チューした

こんばんは、星野です。
……件名の通りですが、今週のYJはこの一言でした(笑)
うん。………実は、例のアレまでは、
・大王様の信の活躍を聞いて思わず玉座ドガッ→「コホン」もちょっとレアで良かった♪
・尾平の「弟の仇みたいなもんだったけど、あんな話を聞いた後じゃ、到の恨みだ~ってのも何かなァ」

とか、地味に見どころがあった訳ですが。

ラストのアレが全てを持ってった!!!
ヒョウ公将軍、アンタ何してくれてんですか!!!(笑)

万極さんを無事討ち取って(李白将軍の援軍は一体…^^;)ホッとしたのも束の間……アンタ、何自らフラグ立てに来てんだ!!!(汗)
しかもToLoveる・キスの元凶にまで……。
もう、信と貂は、あと残す所は本番のみじゃないですか……(苦笑)

羌小姐とは、単行本の表紙にまでなった戦場ド真ん中での熱い抱擁以外は殆どスキンシップなし→代わりに精神的な繋がりがとても深い感じでしたが、貂の場合は何かこう、お互い「兄妹」とか「身内」という意識なのに身体の方ばっかどんどん距離感が縮んで身体先行みたいな感じがあって、なんか、正直ちょっと微妙でした(苦笑)
羌小姐はこうなったら信のピンチに精神体(全裸)で駆けつけてチューくらいしないと……。

しかしキスシーンで効果音が「バーン」とか、なんか色々おかしい気がします(笑)
「ギョワアアア」って全く色気のない貂の悲鳴も、なんかもう微笑ましさすら感じますね。

そしてヒョウ公将軍、次回信達とどんな話をするのでしょう。
もう、折角「今日はこの辺にしといてやる」みたいな事言って自らフラグ回避したのに、何もまた立てに来なくても良いじゃないですか…(涙)
いや、まだだ…まだ絶望はしない……諦めないぞ私は……!!
今週は色々と興奮してしまったので、突発レビューでした。。

追伸)
ねじまきカギューの紫乃ちゃんやっぱり可愛いですね。カモ兄ちゃんを守る! だの、あのバカと約束したしの、だのメッチャツンデレ。何かこういう娘は応援したいです。
そしてマブルゥ姉さんの介入によりナンバーズに取り憑かれてしまったっぽい窈くんが、いつはっちゃけて再登場するのか……。ちょっと気になっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヒョウ公将軍GJ

持って行きましたね、全て。さすがは大将軍ですw
王道ですがニヨニヨしてしまいますな(・∀・)

それにしても全戦場、普通に離脱してましたね。ヒョウ公将軍のことだから行ったまんまかと・・・w
意外と慶舎将軍のそばまで迫っていましたね。長い道のりかと思っていましたがさすがヒョウ公将軍。
並の敵将だったらとっくに討ち取られてますね(´・ω・)

函谷関の巨大井蘭車まで下がって行ったのはちょっと面白かったですがw
あれって次は通じないような・・・油用意して待ってれば良いだけですし(´・ω・`)
まあ当時の油物凄く貴重でほとんど軍にも行き渡ってないのかも知れませんが。お頭もわざわざパクッてきtry

来週の語らいが楽しみですね( ^ω^)b

ヒョウ公将軍オォォッ!

チューした、チューした!
ヒョウ公将軍…素敵です
ぜひ羌小姐と信の間も進展させるように切に御願いします…

それはさておき、ヒョウ公将軍が信とどんな会話をするのか楽しみですね
信の活躍、後軍の立て直し&大炎のきっかけ、万極討ち取り。かなりのものだと思いますが

あと守備の李白さんは相変わらずのかませっぷり…
彼が活躍する日は来るのでしょうか?(笑)

ヒョウコウ将軍に始まり、ヒョウコウ将軍に終わるw

こんにちは、いよいよ3月に入り、気温も少しは暖かくなってまいりましたが、その後体調のほうはいかがですか?


函谷関攻防戦初日、ヒョウコウ将軍の抜け駆けから始まり、ヒョウコウ将軍のうっかり?で終わっていきましたねw

しかし、元々ラブコメ漫画ではないとはいえあまり色気のあるチューシーンではなかったのが信とテンらしいっちゃらしいです。
それにしても、信はテンに「もう私お嫁にいけない(泣)」みたいなことしょっちゅうしてますよね。
出会った頃の巻き添え殴りといい、女の子かどうかの改め方といい、
女の子だとわかってからも酔っ払って部屋に乗り込んだ挙句セクハラ…w
キョウカイにこれらをやったら将軍になる前に渡ってはいけない川をわたりそうだからとはいえ、ちょっとテンが気の毒ですw

一応これで函谷関1日目は過ぎていくわけですが、どっかの武神さんがうっかり夜襲しちゃわないか心配です。お頭はうっかりやっちゃいそうですが。
2日目以降秦も合従軍もどう動いていくのか、魏のセイラン車派手に燃やされちゃった彼やバクヤ刀ぉ(笑)見せびらかしてた彼は立ち直るのか、結局今回動かなかった蒙武将軍がどう動いていくか楽しみです。

Re: ヒョウ公将軍GJ

螢一さま、こんにちは!
ハイ、本当に色んな意味で全てを持っていきました。ちょっとはっちゃけ過ぎです!!(笑)

> それにしても全戦場、普通に離脱してましたね。ヒョウ公将軍のことだから行ったまんまかと・・・w
> 意外と慶舎将軍のそばまで迫っていましたね。長い道のりかと思っていましたがさすがヒョウ公将軍。
> 並の敵将だったらとっくに討ち取られてますね(´・ω・)

しかし、あの矢だらけの状態で「今日はこのくらいにしておいてやるかのぉ」は痺れました。。
アンタ、それは寧ろ慶舎将軍の台詞では…と(笑)
確かに並みの将ならあそこに迫る前に討ち取られてると思いますね。しかし大分犠牲を出してしまったようですが、二日目は更に戦力差が広がった状態での戦いになりそうで心配です。

> 函谷関の巨大井蘭車まで下がって行ったのはちょっと面白かったですがw
> あれって次は通じないような・・・油用意して待ってれば良いだけですし(´・ω・`)
> まあ当時の油物凄く貴重でほとんど軍にも行き渡ってないのかも知れませんが。お頭もわざわざパクッてきtry

ハイ、私もあそこはちょっとシュールな感じがしてクスッときました。
確かにあのまま放っておいて兵だけ引き上げたら、その間に一晩かけて梯子部分を壊されて終了…かも知れませんが。流石に二度も三度も上手い事梯子をかけさせてあげる程、秦軍も甘くない…と思うのですが。
油は流石にお頭の軍が使いきっちゃった? ぽいですし、お次は巨大投石機とかで蒙武軍の爆進をも止めた落石の雨嵐を降らせるとか……。

> 来週の語らいが楽しみですね( ^ω^)b

来週は楽しみです! どんな会話になるのやら…。亜水で王騎将軍と飲んだ時の回想シーンも出てくるかも…? と期待しています。ただ、ここまでクローズアップされ過ぎると、将軍の頭上に死兆星が輝きそうで不安も半分、といったところです。

Re: ヒョウ公将軍オォォッ!

鯉さま、こんにちは!
…ねぇ、チューしちゃいましたねぇ…(苦笑)飛信隊員の「チューした」発言も妙に笑えます。
「チューしたぞ」ってまるで中学生みたいな反応だなァ…と。よくよく考えれば、妻子持ちの人も少なくないと思うのですが、今更「チュー」って(笑)

> ぜひ羌小姐と信の間も進展させるように切に御願いします…

何せ物理的な距離が遠過ぎですからね、今は…(^^;)
遠くから舞で応援している姿には昂りましたが、今はどうしているのやら。
王都奪還編の時の大王様のように、ピンチの時に精神体で応援に駆け付けるくらいはして欲しいですが…!!

> それはさておき、ヒョウ公将軍が信とどんな会話をするのか楽しみですね
> 信の活躍、後軍の立て直し&大炎のきっかけ、万極討ち取り。かなりのものだと思いますが

ヒョウ公将軍との語らいは、本当に楽しみですね!
やっぱり読者も皆楽しみにする所ではないでしょうか。最初に信と一緒に魏の呉鳳明と戦っていた時もそうですが、意外と普段は普通に会話出来る人っぽいですし。まだまだ若手で「本能型の才」が芽吹き始めたばかりの信に対し、同じタイプの先輩としてどうアドバイスするのか…? 楽しみですね。

> あと守備の李白さんは相変わらずのかませっぷり…
> 彼が活躍する日は来るのでしょうか?(笑)

………残念ながら、恐らくは……('・ω・`)
彼はやっぱり「守備の人」ですから。守備表示で出してこそ、活きるのですよきっと……。今回出した援軍とやらも、結局何の意味も無かったですし(^^;)
馬陽の戦いの時にように、今回もいつの間にか影が薄くなってそのまま生き残りそうな気がします。

Re: ヒョウコウ将軍に始まり、ヒョウコウ将軍に終わるw

nagiさま、こんにちは。
体調、お気遣い頂きありがとうございます。お陰さまで落ち着いております。明日入院ですが、なんだかんだで普通に過ごしております。

> 函谷関攻防戦初日、ヒョウコウ将軍の抜け駆けから始まり、ヒョウコウ将軍のうっかり?で終わっていきましたねw

まさにそんな感じでした(笑)そして本当に「色気のない」チューシーンでしたね。貂の悲鳴に至るまで「キャアアア」とかではなく「ギョワアアア」ってまるで色気のない悲鳴でしたし…(^^;)

> それにしても、信はテンに「もう私お嫁にいけない(泣)」みたいなことしょっちゅうしてますよね。

羌小姐が飛信隊にいた頃の事を思うと、女性と分かった後も何だこの扱いの違いは(笑)…ですね。。
確かに羌小姐の場合、信が貂にしでかした数々の罪状の内、どれか一つでもやらかしたら仰る通り間違いなく渡っちゃいけない川を渡ってしまう気がします(そもそも羌小姐の場合、そのどれもやらせないというか…今回のケースも普通に避ける⇒後ろにいた田有と信の唇がドッキング…とかそんな展開になりそうです^^; 幾ら身内に甘くなってきているとはいえ、重要拠点のガードはやたら堅い印象があるので)
しかしその分、新たに補充された女の子の貂がとばっちりを受けてラッキースケベ(?)の数々に遭遇していると思うと、気の毒な感じもしますね。(^^;)

武神さんの夜襲は若干私も心配です。寧ろ一日目だ影も形も見せなかったのが逆に不気味で。
お頭の夜襲は大歓迎ですが、武神さんはちょっとご遠慮願いたいです。

そして成功した井闌車初号機も引き上げてしまった呉鳳明君に莫邪刀→間合いに入れねぇ!(笑)の彼も、まさかこれで終了…ではないでしょう。しかしその前に、成恢やオルドさん、楚の第二軍の将…といった気になる人々も目白押しなので、そちらも見てみたいものです。特に、今回僅か1コマで報告が終わってしまった王翦の戦場もそろそろスポットライトを当てて欲しいですし…ううん、彼らの活躍はもしかして初日で…(ゴホンゴホン)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR