サイト更新情報(6/30)

 こんばんは、星野です。
 YJの咸陽アニメ研究所が発表したキングダムアニメグッズ「もふもふシリーズ」の中に、OPとED以外、未だ本編では影も形も出ていない羌小姐単体のタオルがあったのを見て、「あざとい…! なんかあざとい!! こんな策にはハマらんぞ!!」と思った私でした(笑)
 そんなこんなで、本日の更新情報です。
・「我的王国感想日記」の「感想」コーナーに、第303話「武将の矜持」のレビューをアップ。
 …ちょっとある一点についてのみ、正直残念というか…燃え切れない部分はあったものの、やっぱり熱い回でした。張唐将軍の漢の華道&桓騎将軍のデレ!!(笑)
 馮忌将軍の時みたいに引っ張られたらどうしよう…と思っていただけに、バッサリ! 行った今週は余計に熱かった……!!!

 本日の更新は、以上です。
 それでは「続きから」にて、ちょっと今週のYJ「スピナマラダ!」&「テラフォーマーズ」の感想を語ってみたいと思います。
■スピナマラダ!
 先週が休載だっただけに、やっと見れたー!!! という感じでした。
 やっぱりこれが載ってないと、イマイチ物足りないです(^^;)

 源間兄ちゃんがゴールポストに向かってぶつぶつ何か言い出し、心の闇モードに入りそうな感じになっている中、二瓶監督は二瓶監督で「相手GKの右の肩口を狙え」とかえげつない指示出してるのが最高でした(笑)
 清里のGK、実は肩を脱臼していて、まだ完治してなかったのですね…。
 対戦していた選手どころか清里の監督でさえ気付いていなかった所を見抜くとか、流石だ…! と思いました。正に獣のような嗅覚!!!
 二瓶先生、狂った犬のようなのはアナタだ!!!
 しかし、清里の監督の指示&それを可能にするキリブチのテクニックも凄まじいですね。
 あんな、ほんのわずかな目線のフェイントとかでも反応してしまう辺り、長所である「反応の良さ」が却って災いしてしまっているのが皮肉です。
 かくして、第二ピリオド終了間近、遂に逆転を許してしまった勇払。
 果たして逆転の一手は……!?

 …ていうか、頑張れ源間兄ちゃん!!
 二瓶先生は心の弱い者を信じない…って紅露キャプテンが言ってましたけど…。
 今回の試合で立ち直れなかったら、まさかの安海君に正GKの座を取られて赤ジャージから陥落…とかあるんですかね…(汗)
 そして頑張れ掲載順!!!
 アンケハガキ出すから……。
 なんでよりによって、掲載順がまるで意味が分からん変なロリエロ漫画の直後なんだ……(苦笑)

■テラフォーマーズ
 これだけ殺戮まっしぐらな展開なら、今週号でミッシェルさんの首を持ったテラフォーマーがブリッジに入って来ても驚かない…そんな覚悟で見てましたが。
 なんか、着陸プランデルタなるプランに移行、まだ火星への着陸を続行する事になったみたいですね。
 しかし、圧力をかけられてるだか買収されているだか知りませんが、あんな無茶苦茶な状況で、尚火星への調査を遂行させようとする「上」の人達というのは一体何なのでしょう…?
 ともあれ、今週もミッシェルさんがカッコ良く勇姿を魅せてくれたので、ホッとしました。
 今週姿を見せた「幹部」連中の中では紅一点。体格も一番華奢ながら、片手でテラフォーマーの棍棒を平然と持つその怪力ぶり&薬を使ってない筈なのになんか普通に戦えてるその戦闘力!!
 そして巨乳!!!
 うをを素敵だァ――!!!
 第一話の「いいぜ、可愛い方で呼んでくれても」…で結構萌えた私としては、普通にミッシェルさんを応援するべくこの漫画を読み続けたいと思います(笑)
 …ていうか、ぶっちゃけカッコつけてないでさっさと援護に行かないと、「マーズ・ランキング」下位の人達は全滅めつめつめつ…だと思うんで、早く行ってあげて下さい(汗)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

拍手コメントレスです>ヤマアニイ様

こんばんは。アニメ、OP/ED曲は私も結構好きです。
映像も良いなぁと……! EDの映像の方が若干好きかもです。雨に打たれてちょっと黄昏モードな信が、ちょっと新鮮で(^^)

アニメの感想コーナーは、設ける予定はありません。。
幸い、原作に結構忠実みたいですし…ただ、個人的に萌えた演出とか見せ場があれば、ブログでべらべら叫ぶ事はあると思います(笑)

それでは、拍手コメントありがとうございました!

最終バトルフェイズ

こんにちは。更新お疲れ様です。

齢十五にして初陣を飾りそこから五十年…張唐将軍65歳(ぐらい?)でしたか。
見事な最後の一太刀でした…涙で何も見えません(泣)
天からゆっくり秦の行く末を見守って下さい…。

>武将らしい死に方
う~ん…難しいところですが個人的な見解としましては
「自分が納得出来る死に方」といいますか…。
毒をくらってしまったのは自らのミスだという事は張唐将軍も分かってると
思うんですよ。勿論それを一概に卑怯だとか言いたいわけでもなく。
ただ、お頭の機転と才覚で関の外に討って出る事が出来たわけですが
その直前までは関の中でただ死を待つのみの展開になってたわけで…。
それが武将の死に様ではないと無念に思っていたはず。

結果、「毒」その物に対してのみ怒っているわけではなく、
自らのミスで致命の毒攻撃をくらってしまったことに対して、そして
打つ手もなく死を待つ展開になっていたことに対して怒りが渦巻いていたんじゃないかと。
念願叶って最後の華道を飾る展開になった末に
「何をさらしてくれとんじゃ、このゲス共がァ」
と最終バトルフェイズ発動させたんじゃないかと。
そりゃあ内心は勿論毒自体に対しても実はムカついてはいるはず。
でももしも「覚悟のある敵」が繰り出した毒攻撃なら張唐将軍も
こんなにキレてない気がします。
貂の戦いにも「覚悟」はしっかりとありますよね。
説明が拙い上に偏った個人的な見解ですみません。。。
何かやっぱり張唐将軍を肯定してあげたくなるのが困ります(汗)

>成恢将軍
思いの外小物だった(というか「武将」ではなかった)感が凄いんですが…w
あの最後はあまりにも…キングダム的武力ステータス「5」とか?
今回の戦いに出てきたということは韓の中でもトップレベルの将軍の
はずなんですが…やっぱり韓は人材がやばそうです。

これで韓軍は離脱かもしくはお頭の策で魏軍と内紛開始か…。
来週がまずます楽しみです。

更新及びイベント参加お疲れ様です

こんにちは、雨が降り続いて洗濯物も乾きにくい上に蒸し暑くてかなわない日々が続いておりますがいかがおすごしでしょうか。

張唐将軍が逝かれてしまいましたね。

そしてハニワさんも…
個人的には皮膚が硬そうにみえてたけど案外さっくり斬れるんだな、と別方向で感心してしまったシーンでしたが。

セイカイの言うことも一理あるんですが、その割には呉鳳明の兵器をおもちゃとか言っちゃうし、どうなんだろうかと。
張唐将軍の台詞は結構自分自身への憤りもあったんじゃないかなあと思います。王ホンばりに真面目な人ですしね。
今までの戦場を武力で渡ってきたみたいだし、お頭を最期には認めたけど、毒は納得いかなかったんでしょうね。(内心は戦だしそういう戦法もあるとわかってたのかもしれませんがどうしても自分の中では消化しきれなかったというか)

「大将が背を見せて逃げるな」に彼の信条がよくでてるというか。


話は変わりますが、アニメのキングダムのOP、EDいいですよね。
4話でのテンの想像のなかで政がめっちゃいい笑顔してたのと(原作でもあんな笑顔見せたことないですよね?)
王弟の声が案外かわいいのが個人的にインパクトでした。

さらば張唐

半世紀以上も戦場を駆け回ってきたんですね・・・
当初のモブオーラ()はどこへやら、いつの間にか歴戦の大将軍になっていましたね(´・ω・`)
最後までブレないお頭も、そんなとんでもない悪ガキに苦笑いしながら天へ昇った張唐将軍も素敵すぎますね(*´ω`)

そしてついに秦側にも将軍の戦死者が・・・
あと危ないのはフラグビンビン&歳のいってるヒョウ公将軍:(;゙゚'ω゚'):

陥落寸前まで函谷関を攻めていたら大将を討ち取られた、というわけの分からない状況。韓と魏軍、李牧たちのリアクションも気になるところですが、やはりそろそろ他の戦場でしょうかね( ´・ω・)

数字的に勝ち目が一番無さそうなヒョウ公将軍のところ、いまだ沈黙を保つ不気味な王翦のところ・・・
どちらも楽しみすぎるwww
王翦は後のことも考えて、引っ張って圧勝で終わらせる展開かな?という気もします∈(・ω・)∋

いぶし銀逝く

こんにちは!
いつも更新ありがとうございます♪

張唐将軍お疲れ様でした。

成恢将軍も含めて…
とても人間くさい最期で僕的には良かったと思います。

誰もが王騎将軍のように達観して逝けるはずもないですからね。
最期の感情の爆発は自責の念からの怒りのように感じました。

成恢を討ち取ってもその無念は晴れていなかったでしょう。

それでも張唐将軍は晴れやかに逝けた気がしました。なぜなら桓騎という次の世代に『志』を継承出来たから。
(一方的かもしれませんが…)

長々とすいません!!
ジジイのターンはどうしても語りたくなってしまう(汗)

それにしても、キングダムを彩るジジイ達にフラグが立ちまくってて…

お頭がデレる相手がいなくなっちゃいます!(笑)

お頭が昌文君とからむ日も近いか…


No title

張唐大将軍に拝手!!!
最期に成恢をバッサリ行ってくれましたね

轟丹の毒&毒矢付加の張唐>>>成恢
が証明されました…
呼吸が尽きかけた羌小姐>>>無傷の号馬、をふと思い出しました

桓騎将軍に秦への思いを、自分がなれなかった秦国一の武将になることを託して逝ってしまいました…
張唐本人は納得のいかない死因だったのかもしれませんが、立派な大将軍としての最期だったと思います

桓騎が今後どう変わるのか?
基本は変わらないでしょうが、心のどこかに少しの変化が起き、桓騎のさらなる活躍に期待したいです

Re: 最終バトルフェイズ

ふぃる様、こんばんは! コメントありがとうございます。

> >武将らしい死に方
> う~ん…難しいところですが個人的な見解としましては
> 「自分が納得出来る死に方」といいますか…。

結局はそこに尽きるのかも知れませんね。
今回は本当に色んな方の感想を見て、「ああ、そういう考え方もあるなー」と思った回でもありました。

> 何かやっぱり張唐将軍を肯定してあげたくなるのが困ります(汗)

いえ、多分それが大部分だと思いますよ(笑)
私も、別に張唐将軍を否定したつもりはありません。
…ただ、何ていうんでしょうね…あまりに成恢将軍の死に様がアレだったので、ちょっと肩を持ちたくなった、というところです。
あの人も、覚悟が無いかっていうと決してそんな事はなかったと思うので。(覚悟が無かったらあんな姿になってまで毒の研究はしなかったと思います。…若干、マッド・サイエンティスト的な性格もあったのかも…ですが)

ほんとにあの最後はあんまりでした(苦笑)
武力ステータス、下手すると「5」とかそんなんかもですね。
そしてこちらもあんまり強くなさそうな呉鳳明君とどっちが上か? ちょっと一騎討ちさせてみたいなーと思いました。

> これで韓軍は離脱かもしくはお頭の策で魏軍と内紛開始か…。

折角魏軍の扮装をしているので、若干は魏・韓軍の内紛も狙っているのかな? と思いたいですね。
単に撤収するだけでなく、また敵が嫌がりそうな事を嬉々としてやりながら去って行くお頭達の勇姿が楽しみです。

Re: 更新及びイベント参加お疲れ様です

nagiさまこんばんは!
じめじめしていて嫌になりますね。私は若干、バテが来ている気がします(^^;)

> 個人的には皮膚が硬そうにみえてたけど案外さっくり斬れるんだな、と別方向で感心してしまったシーンでしたが。

私も思いました(笑)
やっぱり何かこう…埴輪的な…「パリーン!」とかそんな音がしそうでしたが、そんな事はありませんでしたね。

> 今までの戦場を武力で渡ってきたみたいだし、お頭を最期には認めたけど、毒は納得いかなかったんでしょうね。(内心は戦だしそういう戦法もあるとわかってたのかもしれませんがどうしても自分の中では消化しきれなかったというか)

「納得のいく死に方」というのは、やっぱり武将であれば多少なりとも追い求めるものなのでしょうかね…。(特に、張唐将軍のように戦歴の長い"老将"の部類に入る方々は)
白老将軍や桓騎将軍はどんな風に考えるのか、ちょっと気になります。

> 「大将が背を見せて逃げるな」に彼の信条がよくでてるというか。

ここはまさにそうですね。。
「たわけがっ」とセットで心に刻まれた名台詞です。
彼なりの「武将論」が良く出ていますよね。

> アニメのキングダムのOP、EDいいですよね。

ハイ、OPとEDは滅茶苦茶好きです♪
アニメはまだ2話で止まっちゃってるのですが(汗)、え、そんな「イイ笑顔」の大王様が!?
今週の週末に見てみます…!
王弟の声は、確かに妙に可愛いですよね。…性格はあんななのに…(^^;)

Re: さらば張唐

今週は、「さらば張唐将軍」ですね。
…考えてみたら50年も戦場を駆け回るって相当なものですよね。

> 当初のモブオーラ()はどこへやら、いつの間にか歴戦の大将軍になっていましたね(´・ω・`)
> 最後までブレないお頭も、そんなとんでもない悪ガキに苦笑いしながら天へ昇った張唐将軍も素敵すぎますね(*´ω`)

「とんでもない悪ガキに苦笑いしながら」というのは、正に的を射たいい例えです!
ほんとにそんな感じでしたね。
そしてそんなジジイを「チッ」とか舌打ちしつつ支える桓騎将軍。
なんだかんだで、亡骸はしっかり函谷関へ運ぶのでしょうか…。

> あと危ないのはフラグビンビン&歳のいってるヒョウ公将軍:(;゙゚'ω゚'):

はい、もう心配で仕方無いのです!!
しかも、戦線が趙との戦場です。…例のあいつが…。あいつがそろそろ来てしまいそうで。

> 陥落寸前まで函谷関を攻めていたら大将を討ち取られた、というわけの分からない状況。韓と魏軍、李牧たちのリアクションも気になるところですが、やはりそろそろ他の戦場でしょうかね( ´・ω・)

ポルナレフ状態ですよね。「あ…ありのまま、今見た事を言うぜ! 俺達は圧倒的有利に函谷関を攻め、陥落寸前まで追い込んだと思ったら、韓軍総大将・成恢が討ち取られていた。…な…何を言ってるか分からねーと思うが、俺も何が起きたか(以下略)」
李牧の反応は特に気になります。
流石に想定外…と思って欲しいのですが…。

王翦の戦場は、あまりにも描かれ無さ過ぎて、気が付いたら1コマ位で圧勝していた…とかそんなシーンでも驚かない自信があります(苦笑)
折角なので、そろそろその実力の片鱗も魅せて欲しいですね。…もし次の戦場にカメラが移るとしたら、次は王翦の戦場を…と、チラッと思っています。

Re: いぶし銀逝く

さきと様、こんばんは!

> 誰もが王騎将軍のように達観して逝けるはずもないですからね。
> 最期の感情の爆発は自責の念からの怒りのように感じました。

王騎将軍は、悟り過ぎな所も含めて、流石の「天下の大将軍」といった所でしょうか。
張唐の怒りは、韓軍に対してというよりは、自分自身への怒りもあったのでは、という感想も多く頂いて、それもあったかも…と思いました。…それでバンバン討ち取られてる韓軍の皆さんは、いいとばっちりだとも思いましたが(^^;)

> それでも張唐将軍は晴れやかに逝けた気がしました。なぜなら桓騎という次の世代に『志』を継承出来たから。
> (一方的かもしれませんが…)

王騎将軍が静かに逝けたのも、この部分が大きいでしょうね。
ただ、張唐将軍の場合は、その「若手」が随分とひねくれてましたが(笑)桓騎将軍、なんだかんだで少なからず心を動かされた部分はある気がしますよね。最後のあのデレを見るに…。

ジジイのターンは私も熱くなります。。
おっさんやジジイに魅力的なキャラが多過ぎて…! 彼らがいてこそ、信達若手も輝けるというもの。
今後もジジイやおっさんは応援し続けたいと思います。

コメントありがとうございます! >鯉さま

鯉さま、こんばんは。

> 轟丹の毒&毒矢付加の張唐>>>成恢
> が証明されました…
> 呼吸が尽きかけた羌小姐>>>無傷の号馬、をふと思い出しました

そう言えば…! 成恢将軍の武力ステータスが気になる所です。
しかしよく考えてみたら、毒矢の方って速効性の毒ですよね。…もう、今更速効性も何もあったものではなかったとはいえ、あの状態でよく、バッサリと…。
人の力…というより、ここは張唐将軍風に「武将の力」を感じました。

> 桓騎が今後どう変わるのか?
> 基本は変わらないでしょうが、心のどこかに少しの変化が起き、桓騎のさらなる活躍に期待したいです

桓騎の変化は気になりますね。
表向きは恐らく大して変わらないと思いますが、今週最後に張唐の亡骸を支えた姿に、少なからず心を動かされた所はあると思っています。
まだまだ若いですし、老将の言葉も少しは心に留めて、更に魅せて欲しいですね。

拍手コメントレスです>akaさま

こんばんは、拍手コメントありがとうございます!
張唐将軍、見事な「華道」を往きましたね…。桓騎将軍の極めて珍しいデレも見れましたし、熱い回でした……!!
梅雨はまだ明けていないみたいですが、そろそろ夏ですね。私は今更ながら、夏ものの服を出しました(苦笑)
akaさまも、お体ご自愛しつつお過ごし下さいませ。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR