スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイト更新情報(4/14)

こんばんは、星野です。
久々に登場したと思ったら、いきなり「私だろ――!!」とかやらかしてくれた壁さんが全てを持ってった感のある「キングダム」でした(笑)

そんなこんなで、本日の更新情報です。

・「我的王国感想日記」に、第294話「蒙武の檄」のレビューをアップ。
 蒙武将軍、相変わらずで安心しました(笑)


今回の更新は、以上です。
…ううん…ゼアルのレビューまで明日中にアップしたいところですが…行けるかどうか。。

以下、ちょっと今週の「スピナマラダ!」の感想です。
 いきなり綺麗な瞳で校歌斉唱し出したミツオ監督(笑)にウケました。
 二瓶先生、なんかもうお約束的な人だったんですねぇ。正に「伝説のキャプテン」て感じじゃありませんか…!!

 雪花高校の面々が、これを機に本気で「アイスホッケー」を始めるようになるのか? ここもちょっと注目…なんですが。
 なんかこう…いきなり展開がサラッと流れた感じがして若干不安です。
 折角単行本をアマゾンで買ってみたというのに…!(本屋はどこも売っておらず…^^; ううん、そこまでマイナーなのか…!?)「華と修羅」の悲劇再びか!? 気に入って単行本買い始める⇒終了とか、勘弁してくれー…!!!

 それにしても、甲斐先輩、まさかのダークサイド落ちとかちょっと嫌ですねぇ。樋口元キャプテンの登場時から、何か嫌ーな予感を感じさせるものはありましたが……。
 幼少時は「一緒に勇払を優勝させよう」なんて源間兄弟と無邪気に約束を交わしていたのに……。
 ちょっとした怪我から才能ある源間弟にポジションを奪われるピンチに→ポジション奪われたら青ジャージに落ちるかも→未だに何処の大学からも声がかかってない、とかなんかもう……ちょっと、何この色々揃いまくりの感じ!!!(涙)
 蹴落とす、というのはあくまで「実力で」蹴落として欲しいなー…とは思いつつも。
 多分そうじゃない方向でやっちゃうのかなぁとか…。二瓶先生の教育的指導がまた見れちゃうのかなぁとか。
 なんかこう…ドキドキな展開ですね。
 そして、次にあのセンター分けの猫ちゃんの出番がいつになるのか!? も注目しつつ見守っていこうと思います。…頑張れ…3巻も買うから、マジ頑張って…(^^;)

 最後に。
 ロウ君さいてー(笑)
 ホントに潔癖症とかそういう問題じゃねーぞ……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

更新お疲れさまです!

 先週まで膠着状態でなんだかなぁという感じでしたが、今週は熱かったですね。大好きな桓騎お頭も騰様も見れたので満足!
 レビューにもありましたが、ポエー、ドンドンドン、手加減無用、はないだろうと思いました。緊迫感ナッシング。オルド将軍大丈夫か。原先生やり過ぎです(笑)。
 基本軍略を習得された壁様、囮にされた次は勢いだけで突撃。かわいそう。原先生やっぱりやり過ぎです(笑)。

 特集で原先生の対談があったのは超嬉しかったですが、大好きなLiar game休載が超悲しい。

璧をナメてました

今まで璧五千将とか璧大将軍とか散々煽ってたわけですが、まさか本当に三千将にまでなってるとは・・・
五千将まであとわずかではないですか( ´・ω・)b

蒙武も相変わらずで安心しましたw
この男の棍棒がうなりをあげるときは近い(`・ω・´)b
まずは壁の成長した姿を見せてもらいましょうか( ^ω^)

しかし王翦・・・本当に底が知れないですなあ。
援軍要請すら全シカトで対楚戦線を気にかけるとは・・・・
きっと璧の戦ぶりが気になって仕方ないに違いない!←
砦が攻め込まれてるのは間違いないので、どう王翦が跳ね返すかが焦点ですな(´・ω・)

最強の男

いよいよ始まった函谷関決戦。
各戦場どこも注目必至な訳ですが、李牧が「キー」と睨む楚の戦場では
我らが蒙武将軍の激熱な咆哮がっ!
話している内容は単純な事なんですが、そのあまりの咆哮っぷりに
秦兵の戦意は一気にマックス状態に。
「味方全員気力マックス」とか、スパロボに1人欲しい能力です(笑)
項翼も近づくまでもなくプルプル状態一歩手前ですね。

しかし馬陽の時は自ら1日戦う姿を見せて兵の戦意を上げて
翌日勝負、という流れだったのに対し、
今回は戦の前に叫ぶだけで戦意マックスって…
王騎にしろ廉頗にしろ、一気に戦意を上げるのが凄く上手かったので
蒙武も大将軍として順調にその頂に近づいているのかな…と
感慨深いものが…(ホロリ
騰も蒙武が王騎を超える存在になれば良いと思っているのかも
しれませんね……「今はまだ超えてないけど」とか思いながらの
「コココ」なのかもしれません。

そして壁が何と三千将になって登場!
何か貫禄ついてるし!将軍っぽい雰囲気になってきてるし!
姜燕に「そなたが、将だな」と言われて弓で命を狙われて
オロオロしていた壁さんはもういないのか…と思ったら
(私だろ――!!)でああ、やっぱり壁さんだな、と
何やら安心してしました。
今回もそこそこの手柄を挙げて地味に出世しそうな気がします。

王翦は…何か李牧と同じ景色がちょっと見えてるのかな~と
今回の描写で感じました。
キーはここ王翦城や函谷関ではなく、対楚の戦場――――。
みたいな雰囲気バリバリでしたしね。

最後に張唐将軍…もう生き延びるのは無理だと思いますが
もう一度見せ場があると信じて…。
函谷関の大ピンチに突然現れて成恢を討ち取ったりしたら
もう胸熱です(涙)

Re: 更新お疲れさまです!

キートン様、こんばんは! コメントありがとうございました。

>  先週まで膠着状態でなんだかなぁという感じでしたが、今週は熱かったですね。大好きな桓騎お頭も騰様も見れたので満足!

ハイ、どんどん熱くなって来る感じですよね…!! 蒙武将軍がいきなり大炎を上げてくれましたし。。

>  基本軍略を習得された壁様、囮にされた次は勢いだけで突撃。かわいそう。原先生やっぱりやり過ぎです(笑)。

折角覚えた基本軍略は、今後活かされる事はあるのでしょうか…(^^;)
特にあの蒙武将軍の下では、もはや「オレの号令に従い、全力で戦え。以上!!」なので、活かす機会さえ無さそうで、ちょっと寂しいです(^^;)

>  特集で原先生の対談があったのは超嬉しかったですが、大好きなLiar game休載が超悲しい。

対談ありましたね…! けっこうがっつりページ使っていたので嬉しかったです。
そしてやっぱり羌小姐気になってるんだなぁと(笑)
しかし原先生、あと何年連載が続くのか…(^^;) ライアー・ゲーム、次は無事に掲載されると良いですね…。何でもそうですが、好きな漫画が休載(特に予告なしとかだと、心の準備が出来ていないだけに尚更…)は哀しいものがありますよね。

Re: 璧をナメてました

螢一さま

ハイ、私もナメてました…。。
けれど、三千将で「おおっ!!!」と思っていたら「私だろ――!!!」……うん、やっぱり壁さんだ、と(笑)

> 蒙武も相変わらずで安心しましたw
> この男の棍棒がうなりをあげるときは近い(`・ω・´)b
> まずは壁の成長した姿を見せてもらいましょうか( ^ω^)

はい、蒙武将軍の棍棒も勿論見たいですが、ここはまず、壁さんの三千人将としての戦いっぷりが見てみたいです!
なんやかんやで「弱い所を縫うようにして進む」的ないぶし銀の渋いプレーで読者を魅せてくれると嬉しいのですが……。そういえば、武器も剣→矛? に代わっているみたいですし、先頭に立ってバスバスやってくれる所を見てみたいですね。折角再登場した幼馴染の尚鹿さんとの連携プレーなんかも見てみたいです。

> 援軍要請すら全シカトで対楚戦線を気にかけるとは・・・・
> きっと璧の戦ぶりが気になって仕方ないに違いない!←
> 砦が攻め込まれてるのは間違いないので、どう王翦が跳ね返すかが焦点ですな(´・ω・)

そうですね、自分の砦の状況などまるで他人事のように対楚戦線を気にしてる辺り、もう流石というか…。
実は今、ガンガン攻め込まれているのすらも「作戦の内」とかだったら凄過ぎです。
実は壁さんを気に掛けてくれてたら……嬉しいですね。いや、ほんとにちょびっと位無いかなぁと期待してるのですが、流石に難しいでしょうか(笑)

Re: 最強の男

ふぃる様、こんばんは!

> 話している内容は単純な事なんですが、そのあまりの咆哮っぷりに
> 秦兵の戦意は一気にマックス状態に。
> 「味方全員気力マックス」とか、スパロボに1人欲しい能力です(笑)

はい、こんな能力があったらスパロボに是非欲しいです…!!(笑)
必殺技が使い放題ですよね。

> 王騎にしろ廉頗にしろ、一気に戦意を上げるのが凄く上手かったので
> 蒙武も大将軍として順調にその頂に近づいているのかな…と
> 感慨深いものが…(ホロリ

確かに…!! 今回は、ずっと黙ってたと思ったら決戦直前にあの檄一発で気力MAXですもんね。
これだけでも既に「大将軍オーラ」を纏っていると言っても良いのかも……!!!
騰にしてみれば、蒙武将軍は王騎将軍が命を賭して助けた存在でもありますし、ここまで来たら、王騎将軍を超える程の男になって欲しい、と内心思ってるのかも知れませんね。

> 「今はまだ超えてないけど」とか思いながらの
> 「コココ」なのかもしれません。

そうですね、ここは私も思いました(笑)
ここで「コココ」とやられてしまう辺り、逆に言えば蒙武将軍にはまだまだ伸びしろがある…という事かも知れません。既に成人近い息子さんがいる年で、尚成長途上とか……ある意味、「秦国で一番恐ろしい武将」と昌平君が評するのも分かる気がします。

> (私だろ――!!)でああ、やっぱり壁さんだな、と
> 何やら安心してしました。
> 今回もそこそこの手柄を挙げて地味に出世しそうな気がします。

「私だろ――!!」は、ああ……壁さんだ……って思っちゃいますよね(笑)
まさかのカ燐さんと遭遇→「動けぬ」発動とか無いと信じていますが、やっぱり今回も地味な手柄なのでしょうか。蒙恬・王賁にも派手な武功を挙げて欲しいとは思うのですが、正直この人にも、ここはどでかい武功を挙げて欲しい…と願わずにはいられません。(^^;)

> 最後に張唐将軍…もう生き延びるのは無理だと思いますが
> もう一度見せ場があると信じて…。
> 函谷関の大ピンチに突然現れて成恢を討ち取ったりしたら
> もう胸熱です(涙)

そんな展開になったら泣きます!!! 蒙武将軍の檄も真っ青な位、燃える事でしょう…!!
「これが国門を守る重みだ!!!」と威厳たっぷりに叫んでくれたら最高です。
お頭にもそれで火が付いたりしたら…更に燃える展開ですね。
対楚戦線に函谷関、そして勿論信のいる超の戦場…と、気になる戦場が多過ぎて、毎週のページ数が足りないと思ってしまいます(^^;)

相楽左之助

るろうに剣心の左之助だ。
防御のイロハを覚える事よりも
更なる攻撃力の増加とは。

果たして蒙武は二重の極みなるものを
出すのだろうか。

一応、今回は戦うことなく言葉だけで
士気を爆発させてますね。

王騎・廉頗より口数が多いが
将校クラスまで波及させてます。

Re: 相楽左之助

KEI様、こんばんは!

> るろうに剣心の左之助だ。
> 防御のイロハを覚える事よりも
> 更なる攻撃力の増加とは。

るろうに剣心…! 懐かしい名です(笑)
まあ、でも蒙武将軍は下手に防戦を覚えるよりは、いっそ攻撃面特化!!! で行ってくれた方がらしいと言えばらしい気がします。正に「攻撃は最大の防御」……。

あの演説はなかなか良かったなぁ…と!! 後は演説通りに汗明を棍棒の餌食にして、カッコ良く魅せ場を作って欲しいですね。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。