ロンジコーン25話感想:シノくんおめでとをををををを!!!

 こんばんは、星野です。……読んでいると美容院でシャンプーしてもらいたくなる漫画「ロンジコーン」ですが、色々書きたい事が溜まっていた為に今まで25話の感想が書けませんでした……。
 明日はキングダムがきっと熱いだろうなぁ…と思いますので、本日の内に叫んでおきたいと思います(笑)
■25話 "優しい人"に
 あすなろ達と一緒に特訓を続け、色々と試行錯誤をして臨んだシャンプー試験。頭のツボ押しの所とか、うんうんと頷いてました。頭痛持ちなもので、その辺りのツボは良く押すなー…とか(^^;)
 それはともかく。
 開始から5分経過した試験。まずは順調、と見るあすなろ達ですが……。
 なんと、最後の最後、ネープの部分をこすらずにそのままシャワーで流してしまいました。
 あすなろ君もこういう細かい所に気付くようになっている辺り、やっぱりシノの特訓に付き合った事で自分も成長しているんですね。
 それはともかく。
 それは、シャンプー試験では合否に関わる重大なミス。……やっちゃった…!? やっちゃったか!?
 ちょちょちょ、勘弁してくれよここまで来てェ!?
 と思いながら見守っていると、シャワーによるすすぎも終えたシノ君の回想シーンです。
 小学生の頃、シノ君が出会った美容師さん。(明らかに売れてなさそーな美容院ですが…)そこでシノ君はその人に色んな事を教わります。
 ところで、この美容師さんが飼ってる猫のアシメちゃんが可愛い…。
 さて、そんなある日、シノ君はアシメの小さな傷に気付きました。
 普通なら気付かないような、ほんのちょっとの傷。しかしそれにすぐに気付いたシノに、美容師さんは地面に「優」の字を書いて、
「右の字は"憂う"。その字に寄り添うように人を表すにんべんがある」
「少年はそういう人間になれる。もしも誰かが辛くて苦しんでいたら、その隣に寄り添ってあげられる。そんな"優しい人"に」

 アシメに小さな傷にも気付いてあげられたように。
 そしてそういう人には、同じように優しい友達がきっと出来る……と。
 ――これは何気に良い言葉だなあ…と思いました。

 やがてそれからすぐその美容室は閉店してしまい、ちょっと風変わりな美容師さんともアシメとも、会えなくなってしまいました。
 しかしシノ君は教わった事を忘れておらず、美容師の専門学校も卒業し、資格試験も合格し、今に至ります。そしてその時、記念のウィッグに書いた「自分の目指す美容師」――それは。

 ここで一度回想シーンは途切れ、再びシャンプー試験に。
 全て終わり、花井先輩が結果発表です。
「俺が教えたやり方と全然違う」
 ……しかしそう言いながら、その表情はそれ程怒ったり失望しているようには見えません。
 曰く。
 洗い方も、タイミングも、まるで別もの。おまけに余計なものまで付け足して。
 また「不合格」かよ!? って感じですが、勿論そんな事はありませんでした。
「…よく考えてあった」
 この言葉に、花井先輩が何故今まで不合格にし続けて来たのか、の理由が凝縮されていますね。
 どうすればより気持ち良いシャンプーになるか、ちゃんと自分なりにしっかり考えているのが指先から伝わって来た…。あすなろ達との努力が報われるような最高の褒め言葉と共に、花井先輩からやっと合格が出ました。
 しかし店長がここで待ったをかけます。
 あすなろ達や他の美容師さん達も気付いた「ネープ」の部分の件ですね。
 それはミスでは? と店長は指摘しますが、しかし先輩は「それでいい」と返します。
 やがて先輩が見せた襟足部分――そこには傷がありました。(いやこれ、ぶっちゃけ相当痛いと思いましたが^^;)
「どこかにぶつけたんでしょう」
 なんてしれっと言ってますが、実はこれ、八谷君が先輩に詰め寄った時に出来てたモノだったんですね。
 店長は「この部分は飛ばしてもらったのか」と言いますが、実はこの傷について、花井先輩は何も言っていませんでした。
「指先の感覚で気付いたのでしょう。よく気付いたな、シノ。おかげで痛くなかった」
 ………ていうか。
 指であの傷をこすられたら結構泣けるレベルだと思います(汗)が、それでもシャワーでお湯がかかったりはする訳で、正直結構しみたんじゃないでしょうか……。
 あんな怪我したら、それこそ日にちを変えても良さそうなものなのに、実施した理由はなんでしょうね。
 その傷さえも「評価項目」の一つとしたのか?
 それとも約束したのだから、それを「自分の都合で変えられない」と、多少無理してシャンプー試験をそのまま続けたのか?
 両方かも知れませんが、何にせよこの人はプロだわあ…と思いました。
 私だったら治るまで日にち変えてもらいますよ……(汗)
 八谷君の件については何も言わず、ただ「傷に気付いた」シノ君の事を褒めて終了にするとか。
 花井先輩の株が一気に上がりました。…やっぱりこの人はやってくれた…!!
 なんかもう、あすなろ達と同じ位妙に嬉しくなりました(^^;)ベタっちゃベタな展開かも知れません。しかし!
 それのどこが問題じゃ?
 こういう王道はやっぱりイイんだよ!!
 シノ君はこういう先輩に教わる事が出来て恵まれていると思います。…おっかないけど…(汗)

 さて、シノが目指す「美容師」の姿。
 それは、今回のシャンプー試験の結果にも表れていました。

 誰かが辛くて苦しんでいたら、その隣に寄り添ってあげられる。
 そんな"優しい美容師"に――。

 それが、彼が美容師免許を取った時に誓った自分なりの美容師の姿でした。

 シャンプー試験に合格した事で、彼もいよいよ第一歩を踏み出した訳ですね。
 頑張って欲しいです…! シノ君のシャンプーはちょっと受けてみたい……(笑)ツボ押して貰いたいなぁ…。
 そして肝心の主人公も、そろそろ一歩踏み出さなきゃですね。まずは美容師の専門学校へ行って、免許を取得しなければいけませんが…学科試験は大丈夫なのか…!?(^^;)
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

拍手コメントありがとうございます>akaさま

こんにちは! シノ君のシャンプー試験の話、熱かったですよね…!
ハイ、「ベタでも良い」です!!
花井先輩も、仰る通り「プロとしての意識が高いからこそ」の厳しさでしたね。これからもきっと厳しくておっかない指導が待っているでしょうが、今のシノ君ならきっと逃げずに付いて行けるのでは、と思います。
頑張って欲しいですよね…!!
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR