく分からないのですが、とにかくこいつの効果で墓地の植物族モンスターを特殊召喚⇒更にそこから「ブラック・ローズ・ドラゴン」をシンクロ償還⇒「枯れるのよ…」その効果で相手モンスターを強制的に攻撃表示+攻撃力を0に⇒「焼き尽くせ! ブラック・ローズ・フレア!!」
 これと言ってコナミが何をするまでもなく、圧倒的な植物族モンスターで場を制圧し、女達の醜い争いに決着を付けるアキさん。……男前過ぎる(苦笑)
「まだまだこれからよ……ターン・エンド」
 怖!!! (((( ;゜Д゜)))

5)結局、役に立てたのか…!?(^^;)
「やったあ! これでジャックは私のもの!!」
 喜ぶステファニー。
「でも…これって結局、ジャックの気持ち次第なんじゃないの…?」
 またも恐ろしく的確な突っ込みを入れるアキさん。
 結局、ステファニーも流石にこれはあんまりと思ったのか、「ジャックに最初にプロポーズする権利」を得た、という辺りで手を打ったようです。
 そして、目出度くジャックの今までのコーヒー代はチャラに。
「少しは、役に立てた…のかしら? 今日はもう疲れちゃったから、またね」
 …ですよねー(^^;)
 コナミに相談したら意味不明な女の戦いに巻き込まれ、それでもキッチリ勝利したアキ。
 しかし明日も明後日も、きっとジャックは何事も無かったかの如くコーヒーを飲みに行くのでしょう。
 チーム5D’s優勝の影にあった、アキの涙ぐましい資金面での協力。……ジャック、頼むからお前はインスタントコーヒーで我慢しろ…!!

 アニメでは、結局三人とも置いてっちゃったジャックですが…結局この三人、その後どうなったのでしょう。。
 正直、一番脈アリなのはやっぱりカーリーかなあと思うのですが、はてさて。。
 
 ――以上、TF6のレポートでした。
 アキさん…可愛過ぎる…!! コナミなんぞにやりたくねぇ……!!!
スポンサーサイト

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

拍手コメントありがとうございました! >真珠林さま

こんにちは! TF6レビュー、楽しみにして頂けて嬉しいです♪
龍可ちゃんのイベント、確かにこんな感じの中学生向けドラマありそうです……。。お互いに大切には思ってるのに、ほんのちょっとのすれ違いで…といった感じですよね。とにかくこのまま鬱展開で終わっては満足できないので、頑張って龍可ちゃんもクリアしてみようと思います!

現在は、アキさんの3つ目のイベントをクリア&ブルーノちゃんもハートマークが一つ溜まりました♪

そういえば、アキさんとジャックはあまり接点なかったですよね。
唯一、遊星がさらわれたエピソードではちょこっと会話がありましたが…。

ジャック「子供じゃあるまいし、ちょっと連絡が取れないくらいで…」
アキ「もし何かあったらどうするの!!」
ジャック「全く、お前は遊星の事となると……」
アキ「何か言った!?」
ジャック「………何でもない」

こんな感じのやりとりだったと思います(笑)
やっぱり、ジャックもけっこう「怖い奴だ」と思ってるのかも…!?(^^;)

今年も宜しくお願いします。m(__)m
また色々と楽しいお話をしましょう!
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。