カレクックとゆっくりでこっていってね!!

こんばんは、星野です。
……今週のYJは、件名の二つが持って行きました(笑)でこっていってね!! って何だ……。
通勤電車の中で完全不審者になる所だったじゃないですかー……。
以下、「続きから」で少し語ってみます。
■WxY
 鷲尾さん何かやらかしそうだなーと思ってたら……まさに「な…何が起きたのかわからねーと思うが、俺も何が起きたのか分からなかった…」状態じゃありませんか!!!
 やらかしたってレベルじゃねええ!!!(笑)
 …ただなんかこう、正直幾ら自分の好きな仕事じゃないからってあのレベルの手抜きはなぁ…とか…(^^;)キャリアウーマンぶってますが、アレは社会人としてどうなの? と正直思わずにはいられません。
 結局、全て「ゆっくりでこっていってね!!!」が持って行きましたが。
 …某掲示板であのAAあるかなぁ…と思って見たら、本当にあって「…ですよねー」と思いました(笑)
 これはやらずにはいられないですよね……。最初はあまり好きじゃなかったのですが、なんかだんだん面白くなって来た…「ピンクの蜃気楼」とか、時々凄く惹き付けられます。
 そして真面目に仕事やりだしたと思ったらホントに極端なのがまた良し!!
 あいみちゃんのパンティだのモブの服だのまではまだしも。
「6ページのあいみのセリフですが、ネームでは『ここじゃいやぁ』でしたよね? 原稿では『ここじゃダメェ』になってますが変更ですか!?」
 ……半端ねェ。
 いや、いっそこれくらいバッサリ大声で言った方が却って恥ずかしくないかも……(^^;)

 今週のAAと言えば、今週「キングダム」の汗明の「つまらぬ」顔も是非、AAで見たい逸品です。

■スピナマラダ!
 扉絵は、まるで「第29話 負けた代償」みたいな感じで、相対する二人を氷を隔てて描く形ですね。29話はロウとハルナでしたが、今回は源間兄弟。他にもロウと二瓶監督でもやってましたし、作者も結構好きなんですかね…? 私も結構好きな表現なので、また重要な局面で使ってくれたら嬉しいです。
 最初は清里へ入った浩一と、浩一が去った後の勇払ホッケー部の描写から。若林監督の語る「GKの心得」は凄く味がありますね。「失点から学び、次のシュートを止める。GKの心構えだ」何気に人生にも使えそうな言葉です。
 安海君はやっぱり浩一と比べればまだまだ実力不足みたいですね…。なんだかんだ言っても、結局兄と比べて安海君の実力不足を非難してしまう慶一。部全体の雰囲気もそりゃ悪くなりますね。
 二瓶監督は未だ沈黙を保っていますが、この程度ならまだ自分が介入すべきではないと判断しているのでしょうか。又は、この子達なら今自分達が持っているものできっと何とか出来ると信じて見守っているのか。
「オレはお前の兄貴みたいにはなれねーよ………」
 この台詞が重い…。
 そして清里へ入った浩一も又、部員からなんか…お約束(?)な陰湿な攻撃されてますね(汗)
 それにしても、元々正GKだった子は、今回の浩一の転校をどう思ったのでしょう。相当複雑でしょうし、それこそ裏で嫌がらせを手引きしていたりとか、あまり想像したくありませんがやっていそうで心配です。(ただ、気持ちは何となく分かるのですが)
 何にせよ、浩一自身も「暖かく迎え入れて貰えるなんて思っていなかった」と言う通り、この程度の事は本人も若林監督も覚悟の上でしょう。
 その上で、更なる上を目指す為に選んだ道である以上、どんな苦境があろうが跳ね返して頑張って欲しいですね。

 と、こんな感じで普通にシリアスな話だった筈なんですよ……。
 普通にシリアスだったのに。
 数ページ後、あんな惨劇が待っていようとは!!!

 ――その夜。勇払の運動部寮。

 慶一君が安海君に浩一がトレーニングに使っていたという、文字が書かれたテニスボールを渡しています。
 …安海君が口をもぐもぐさせながら出て来る所とか、この辺が生々しい程リアルだと思いました。そして折角いい話をしている最中に「夕飯はカレー?」と鼻をくんくんさせたり、真面目にテニスボールの使い道を説明している最中からお腹の虫が鳴ってる所とか、もうこの辺から何となく違和感は感じていた訳です。
 曰く、浩一は「GKは他のどのポジションよりも視覚能力が必要だから」と、テニスボールを使って「ビジョントレーニング」というトレーニングを続けていたとの事。
 壁に投げたりジャグリングして回転しながら手元に来た文字を読みとる事で動体視力を高める訓練だそうです。
「DFのオレが、安海を全力で守る。お前の足りないぶんは…オレが補う。絶対に負けたくないんだ。
 勇払を裏切った兄貴には………

 …若干どころじゃなく歪んではいるものの、昼の練習ではあんな事を言ってみても安海のGKとしての力が向上する為に兄がしていたトレーニング方法を紹介したり、自分もDFとして頑張る事を宣言してみたり。
 その行動の奥底には切っても切れない兄弟の情と、アイスホッケー選手としての兄への尊敬が感じられました。
 兄弟揃っていつも練習していたあの思い出の池を隔てて二人の道は分かれた訳ですが、最終的に行き着く先がまた一つに交われば良い…と思います。
 慶一は、やっぱりまだゴールが「勇払を優勝させる」なのだと感じます。
 浩一やロウは、もうちょっと先を見据えてますよね。(ただ、ロウは元々「アイスホッケーでオリンピックへ行く」為に勇払のアイスホッケー部へ入ったと思いますが、いつの間にか目的が「勇払を優勝させる」に変わってしまっている気がして若干心配です…。浩一の行動で、もう一度そもそも勇払のアイスホッケー部に入った初心を思い出して、そこはブレずにいて欲しい、と思っています)
 いつか慶一も同じ所を見据える事が出来るようになった時、やっぱり許せないかも知れないけれど、それでも兄の行動を尊重出来るようになればいいですね。

 ……とか思いながら読んでた訳ですが。

 いい事言ってる最中なのに、どんだけお腹鳴ってるんだよ慶一!!!(笑)
「死に物狂いでやるよ。やれることはなんだって」
 ここから先が聞こえてねえ!!
「アズ」
 なんでここで遮ってんの!!
 
 こんな状況でテニスボール投げるとか、安海君やめろー!!
 と思っていたら。
「源間の兄貴に負けないくらい上手くなって……オレが勇払の守護神になってみせる
 ここカッコ良かったのに!!!

 安海の法則が再び発動してしまった………。

 壁に跳ね返り、そのまま勢い余ってガラスをブチ割り、寮の中へ突入するテニスボール。
 慶一の物凄く複雑な表情が何とも言えません。…中の大惨事が彼には予想出来ていたのか…!?
 紅露先輩、カレクックみたいになってますけど。
 最初この台詞、「カレクックって何?」だったのですが、元ネタが分からなくても絵だけで爆笑出来るこの破壊力。…実は何気に、小さく映っている食堂のおばちゃんの表情も笑いを誘発します。…いつもニコやかに笑ってるおばちゃんだったのに……。この大惨事には流石に笑っていられなかったのか!?
 そして後で気になって「カレクック」を検索して、分かりました。
 紅露先輩が残虐超人に!!!(笑)
 その笑い、60万超人パワーだよ!!!
 曇りなき眼でスプーンを持ったまま不動の紅露キャプテン、もはやキラキラエフェクトと「プリン」だけの人では断じて無い……。
 本当にありがとうございました。m(__)m
 そう言えば、次回はハルナちゃんも出て来るみたいですが、センター分けの出番にも期待して良いでしょうか、先生!!!
 
※カレクック…「キン肉マン」に出て来る残虐超人。画像を見ると、すぐに上記「カレクックみたいになってますけど」の意味が分かります(笑)
 どうでも良いですが、「凶器攻撃+傷口にカレールーをすり込む」という攻撃方法。……確かに残虐超人の名に合ったえげつなさだと思いましたが、「超人」という括りで見たとき、ものっそいせこい攻撃だと思ったのは私だけでしょうか(笑)
 実は「キン肉マン」は普通にリアルタイムでアニメで見ていたんですけど…。
 こんな奴いたっけ、状態でした(汗)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

火急を告げる赤伝者(笑)

 レンパ様レンパ様、秦六将を馬鹿にしてる人がおります。変な髪型してる巨人です。やっちゃってください。
 ホウケン様ホウケン様、応援団付きで自分を至強と言っている輩がいます。やっちゃってください。
 
 バクダン蟻強すぎ!次号は膝丸あかりの昆虫力の説明と技のターン。
 キングダムも次号どんでん返しで蒙武が圧倒のターン。
 ライアーゲームもアキヤマがハリモトを読みきってどんでん返しのターン。
 早く次号みたい。
 

Re: 火急を告げる赤伝者(笑)

私も一緒に火急を告げる赤伝者になって例のお二方に伝えに行きたいです(笑)
いや…本当にこんな時あの自称武神は何処へ!? 今こそ現れて、「楚の巨人、汗明であ」辺りでフォンしてくれて良いのに……!!
そんなだから一部の方々には「ロリコン」だの「美少女ハンター」だの言われてしまうのですよ…!(笑)

>  バクダン蟻強すぎ!次号は膝丸あかりの昆虫力の説明と技のターン。
>  キングダムも次号どんでん返しで蒙武が圧倒のターン。
>  ライアーゲームもアキヤマがハリモトを読みきってどんでん返しのターン。

さあ、いよいよ次は反撃のターンだよ! という号は、やっぱり続きが待ち遠しいですよね。
ライアーゲームは随分前の段階でリタイアしてしまったのですが、あのハリモトという人、まだ脱落していなかったのですね……。
燈の能力は凄く気になります。必殺仕事人の如く、早くも一体捕獲してみせましたし、続きが楽しみです…!
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR