軽井沢日帰り旅行記(5/19)

 こんばんは、星野です。
 軽井沢旅行から、早くも1週間……。お土産に買ったジャムやらお菓子やらお酒やら紅茶やらを順調に消費している日々です(^^;)
 避暑地と言うだけあり、涼しくて空気も美味しかった軽井沢の旅について、まったり語りたいと思います。
■東京駅発
 9:50台の電車でのんびり東京駅を出ました。長野方面行きの新幹線「あさま」は、結構本数多いですね。
 ぶっちゃけ、わざわざ予約とか取ってまで行かなくても、変な話その日に「あ、ちょっと軽井沢行こう♪」というノリで切符を買って行ける気がしました(イザとなれば、自由席とかで…)
 東京駅→軽井沢までは、約1時間10分。…ぶっちゃけ、こんなんで行けちゃうんだぁ…と意外と気軽に行ける感じにびっくりでした(^^;)

■軽井沢着(11:00頃)
 まず、ホームへ降りてびっくりしたのが、とにかく東京駅と打って変わって、………涼しい!
 そして空気が美味い!!!
 避暑地、と言われるだけあるなぁ…と思いました。天気も良く、ホームから山々の稜線が鮮やかに緑に見える中、とことこ駅を出ます。
 万平ホテルでのランチ付きプランだったので、先ずは万平ホテルへ。(軽井沢、と言えばこのホテルには有名みたいですね…)
 途中、時間に余裕もありましたのでマイナスイオンもしっかり浴びました(^^)
 駅前にはレンタサイクルのお店も結構ありましたね。…途中、自転車で各所を回っている方々も大勢見ました。
 ただ、今回は元々日帰りだし、あまりあちこち行く時間は無いよね…という事で、のんびり徒歩での旅でした。丁度良い運動になりましたし、風も心地良かったので、こういうのんびりな徒歩旅も悪くないかな、と思います。(勿論、天気が良ければ自転車でサッと走るのも気持ち良さそうだなー、と思いました。一泊する際はレンタサイクルも考えてみたいです^^)

 時間に余裕もあったので、矢ケ崎公園の美しい池の景色をまずは満喫。

20120519-karuizawa3.jpg

 池に映り込む緑なす景色がまた、美しいです…♪ 癒されました。青空と緑のコントラストが最高です…!

20120519-karuizawa4.jpg

 水辺では、仲良く眠るおしどり? の夫婦が。…あまりに可愛かったので、パシャリと一枚。
 すみませんね、仲良くお休みを……。

20120519-karuizawa5.jpg
 
 矢ケ崎公園を左手に見て暫く進むと、木々の緑の濃い細道へ。
 別荘が連なる「ささやきの小径」を抜けて行くと、ちょこちょこ可愛いお店が。それにしてもこんな場所に別荘なんて持って…セレブな方々が羨ましい(苦笑)こんな別荘、持ってみたいなーなんて話を友人としつつてくてく歩いていくと、やがて「万平通り」にぶち当たります。
(マイナスイオンたっぷりなのは良いのですが、この季節になるとそろそろ虫も多くなって来るので、予め虫除けスプレーは持ってった方が良いです)

 万平通りを道なりに進むと、………来ました、万平ホテル!!
 ぶっちゃけ、方向音痴で地図を持っていても道に迷う私ですが、ガイドブックの地図だけで見事に迷わず辿り着けました……! ちょっと感激です(笑)
 私達は途中ちょこちょこ立ち止まって景色を楽しみ、写真を撮りながらのんびり歩いた為もあるかも知れませんが、軽井沢の駅から万平ホテルまでは結構歩きます。…多分、急ぎ足で歩いても20分は見た方が良いと思います。

20120519-karuizawa6.jpg

■万平ホテルでのランチ
 緑の中にひっそり佇む、周囲の景観にしっくりなじむ建物。
 思ったより大きいホテルではないのだな…と思いました。
 しかし中は流石の高級感。ホテルの人も応対がとても上品&丁寧で、セレブ感がたんまり味わえました♪ 次来た時は是非一泊したいものです♪
 早速レストランでクーポンを提示し、お楽しみのランチへ。

 20120519-karuizawa2.jpg

 食前酒のロゼワインorオレンジジュースどちらか選べます…との事ですが、ロゼワイン一択で!!!(笑)
 食前酒、と言いつつなんかグラスにしっかりなみなみ注がれましたので、もう別途頼まなくて良いよね…と(どの道ランチワイン頼む気満々でした^^;)お得感を噛みしめつつ、いつもと一味もふた味も違い過ぎる贅沢ランチを満喫しました♪

20120519-karuizawa1.jpg

 グリーンピースのスープ。
 …ぶっちゃけ、グリーンピースは大嫌いなのですが、普通に美味しく飲めました♪
 ランチコースは量も丁度良く、高原ならではの食材が惜しげなく使われた最高の料理でした。贅沢なひと時です。

 ――正直、この日帰り旅行プランの代金の大半が、このランチ代だったんだ…と思います(笑)

 のんびり優雅な食事タイムを楽しんだ後は、旧軽銀座へ。
 普通に歩けば30分もあれば全部回れるかな? と思いますが、やっぱりそこは色んなお店に行きましたとも!!(笑)

■旧軽銀座
 まずは、「フランスベーカリー」
 ジョン・レノンも何度も行き、愛したというフランスパンやらミルクパンやらをゲット。すぐお向かいさんにもパン屋さんがあって、激戦区だなぁ…と思いました(^^;)
 また、ここは一歩歩けばジャム屋さん&ハチミツ屋さんがあった気がします(笑)
 折角なので「中山のジャム」で小さな瓶詰めのジャム&ハチミツをゲット♪
 すぐお向かいさんにもジャムや、瓶詰めのお店がありましたので、そちらではメープルシロップ&スイーツをゲット。軽井沢はスイーツ系のお土産も充実しています♪

 …なんか、食べ物ばっかりゲットしていた我々ですが、ちょっとばかり時間に余裕があるならオススメのスポットが「軽井沢写真館」です。
 ここは、アンティーク・ドレスを着ての写真撮影が出来ます。
 スタジオ撮影なら30分もあれば十分。写真は後日、郵送されます。
「30分か……行っちゃおうか!?」
 友人と二人、ドレスを着て写真を取って来ました。…昔のお姫様って大変だったんだなぁ…としみじみ。(裾を膨らませる為のペチコートとか、メッチャ重たい……^^;)
 天気が良ければ&希望があれば、高原へ行って緑の中でドレス姿での撮影も出来るとの事です♪
 衣装は豊富&そんなに安っぽい感じじゃなくしっかり作り込んだ素敵なモノばかりでしたので、また違う衣装で写真撮りたいね…と友人と話しました。
 写真は先日届きました♪ …流石プロの技による各種補正&ドレスのお陰で誰こいつ、状態の自分がいました(笑)
 男性用の衣装もありますので、ご家族・カップルなどでも記念に一枚、オススメです!!(^^)

 写真も撮ってしっかり旅の思い出を残した所で、そろそろ帰りの新幹線の時間が近付いて来ましたので、軽井沢本通りをてくてく歩いて駅方面へ向かいつつ、しっかりお土産もゲット。
 まずは「山屋のワイン」で地酒&ワインを配送でゲット。…ぶっちゃけ、もうお酒に関しては配送と決めていました(笑)軽井沢高原ビールを家族用に購入&ワイン&地酒は自分用に買って、満足しました(笑)地酒の方は届いて速攻で飲みましたが、キレが良く、とても美味しかったです♪ 日本酒もアリなんだなー…と思いました(ワインのイメージの方が強かったので嬉しい驚きがありました)
 お次は「軽井沢紅茶館 サンビーム」へ。
 赤いラッピングが目を引きます。その他、可愛らしいペーパーナプキンやお茶の道具、テーブルマット、レターセット等々、幾ら見ても見飽きない可愛らしいグッズが、小ぢんまりした店内にはギッシリ。友人用&自分用に、ブルーべりーの紅茶&試飲していたフルーティーなフレーバーティーをゲットしました。
 ていうか、ここまで来て、ぶっちゃけ買い過ぎだろ、自分
 と、思いました(笑)

■そして東京へ…。。
 なんだかんだで結構時間もギリギリになって来ましたが、まだ買い残しは無いか!?
 と、駅構内のお土産ショップまで周りました。
 駅構内&駅近くのお土産店も結構色々品数ありましたので、最悪お土産買い忘れたァ!! という時も、何とかここで買えると思います。
 信州のお味噌&幾つか名産のお菓子をゲット。ここまでで、ほぼギリギリ時間を使いました(笑)
 いかにも「さあ、帰りの新幹線内でどうぞ♪」と言いたげな、いい感じのワイン(丁度一杯分位の量です)がお土産店にありましたので、帰りの時間の長ささえ気にしなくて良ければ、新幹線内で一杯やりたかったです……(苦笑)

 デジカメに撮影した写真を見たり、思い出話をしている内に気が付けば次第に景色は高層ビル立ち並ぶ都心の景色に。一気に現実に戻って来たー…と思いつつ、東京駅に到着です。
 正直、やっぱり一泊してもっとのんびり行きたかったー…と思いつつも、日帰りでも満足出来る充実の旅でした。
 京都より近いので、「そうだ、軽井沢行こう」なノリで、フラッと当日切符買って行く事も出来るなー、というのが分かったのが収穫でした。。また夏の良い季節、フラリと行きたい場所です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

拍手コメントありがとうございました >うみねこみゃお様

こんばんは! いや、鴨、でしたか(恥っっっ)
後でこっそり直しておきます……(笑)

実際、「ささやきの小径」で見た別荘地は、本当にセレブの方々の場所だ…! という感じがしました(^^;)
あんな場所に別荘持って、優雅な暮らしも…なんて思いますが、元が元なだけに、所詮広い家を持っても身の置き場に困るような気もしています(笑)
でも、ほんとにマイナスイオンたっぷり&鴨の他にも、鳥さんもいっぱい見ましたよ♪ 鳥スキーにはお勧めの場所です…。
是非是非、いつか訪れてみて下さいませ(^^)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR