スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TFちょっと感想 ナンバーズ13

こんばんは、星野です。
なんだかんだでTFも大分進みまして、ブルーノちゃんシナリオをクリアしまいた!
龍亞くんルートも、残す所あとイベント一つでクリアです。
ところで、ブルーノちゃんをクリアしたらプラシドが攻略対象として追加されてたのがウケました(笑)
余裕があればプラシドも攻略してみたいと思います。

では、ここではブルーノちゃんルートのレビューをば。。
…少し切ない気もするのですが、こんなラストもアリかな…? と思える、そんなラストでした。
■ブルーノイベントその4:WRGP決勝戦! 未来を賭けた戦い!
 ……これまでに、軽ーくですがブルーノちゃんルートを振り返ってみましょう。
1)まずはイェーガー&プラシドとのタッグ・デュエル。
 遊星と徹夜で作ったチップをイェーガーの手で盗まれ、取り戻そうとした所にプラシド参上。……しかしコナミとブルーノのタッグに敗れ去り、挙句にイェーガーにまで出し抜かれ(新作のカップラーメンの情報の入ってるメモリーにすり替えられる)、チップ強奪は見事失敗に。…嬉々として中身を見たら新作カップラーメンの情報だった時のプラシドの心境を聞いてみたいオチでした(笑)

2)お次はチーム「カタストロフ」に闇のカードを渡しての一戦。
 今回はアキさんのデビュー戦という事もあり、意気込んで応援に行こうとした所、やっぱりコナミの寝坊のせいで遅刻するブルーノ&コナミ。
 そんな時、チーム太陽に闇のカードを渡して街をカオスへ陥れようとするプラシドと遭遇。……やめさせようとするも、闇のカードの力で暴走してしまった甚兵衛を救うべく、甚兵衛&プラシドとタッグ・デュエルするコナミ達。
 …結果は、見事甚兵衛が足を引っ張る形でブルーノ達の圧勝。
 プラシド…あんた…よりによってなんでこんなのをパートナーにしちゃったかな(苦笑)
 捨て台詞を残してプラシドが去った後、慌ててWRGP会場へ駆けつけてみれば、チーム5D’sは見事アキさん&クロウの活躍で勝ち、ラストホイーラーだったっぽいジャックは出番が無かったようです。
 …アキさんが事故にも遭わず、しかも活躍出来てたなんて…!(感涙)
 そして、よくよく考えるとアキ・クロウ・ジャックに組み合わせで戦い、遊星がピットにいるチーム構成も珍しいですよね。…一度くらい、アニメでこういう組み合わせも見てみたかったです。
 ところでこのシナリオは、ブルーノちゃんのD・ホイールへの愛がとても良く分かるシナリオでした(笑)
 チーム太陽のD・ホイールを直してあげる所とか、素敵ですね。…そして何故かコナミがブルーノちゃん並みにD・ホイールを整備するスキルを持っている事が判明。…お前本当に一体何者ぞ…!?(^^;)
 コナミはこの腕を買われ、5D’sのメカニックにならないか、と誘われます。
 ……どういう……事だ……!?

3)まだ懲りないプラシドは、今度はゴーストをネオ童実野シティへと…
 今度こそサーキットを完成させようと意気込むプラシドは、お次はゴーストをネオ童実野シティへバラまくべく行動を開始。…しかしまたしてもそこに、ブルーノちゃん&コナミが!!
 なんかプラシドのD・ホイールも絶賛するとか、ブルーノちゃんのD・ホイール愛半端ねェ!!!(笑)
 また、ここら辺でチラッとアキさんのD・ホイールの名前も判明。「ブラッディ・キッス」というみたいですね。…正に「ブラック・ローズ・ドラゴン」がエースモンスターのアキさんにはぴったりな名前だと思いました。
 ただ、彼女のD・ホイールは、どうも新型エンジンを搭載していないみたいですね。代わりに安定性を重視した…とブルーノちゃんは語っています。
 もしかして、最後にアーククレイドルへ乗り込む時、アキさんのD・ホイールだけ若干馬力が足りなかったのはこういう事情もあるのかも、と思いました。多少馬力を犠牲にしても、ライセンスを取りたてでまだまだライディング・テクニックでは遊星達より劣る彼女の安全を考慮しての措置。乗り手の事まで考えてD・ホイールを制作するブルーノちゃんの職人気質な所と、乗り手も含めてのD・ホイールへの愛情がよく分かります。
 …しかしなんやかんやで又しても自分が計画実行するぜ! な時に現れるブルーノ&コナミ。
 プラシド的にはホント「いい加減にしてくんない!?」状態だったでしょうねぇ(苦笑)
 セキュリティの一人・沢中国正さん(ゴースト)とタッグを組んでの戦いは正直、甚兵衛さんとのタッグよりはかなり手強かったですが、まあなんだかんだで勝てました。
 ……もう、本当に、何しに出て来てるんだお前って感じですね……。
 やる事なす事、全部ブルーノちゃん&コナミに邪魔されているプラシド。次は成功するのか…!?

4)WRGP決勝戦 未来を賭けた戦い!
 もちろん、成功しませんでした(苦笑)
 いよいよWRGPも決勝戦。さあ、遊星達の応援に行かなきゃ…と思ってたら、またコナミ!! 貴様の寝坊のせいで遅刻か!?
 今度遅れたら何言われるか(特にジャック)分からないよ、と大慌てでチーム5D’sのピットに向かうブルーノ達。しかしあまりに急いでいたせいか……、やっぱり、やっちまった!!!
 余りに慌て過ぎたせいか、彼らが着いたのは、なんとチーム・ニューワールドのピット!!
 そこには例によって、プラシドが…!
 現在戦いはプラシドとルチアーノが敗れ、ホセがラスト・ホイーラーになっている状態。…例のあの、「ああーっと! ラスト・ホイーラーのホセ! 自らの足で走り出したぁー!!」とMCが熱く実況しているあの場面です。
 やっちまった…! なブルーノ&コナミですが、プラシドが「俺達の本当の力を見せれば…」発言に軽く反応。
 ホセ・プラシド・ルチアーノの三人で合体し、一人のデュエリストとなって戦う。その企みを嬉々として語るプラシドに対し、ブルーノが恐るべき現実を付きつけました。
「でも、デュエル中にD・ホイーラーに他のプレイヤーが触れるのは、規則で反則負けになる筈だよ……」
 言うなあああああああああああ!!!(笑)
 言っちゃった!! こいつ言っちゃったよォォォ!!!
 ……しかし「そんなもん知るか!!」と開き直るプラシド&ルチアーノ。
 かくして、遊星達はこのWRGPに優勝する為に頑張って来たのに、そんな事させない!! と、ブルーノ&コナミはプラシド&ルチアーノのタッグに立ち向かいます……!!
 どうでもいいですが、こんなんやってる間にホセは一人で闘ってるんだなぁ…と思うと、なんかかなり哀しい気持ちになりますね(^^;)
 しかし流石にプラシド&ルチアーノのタッグは厳しかったです。
 機皇帝をバンバン出されてしまうと、シンクロモンスターではどうしても厳しく。……結局一度目は負けました。
 それにしてもルチアーノ君はアニメと同様ものっそいノリノリです。「きぇへへへへへへ!!」とか笑い声のノリの良さが素晴らしいです(笑)
 厳しい戦いの末に勝利しましたが、その後はホセのお説教タイムが待っていました……。
 ホセ、結局負けちゃったみたいですね。…ブルーノ達とあれやこれややってる間に……(苦笑)
「お前達、何をしていた!?」
 おっかないホセの怒りを前に「僕のせいじゃないよ、プラシドのせいだよ」と速攻でプラシドに責任をなすりつけるルチアーノが可愛いです。あれくらいの年頃の男の子とはそういうものだ、ワシにも覚えが(以下略)
 しかしこのブルーノだのコナミだのがこんだけ散々計画を邪魔してきたのに、何故消さなかったんだ、と問い詰めるルチアーノに、プラシドは恐るべき事実を口にします。
「消そうとしたさ! 何度も!! だが、何度歴史を改竄してもこいつは消えなかった!! シグナーの力なんかじゃない…もっと違う力がこいつにはある!!」
 
 ………って。
 コナミ、お前かィィィィィィィ!!(笑)やっぱりお前か!!!
 
 イリアステルの歴史改竄すら跳ね返す脅威の謎パワー。…確かにこいつ、シグナーでもないくせに普通にアーククレイドルが見えたり、只者ではないと思ってましたが、よもやこれ程とは…(苦笑)
 かくしてホセは、「一度我々の計画を見直す必要があるようだ」とこの場は引くよう二人に指示。
 なんと、アーククレイドルを落とす事もサーキットの完成もいったん白紙に戻して、全ての計画を見直そう…という話のようです。
 なんだか良く分からないけど、遊星達が勝ったんだね…。
 人知れず世界を救うという偉業を達成していたにも関わらず、妙に暢気なブルーノ。そこに、チーム・5D’sの面々が…!
 貴様ら何をしていた、と、当然激怒するジャック。…しかしなんだかんだ言って、そのジャックが一番この二人を心配していた、という素敵なツンデレぶりを見せてくれたのが萌えました。
 優勝は見事チーム・5D’sに。アーククレイドルの落下もなし。
 ……何ぞ、この大団円的なラスト(笑)

 そしてラストの一枚絵…そこには、ものすごくイイ笑顔のブルーノちゃんの姿が!!(しかも頬染めとは…! どういう…事だ…!!)
「結局、僕の記憶は戻らなかった。けど、僕はここで皆と一緒にこの世界を見届けていこうと思う。…コナミ…君の隣で…。いいよね」
 ブルーノの記憶は結局戻らぬまま。…けれど、皆とずっと一緒END。
 それは本人にとって本当に良かったのかは謎ですが…。正直、ブルーノちゃんがアンチノミーだったあのイベントがアニメでは相当辛かった私としては、こういうラストもまた、一つの形なのでは…と思いました。これはゲームならではのifルートかなぁ、と。
 色々と根本的な問題は解決してなかったりする訳ですが(苦笑)
 かくして、男のブルーノちゃんにまで頬染めをさせた脅威の男・コナミ。
 次は誰をその毒牙にかけるのか…!? 現在、ハートマークが3つ溜まっている龍亞君か!? それとも、何気にこちらも着々と攻略が進んでいるカーリーさんか!?
 タッグ・デュエル、アクセラレーション!!!

追伸)
 ブルーノをクリアして攻略対象に追加されたプラシドですが、なかなか楽しいです(笑)
 プレゼントをあげまくって、現在貢ぎ中。大好きなものを貰ってハートマークを浮かべたりするプラシドさんが最高です(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

おおおお!

こんばんは、いつもお世話になっています。
TFレビューいつも楽しみに拝見しています!

ブルーノちゃん…!!好きだぁーー!!
頬染めですか!!すごく見たいです!!
なるほど、そういう終わり方でしたか、確かにちょっと切ないけれど、有りだなぁと思います。
そしてコナミは本当に何者(笑

良いなー…決闘者であればこんな面白いゲームを楽しめるのですね。
またレビューして頂けたら嬉しいです。自分では到底出来ないので…
海紀さんの決闘スフィンクスと遊戯王への愛に万歳三唱しつつ、ではまた!

Re: おおおお!

真珠林さま、こんばんは!
TFレビュー楽しみにして頂けて嬉しいです…!

> ブルーノちゃん…!!好きだぁーー!!
> 頬染めですか!!すごく見たいです!!
> なるほど、そういう終わり方でしたか、確かにちょっと切ないけれど、有りだなぁと思います。
> そしてコナミは本当に何者(笑

そうなんですよ、頬染め!! 画像キャプチャーしておけばよかった…と若干後悔。。
ほんとにいい顔してましたよ!
ブルーノちゃんと言えば、TFのスタート画面で、ランダムに色んなキャラが「遊戯王タッグフォース!」って言ってくれるのですが、
ブルーノ「みんな大好き! 遊戯王タッグフォース!」
アンチノミー「カモン! 遊戯王タッグフォース!」
…と、ちゃんとそれぞれのバージョンがあるんです(笑)
選んでる台詞のチョイスにも、スタッフの深い愛情を感じました。

自分も全然ヘボ決闘者ですが出来るくらいですから、全然真珠林さまもイケますよ!!
またちょこちょこレビューアップしていきますので(目指せナンバーズ99!/笑)、御笑覧下さいませ。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。