この3人ならやれる!!!(燃) & 第一班ならやれるッ!!!(涙)

 こんばんは、星野です。
 ミラクルジャンプの読み切り、燈の青春時代とは…!! 小吉の20年間だったりするのかなあとも思ってたのですが、それは本編でしっかり掘り下げて欲しい気もしますし。何よりちょっと最近出番が少ない主人公(苦笑)なので読み切りでプッシュされると嬉しい&地下闘技場とかへ行く前の事は地味に気になっている話だったので楽しみです。
 百合子ちゃんとの微笑ましいあれやこれやが拝めるのでしょうか。
 そして、ちょびっと連絡です。
 参加しようかどうしようか散々迷ってたのですが…(主にジャンルを決めかねていた為)、5/12のComicCity大阪94に「テラフォーマーズ」で参加しようと思います。(と言いつつ、キングダム本も出す予定…)
 また詳細は、別途記事にてアップします。
 ではでは続きから、今週の「キングダム」と「テラフォーマーズ」をちょこっとだけ…。(※テラフォーマーズの方は、別途感想記事を書きましたので加筆&修正してそちらへ移しました)
■キングダム
 この3人ならやれる。の扉絵が最強!!! …ていうか「あれ? 2人じゃない…?」と最初思ってしまってゴメン、貂…。タイトルの辺りでしっかりぴょーんと跳ねてましたね(笑)
 しかし甲冑装備で背中合わせに剣を構える信&政、これは燃える構図です。
「見ているか、王騎。この御方は戦神昭王を越える…」
 と涙する昌文君に、ちょっと目がウルッと来ました。…しかし昌文君、泣くのは勝ってから!!
 そして今回、昌平君が「援軍」にと寄越した介億先生が…凄い死兆星輝いてる気がするのは僕だけでしょうか(笑)…なんか配置は北門で一番安全な筈なんですが…。
 何故か、真っ先に討ち死にしそうな気がするんですよね…。
「そんな…! 介億先生が!?」
 的な…。
 咸陽側の門なのにそんな事になった日には、正直策がどうとか以前に、李牧は武神だけじゃなく火星のじょうじ達を手ゴマにしてるのでは疑惑を抱きたくなるので流石にそれはない…と思いたいのですが。
 何故だろう…何だろう、この嫌な予感しか感じないアレは。
 貂へのセクハラ発言と言い、なんか若干蒙毅君とラブコメフラグ立たせてみたり、馬上からの華麗なる落馬…もとい着地と言い、イイ感じのキャラなんですけど……。その色んな意味で濃い顔も含めて。。
 それにしても。
 本来「呂氏四柱」である筈の昌平君が、100人とはいえこの局面で一番「欲しい」人材を的確に寄越したというのは想像以上に大きな事ですね。合従軍戦を乗り切った時、昌平君の心がどちらの陣営に傾いているのか。政争の行方も凄く気になります。
 蒙毅はこれが初実戦なのですね。
 一緒に来た江亜さん&金良さんは、馬陽の見学組のお二人ですかね。…懐かしい…! ちゃんと軍師になれてたみたいで何よりです。…「無理無理」とか言ってる気がしますが気のせいだと思っておきます(笑)
 信と政の二人の会話もメッチャいいですし。
 今週も何気に熱かったのですが……、次回予告、「サイの民に向けて李牧が…!?」となっているのは、矢張り降服勧告…? と思ってみたり。
 李牧とすれば無血開城でさっさと先へ行ければそれに越したことは無いでしょう。その性格を考えても、降服勧告は十分しそうに思います。
 それに対して、政が、そしてサイの住民達がどう対処するのか、楽しみです。

■テラフォーマーズ
 次の記事「テラフォーマーズ11号感想」の方へ、加筆&修正して移動しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ゴリラ

勘がいい人なら先週の「なぁ、ゴリラ」で少なくともアダ名で呼び合うくらいの仲だってことは察するでしょう
それを押し殺して「大して話しもしなかった」といってると察するでしょう
でもそれでいかにもゴリラ然とした方ではなく、もう一方の事だと察するとか、この子達察しすぎだよっ
メインキャラでも容赦なく死んでいくテラフォですから、来週のこの二人が心配です

空手六段!

 武道のくだり、小吉の体さばき・足さばきのくだり、二段違えばのくだり、燃えました。
 自分も剣道二段なので、すごくリアルに実感です。
 鋼鉄の糸が首に巻き付いても避けている!負ける気がしない!
 あかりは古武道、アシモフさんは腕力、小吉は空手、みんな『ちからわざ、圧倒的な力』でねじ伏せる系。力業、大好きです。王騎将軍も、ここから打てる策はありませんね→策が通じなければ力業ですよぅと言ってたし。

 ジョセフの能力は波紋使い!名前はジョセフジョースター!間違いない!
 
 今週の業界用語、暴力団組本家の役付きと書いてプラチナと読む。
 先々週までの業界用語、未成年売春業者と書いてマルミと読む。
 業界用語集ができそう(笑)。
 警察:絶縁状だぁ?本物だろうな。組本部に照会かけるぞコラ。Z登録外したくらいで安心するなよコラ!
 どっちがヤクザだかわからない(笑)

Re: ゴリラ

ウェイン姐さん、こんばんは。
そうですね、「なぁ、ゴリラ」の時点である程度は察する…にしても、あそこで「カイコガ」ゴキの方を小吉に任せたマルコス&慶次の鋭さが今回は目を引きますね。

ただ、相手はクロカタゾウムシの装甲+マッチョの筋力を持ったバグズゴキ。
…二人がかりでも正直心配ですよね。この二人も何とか生き延びて欲しいです。

Re: 空手六段!

キートンさま、こんばんは。
「二段違えば」は私も凄く実感出来ます。…私は剣道初段ですが、一段違うだけで全然別格の強さですよね(^^;)

最終的には、やっぱり「力業」がものを言うのだろうなぁ…とは思います。
如何なる特殊能力・技を持っていても、それだけでは矢張り限界があるというか。
…しかしだからこそ、私は逆に「力を技でねじ伏せる」技とか特殊能力系が好きだったりします(笑)
しかし同じ「力業」でも、技術で洗練された「力」になっている小吉は矢張り別格だなぁと感じます。20年前と比べて、相当鍛練したんだろうな…と。
頑張って欲しいです、俺達の艦長…!!

ジョセフさんは、見れば見る程、そう、ジョースター家のジョセフさんが浮かんでしまいます…(笑)
ただ、あの地味な「隠者の紫」はどうも彼には似合わないような。
もうちょい、派手めな能力を使いそうにも思いますし、スパッと真っ二つに斬られていたゴキの死体を見ると、やっぱりどんな能力なのか気になりますね。

ギャングスターアイランドの業界用語集、ありがとうございます(笑)
今後も増えていくのでしょうか…。取り敢えず「ギャングスター」の意味が早々に明らかになったのは良かったのですが、(「サムライソルジャー」の方は、かなり引っ張りましたからね…)業界用語が増えていく前にヤンジャンの目次から柄ぁかわさないように頑張って欲しいな…と思います。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR