スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神代凌牙君の感想日記~Vジャンプ特別編 2013年1月号~

 こんにちは、星野です。
 なんだかんだでVジャンプのレビューがなかなか書けませんでした…(^^;)
 最近、出番が多くてレビューの方が追いつきません。勿論、それくらいアニメの方でも漫画版でも出番がバッチリ! なのはとても嬉しい……!!
 そんな2013年1月号では、遂に八雲君とシャークさんが再会。
 久々に会った友の変わり果てた姿を目にした凌牙は何を思うのか…!? 続きから語ってみます。
■ランク24 ナンバーズ大戦!!
 起死回生の一手…! で召喚した筈の不乱健もやられてしまい、イビルーダーの圧倒的な火力を前に窮地に陥る遊馬達。
 次のターンで貴様の艦隊は全滅だ! と勝ち誇るイビルーダーですが、遊馬&アストラルは勝負を諦めてはいません。未だ病院で目を覚まさない鉄男の為にもこの勝負、負ける訳にはいきませんね。
 次のイビルーダーのターン、最後の出撃を敢行するイビルーダー艦隊。
 遊馬&アストラルは、果たしてどんな一手に出るのか!?
 これで終わりだ! と宣言するイビルーダー。しかしそこで発動するアストラルの「それはどうかな!」遊戯王伝統の逆転勝ちフラグキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!
 先ずは罠カード「ブリキ・バルーン」を発動。モンスター・エクシーズの効果を使った時、「ブリキ・バルーン・トークン」を相手の場に可能な限り召喚するその効果で、バトル・イーグルの出撃を阻止。
 更に「ブリキ・バルーン・トークン」はそのエンドフェイズに墓地へ送られ、相手フィールド上の守備表示モンスターの守備力を、1枚につき500ポイント下げる効果を持っています。
 これで、次の遊馬のターンの終了時まで、イビルーダーのギャラクシー・トマホークの守備力は1000に下がってしまいました。
 そしてこのカードは、鉄男のカード。
 …鉄男が託したカードが遊馬達のピンチを救うというのが熱いです!!
 そして、鉄男が既に相手のナンバーズの攻略の糸口をつかんでいた、という事がそのカードによって示されるという展開も良い!! 鉄男の決闘者としてのレベルが高いって事の裏付けになってますし。
 …アニメでは璃緒さんにメロッメロな彼ですが、漫画版はホントに男前だ…!!
 しかし、まだ遊馬達の手に「勝利の方程式」は揃っていません。
 気を引き締めろと告げるアストラルに、鉄男と一緒にカードをドローする遊馬。
 …やばい…ここで遊馬の横に現れる鉄男の幻影がカッコ良過ぎる……ッ!!
 そして遊馬のターン、彼が引いたカードは「死者蘇生」。勝利の方程式が揃いました。
 遊馬は、まず「死者蘇生」でホープを復活。更に装備魔法「ダブル・バスター・ソード」を装備し、ホープの2回攻撃を可能とします。
 更にこの装備魔法は、相手の守備力より攻撃力が高ければ、その数値分ダメージを与える、つまり貫通効果をもホープに与えてくれます。
 ギャラクシー・トマホークの守備力は1000。そしてホープの攻撃力は2500。
 まずはイビルーダーに1500のダメージが与えられ、続くホープのダイレクト・アタックにより、イビルーダーのLPは0になりました。
「まずこいつは、オレが頭に来た分!」→ギャラクシー・トマホーク破壊。
「この攻撃は鉄男の分だ!」→イビルーダーにダイレクト・アタック。

 …友達の分の攻撃の方がよりダメージの大きい攻撃になる所に、遊馬の友情の熱さが伝わって来ます……!! この手の攻撃でよくネタにされる(?)ケンシロウは、自分の分が一番凄いパンチだった気がするだけに、ちょっと遊馬を見習って欲しいものです(笑)
 こうして見事鉄男の仇を討ち、逆転勝利した遊馬。
 しかし……。
 これは、次なる激戦への序章に過ぎませんでした。
(作戦失敗の責任はお前自身に取ってもらうぞ!)
 突如イビルーダーの脳内に響く声。…その頭上には、なんと八雲君の姿が!!
 回想シーンとはあまりに変わり果てたその姿。流石のシャークさんも驚愕しています。…これは流石にスルー出来ないよね…(^^;)八雲君が名蜘蛛君になっちゃってるもんね……('・ω・`)
 この時点で初めて、八雲興司、それにカイト&シャーク…といったライバル達に観られていた事を知る遊馬。
 ここに、全ての役者が揃いました。
「久しぶりだな、凌牙。それに九十九遊馬、アストラル、天城カイト。
 ここまで役者が揃っているなら挨拶しないわけにはいかないな。ボクがナンバーズ回収作戦の司令官、八雲興司」
 空中からこんにちは! するというなかなかハジケたご挨拶をかます彼。
 そのトリックは、なんとARヴィジョンではない本物の蜘蛛の糸を辺りに張り巡らし、その上に立つというなかなか手の込んだモノでした。…ていうかその糸…お前どっから調達したんだ…?
 まさか「テラフォーマーズ」みたいに蜘蛛のM.O.手術でも受けてんのか!?(苦笑)
 ここ暫く多発していたナンバーズの関わる事件は、皆彼が糸を引いていたもの。……そして彼がDr.フェイカーと手を組んでいた事もここで明らかになります。
 そんな八雲君は、今回は遊馬達と戦う為に現れたのではありませんでした。
 この手の連中にお決まりの「敗者への罰ゲーム」を与えに来たのです。
 しかしあの。
 これ、一体どういう力なんですか…!? 千年アイテムとかそんなん持って無いよね、君!?(^^;)
 まさかのフェイカーによる超技術とか!?
 曰く、「君がボクの部下になったとき すでに君の心の中にはボクのペットが巣くっている。ボクの仲間に無能は必要ない」。
 心の中…っていうか、心臓だよねそこ?(汗)
 そしてその心臓を這い回る蜘蛛……マインド・クラッシュってこんな技だったっけ!?(((( ;゜Д゜)))
 何だこの物理的なマインド・クラッシュは!? 悲鳴を上げて倒れ伏すイビルーダー。
「デュエリストをそんな風に扱うなんて、敵だって許せねぇ!」
 憤慨する遊馬に対し、八雲君は人一人再起不能にした事など何とも思って無い様子で「人の心配より自分の心配をしろ」と笑います。
 八雲君、シャークさん、そして天城カイト。
 いずれ劣らぬ強者を前にして、既に「ナンバーズ大戦」は始まっているのだ…と。
 でもぶっちゃけ、カイトにと八雲君は同じフェイカー陣営に属している以上、この二人に関しては戦う理由は本来無さそうなんですが…。なんかもう、八雲君の中では何故かカイトも潰すリストに入ってそう(カイトの方も同様)なのが何とも言えません(^^;)お前ら一応同じ陣営同士なんだからそこは仲良くやろうよ…。
 そして、その中心へと否応無く巻き込まれていく遊馬&アストラル。
 最終的に勝つのはボクだけどね、と楽しげに笑う八雲君。
 あんなに優しかった彼が、今では人一人を平然と叩きのめし、フェイカーに与して街中でこれだけド派手な騒ぎを起こしているなんて。一年前までとはあまりに変わってしまった友を目の前にして、シャークさんは思わず叫びます。
「八雲! お前に何があった!?」
 ……と。
 いや、ホントに何があった、としか言いようのない変わりっぷりですが(^^;)
 そんな彼を前にしても、もう八雲君の心は揺らぎませんでした。
「おやおや凌牙、いきなり人の心に立ち入ろうなんて。しばらく会わない間にずいぶんと野暮になったね」
 それどころか、そんなシャークさんを見下すかのようなこの台詞。
 しかしその次のページで一瞬目を閉じたその顔を見るに、矢張り心の中に色々去来する想いはあるみたいですね…。
「一つ教えてあげるよ凌牙。『希望』と『絶望』は紙一重…。受けた希望と同じくらいに絶望も深くなる!
 君はボクにとって特別だ。
 君にはいずれ、とっておきのコースでその意味を教えてあげるよ!」

 …シャークさんにとって、八雲君は皆の希望であり、夢。自分はその影で在り続けても良いと思う程に特別な存在でした。
 しかしどうやら、相手を特別に思っていたのは、八雲君も同様だったようで……。
 愛憎入り混じったその視線を見るに、一年前の大会&それ以前に発覚していた、シャークさんが「わざと負けていた」という事実。その辺が色々関係していそうな感じですね。
 その背中からは蜘蛛の脚のような羽が生え、そのまま高笑いして去って行く八雲君。シュール過ぎます(笑)
「待て八雲!!」
 そして、今まで割と冷静に行動していたと思われたシャークさんも、流石に本人を目の前にすると動揺を隠せません。
「…行くわよ、凌牙。今はうかつに動かないほうがいい」
 などと、2012年11月号で自分が言った台詞をそのままバットで打ち返されてます(苦笑)
 一方、カイトにしてみればそんな二人の因縁も、ナンバーズ大戦も知った事ではありません。彼の目的はただ一つ、「ナンバーズを集めること」。
「興ざめだな。行くぞ、オービタル7」
 苦々しい表情でその場を去るカイト。
 この場はどうにか収まりましたが、遊馬とアストラルの戦いはここからいよいよ本番になりそうです…!
 新たな戦いを前に、気を引き締める遊馬。
 かっとビングだ、オレ!!
 …ああ、カードを手に佇むシャークさんの立ち姿がカッコ良過ぎる(笑)
 なんかこう、漫画版は早くも最終決戦な感じになっていますが、一回位なぁ…タッグ・デュエルみたいな話を挟んで、こう…ナンバーズ47のカッコいいお披露目エピソードが欲しいものです(^^;)

 そしてアニメはアニメで勿論良いのですが、限られた尺の中で、漫画版の方はストーリー的に凄く良く纏まってるなぁ…と思います。
 漫画版は完全にアニメとは違う独自の展開になっていますが、こちらもこちらで楽しみに見守っていきたいです。
 ところであの…。
 シャークさん大活躍な第4巻はまだですか!?(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。