テラフォーマーズ4巻単行本ちょこっと感想:A.Rさん(27)に萌えた…(笑)

 こんばんは、星野です。
 雪の舞う中、昼休みにダッシュで買ってしまいました、「テラフォーマーズ」4巻&「キングダム」29巻。アシモフさん圧巻…! カバー下でも期待にたがわず見事な身体を披露してくれてます。流石趣味によるトレーニングの成果ですね(笑)
 続きから、ちょこっと色々叫んだり考察したりしてみます。
■加筆・修正について
・燈とミッシェルさんの戦闘シーンが追加! …特に、燈がティンゴキに見開きで蹴飛ばされるシーン&ミッシェルさん&ゲンゴロウゴキの戦闘シーン等、大幅に追加されています。
 4の字固めをキメるシーンは圧巻…! ミッシェルさん最強ッ最強ッ……!!・アシモフさんのマーズ・ランキング発表時、「M.O.手術」のルビが「モザイクモーガンオペレーション」だったのが、「モザイクオーガンオペレーション」に修正されていました。…アドルフさんの時もお願いしたいと思います(^^;)

■おまけページについて
・まずは「ゲンゴロウ」について。 さり気なくゲンゴロウの人が誰かが明らかに…! J.W.さん(24)!!
 オーストラリアのジョーン・ウェルソークさんでした。…「バグズ1号」の調査の時、速攻でゴキ達に射殺された人……(汗)
 しかしこの能力を使って、一体どうやって戦わせるつもりだったんですか…ニュートン博士…(汗)

・もう一つは「デンキウナギ」
 …ていうか、身体の3分の2が発電器官って…一体何が貴方をそこまで駆り立てるんですかって位、文字通り電撃に全てを懸けてる感じの生き物なのですね。
 取り敢えず、A.R.さん(27)に萌えました。
 …さり気なく次巻のネタバレしちゃダメでしょう、A.R.さん(27)!!(笑)
 その台詞はあなたの名台詞の一つじゃあないですか…!!
 A.R.さん(27)は、基本的に戸惑った顔や照れた顔が可愛いなぁと思う私です。…何故だろう…戦闘時は本当に頼もしい「漢の背中」なんですが、時折見せる困った顔や照れた顔を見てると、妙に護りたい気持ちになります。脱出機から飛び出して護ろうとした第5班の班員の皆さんの気持ちが何となく分かった気が……。。
 そしてやっぱり、もっと楽しい顔とか笑った顔が見たかった(涙)
 しかし単行本で改めてみると、「雷帝、戦闘態勢」のジッパーを下ろした素顔お披露目シーン&「テラフォーマーサンプル6体、捕獲」のシーンのカッコ良さにはシビれる!! 5巻の表紙は期待しています!!

■プロフィールについて
・八重子ちゃんのプロフィールが明らかに!!
 …あれ…八重子ちゃん…体重ちょっと…自己申請より多くね…?(笑)
 カップは意外と大きいな、と思いました。姓が「蛭間」ではなかったのですが…もしかして、お父さんの落とし種的な感じも否定出来ませんし、謎ですね……この子は。。
 そしてやっぱりカットに使われたのは「多少イケメンでも無理!!!」
 汎用性高いと改めて思います。

・シルヴェスター・アシモフ班長
 何が目を引いたって、その特技はヤバいと思いました(笑)
 奥さんは、趣味よりも特技の方を心配した方がいい!!!
 娘さんに後ろ指さされるよ…!!
 しかし、本当に娘さん想いな人なんだな…と思いました。葉巻とセットのポーズ、メッチャかっこ良いですね。まさに漢…!!
 そして「嫌いなもの」。…凄く、分かるなぁ…と思いました(苦笑)私もたまぁにイラッとする事があります…。

・源 百合子
 燈が、何故自分の誕生日を8月2日にしていたのか、が良く解りました…(涙)
 ミッシェルちゃんと呼ぶことを許されるような間柄にはなって欲しいけれど、百合子ちゃんの事も忘れないで欲しいと思った私です。
 …そして、ラーメン、つけ麺…と来て、「イケメン」じゃないんだ、とか思ってすみません(笑)

・春風 桜人
 お偉いさんの子、という訳ではなさそうですね。
 しかし、嫌いなものが「カードショップを自治する大人」って……。
 カードゲームは多々ありますが、やっぱり私的には思い浮かんでしまうのは「遊戯王」(苦笑)ふと思いました。…桜人くん、遊戯王とかやってるのかなー約600年後も遊戯王もあるかなー…と(笑)

■A.Eウイルスについて
 …既に他の方も予想されているかもですが…、本当にウイルスなんですかね…。
 百合子ちゃんや桜人くんの病状、身体の何かしらが「変性」しているというのがちょっと気になりました。感染症でなんで「臓器移植」? って思ってたんですが、百合子ちゃんや桜人くんの病状を見ていると納得。増えない。なのに何故か臓器の何かしらに変性を起こすって…。
 「ラハブの遺産」て、もしかしてコイツじゃね? とか思ってしまいました。
 ゴキを、たった500年でじょうじにしてしまったのもコイツの仕業かも知れないですね。
 もしかすると、ナノサイズの自律的な機械みたいなモノで、あのピラミッド(又は何か別の施設)等から何かしら生物の「進化」を促す司令みたいなモノを受けている、とか。
 アシモフさんが「ラハブの遺産を停止させる」と言っているのも、コイツに絡んでるのかなぁ…とか。
 ただ、普通そんな急激に身体を変化させたら、身体の方が耐えきれずに死んでしまうと思うのですが、もし、それに「耐えた」生き物がいたなら…それはどうなるのか、と思いました。
 まさか、人間の中にも既に、その変化に「耐えて」別の何かに変貌している人がいる、とか。
 そいつらが実はU-NASAの上層部に入り込んでいて…とか。
 もしかしたら地球のゴキにも、その内じょうじに変化する奴が出て来るのかも…? と思うと、ちょっとぞっとするモノを感じます。
 ただ、バグズ手術やM.O.手術を受けた面々は、もしかしたら免疫寛容能力によってその手のモノに耐性が付いているので、実は人類の新たな形に進化出来る素養がある、とかそんな展開があるかも知れない、と思いました。
 ニュートンが「これでゴキブリに勝てる!」…ではなく、別の何かを言ったとするなら、それは矢張り人を更に進化させるとかその手の発言なのかな…? と思いました。
 あの人は未だに何を考えているのか謎な人ですが、最終的にゴキに味方している訳ではなさそうですし。…ジョージに対しても、「お前達の子や、孫が火星で暮らせるように」みたいな台詞を最後の方で言っていたので、ゴキ達の進化を見守りつつ、人間をそいつらにも負けないよう、更に「進化」させる事を最終的な目的にしているようにも思えます。
 いずれにせよ、百合子ちゃんと桜人くんのプロフィールで、ちょっと色々考えてしまいました。

■次巻予告について
 ゴキブリどもよ。人間の強さってのは、腕っ節だけじゃないんだぜ。
 …熱いですね、いきなり。
 単騎駆ける雷神。
 哀しみを胸で受け止め、立ち続ける艦長。

 …正に熱い漢二人の戦闘が収録される第5巻。…色々と切ない巻ですが、勿論買う予定です。表紙はアドルフさん&エヴァ来てくれないかなぁ……。。
 しかしこの二人の男達、腕っ節だけが強さじゃないんだぜ、と言いつつ腕っ節もバッチリ強いところがまた魅力があります。第5班の激闘は、特に加筆・修正を期待したいです…! 後…プロフィールも…(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

補完出来ました!

星野さん、こんにちは!私も昨日4巻読みました!
週刊Jで、読み損ねていたので、モヤモヤしていたのがやっとスッキリしましたが…
5巻では、5班が…って思うと5月(ん?5続き偶然?狙ってか?w)が待ち遠しいようなそうでないような…

ウイルス怖い

初めまして、星野さん。私も本日4巻購入して参りました。
A.E.ウイルスが火星のゴキブリをテラフォーマーに進化させた原因であるという予想はネットの各所で目にしましたが、4巻の資料の患者への臓器移植で裏付けされた様に私は思いました。

>まさか、人間の中にも既に、その変化に「耐えて」別の何かに変貌している人がいる、とか。
>そいつらが実はU-NASAの上層部に入り込んでいて…とか。
>もしかしたら地球のゴキにも、その内じょうじに変化する奴が出て来るのかも…? と思うと、ちょっとぞっとするモノを感じます。
>ただ、バグズ手術やM.O.手術を受けた面々は、もしかしたら免疫寛容能力によってその手のモノに耐性が付いているので、実は人類の新たな形に進化出来る素養がある、とかそんな展開があるかも知れない、と思いました。

星野さんの感想のこの個所を読んでいると漫画版デビルマンの後半を思い出しますね。テラフォーマーズも最終的には地球人類が恐怖と混乱の中で絶滅するラストを迎えるのかと思ってヒヤヒヤしましたが、テラフォーマーズはここまで黒い所もありましたが、基本的に人間讃歌の流れだったので、それはないと思いたいです。

Re: 補完出来ました!

オメガ1さま、こんばんは!
4巻、読めましたか!
ところで、場所によっては注射器シャーペンが特典に付いていたと知ってちょっと残念(私は小吉のポスカが付いて来たので嬉しかったですが…)な私です。

単行本と雑誌で話が繋がると、凄くスッキリしますよね。
私も分かります…。
5巻では、第5班の話が前半のメインになりますし、更に発売日も5月。…確かに、5が続いていますね。狙っていたら凄いです…。これもラハブの仕業…!?(笑)

Re: ウイルス怖い

こんにちは、初めまして!
コメントありがとうございました。

> A.E.ウイルスが火星のゴキブリをテラフォーマーに進化させた原因であるという予想はネットの各所で目にしましたが、4巻の資料の患者への臓器移植で裏付けされた様に私は思いました。

やっぱりそう思いますよね…。
只のゴキ→じょうじへの進化は、流石に自然にそうなりました、では説明できませんし。
幾ら過酷な環境と言っても、やり過ぎですよね。
アシモフさんが言っていたように「人為的な手が加わっている」としたら…そこにA.E.ウイルスが何か関わっていると考えてるのが自然な気がします。

> 星野さんの感想のこの個所を読んでいると漫画版デビルマンの後半を思い出しますね。テラフォーマーズも最終的には地球人類が恐怖と混乱の中で絶滅するラストを迎えるのかと思ってヒヤヒヤしましたが、テラフォーマーズはここまで黒い所もありましたが、基本的に人間讃歌の流れだったので、それはないと思いたいです。

私も流石にそんな展開は……!!
漫画版デビルマンの後半は正直鬱なんていうレベルではありませんでしたが…あんな風にはなって欲しく無いです。
やっぱり、色々と絶望的な展開等もあっても、そんな中で熱く戦う漢達のドラマが熱いなぁと思っている漫画なので。「人類は、負けたままでは終わらない」このスタンスだけは、どんな展開になっても貫いて欲しい。そう思っています。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR