スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイト更新情報(3/17)

 こんばんは、星野です。
 先週登場したカ燐さんですが、結構私のツボなキャラでした(笑)
 あそこまで凄まじいドSっぷりを見ると、臨武君が可愛く思えて………来なかった……。

・「我的王国感想日記」に、第290話「女傑・カ燐」のレビューをアップ。
 しかし、気がつけばキングダムも300話まであと10話…! 300話ではどんな展開になっているのでしょうね。何だか感慨深いです。

 今回の更新は、以上です。それでは、初めましての方も常連の皆様も、
 ごゆっくりお楽しみ下さいませ。(^^)

追伸)ねじまきカギューの紫乃ちゃんが可愛過ぎる…!! あの体の構造は相変わらず謎ですが、世の中には水を被ると性別まで変わってしまう主人公だっているんです。ちょっと身体が成長する位なら全然OK!!!(笑)
あと、最近普通に「スピナマラダ!」が面白くなって来ました。…アイスホッケーは全然分からないのですが、取り敢えず二瓶先生の教育的指導と、センター分けのブサ可愛い猫がまた見たいです(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

更新お疲れさまです!

 おはようございます。
 更新お疲れさまです!体調いかがですか?
 趙軍、守備の李白に受けの慶舎vs...ダメじゃんと思いました(笑)。攻める気ナッシング。しかも相手も待機じゃぁ(笑)。
 僕はカリンさんより汗明さんの、カリン首を出せ、5秒で答えろ、がツボでした。今週の名言。ホントに会話が成立していないのですが妙にかっこよかった。

臨武君とはなんだったのか

髪の毛のインパクト以外すべてにおいて二将に負けry

見事にどこの戦場も膠着しましたね(;^ω^)
突撃のイメージが強いヒョウ公将軍ですが、そもそも始まりは待機だったことを思い出しましたww


しかしカ燐は相当危険な臭いがしますね(´・ω・`)
十日凡戦を続けて何故函谷関を落とせるのか解りませんが(凡戦の裏でなにか仕込むのか)早く気づかないと不味いことになりそうです(;´・ω・)


王翦や桓騎もどちらかと言うと新しい力だと思うので、まだ動いてない王翦に期待します。むしろ動けry

Re: 更新お疲れさまです!

こんばんは。昨日少しお出かけしてみたせいか、今日はちょっと省エネモードです。。
でも、大分元気になっております…この体調で本当に職場復帰がまともに出来るか未だに謎ですが(苦笑)

>  趙軍、守備の李白に受けの慶舎vs...ダメじゃんと思いました(笑)。攻める気ナッシング。しかも相手も待機じゃぁ(笑)。

そう言えば…! 万能の公孫龍さんくらいしか、攻撃力で期待出来そうなのがいませんね。
後は我武神さんですが……一日目も、夜も出てこなかったのを見ると、まだまだどこかで伐採中かも
知れませんし。

>  僕はカリンさんより汗明さんの、カリン首を出せ、5秒で答えろ、がツボでした。今週の名言。ホントに会話が成立していないのですが妙にかっこよかった。

汗明は、あの簡潔極まりない問い方は良いですね。
「首を出せ」「5秒で答えろ」……言い訳を考える時間も与えない感じが、却って迫力を感じます。
ただこの人、知略の面ではどうなのかしら…? と上の台詞を見ていると思いました(^^;)
正に「脳筋」という言葉が似合いそうな豪傑、というイメージですが、これで意外と繊細かつ柔軟な用兵もしてみせたら素敵ですね。

Re: 臨武君とはなんだったのか

こんばんは、コメントありがとうございます!

> 髪の毛のインパクト以外すべてにおいて二将に負けry

あああ、それは言っちゃいけませ(略)
…うん、でも、正直否定できない所が哀しいですね……。あの綺麗な妻と言い、一体何だったんでしょう……。

> 見事にどこの戦場も膠着しましたね(;^ω^)
> 突撃のイメージが強いヒョウ公将軍ですが、そもそも始まりは待機だったことを思い出しましたww

そうなんですよね。
待つべき時はどれ程犠牲を払おうとしっかり「待てる」そこがヒョウ公将軍の魅力です。
壁さんに「もはや正気とは思えぬ」とまで言わしめた待機術…今回もしっかり活かして、取り敢えず今は戦力を温存しておいて欲しいと思います。カ燐の策もありますので、今後、戦がどう動くか微妙ですし。

少なくとも、文字通り十日間何の対策もせず「凡戦」を続けていたら、本当に函谷関は陥落の危機に陥る気がしますので、誰かしらに気付いて、更にその策の裏を突いて欲しいですね。
私も、個人的には井闌車炎上で存分にハジケまくった桓騎将軍より、王翦将軍の方にそろそろ期待したいです。

Re: 10日の凡戦

こんばんは、コメントありがとうございます。
「10日の凡戦について、凄い詳細な考察ですね……。。

持久戦に持ち込めば、本来ならば遠征している合従軍側の方が不利(昌平君も恐らくこの辺があるから、長期戦に持ち込めれば…と考えていたのだと思います)ですよね。
でも確かに、各国ごとの人数で考えてみれば、必ずしもそうとも言い切れない…!? というのも分かる気がします。

ただ、燕とか遠方の国になると、幾ら自国分だけでいい&通り道は合従している国だから輸送路を襲われる心配は無いとは言え、やっぱりちょっと不便な気もしますよね。(背後に斉という離反した国も控えてますし)
十日、という日数にももしかしたら何かしらの意味があるのかも知れません。
持久戦に持ち込めそうだ、と若干秦側の気が緩んだ所を狙う…にしても、それで函谷閑を落とせるとも思えませんし…(この状況で油断する程、秦も甘くないでしょうし)
ううん…考えれば考える程謎は深まりますね。
来週のキングダムを待機する他無い我々ですが、何にせよ、秦側には誰かしら「凡戦」の裏に隠された意図を読む人が出て来て欲しいと思います。

No title

星野さんに読んでいただいたのに重大な見落としがあることにきがついたのでもう一度コメント(恥

結論からいえば
函谷関防衛戦において 持久戦になった場合「圧倒的に」合従軍が有利でした Orz


戦力を国単位に分けて考えた場合
秦軍35万(函谷関に15万配置されていると仮定)
楚軍15万 趙軍12万 燕軍12万 魏軍10万 韓軍5万
補給の負担は秦軍が他国に比較して倍以上である
また合従軍の補給線が長くなっていてもその危険性は低い
ゆえに持久戦は合従軍に有利 というのが先ほどのコメントでした・・・


秦軍が補給すべき人数にとんでもない見落としが(涙

それは・・・

咸陽の住民です。

まず戦場は国門と呼ばれる函谷関です。ここを守れれば王都は安全であるということですが
逆にいうと 函谷関を通らないと咸陽からほかの都市への連絡が取れないということです。
つまり函谷関で戦闘が行われている限り秦軍は函谷関と咸陽の備蓄のみしか使えないということであり、その備蓄のみで35万の軍隊と
咸陽の住民(数十万?)を食わせないといけないのです。
それに引き換え合従軍は安全な本国から逐次補給を送ってもらえばよいわけで(汗

軍隊を函谷関に集めたときに食料も可能な限りは集めたであろうとおもいますが
それにしたってこの補給の負担の差はどうしようもないと思います。

以上のことから 持久戦は「圧倒的に合従軍が有利」
となると秦軍としては食料がつきるまえに攻めにでるしかないという結論にいたりました

やはりタダですまないw

こんにちは、更新お疲れ様です。
お見舞いのお花、ほんとに綺麗ですね~
春先にふさわしいほんわかとしたピンク色で統一されているのが
和ませてくれます。

楚軍濃いですね!というか普通な将軍いないぞ、合従軍!秦もメンツ濃いけどね!wてなわけで、
感想を読んで、私も10日の凡戦について元々ない頭を回転させてはみたのですが、合従軍は「攻める」側だし作戦の概要をきちんと伝えてさえいれば、兵の運用の仕方で最低限の兵だけだせばいいけど、
秦は「守る」側でしかも「ここを死守しなければ後がない」状態なので、敵が少数で攻めてこようが相手せざるを得ない(しかも手を抜くわけにもいきませんし)。で、小競り合いが延々続けばダレてくるし、相手の精神的にもいろいろ焦燥感といったものが出てくるから、そこを一気に…?なのかなあと。
10日の根拠にはあまりならないかもですが。斉の離脱は計算に入ってるんですかね。
秦に凡戦の意図を見抜く人がいてほしい…(昌平君がんばってw)
個人的にはお頭とあたりは凡戦に付き合わない気もしますし、ファルさんも敵の意図を察知したらさっさと動きそうという予想ですが・・・

楚の2軍将軍、でかいのはバストだけではなかったですね!ww
リンブ君のほうがかわいかった…とまではいきませんが、汗明の株はちょっとあがったぞ!w体育会系演説だけのひとじゃなかった・・・!

「小柄で美人」はカリンが一生懸命そういった噂流したんだとしたらかわいいかもしれません。
「カリンてどんな将軍?」と聞かれて困った兵が返答に困って
「ああ、うん、小柄で美人だよ!(汗大量)」とかいって広まった、というのが本当のところでしょうけどw

感想の最後で蒙恬の精神攻撃に弱いか・・・?に関しては、彼が単純に楚軍のあのノリが苦手なだけなんだと思ってます。
「はあ~やれやれ」みたいなwあれしきのことでビビってたらホン坊ちゃん出し抜いて「ヒャッホーイ」する根性ないと思いますしw
(蒙恬、そのうち時代劇でたまーにある「サービスいいね!」とか口走りそうですよね?w)

長くなってしまってすみません。
なんか最近ほんとキングダムの続きが楽しみです。水着のねーちゃんが微笑む表紙に戸惑わずに手にとってレジにいける自分が最近いますw

携帯で書き込んだら

名前がおかしく表示されてましたww
臨武君とはなんだったのか、は俺のコメントですwww

コメントありがとうございます! >通りすがりさま、nagiさま、螢一さま

こんばんは、コメントありがとうございました!

>通りすがりさま
ああ、なるほど……そういう考え方もありますね。。
函谷閑より西は本当に咸陽しかないのか、他に都市その他、何かしら補給出来るような拠点が無いのか??
この辺もキーになりそうですね。
折角これだけ大きな戦を描いているので、この辺り、補給線の話とかも描いてくれると面白いな…と思いました。

>nagiさま
はい、春に相応しいピンクで統一されてるのが嬉しいです。お花はやっぱり見ていて和みますね。(^^)
さて、言われてみれば合従軍てあまりまともな将軍いませんね……。呉鳳明がまだまともに見える辺りが何とも言えません(^^;)楚は、一軍の将から総大将に至るまで、皆色んな意味で濃い人ばかりですね…。
「10日間の凡戦」についてですが、

>小競り合いが延々続けばダレてくるし、相手の精神的にもいろいろ焦燥感といったものが出てくるから、そこを一気に…?なのかなあと。

凡戦が続いてマンネリ化してきて段々と戦い方もダレて来た所で、一気に…も、あるかもしれないですね。。ダレてくるタイミングが、大体10日程度…と睨んだのでしょうか。
確かにお頭辺りはそんな事に付き合ってくれなさそうですね。函谷閑守備に配置されていなければ、勝手に奇襲とか色々やりそうですが、現状函谷閑に配置されているのがちょっと残念です…。
ここは、今まで影の薄かった張唐さん辺りが気付く、という大穴な展開にも期待したいですが、多分……無理ですよね……(^^;)

>螢一さま
あら、文字化けしてしまったのですね……。。
携帯からの書き込みだと、どうもたまにそうなるようです…すみません。。
ご連絡ありがとうございました(^^)

「連ねて」

こんにちは、はじめましてふぃると申します。
「キングダム」は本誌で運良く連載初回から読めております。
そんなわけで当然完全にお気に入り漫画となっているわけで
「誰かキングダムを熱く語ってる人はいないかなぁ…」と探して
ここに辿り着いたわけでござます。
隅々まで読ませて頂き、キングダム最高だと再確認しました♪

>全軍大いなる凡戦を連ねて10日後に~
李牧や王騎のような閃きがあるわけではないのでいまいち
分かりませんが個人的な予想の1つとしては

「凡戦を連ねて」という言葉から予想して、
合従軍の全兵力を2交代制(もしくは3交代以上)にして
24時間体制で攻め続ける。守る秦軍側は拠点を守るという
性質上、どうしても合従軍程は交代制をやりにくいと予想。
10日も経つとどこかに綻びが生まれて、それを楔に函谷関を
落とす計略を発動させる…という感じです。
よくある手としては10日間の凡戦中に手の者を何とか函谷関に
忍びこませて火事を起こさせたり、反乱が起きたように
内側で騒ぎを起こすとか…それぐらいしか思いつきませんが。

某ヤ○ウェンリー提督に倣って援軍を装って内側から関内を
制圧…とか出来るわけないですね。

毎週楽しみに待っている木曜日ですが今週はいつもに増して
楽しみです。

いぶし銀

はじめまして

毎週の更新を1週間の楽しみにしているブログのいちファンです!

皆さんのコメントを拝見して自分もコメントしたくなってしまいました。

合従軍の作戦はやはり補給線に関係してそうですね!その観点でいくと秦はかなり不利ですよね…

自分の個人の予想(願望)でいくと、秦軍の食糧が尽きかけた時に

『心配ない…今年は大豊作だ』

と我らがいぶし銀、昌文君が影のMVP級の働きをしてくれる展開だったら最高だと思ってました。あんなに治水頑張ってたし…

でしゃばってコメントしてすいません。次の更新を楽しみにしております。

瞞天過海の計かな

こんばんは。
私は兵法三十六計の瞞天過海ではないかなと
思いました。単純かつ有効な手だと思いましたので。

以外だなと思ったのは楚の将からの作戦提案だった事。
あくまでイメージなのですが楚の国は
激しく攻めるが得意で粘り強く守るのが不得意
といった印象を持っています。
10日後の為に今日・明日をがまんする策を献ずる
将を楚から登場させたすごく面白いと思いました。

原先生時々こういう事してくれるから毎週買ってしまいます。

ちなみに一番は王翦のキャラクターですね。
列伝の保身に気を使う職業軍人というイメージ
から野心を危険視される日陰者へ

これにはかなり衝撃を受けました。

Re: 「連ねて」

こんにちは、初めまして!
キングダム、連載初回からですか…! それは歴戦の猛者ですね。ようこそいらっしゃいました(^^)

今週号でも、まだ「凡戦を連ねて」の真意がはっきりとは描かれないまま、なんか韓将が動き出してしまいましたね…(^^;)
予想されている24時間シフト制で攻め続ける、は確かに守る側としては結構キツイかも知れませんね。
この時代なので、夜戦は攻める側にもリスクは高いかも知れませんが、暗い中でも戦えるような夜戦のスペシャリスト的な部隊があったら面白いかも…? と思いました。

> 某ヤ○ウェンリー提督に倣って援軍を装って内側から関内を
> 制圧…とか出来るわけないですね。

これが出来たら凄い!!!(笑)
そういえば函谷関の無敵っぷりは、まさに某イゼ○ローン要塞を彷彿とさせますね。トール・ハンマーみたいな超兵器を備えていたら完璧だったのに…(笑)
備えているのは老将二人の「重み」と秦将一機転の利く男、そして超絶的な壁の高さ。
未だに真意の見えない「策」にハマりかけている&韓将が不気味な策を使い始める中、秦軍がどうやってこの函谷関を守り抜くのか、来週も楽しみです。

それでは、コメントありがとうございました!

Re: いぶし銀

さきと様、初めまして(^^)楽しみにして頂いて嬉しいです。

> 自分の個人の予想(願望)でいくと、秦軍の食糧が尽きかけた時に
> 『心配ない…今年は大豊作だ』
> と我らがいぶし銀、昌文君が影のMVP級の働きをしてくれる展開だったら最高だと思ってました。あんなに治水頑張ってたし…

この展開が来たら、保存用、布教用、観賞用にYJ三冊買います(笑)

いつも本当に良い仕事をしているのに、華のある人達の影になりがちな昌文君。しかしこういう時こそ、いい働きをしてくれると嬉しいですよね。
そう言えば、治水頑張ってるってチラッと政が語ってましたよね。
文官としても高い能力があり、武官としても長年の経験を活かして軍議などでは昌平君からも一目置かれている。何気に昌文君ってすごい高スペック…! なのに何故か「いぶし銀」な所が、彼の魅力の一つなんでしょうね。

コメントありがとうございました。また遊びにいらして下さいませ。

Re: 瞞天過海の計かな

KEIさま、こんばんは。

> 私は兵法三十六計の瞞天過海ではないかなと
> 思いました。単純かつ有効な手だと思いましたので。

…思わずGoogle先生に聞いてしまいました(笑)
こんな兵法もあるのですね…! まさにカ燐さんの策そのもの。それに、人間の心理というものを良く突いた作戦ですね。(他の様々な計略にしても、人間の心理の虚を突くものが多いですよね。こんな昔から、人間のメンタルってそうそう変わるものじゃないのかしら…と思うと、面白いなぁと思います)

> あくまでイメージなのですが楚の国は
> 激しく攻めるが得意で粘り強く守るのが不得意
> といった印象を持っています。

「キングダム」の楚は、正に臨武君や汗明のイメージ的に守りより攻めが得意! って印象ですよね。
そこに二将には冷徹に戦局を見据えて「十日凡戦しろ」と言える女将軍を持ってくる…というのは私も上手いと思いました。

> ちなみに一番は王翦のキャラクターですね。
> 列伝の保身に気を使う職業軍人というイメージ
> から野心を危険視される日陰者へ

そうですね! 私も「列伝」で見る王翦と随分違うので、ちょっと驚きました。
未だにその実力も、心の中もよく見えて来ない人なだけに、そろそろこの合従軍編辺りで王翦にスポットを当ててくれると嬉しいなぁ…と思います。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。