YJ13号テラフォーマーズ感想:マークⅠはどうしたんだよ

 こんばんは、星野です。
 …今週のシャチ(最初は鮫かと思いましたが、模様的にシャチっぽいですね。鮫の人は、恐らく第5班のエンリケさんかな、と)さんの秀逸な突っ込みに思わず。
 シャチさん、メッチャ応援したいです。網ですんごい頑張ってる…そして何気に体格もイイ感じですね。じょうじにも負けてない…! 網を使っているという事は、ランキングは決して高くないでしょう。こういう、「ずば抜けて強い訳じゃないけど何気にいぶし銀的な働きをしてガンバッている」キャラというのは、何かこう、凄く感情移入&心から応援したくなっちまうので困ります。
 …この任務は危険だから、そうなると辛い事もあるのに…!! ・゚・(ノД`)・゚・
 あともう一つ。
 加奈子ちゃんスイマッセンでした―――ッ!! m(__)m
 続きから、二人の韋駄天+アラクネバスターMKⅡについて語りたいと思います。
■第40話 on the cloud 雲の上の韋駄天
 ところで、お馴染みの特集ページ。「20年前、バグズ2号で、敵を最も多く倒した小吉、ティン、ミンミン副艦長の三人」とありましたが…デイヴス艦長を忘れないであげて下さい…とちょっと思ってしまいました(^^;)勿論、あの時とは背中を預ける仲間が違いますよ、という意味ではあの三人のチョイスが妥当だとは解っているのですが。。
 改めて単行本1巻を読み返すと、あれだけゴキ達がいた艦内で奮闘したデイヴス艦長パネェ…!

 あれから20年経った今、小吉が背中を預けるマルコス&慶次の二人は、やっぱり頼もしいエースでした。
 否、それだけではありません。…後述しますが、第1班にはまだまだ猛者が隠れています。頼もしいぜ、小町艦長の後ろを護る仲間達…!
 先ずは、先週号の末尾から。
 ゴキ達の脅威の「飛び道具」から仲間達を救う為、穴の中から神速のスピードで駆け上がるマルコス。
 彼のベースとなった「クモ」の語源についてはちょっと面白いなーと思いました。こういう、最初は「喜母」(日本語読みで「キモ」)と読んでたのが転じて「クモ」になった、とか言うのは面白ェ…! ですね。
 この手の「最初は○○と呼んでたけど、訛ってこうなった~」的な話って色々あると思いますが、最初訛ってそうなったのがその内正しい言葉として定着してしまうとか、言葉って不思議だなぁと思います。
 というのはともかく。
 「クモ」の語源にはもう一つ。「まるで雲に乗って逃げるよう」と言われる程の足の速さにありました。その言葉通り、穴を一気に駆け上るマルコスの速さは、まさに韋駄天の如くです。
 ――それと今回、地味に気になったのはマルコスを糸で捉えようとするカイコガゴキの糸をぶった切った小吉の肘
 何か刃みたいなのが出てますね。
 専用武器かと思いましたが、それにしては身体の一部みたいな感じですし。
 単行本1巻で確認してみましたが、バグズ2号時代にはアレは見当たらなかったので、もしやM.O.での追加能力かも…!?
 ともあれ、カイコガの糸をいともあっさりぶった斬るとか、これは心強い!
 カイコガゴキさん…どうするんですかね…エメラルド・スプラッシュ撃てませんよ…結界崩壊だよ…。ねぇ、今どんな気持ち…??
 更に。
「……しゃあねぇ。頼まれた。護ってやってくれよ…マルコス。彼女らを」
 慶次が喋った!!
 今度はまともな台詞ッ! しかも、超かっけぇ! 超渋い! 超イケメンッ!!
 かくして、韋駄天マルコス、悪魔じみたその速さで仲間を護るべく、いざ参るッ!
 その手には頼れる相棒・アラクネバスターMKⅡを携えて!!

 棒じゃん。
 アラクネがギリシア語なのにバスターは英語のままなの?
 マークⅠはどうしたんだよ。
 その名前だと蜘蛛破壊しちゃうな。
 ださい…。


 二度も助けた鳥娘ちゃん&仲間達からも散々な評価ですね。
 …特に「マークⅠはどうしたんだよ」の突っ込みは秀逸だと思いました。…あと、その次の突っ込みには思わず「不吉な事言うなよ…」と笑うより先に何か心配になりました(^^;)
 うん、そうだよマルコス…。
 その棒、君破壊する者じゃないよね…ゴキをぶっ壊すモンだよね…(苦笑)
 アレですね。
 取り敢えずカッコよさ気な言葉をブチ込みまくったら何か残念な感じになったという典型的な例ですね、アラクネバスターMKⅡ。
 ああ、でも考えてみたらZガンダムだって最初からMKⅡでしたし…(いや、あれはMKⅠは実質アムロが乗ってたやつだからMKⅠについて説明は出来ますが)これはその内アラクネバスターZの鼓動が聞こえる展開になるのでしょうか。誰かが持って来てくれるんですよ…きっと。
 激闘に次ぐ激闘で、遂に耐久の限界が来てへし折れるアラクネバスターMKⅡ…。しかしその時、どこかららか飛来する謎の棒が!!
「こ…これは…アラクネバスターZ!?」
 とか。…いいぞ、もっとやれ!!!

 すみません。話を続けます(七星口調で)

 流石にこの手厳しい突っ込みの数々には、彼も何か反論したい訳ですが…、うん、先週すんごいカッコ良かったけども、マルコスも凄い好きだけども、やっぱりこのネーミングは無いわ(笑)
「いいか…? ここんトコをホラこうすると――」
 とか、ちょっと気になる解説を開始しているんですが、マルコスさん、マルコスさん。
 前見て、前!!
 今はゴキが投石の真っ最中だよ!! アラクネバスターMKⅡの威力お披露目の前に、君がぶっ壊されちゃうよ!?
 しかし。
 マルコスの圧倒的超スピードの前には、ゴキの投石なんぞ只のスローボールに過ぎません。
 アラクネバスターMK2で悉く打ち返し、「終わりか?」と笑う余裕さえ見せるこの状況。
 無論、その後もバンバン降り注ぐ投石の雨嵐。
 だが、遅 せ ぇ!!
 相変わらず足場になってるゴキの姿がシュール過ぎて笑いを誘いますが、そんな笑いも吹き飛ばすマルコスの超神速のヒット連発。打率十割のその動きは、ゴキ達の集団投石すら何なく捌き切っています。
 しかしやはり、マルコスの弱点はスタミナの無さ。
 …次第に息切れして来てるよ…ヤバイよ…おい、ヤバイよ……(汗)
 しかも何か、後ろから何か来てる!! カササッ! カサカサカサカサ…とか、思いっきりゴキな音を立てて、じょうじが来てるううううー!!
 だが、そこにあの男が!!
 そう、最初の「人為変態!」と一斉に変態するシーンで、最早後戻り出来ぬ所まで行っちゃってた筈が、なんか若干人間ぽい姿を留める事に成功したあの男…シャチ男さん(仮名)が!!
 網の先端でゴキをブッ飛ばし、そのまま網で捕獲完了!!
 完璧っ…素晴らしい網の使いこなし方ッ!
「………マルコス…!」
 その上、マルコスを案じる台詞付き。
 ああ………悲しい――。
 ここにまた一人、つい可愛くなっちまいそうな漢が………ッ!!!

 流石にあれだけの投石を捌きまくっていたら体力が持ちません。
 アラクネバスターMKⅡに凭れて息を切らしているマルコス。…おいおいおい、その眼前にまた石が…!

 その頃、第1班の救援に向かっている第2班は「何故、第1班がSOSを出したのか」という、私もものっそい不思議に思っていた疑問を口にしていました。
「まさか 俺らの所に現れた"飛蝗"や"玄甲"よりもさらに強力な――例えば "兜虫"とかが現れたんで 流石の艦長とマルコスも苦戦しているのでは…いや 考えにくい事ではありますが……」
 それに対し、ミッシェルさんは「バグズ2号に兜虫はいない……だが 更に硬い昆虫ならいた」と答えます。
 ところでこの時、燈のコマのすぐ隣で「………」と何か考えている様子にミッシェルさん、横顔が美しい…! そして、少し悲しげな顔に見えます。バグズ2号の艦長は彼女の父。もしかしたら、いずれパラポネラの能力を持つゴキが現れる時の事を考えているのでしょうか。
 それはともかく。彼女が語る「更に硬い昆虫」とは、例の「黒硬象虫」の事でしょう。
 兜虫より硬い虫。――その脅威に一瞬表情が凍る燈ですが、彼女は言いました。
「――――燈。お前が さっき言っただろう――仲間を……信じろ」
 たとえ――艦長の毒針が通らない敵がいても。
 マルコスの動きで捌ききれない数のヤツらに、奇襲を受けたとしても。
 我らが信頼すべき本隊…「日米合同第1班」には、まだ彼らがいるッ!!!

 そう、その一人。
 息切れしながらも辛うじて顔面に飛んで来た石をアラクネバスターMKⅡで防ぎ、笑うマルコスのとある一言が、第1班の反撃の火を更なる大炎に変えていきます。
「どうしたヘボピッチ共。ペースが落ちてるぜ……? 気付かねぇか? ひとり減ってるの」
 彼が言う通り、マルコスの後ろに元々いた仲間達は、5人。
 確かに1人、いません。
 そう、あの娘が!!

 空を斬り裂き、響く何かの音。その音に振り向いた時、テメェらは消し飛ぶ。
 振り向いたその時、そこにはヴァニラ・アイスのスタンドの如き軌道を描いて飛ぶ「何か」に抉られて消し飛ぶゴキ達自身の姿が……!
 マルコスよりも、あのゴキ達よりも、初速ではなく最高速度で遥かに上回るスピードを誇る天駆ける覇者。
 脅威の軌道を描いてゴキ達を一瞬で吹き飛ばすその速さは、正に雲の上の韋駄天…!

 ミッシェルさんが語る「彼ら」とは、マルコスがクロカタゴキを任せた「あの鬼塚慶次」(サラッとフル・ネームも判明&クロカタゴキの拳にヒビを入れている…!!)と、もう一人!!

 マーズ・ランキング15位。
 ベースは「ハリオアマツバメ」。
 その名は、三条加奈子ッ!!


 背中にはゴキ共を斬り裂くカナコブレードMKⅡを纏い、火星の空を覇す彼女。
 ふわりと舞う羽は、ゴキ共を三途の川へとブッ込む道標。かっけぇ…メッチャかっけぇ…!!

 あの……あの…。
 ホンッッット―――にッ!!
 スミマッセンでした―――ッ!! (スタイリッシュ・DOGEZA)
 
 非ぃ戦闘員とか思ってて、ほんとスンマセンでした。
「ぶっちゃけこの娘、飛んでどうする気だったの…?」
 とか思ってて、ホンットすんまっせんでした。調子乗ってました。
 カッケェよ加奈子ちゃん。メチャカッケェよ!!
 ミッシェルさんからも、慶次君と並んで実力者のお墨付きだよ!?
 …なのに、来週が非常に不安なのがテラフォクオリティですが(汗)

 正直な所、この子は火星到着後の初戦でいきなりゴキに足を掴まれて死にかけていたのと、今回も投石でアウトだったのを見ると、最初は「え…? この娘で15位…?」感は否めませんでした。
 しかし、一度トップスピードに乗れば圧倒的な制圧力を誇るこの様を見るに、上位ランカーとは言いつつ武器携帯が許されるギリギリの「15位」という順位も頷けるかも…? と今は思います。
 マーズ・ランキングは、あくまで「ゴキ制圧力」をランキングするものですし、初速の段階で捕まってブッ殺されなければ、という条件付き(意外とハードル高い条件だったりしますが)ではあっても、トップスピードに乗ればこんな投石ゴキなんか文字通り瞬殺で葬り去れるこの威力は、上位ランカーに来るのも納得です。
 テストってどうやってやってるのか、ホントに気になりますが…(^^;)

 ハリオアマツバメを早速グーグル先生に聞いてみると、取り敢えず鳥の中では最速を誇る、というのは間違いないみたいですね。何か時速300km近くとかトンでもねー記録が出てますが……。
 漢字で書くと「針尾雨燕」。なんかカッコいいい字面です。
 某アラクネバスターMKⅡとはエラい違いだぜ!!
 頑張れ、加奈子ちゃん! そしてシャチ男さん!!

 さて、今まで出て来たランキング&その戦いぶりから推測すると、

・「武器携帯が許される」15位まで…一体複数(それも10体以上)を余裕で葬れる&相性もあるものの、バグズゴキとも戦えそうなメンバー…って感じになりそうですね。
・16位~20位…ノーマルゴキ数体位なら一度に相手して余裕&相性次第ではバグズゴキやムキムキゴキとも何とか戦えるかも…?
・21位~30位…ノーマルゴキ相手はともかく、バグズゴキやムキムキゴキになるとキツい


 大体、こんな感じかなあと予想してみました。
 ともあれ、マーズ・ランキングも結構明らかになって来ていますね。
 武器携帯が可能な上位15名の内、判明している皆さんをズラッと列挙してみました。

1位…不明
2位…俺たちのアドルフ(デンキウナギ)
3位…素敵な特技をお持ちなアシモフ隊長(タスマニアン・キング・クラブ)
4位…不明
5位…不明
6位…多少イケメンな燈(大蓑蛾)
7位…不明
8位…不明
9位…アラクネバスターMK2を忠実な相棒として操る男・マルコス(脚高蜘蛛)
10位…不明
11位…不明
12位…不明
13位…不明
14位…不明
15位…火星の空を覇す女・三条加奈子(ハリオアマツバメ)

 陸上では様々な昆虫だなんだが色々出て来ていて。
 海ではアシモフさんの蟹、河ではアドルフさんの電気鰻、と水中生物でもその強さが明らかになり。
 遂に、加奈子ちゃんのハリオアマツバメで、空の覇者が現れましたね!
 これで、七星さんの言う「陸・海・空」の生物の奇々怪々な能力を駆使する能力者が揃って来ました。上位15名は全員明らかにして欲しいのを考えると役者揃ってねーよ感は否めませんが、今後もどんな能力を持つメンバーが活躍するのか楽しみにしていきたいと思います。
 それにしても…!!
 確実に1桁ランカーであろう艦長・小吉を筆頭として、9位のマルコス、恐らく15位以内に入って来るであろう慶次、そして15位の加奈子ちゃんに、何だかんだで戦闘員としてはカウント出来る21位の開紀くん、と上位ランカーが最低でも5人も揃っていて。(開紀くんはもう亡くなってしまいましたが)
 シャチの人も網で頑張ってますし、ゴキ達の投石をもその神速のスピードで凌ぐマルコスと、その間に離陸&トップスピードに乗り、一気に投石部隊を蹴散らす加奈子ちゃん、としっかりそれぞれの能力を使って協力して戦う態勢も出来てます。

 強いぜ、俺達の日本代表!!
 頑張れ、俺達の日本代表……ッ!!
 そして、そろそろ第2班と合流して欲しいなぁ…とハラハラしながら、次回も第1班の奮闘が続きそうなので注目したいと思います。
 そして加奈子ちゃんは、ちゃんとあの…恒例のランキング発表の時のアレ。
 国籍・日本、とか身長体重性別年齢、それにフルネーム+M.O.手術の型&ベースを明らかにするアレはやって欲しいです。やっぱりアレがあると、何か燃えます(笑)

<追伸1>
 今週号で、ミッシェルさんがサラッと「兜虫はいなかった」と口にしていましたが。
 若干、私にとっては地味に衝撃の事実でした。
 ニュートンさん…。あなたの「厳選した強靭なボディを持つ虫」の中に、兜虫はいなかったんですか…。クワガタは入れてたのに、何故!?
 確かに、サイズが一緒ならゴキと力比べでどうこうとか説明するシーンがありましたし、若干かませっぽい扱いでした。兜虫は。
 でも、何となくこう…大して虫に詳しくもなく好きでもない私ですが、「兜虫」はいかにも強そうな虫って感じなので、やっぱり出して欲しいなぁなんてそこはかとなく期待していた訳です。
 なんかこう…浪漫を感じるんですよ…兜虫…。
 でも、バグズ2号にはいなかったって事は、やっぱり今後も出て来ないのでしょうか…。アネックス1号メンバーの中には一人位、いないかなぁ…兜虫…。(いてもランキングは低そうな気しかしないのが悲しい所ですが)

<追伸2>
 やっぱり考えれば考える程。
 うそっ……第5班の戦力、低過ぎ…?
 第1班では、あの状況でアラクネバスターMKⅡだの、それに対する容赦無いツッコミだのやれる余裕があったというのに……。
 第5班なんて、軽口らしい軽口と言えば戦闘開始時の「あの無灯火運転のデブからな」位じゃないですか!! ・゚・(ノД`)・゚・
 マーズ・ランキングを平均値にしたら、これあれでしょう…絶対、第5班、下から数えた方が早い感じですよね……?
 すみませんもうあの、(自分の気持ちに)嘘をつくのは止めてものっそい汚い言葉遣いになりますが、「ババアァァ!!! ナメ過ぎだろアンタァァァ!!!」
 オフィサーは、きっと班員のランキングとか能力位は把握しているんでしょうけど。
 自分の班のランキング平均値を知った時のアドルフさん、どんな気持ちだったんだろう…。いや、あのイラッとするAAで聞く気分には、流石になれませんけども…。・゚・(ノД`)・゚・
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今週は「加奈子さんまさかの上位で驚き+背伸びしたマルコスかわいい」な回でしたね。
描写的に加奈子さんの攻撃方法は音速か亜音速で突撃して衝撃波で破砕及び背中のブレードで斬撃のように思えます。
小町艦長の肘は自分も気になりました。追加MOなのかどうなのかは今後のお楽しみでしょうね。

ハリオアマツバメは自分も調べましたが、ハヤブサと最速ツートップを張れるところに驚きでした。
ハリオアマツバメは推力がものを言う水平飛行で、
ハヤブサは自由落下も含めた急降下飛行で最速でした。
カブトムシに関してはクロカタゾウムシのように、スズメバチの針が通らない装甲を持ってます。
ですので現実の山の中だと樹液を吸っているカブトムシはスズメバチを無視して、
スズメバチは特に何もできずなことが多々あると聞きました。
パワーはゴキブリ側の条件がよければ同等と一巻にあるので、それを差し引くとカブトムシが上回っていると思われますが、
カブトムシは瞬発力など機動力で劣っているので、メンバーに存在していても上位ランクは期待できなさそうです。

そして五班は本当に戦力の低さが悔やまれますね。
アドルフさん以外に遠距離対応型とそのサポート要員の二人がいただけでも結果はかなり変わっていたと思われます。

カマキリゴキの影?

カマキリの中にはなんと鳥を捕食することが可能な種類もいるそうです
敵の中にいるであろうカマキリ手術のゴキ…うん、杞憂であると信じたいですね
多数のゴキを葬った猛者…リーさんはダメですか?
ネタ抜きにしてもリーさん実は頑張ったと思うんですよ
・「一時間で戻る」と言って出たのに「遅いな」と言っていた艦長
・「早速か…」と言ってたので探索で時間の大半の消費はない
・艦長がゴキの腹を割いていたし、手持ちのナイフはゴキに通用する
・面白ぇ…!
こんだけ揃ってて奮戦してないわけがない!いやマジで!

マルコスへの突っ込み、「マーク1は?」もですが己としては「アラクネはギリシア語なのにバスターは英語?」に吹きましたw
他のも秀逸ですし、なんで君等この危機にそこまで軽妙にジョーク飛ばせるの?みたいな
慶次は「あの鬼塚」というセリフや外伝での描写、パンチが得意ってトコからある程度名の知れたプロボクサーだったんでしょうね
きっとMOは蝦蛄に違いない
頭部に直撃した!と思わせて相棒で防いでるマルコスはマジイケてましたね
加奈子のブレードは直で切り裂くと反作用がヤバそう&あのガォン!とか効果音付きそうな攻撃範囲からして気流調整用で、発生したソニックブームでの攻撃がメインでは?
某学園都市謹製の超速戦闘機やコールルドゲヘナで出てきた音切りの「華焔」みたいな
ドイツ班はイザベラがひと桁台だったとしても他班に比べて不利ですよね、個人的には十位台前半くらいかと
イザベラさんも周囲の残骸見るに、雑魚ゴキ相手なら苦戦のくの字もないような強者だったっぽいけどやはりあと一人くらいは欲しかった

キングダム(アニメ)感想完了した。

いずれテラフォーマーズもアニメ化するのでしょう。それにしても虫だけかと思ったら、鳥とか他の哺乳類がいるので少しほっとしたような気がしています。
 キングダム(アニメ一期)感想がやっと完了しました。嗚呼月曜にアップするのが大変でありたのしみでした。 スレッドでなんど糞アニメなどと無理解のコメントで腹立ちながら、こちらも言い返してやろうとするのを必死に我慢して感想を書きあげたことか。。。(涙)。 我等がどんだけ感動感想を続けてきたのか、よく我慢したなと今では自分を誉めてあげたいです(笑)。
 二期も感想と言いたいところですが、通勤時間が早くなりやはり体力的に限界。。。糞アニメなどのきついコメントによるハートのダメージも結構深いです。 面白半分のコメント程辛いものは無いと改めて思うのでした。 万極将軍の強さを理解できそうな気がします。

先週の感想では無名で失礼しました。
改めまして麦ちょこです。宜しくお願いいたします。

なかなかピンチな状況とはいえ、1班はなんか安心して見てられるな~と感じた今週のYJでした。

マルコスの体力が持たなくなる辺りでメジャーリーガー登場か?と思ってましたが、予想外に早くスタミナ切れ(笑)そして救ったのは加奈子でしたね。
スピードが乗るまで危ないですが、のっちゃえば捕まりさえしなそうです。
慶次もクロカタGさんの頑丈さを目の当たりにしながらの「まかされた」は、男前ですよ。ヒビ入れてましたし彼も大丈夫そうですね。
しかし何ていう充実っぷりでしょう、1班。
国籍で分けてるとはいえある程度戦力均等にする考えは無かったんですかね。5班~!(>_<)


1班はなぜSOSを出したかが謎ですが、メダカハネカクシGの出した集合フェロモンのせいで1班の脱出機が誘蛾灯みたいになっちゃって収集つかないから、かなと予想。助けに来た他班の脱出機に乗せてもらって、誘蛾灯もとい誘G機から離れたいのかなと。
というより、その理由なら1班がピンチにならなくても2班と合流出来るんじゃないかな~という淡い希望です(^-^;


あとかなり残念な感じのマルコスのネーミングセンスですが、おばかな子ほど可愛いって言うし良いんじゃないですかね、うん(笑)

コメントありがとうございました>奈々さま

奈々さま、こんばんは!

> 今週は「加奈子さんまさかの上位で驚き+背伸びしたマルコスかわいい」な回でしたね。

正にそんな回でした。そう言えば、マルコスって実は何気に第一班の中では最年少かも知れませんね。
まだ16で「少年」の面影も残っているのに、今や頼れるエース。また変なネーミングセンスを披露→皆に突っ込まれる、のコンボを見たい自分がいます(笑)

> 描写的に加奈子さんの攻撃方法は音速か亜音速で突撃して衝撃波で破砕及び背中のブレードで斬撃のように思えます。

おおっ、カッコイイ…! 音速で空を駆けるとか、まさに火星の制空権は彼女のものです。
背中のブレードの名前も気になる所です(笑)
加奈子ちゃんのネーミングセンスに期待したいなぁと。

ハリオアマツバメとハヤブサ、それぞれ違う飛行スタイルでの「最速」を極めてる所が面白いですね。
私も調べてみてびっくりしました。ゴキ相手+制圧力となると、やっぱり水平飛行で速い方が強そうですが、ハヤブサのM.O.の人も見てみたいなぁ…と思います。

> カブトムシに関してはクロカタゾウムシのように、スズメバチの針が通らない装甲を持ってます。
> ですので現実の山の中だと樹液を吸っているカブトムシはスズメバチを無視して、
> スズメバチは特に何もできずなことが多々あると聞きました。

おおっ、カブトムシ強いですね…!! スズメバチを無視して樹液を吸えるとか……。
それ以外の要素に関しては色々と厳しそうではありますが、例えランキング下位でも、やっぱり個人的には出て来て欲しいです、兜虫。
ミッシェルさんも「バグズ2号にはいない」と言っていましたので、もしかしたらアネックス1号にはいるかも、とひっそり期待しています。

> そして五班は本当に戦力の低さが悔やまれますね。
> アドルフさん以外に遠距離対応型とそのサポート要員の二人がいただけでも結果はかなり変わっていたと思われます。

そうですよね…。そもそも国ごとに班分けされてましたし、プランαであれば班ごとに行動するような事にはならなかったので、仕方ない部分もあるのでしょうけど。何か色々モヤッとします(苦笑)
それに、戦力比等考えずに国ごとに班分けしている時点で、人類側が全然一枚岩じゃないのがはっきりしてしまって、妙に寂しい気持ちになります。ゴキ達の方がよっぽど集の力を発揮出来てしまっていうのは、ちょっと頂けないですよね。先ずは1班&2班は合流して、「固い群れ」となった人間の強さを見せて欲しいものです。

バグズ手術

こんばんはDELTAです。


>・「武器携帯が許される」15位まで…一体複数(それも10体以上)を余裕で葬れる&相性もあるも   のの、バグズゴキとも戦えそうなメンバー…って感じになりそうですね。
>・16位~20位…ノーマルゴキ数体位なら一度に相手して余裕&相性次第ではバグズゴキやムキムキ   ゴキとも何とか戦えるかも…?
>・21位~30位…ノーマルゴキ相手はともかく、バグズゴキやムキムキゴキになるとキツい

そうですね。
地球側のテクノロジーはすでにノーマルゴキクラスなら圧勝できる能力者を作れるレベルに達している様子です。20年前でも、パラボネラやサバクトビバッタ、大雀蜂の3タイプはゴキを圧倒しています。(本編では「苦戦を強いられた」と言ってますが、あれは敵の数が圧倒的に多かっただけだと思います。)

貴重な20年前の実戦データがあるんだから、今回は100人100種の能力者ではなく、ゴキに対して有効な能力者を量産していくって発想はなかったのでしょうか?

たとえば、パラボネラの能力者を30人くらい揃えて「戦闘班」を作り、隊長にミッシェルさんを添えておけばまさに無敵!だと思うんですけど。
あと、機動力重視のサバクトビバッタ部隊とか、ゲリラ戦用の大雀蜂部隊とか。


…書いてて思いつきましたが、バグズゴキって何体いるんでしょうね?
20年前に火星に残してきて遺体は13人分、プラス小吉の毒針で14種類のサンプルがあるとして14体だけなのか?または、一つの遺体から複数の同じ能力をもつバグズゴキを量産できるのか?

(これから出てくるであろう)パラボネラゴキをボロボロになりながら倒したミッシェルさんが振り向くと、同じようなパラボネラゴキが10体くらい腕を組んで立っている・・・なんてことがなければ良いんですが。

Re: カマキリゴキの影?

ウェイン姐さん、こんばんは。
え…鳥を捕食するカマキリ…? そう言えば、カマキリの人は確かいましたね、バグズ2号に(汗)
いやいやいや、流石にあまり…考えたくありません。

> 多数のゴキを葬った猛者…リーさんはダメですか?
> ネタ抜きにしてもリーさん実は頑張ったと思うんですよ

いえ、アリだと思いますよ。
…巷では愛すべきネタキャラとなっているようですが、ニュートン司令が「母なるラハブの答えだ」と言っている事からも、リーさんのカメラの映像からかなり重要な情報を得たのは間違ないでしょう。
流石にピラミッドの映像だけでそう思ったのもやや不自然な気がしますし、もしかしたらもっと核心に迫る部分を「見ていた」可能性もあります。となると、その間には当然相応の奮闘もあった…と考える事も出来ますし。
読者から見れば、あれだけカッコいい事言って出て行く→僅か数ページ後には…という感じなので、普通に瞬殺されたとも取れますし、上記のように実は空白の奮闘があったとも取れますし。
それについては今のところ、読者の想像に委ねます…という事ではないかと。

> 「アラクネはギリシア語なのにバスターは英語?」に吹きましたw

あの場面、突っ込みは基本的に全部秀逸でしたよね(笑)
そしてあの状況下であれだけ的確な突っ込みを返せる第1班の精神面でのタフさも脱帽です。
流石は小町艦長率いる第1班、色々と頼もしさが違います…!!

慶次は元ボクサー&M.O.ベースは「シャコ」の予想は多いですね。
クロカタゴキの装甲にすらあっさりヒビを入れて見せた所からも、当たってるのでは…!? と期待しています。次回には明らかになるかも知れませんね。ランキングも一ケタ台と予想します。

> 頭部に直撃した!と思わせて相棒で防いでるマルコスはマジイケてましたね

ハイ、ここはホッとしましたし、イケてました!
アレックスのリリーフが無くても、宣言通りコールドゲームに出来そうな頼もしさでした。
そしてあの威力の投石を打ち返し続けても少しも曲がっていないアラクネバスターMKⅡ…地味に凄い武器だと思いました…。棒なのに…。

加奈子ちゃん、ソニックブームで切り裂くとかカッコ良過ぎですね。
…もしそうなら、上手く最高速度に乗れば普通のムキムキゴキ位なら瞬殺出来そうです。

> ドイツ班はイザベラがひと桁台だったとしても他班に比べて不利ですよね、個人的には十位台前半くらいかと

そうですね、普通にノーマルゴキ相手なら相当な数をバラバラにしていましたし、同じく個人的には10位台前半位のランカーだったのでは、と期待したいのですが…、武器は所持していなかったのと、バグズ能力無しのムキムキゴキ(変にバグズ能力とか使わなくても強い、ムキムキゴキの中でもエリートだった可能性もありますが)に瞬殺だったのを考えると、10位台後半~20位台前半位だったのかな? と。
それでも十分強い戦力ですが、やっぱり、もう一人欲しかったなぁ…と思わずにはいられません。

Re: キングダム(アニメ)感想完了した。

五遷そう始さま、こんばんは。
私は未だ最終回が見れていない&DVDの調子が悪くて見たいエピソードに限って取り損ねたりしていたりと結構泣ける状況ですが、総集編も始まるみたいなのでそちらで挽回したいと思っています。

テラフォもアニメ化して欲しい気持ちもありますが、何せ敵があのゴキですから、どうなのでしょう(苦笑)確実に深夜帯になりそうですが、PVやTVCMの映像は凄く良い感じなので、アニメ化は夢ですね…。

人それぞれ色んな感想はあるでしょうが、ネガティブなコメントはやっぱり一番キツいですよね…。お察しします。そういうのは、無視するのが一番です。まともに相手するだけ時間の無駄ですしね。
人が何を言おうが、どんだけ嫌なコメントをされようが、そんなモノは黙ってNGして自分が良いと思えばそれを貫けば良い。…と言うのは簡単ですが、それでもキッツイですよね。そんな中、よく自分の心に従って感想をアップされたと思います。ほんとにお疲れ様でした……!!

動く蒙恬や王賁が見られると思うと、二期も楽しみです。

コメントありがとうございます>麦ちょこさま

麦ちょこさま、こんばんは! こちらこそ、改めて宜しくお願いします。m(__)m

> マルコスの体力が持たなくなる辺りでメジャーリーガー登場か?と思ってましたが、予想外に早くスタミナ切れ(笑)そして救ったのは加奈子でしたね。

今まで、二度のピンチを救われた加奈子ちゃんが逆にマルコスを助ける、というのも燃えます。
しかもそのスピードたるやまさに生物最速! 普通にカッコよかったです。

> 慶次もクロカタGさんの頑丈さを目の当たりにしながらの「まかされた」は、男前ですよ。ヒビ入れてましたし彼も大丈夫そうですね。

ハイ、次回辺りで、クロカタゴキの装甲をも粉砕する一撃必殺の右ストレートに期待したいです!!
…こうして見ると、ホントに充実していますよね…。
小吉やマルコスに加え、まだまだ慶次に加奈子ちゃんと駒が揃ってますし。ロシア班や第1班の奮闘を見ていると、ほんとにこう…第5班が…(涙)

> 1班はなぜSOSを出したかが謎ですが、メダカハネカクシGの出した集合フェロモンのせいで1班の脱出機が誘蛾灯みたいになっちゃって収集つかないから、かなと予想。助けに来た他班の脱出機に乗せてもらって、誘蛾灯もとい誘G機から離れたいのかなと。

集合フェロモンのせいであれだけ集まって来た…はありそうですよね。
普通に掃除した位じゃ、きっと取れないでしょうし…。ただ、その場合折角捕獲したGも手放す事になってしまうので、やっぱり脱出機はどうにか確保しておきたい所ですね。
普通に「ちょっと集まり過ぎて捌ききれないかも知れないし、ホントにヤバくなってからSOS出しても間に合わないかもしれないから、ちょっと早めに出しとこう」位かも知れませんね。

> あとかなり残念な感じのマルコスのネーミングセンスですが、おばかな子ほど可愛いって言うし良いんじゃないですかね、うん(笑)

ハイ、あのままで良いかなぁと私も思います。
折角なので、加奈子ちゃんの背中ブレードにも何か素晴らしい名前を提供して嫌な顔をされるシーンが見てみたいなぁと(笑)彼女だけでなく、艦長の毒針アタックや慶次のパンチにもさぞかし素敵な名前を付けてくれるものと期待したいです♪

Re: バグズ手術

DELTAさま、こんばんは。

> 地球側のテクノロジーはすでにノーマルゴキクラスなら圧勝できる能力者を作れるレベルに達している様子です。20年前でも、パラボネラやサバクトビバッタ、大雀蜂の3タイプはゴキを圧倒しています。(本編では「苦戦を強いられた」と言ってますが、あれは敵の数が圧倒的に多かっただけだと思います。)

ハイ、私も同感です。…あれだけの圧倒的数の前だったら、どんな強い能力があっても苦戦するのは当たり前かなぁと…(^^;)

> 貴重な20年前の実戦データがあるんだから、今回は100人100種の能力者ではなく、ゴキに対して有効な能力者を量産していくって発想はなかったのでしょうか?

その発想はやっぱりしたくなりますよね…。
オオスズメバチ部隊やパラポネラ部隊とか、考えただけで強そうですし。

もし次回があるなら、今回の戦果を元にアレックスのような遠距離攻撃型、アシモフさんのような圧倒的防御力、アドルフさんの広範囲電撃…と色んな能力者をバランスよく組み合わせて隊を編成すれば、かなり強い部隊が出来るのでは!? と思います。

> …書いてて思いつきましたが、バグズゴキって何体いるんでしょうね?
> 20年前に火星に残してきて遺体は13人分、プラス小吉の毒針で14種類のサンプルがあるとして14体だけなのか?または、一つの遺体から複数の同じ能力をもつバグズゴキを量産できるのか?

気になりますよね…。
今のところ、能力持ちのゴキは各能力につき1体。死体を使って作った…となれば、一応今のところ、計13体(小吉の毒針ももしプラスするなら14体)とカウント出来て、まだ希望も持てそうなのですが。
もし、能力持ちのゴキが卵を産んでいたとすると、能力を受け継いだゴキが増えていても不思議ではないかな…と(汗)あまり考えたくないですけど…。

> (これから出てくるであろう)パラボネラゴキをボロボロになりながら倒したミッシェルさんが振り向くと、同じようなパラボネラゴキが10体くらい腕を組んで立っている

……なんて事には絶対になって欲しくないのですが(これをやられたら、試合終了ですよ…!!)
やって来そうな気もするのが不安です。

そもそも、一体どうやってバグズ能力を持つゴキを作っているのかも気になりますね。幾らバグズ手術の技術が「流された」か「盗まれた」と言っても、流石に器具も揃っていないであろう火星では限界があるでしょう。この辺の謎も明らかになって欲しいなぁと思います。

はじめまして。

 はじめまして。チュイール先輩、略してチュイ先と申します。
しばらく前から毎週楽しく感想&考察を見させていただいています。また、読んでいて疑問に思ったこともこのサイトで理解していますww

 最近、マルコスを見ているとつらいです(泣)ちょこっと中二な面が露呈した話でしたが、一班の面々のあの反応はひどいです!!あれ位しますよね!?普通…。彼とは同い年なので、ティーンズパワーを見せ付けてやって!という感じです。

 一班活躍の話を読み返していて思ったのですが、脱出機の周りを結構な勢いの炎が囲んでいましたよね。雨降った後なのにあんなに燃えるものでしょうか?空気は湿ってる、地面はぬかるんでる、では燃えにくいはずなのに...2班の所では降っていて、こちらでは降らなかったのかなとも思いますが、5班では降っていたので少し気になります。

 初投稿なのに長文&質問すみません(汗)それではこれからもお体に気をつけ、がんばってください。

P.S 3巻を買った日に、「アニメイトならば特典付」という話を知ったため、4巻は自転車往復4時間の道のりを走って買ってきました。小吉のポスカ+注射器型のシャーペンgetしました!

不買か。忘却か。....否。読者は落ち込んだままでは終わらない。

 お久しぶりです、そしていつも熱く楽しい感想おつかれさまです。
しばらく打ちひしがれていましたが(もちろん購読はしてましたけど)復活しました!(実はドイツ斑の生存をまだ期ゲフンゲフン。いやその、この前アニメ版ジョジョでシュトロハイムが爆裂したのを観ていたら、生身の人間がこれで生きているなら、デンキウナギの一匹や二匹生きていても全然不思議じゃないねとw)

 今週は素晴らしく熱かったですね!個人的には加奈子みたいに単純な戦闘能力では並以下でも条件みたせば大活躍するキャラって大好きなんですよ!超スピード&超感覚で奇襲を防いでくれるマルコスとは相性バッチリなのがまたニクイwもしブレードに面白ネーム(もうカナコブレードでいいんじゃないかな)がついてたらいよいよフラグが立ちますよ。
 
 ですが気づいてしまいました。慶次のセリフに。『護ってやってくれよ...マルコス。彼女らを』 『彼女らを』みんなをじゃなくて『彼女らを』ですよ!!こりゃあアネックス計画に参加する前から二人は知り合いだったに違いない!ボクサー時代(自分のなかでは彼はボクサーで確定です)からの知り合いだったらさらに良しですよ!!すいません、少々興奮しすぎました。シャチさんのイブシ銀っぷりがいろんなとこで話題になってますな。早く名前を!

 アドルフはあれですよ。プランδを計画段階で知った時点でイザベラに話してますよ。『他のメンバーは戦力として期待できないから、あてにはするなよ。』とか。遠まわしに自分達二人が要だって言っていたのでは。そんでもってイザベラは『ウス。(班長は不器用だなぁ、俺達二人でみんなを護るぞって言えばいいのに)』とかしっかり理解していたに違いないw

 すみません、長文で。やっぱりテラフォーマーズは登場人物が生きいきしてますね。

更新お疲れさまです。

 今週は表紙のマルコスの、さ、かかってきなさい(余裕の表情)がお気に入りになりました。
 そしてヤンクジャンプ巻末目次の各作者の一言コメントの中でテラフォーマーズの作者の一言が光りました。

Re: はじめまして。

チュイール先輩さま、こんにちは! 初めまして。

>  最近、マルコスを見ているとつらいです(泣)ちょこっと中二な面が露呈した話でしたが、一班の面々のあの反応はひどいです!!あれ位しますよね!?普通…。彼とは同い年なので、ティーンズパワーを見せ付けてやって!という感じです。

マルコスと同い年…! 若いですね……。
私位の年齢になってしまうと、もはや突っ込むを通り過ぎて微笑ましいなぁ…なんて感じてしまうものです(1班の人の突っ込みにもありましたが、本来の意味的に不吉なので改名した方が…とチラッとも思いますが^^;)しかしあの状況であんなやり取りが出来る1班の皆さんのメンタルは凄いと思います。
それも矢張り、若さの為せるわざかも……? 加奈子ちゃんも同じ位の年頃に見えますし、若者パワーにも期待したいですね。

>  一班活躍の話を読み返していて思ったのですが、脱出機の周りを結構な勢いの炎が囲んでいましたよね。雨降った後なのにあんなに燃えるものでしょうか?

火星も相当広いので、もしかしたら1班のいる地点では雨が降っていなかったのかも…?
と思います。(ただ、3班のピラミッド地点でも降っていたので、微妙ですが)
そう言えば謎ですね。そもそも、あれだけの炎を起こす燃料は何…? というのも含めて。(バグズ2号またはアネックス1号辺りから奪った燃料であれば、多少湿気があろうが関係無く燃えるかも知れません)

> P.S 3巻を買った日に、「アニメイトならば特典付」という話を知ったため、4巻は自転車往復4時間の道のりを走って買ってきました。小吉のポスカ+注射器型のシャーペンgetしました!

注射器シャーペンゲットしましたか! 羨ましいです…! 人為変態&地球を嘗めるなよ! が出来ますね(笑)
私もアニメイトで買ったのですが、私が買ったお店では付いて来なかったので、非常に残念です。小吉のポスカは私もゲットしました♪
5巻の特典も気になります。…5巻を買う時は特典の情報も調べて買おうと思います。

長い&熱い書き込みは基本的に好きですので、嬉しいです(^^;)またいらして下さいませ。

Re: 不買か。忘却か。....否。読者は落ち込んだままでは終わらない。

ムジナさま、こんばんは! 熱いよ…ッムジナさまの…件名が…ッ!!(笑)
…大丈夫です、私もなんだかんだ言いつつも、未だに諦めていない一人ですので。
シュトロハイムさんとか見てると…ホントに…ねぇ? と思ってしまいます。デンキウナギの一匹や二匹、生きてたって何ら不思議じゃありませんよ…。
何せ、ゴキがあんなソフトマッチョになってしまったりカイコガがヒラヒラ飛べるようになってしまう星ですし。

>  今週は素晴らしく熱かったですね!個人的には加奈子みたいに単純な戦闘能力では並以下でも条件みたせば大活躍するキャラって大好きなんですよ!超スピード&超感覚で奇襲を防いでくれるマルコスとは相性バッチリなのがまたニクイwもしブレードに面白ネーム(もうカナコブレードでいいんじゃないかな)がついてたらいよいよフラグが立ちますよ。

私も割と好きです、加奈子ちゃんみたいなタイプ!
その条件を満たせる仲間がちゃんといればばっちり輝ける訳で、人間もゴキに負けず劣らず「集の力ってのはこういうのを言うんだ!」って所を見せて欲しいですね。
…ブレードにマルコスが変な面白ネームを付けてないか、密かに期待しています。

>  ですが気づいてしまいました。慶次のセリフに。『護ってやってくれよ...マルコス。彼女らを』 

気になりますよね…!?(ドキドキ)そうなんです、「皆を」じゃなくて「彼女らを」になってるとは!?
慶次も加奈子ちゃんも、名前からして当然日本人。…となれば、もしかして知り合いで…とかでも不思議じゃないかも知れません。
慶次はボクサー出身、というのはそこここで見掛けますね。今週のあの足でリズム取る感じを見ると、ほんとにそうかも、と思えます。
実はマルコスじゃなくて慶次とフラグを立てるとか、そんな展開でも私はもう全然!!(笑)
殺伐とした戦場だからこそ、多少スイーツなフラグも必要ですよ…。

>シャチさんのイブシ銀っぷりがいろんなとこで話題になってますな。早く名前を!

シャチ男さん、ホントに気になってます(笑)
突っ込みもバッチリですし!
フルネーム・国籍・身長・体重・ベース・ランキング…全てが明らかになる日を楽しみにしています。

>  アドルフはあれですよ。プランδを計画段階で知った時点でイザベラに話してますよ。『他のメンバーは戦力として期待できないから、あてにはするなよ。』とか。遠まわしに自分達二人が要だって言っていたのでは。そんでもってイザベラは『ウス。(班長は不器用だなぁ、俺達二人でみんなを護るぞって言えばいいのに)』とかしっかり理解していたに違いないw

ああ…これはありそうです(笑)俺たちの班長さんは、隠してるつもりでも優しさダダ漏れですからね…。
自分の班はイザベラしか戦闘員がいない、となれば、戦闘の訓練も相当厳しくやってたんじゃないかなぁ…とか、そんな風にも妄想しております。あの「ウス」って男前な返事が何気に好きな私です。
またミラクルジャンプ辺りで外伝を掲載して欲しいですね。

>ゴキの時速320キロとかメダカハネカクシの時速960キロってあくまで人間サイズに直したらの話ですよね?そのままのサイズで300キロを叩き出すハリオアマツバメが人間サイズなら....

そうですね、確か人間大に換算したらの速さだった筈です。
…なので、ハリオアマツバメがもし、人間大だったなら! ……夢が膨らみます。ゴキにとっては、正に天駆ける音速の死の女神。加奈子ちゃん、まだまだ活躍して欲しいです!

Re: 更新お疲れさまです。

キートンさま、こんにちは!
…「さ、かかってきなさい」は私もツボでした。カッコいいですよね…! そして熱い!!
そしてやはり、巻末コメント気になりましたか(笑)「亀頭西」、とちゃんと廉頗将軍が付けた微妙な渾名を最初に書く所も素敵です。…何と言う、マニアックなチョイス(笑)
キングダムへの愛が感じられて嬉しかったです。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR