スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、京都行こう その2

 紅葉と寺社。……日本のいと美しき景色を愛でる旅。
 あっという間の二日間でした。では、続きから二日目の行程を語ってみます。
■2日目:下鴨神社~哲学の道~銀閣寺~法然院~二条城
 二日目は一日目と打って変わって天気も良く、意外と寒さも厳しくなくて、歩くにはうってつけでした。
 さて、この日は何歩歩くのか…!?

1)下鴨神社
 バスを待つ時間も勿体ない事から、8時半過ぎにはホテルを出発してタクシーで下鴨神社へ向かいました。ホテルからは、タクシーで約15分程です。道も全然混んでおらず、スムーズでした。
 因みに、朝ごはんは7時位にオープン早々行ったのですが、意外と空いてました…。皆さん、結構朝はゆっくりなんだなぁと。私達がチェックアウトを済ませる位の時間が丁度混んでいて、「え、私達ちょっと早過ぎ…?(^^;)」と。
 さて、まさ9時前の神社は、それなりに人はいましたが空気も澄んでいて静かでした。勿論、紅葉も綺麗です。

kyouto-simogamo1.jpg

 朱塗りの見事な門。ああ、行って良かった! と思えます。境内はかなり広く、由緒正しい神社みたいですね。初詣の時はきっと人が凄いのだろうと思います。
 神社の中には、国歌「君が代」の元ネタとなった「さざれ石」もありました。縁結びにも御利益があるそうで…私もそのパワーを頂きたいと思いました(笑)
 さて、ここで我々がちょっと興味を抱いていたのが「源氏物語」に因んだ趣向のおみくじ
 下鴨神社ならではのものらしいのですが、見た所、普通のおみくじしかありません。巫女さんに聞いてみた所、「門を出て右手にある所でしています」との事。朝9:00開始みたいなので、もう少しだけ紅葉やそこここに飾られた書き初め(?)的な書道を見ながらぶらりと周り、9:00を回った処で教わった所へ行ってくじを引いてみました。
 くじには源氏物語の章の名前が振られていて、十二単風の可愛らしい形をしています。
 私は「薄雲」でした。

 そして、神社の周りにある「糺(ただす)の森」は世界遺産に認定されているそうです。
 ここの森がとても広く、そして紅葉がまた本当に美しい! 神社へ行かれる際は、是非ともこの広くて静かな森を歩く事をお勧めします。

kyouto-simogamo2.jpg

 燃えるような紅葉でした。まだ青い葉もあり、それが紅く染まった葉との間でグラデーションを成しているのがまた美しい…! 12月でもまだまだ見頃なのだと思いました。
 森を一通り歩いて目の保養をじっくり済ませた後は、とぼとぼ歩いて「出町柳」駅へ。ここは色んな見どころへ行く際の起点ともなる、結構大きい駅です。途中、鴨川を泳ぐ白鳥や山と川の景色の美しさも楽しみました。

2)哲学の道~銀閣寺
 出町柳のバス停から市バスに乗り、「銀閣寺道」へ。道は全然空いていて、15分程度しか時間もかかりませんでした。(ホッ)着いてみると、この手の観光地にはお馴染みの人力車もいっぱいいました。
 実は一度位は乗ってみたいなーとは思っているのですが、どうもなかなか乗る勇気が無く(^^;)それに折角なので、近くの「哲学の道」も歩きたいというのもあり、今回も人力車のお誘いはお断りして、暫し石畳の道をのんびり歩きました。

kyouto-tetugakunomiti.jpg

 しかし残念ながら、我々にはそんな小難しい事を考える頭はなく。
 紅葉綺麗だなーとか、お土産どうしようとかそんなんばかりでした。すみません(苦笑)
 さて、お土産屋さんがいっぱい並ぶ坂道を登り、遂に銀閣寺です!! 確か修学旅行でも来た筈なのですが、殆ど思い出せない……(^^;)
 そして、道路はそれ程混んでいなかったのですが、やっぱりここはメッチャ混んでいた!!
 ここも、前夜の清水寺程ではないにせよ、殆ど順路通りに進むしかない状態です。世界遺産に指定されている位ですし、外国の観光客の方も沢山いました。

kyouto-ginkakuji1.jpg

 お寺に入って、まずしっかり見たいのは有名な「銀沙灘」「向月台」。見事です。…正直、どうやって作ってるんだろう…? と思いました。風が強い日なんかは形が崩れてしまいそうな…。
 順路に沿って展望台の方まで登ると、美しい景色が広がっています。

kyouto-ginkakuji3.jpg

 木陰から見た銀閣寺。…こんなのもまた素敵です。
 実は、金閣寺よりも私は銀閣寺の方が好きだったりします。一説では、元々は金閣寺を真似て銀箔を貼りたかったけど、お金が無くて出来なかったとか。…でも、正直、銀箔を貼らない方が絶対良いですよ!! …と思うのは私だけでしょうか(^^;)
 また、ついつい上を見がちですが、ちょっと地面にも目を向けてみましょう。

kyouto-ginkakuji2.jpg

 苔の上に一面散らばった紅葉の葉や、池の水面に浮かぶ紅葉というのも素敵です。
 ゆっくり歩いて、木の上も地面もじっくり見たいところです。

 順路を回り切った後は、お土産屋さんへ。併設のお茶処も、余裕があればぜひ行きましょう。じっくり歩いて疲れた足を休めながらお抹茶+お茶菓子二つを堪能。500円と、割とリーズナブルなお値段です。(お抹茶も結構しっかりした量が入ってまして、ちょっとした水分補給にもなりました^^;)
 尚、ここでお茶処で添えられるお茶菓子「銀沙灘」と「ぎんかく」は、お土産屋さんでも買えます。
 オススメです♪ やっぱり買ってしまいました。
 それとちょっとオススメしたいのが、銀閣寺限定のお酒! 珍しい銀箔入りのお酒です。ハーフボトルで900円ちょっととなかなか良いお値段ですが、お値段を裏切りません。
 それに、キラキラと杯の中で輝く銀箔は本当に綺麗。お正月用とかにも買いたいお酒です。…配送にして、普通の瓶でも買えば良かった…と若干後悔しています。

3)法然院
 あまり知られていないようなのですが、銀閣寺へ行った方は是非、少しだけ足を延ばして行ってみて下さい。哲学の道をそのまま暫く歩くと、その内立て看板が出て来ますので、多分行けば分かると思います。
 少し坂道を登ると、苔むした屋根、そして小さめながらも美しい銀沙灘。流れる水のせせらぎの音に、燃えるような紅い木々。銀閣寺を回った後だと相当足も疲れている(しかも私達の場合、前夜の清水寺の筋肉痛もあったのでけっこうキツかったです^^;)と思いますが、小さいながらもその静寂の中にある美しさは一見の価値有りだと思います。
 尚、法然院を観終わって坂を丁度折り切った辺りで、ご夫婦の方と出会いました。
「…あの、結構坂上りますか?」
 どうやらお二人も銀閣寺を回った後のようで、相当疲れている様子。ただ、ここを見ないで行くのは勿体ないと思いましたので、「そんなに坂は上りませんよ」という一言+「綺麗な紅葉でしたよ」と付け加えておきました。
「じゃあ、少し頑張ろうか」と坂を登り始めた後ろ姿を見て、満足出来ていれば良いねー、と二人で話しながら、市バスへと向かいました。
 ……そんな我らは未だに独身。
 うん。…いいんだ…いいんだ………。

4)二条城
 大通りまで歩いて、市バスに乗って「東山」駅へ。
 因みに、銀閣寺の時が全然道が混んでいなかったので今回はどうかなー? と思ったのですが、普通に道が混んでました。…歩いた方が早いんじゃね? って位、全然進みません。
 混雑が心配だった為、バスで直接二条城へは向かわなかったのですが、正解だと思いました(^^;)
 座れたものの、バスの中は混んでいる上になかなか進まない状態。…あのままいたら、バス酔いしそうでした…。(基本的に乗り物酔いには強い方なのですが、疲れてたりすると若干酔う事があります^^;)
 東山に着いた頃にはもう13時近くだったので、この周辺で適当にお昼にしよう! と、向かいの道路で目に付いたサ店へ入り、そこでランチにしました。…京都ならではの美味しいお店に…とか、そんな余裕が全くないのが切ない(泣)
 そのすぐ近くに、茶色の看板のマクドナルドを見ました。
 やっぱり京都ならではか!? ローソンやセブンイレブンも、関東のそれとはちょっとお店の装いが違います。皆さんも、もし京都へ行かれた時は注意してみて下さい(笑)

 そのまま、地下鉄東西線に乗って「二条城前」へ。…ここの地下鉄でも、やっぱり電車到着の合図に優雅な琴の音が楽しめます。尚、烏丸線と琴のメロディも違いますので、その辺りも注目してみて下さい(笑)個人的には、東西線の方がより雅度数が高い気がします。

 地下鉄の「二条城前」からは、文字通り目の前に二条城が見られます。
 そして修学旅行生らしき学生さんの集団と遭遇。…やっぱり京都は修学旅行の定番なのだなぁ、と改めて思いました。

kyouto-nijoujou.jpg

 入口の門。流石のどっしりした重厚感が漂います。
 二の丸御殿の中は靴を脱いで上がりますが、床が滅茶苦茶冷たいです。…私はたまたま厚手の靴下を履いていたのでまだマシでしたが、ストッキング一枚とかだと結構キツいかもです。ご注意を。
 また、二条城は、お城だけを見るならせいぜい一時間も見れば良いかも知れませんが、ここはその後の庭園が本番、と言ってよいかも知れません(笑)
 庭園はかなり広く、見どころ満載。庭園を含めるなら2時間は取る事をお勧めします。
 そしてここも、見事な紅葉が…!! 実は私、もう銀閣寺の辺りでデジカメ+携帯の方のカメラもメモリがいっぱいいっぱいになってしまい(汗)殆ど写真を撮れていません。友人のカメラの写真データを後日貰うのを楽しみにしている状況です。…紅葉紅葉言ってる割に、載せている写真の紅葉率が高くないのはその為です。すみません。(--;)

 一通り回って、気が付けばもう15時過ぎ。
 再び地下鉄に乗って京都駅へ。後はもう、時間までお土産を買うのみ……!!!
 京都駅は、本当にお土産のお店が充実しています。なので、出先では本当に限定モノだけを買うようにして、後は京都駅で買えばよいかも、と思います。
 人が混んでいるわ色々選ぶのに悩むわなので、ここでも1時間位はお土産用に時間を取った方が良いと思います。
 因みに、私が京都駅で買ったお土産のラインナップです。

・河道屋
 -蕎麦ぼうろ
 →素朴な味が病みつきです。たまぁに、食べたくなる味なんですよね…。

・大安
 -漬物の詰め合わせセット
 →京都と言えば漬物! ここと「西利」というお店が凄く有名どころみたいですね。漬物はどれも美味しかったです。もう、なくなる寸前です……。

・京佃煮 野村
 -山椒ちりめん&椎茸昆布
 →これから開けるのが楽しみです♪ 特に山椒ちりめんは人気も高いみたいです。日本酒と一緒に楽しみたいと思います。

 こうして、お土産を買ったり何だりしていたら、もう新幹線の時間が……。
 名残惜しい気持ちを抱えて新幹線へ。
 因みに、帰りに京料理のお店に入りました(笑)…だって肝心の京都ではそういうお店に入る時間的な余裕が無かったんだ…! 旅の余韻に浸る的な意味では丁度良いんだ!!
 尚、万歩計で測った歩数は1万9千歩。…清水寺はどんだけ歩いたんだって感じですが(笑)恐らく1日で2~3日分位歩いたと思います。結局、筋肉痛が数日間取れませんでした(^^;)

 以上、「そうだ、京都行こう」の旅でした。
 そんなに寒さも暑さも厳しくない時期に、今度は二日間丸々取って(というより、出来れば二泊三日位取って…)また訪れたい所です。
スポンサーサイト

テーマ : 紅葉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

下賀茂神社

 僕も土曜日に京都の下賀茂神社に行ってきましたよ。神社仏閣好きのための婚活の集まり寺社コンがありまして、今回は下賀茂神社を訪ねる会だったのです。
 なかなかよかったです。
 サバクトビバッタの脚力をつけるためウォーキングで足を鍛えてます(笑)。

Re: 下賀茂神社

 キートン様、こんばんは!
 婚活も色々と聞いていましたが、そういうのもあるのですね…! 何か渋い…!!
 ですが、縁結びの御利益もあるそうですし、正に出会いを求める人達にとっては良いかもですね。

 ウォーキングで筋力を鍛えるのもそうですが、型と柔軟もお忘れなく! でないと「バグズ2号の飛蝗の方が…強い」ってどこかの多少イケメンな青年に言われてしまいます(笑)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。