TFちょっと感想 ナンバーズ10

こんばんは、星野です。
明日のゼアルはちょっと楽しみです。キャットちゃんのデュエル再び…!! 公式HPのロング版次回予告では、また何か可愛いにゃんこモンスターがいましたし、猫派ですが犬も普通に好きな私にとっては、もうどちらを応援すれば良いやら、な回になりそうです(^^;)展開次第では、シャークさんいなくてもちょっとレビューをアップしたいなーと思う今日この頃。

――さて、そんなこんなでTF6の龍可ちゃんイベント、遂に3つめまでクリアしました!
紛失してしまった「スターダスト・ドラゴン」。果たして犯人は、スライなのか…!? 続きから、真相をドウゾ!
■龍可イベントその3:帰還! 集いし願いの先に
その日の朝も、龍可に起こされるコナミ。あの後、龍亞は未だにスライが犯人だと思っているらしく、まだ龍亞とはぎくしゃくしているみたいです。
とにかく、遊星にとって「スターダスト・ドラゴン」は幾多の死線を共にくぐって来た大切なカード。自分達に出来る事をしたい…と、一緒にポッポタイムへ行って「スターダスト・ドラゴン」を探しに行く事に。
そんなこんなで出かけたコナミと龍可は、ポッポタイムへ行く途中の噴水広場で、とある「届け物」を持って来た女性二人と遭遇します。
加藤友紀さん、そして紬紫さんと名乗るその二人が持って来たのは、なんと紛失した「スターダスト・ドラゴン」でした。

加藤友紀さんは、何度かマップ上で遭って闘った事がありましたが…、この人、なんとクロウがカードを寄贈した「近くのデュエルスクール」の先生だったのですね! 道理で「ビシビシ行くわよ!」とかドローフェイズに行ってた訳だ…(^^;)さて、この加藤友紀さんが言うには、「スターダスト・ドラゴン」は、クロウが寄贈したカードの中に紛れ込んでいた、との事でした。
本当はもっと早く届けるべきだったですが、実はちょっとした理由があり、届けるのが遅くなった…と。

その理由は、一緒に来た加藤先生の教え子・紬紫さんでした。
彼女はちょっとばかり病弱な子で、「スターダスト・ドラゴン」の大ファン。しかしこのカードを見付けたら随分元気になり、この美しい龍の姿を一目でも見たい…と先生に頼み込んだらしく、(多分デュエルで使ったのでしょう)それもあって届けるのが遅れた…との事でした。
結局スライは犯人では無く、偶然クロウが届けたカードに紛れ込んでいただけ、というのが事の真相。
それにしても、届けるのが遅くなったのは申し訳無いと謝る加藤先生&紬紫さんですが……。
「遊星、許してあげて」
と頼む龍可に、遊星は「どうして、怒るんだ?」と全く意に介していない様子。
「このカードを見て元気が出たのなら、スターダスト・ドラゴンが旅に出た意味もあった」
……アンタ大人過ぎや!!!(笑)
かくして無事に戻ってきた「スターダスト・ドラゴン」。事件は一件落着…と思いきや、やっぱりデュエルパートが入るんですね(笑)
「私達と、デュエルして下さい」
病弱な紬紫さんのお願いを叶えるべく、龍可ちゃんはコナミとタッグを組んで加藤先生・紬紫さんのペアとタッグ・デュエルを引き受けます。

……病弱という割に、紬さんはなかなかえげつない戦法を使って来た気がしますが、意外とこちらもデュエルは簡単に勝てました。龍可ちゃんのシモッチによる副作用+相手のライフ回復戦術は、いつ見ても極悪です(苦笑)

さて、タッグ・デュエルも終わってめでたしめでたし…とポッポタイムへ戻ると、やがて龍亞達がやって来ます。彼らも一緒に「スターダスト・ドラゴン」を探す為に来たのですが、龍可は事情を説明し、もう「スターダスト・ドラゴン」は戻って来た…と話します。
ここで気になるのは、犯人扱いされたあの子。
真相が分かった所で、ブルーノがにこやかに笑っていいます。
「外にいる君も、中に入っておいでよ」と。

――そう、スライもなんだかんだで「スターダスト・ドラゴン」が気になっていたらしく、こっそり来ていた様子。
例によって素直じゃない態度を取るスライですが、もう一つ見逃してはならない事があります。
「龍亞は、謝った方が良いんじゃないかな? スライの事、犯人だって決めつけてたんだから」
ブルーノちゃん、アンタもいいお兄ちゃんだ!! ・゚・(ノД`)・゚・
なかなか素直に謝らない龍亞ですが、ここで龍可ちゃんの一喝が入りました。
「謝りなさい、龍亞!!」
…普段は物静かですが、怒ると結構怖いです(笑)
これには龍亞もたじたじ。不承不承、スライに謝りますが……。
「別にいいよ。…大して気にしてなかったし」
こうして、めでたく龍亞とスライは仲直り(?)出来ました。
「さあ、もう、これで悪口は言いっこなしだよ?」
なんて普通に仲裁してるブルーノちゃんがマジいいお兄ちゃんです。。
で、龍可と龍亞はいつ仲直り出来るんだ……。('・ω・`)

結局、スライはやっぱり「スターダスト・ドラゴン」を盗むような子じゃなかった、という事ですね。
「いいな…あれ、欲しいな…」
あの台詞は一体何だったのか。……回収されたと見せかけて微妙に回収されてないような、このモヤモヤ感は一体何なのか? 微妙な気持ちを後に、最終的には「ちゃんと注意してなかったクロウも悪い」的な感じでオチになってしまったクロウがまたお約束という感じで。。

後は龍可ちゃんと龍亞がどうなって行くのか? 見守って行こうと思います。

<追伸>
アイテムステーションで、「ブラック・マジシャン・ガール」のフィギュアをゲット! カードショップに入った所、胡桃沢さんが何かおかしな事になっていました(笑)
「そのフィギュア、くれ…! こ、ころころ……」
何ですか。その「ころしてでも奪い取る」的なアレは(苦笑)
結局、滂沱たる涙を流して請われたので断るのも可哀相に想い、「ブラック・マジシャン・ガール」のフィギュアをあげた所、彼は狂喜。…カードパックが10%割引で買えるようになりました。
やっぱり皆大好き♪「ブラック・マジシャン・ガール」フィギュア!!
師匠…?
え………師匠は………えぇっとその………………………。
スポンサーサイト

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

拍手コメントレスです>真珠林さま

真珠林さま、こんばんは!(^^)
TFレビュー楽しんで頂けて嬉しいです…。。
スライ君は、私もてっきり心の闇に囚われて…的な展開かと思いきや、全然そんな事は無かった!! という感じで拍子抜けしたというかホッとしたというか(^^;)結局、あの子はちょっと(…いや、ものっそい?)態度が小生意気で素直じゃないだけで、本当の心根は良い子なのでしょうね。
…アニメでも、あそこまで描いたのならもう少し掘り下げて欲しい子だったかも知れません。

さて、そんなTFですが、龍可ちゃんルートをクリアしました!
…衝撃の結末です(笑)またレビューしますので、その結果を見届けて下さいませ(^^;)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR