スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイト更新情報(※3/10追記※)

 こんばんは、星野です。ボチボチ原稿をおっ始めておりますので、色々と更新が遅くなるかも知れません。。すみません。m(__)m
 ところで、遂に来週号で継木がYJから柄ぁかわす事になってしまって、ちょっと寂しいなぁ…と思う今日この頃です。来週、オヤジがやられる以上の衝撃の展開になるのか、見届けようと思います。

 以下、サイト更新情報です。
・「星野書房」
→「新刊予定」
 COMIC CITY大阪94で配布予定のテラフォ本&キングダム本について色々アップしました。
 引き続き、絵師様を募集中です。
→「イベント参加予定」
 また、何気なく3/31も遊戯王オンリーイベント「千年☆バトルフェイズ7」にも参加申し込み中ですので、「イベント参加予定」にアップ。…新刊はちょっと持って行く余裕はありませんが、ちょっとしたペーパー位は作る予定です。

※3/10追記分※
・「我的王国感想日記」…「感想」コーナーに、第333話のレビューをアップ。
→傅抵様の残念な隠れイケメンっぷりに失笑しましたが、東壁壁将壁さんの活躍に期待! です。
やっぱり「キングダム」が無いYJは物足りないです…。木曜日が待ち遠しい!!

 本日の更新情報は、以上です。
 それでは、初めましての方も常連の皆様も、ごゆっくりお楽しみ下さいませ(^^)
 続きから、KY☆ポコニャン先生再登場! な「WxY」を語ります。
■WxY 第33話 印せ! 友情の証
 愛美ちゃんの「叔父」の座を護るべく、イケメンの東条先生を連れて来る筈…だった横田先生。
 しかし、何故かその場に来たのはあのKY☆ポコニャン先生。
 …エロ漫画界のプリンス。その空気の読めない発言のイラつき度は、あらゆる生物の中で最強なあの男が、何故かよりによってこの場に来てしまった…ッ!
 流石に鷲尾さんも困惑顔。
 しかし横田先生が選択を間違ってしまったのには、語れぬ理由がありました。
(言えない…。東条君宛てのメールを間違ってポコニャン先生に送ってしまったなんて……)
 うん、言えないね。
 言える訳ないね!! ・゚・(ノД`)・゚・
 かくして、今日も炸裂するKY☆ポコニャン先生のKYな発言の数々!!
「いやー驚いたな! まさか横田氏にこんな可愛い姪っ子がいたなんて! 漆黒の髪に抜ける様な白い肌! 大きな瞳! まさにマンガの中からとび出してきた様な美少女じゃないか!」
 ――ここまでは良いとして。
「一方のお友達も…実に素晴らしい! 2秒で描けそうな没個性的な顔立ちはまさに主人公を引き立てるモブ! 君達もまたマンガから抜け出してきた様だよ!」
 終わった――ッ!!
 鷲尾さん、手遅れです。
 …幾らそんな、「みんな甲乙つけがたいくらい可愛いですねって!」とかそんなフォロー入れても、もうダメです。
 そして愛美ちゃんの殺意がいきなりMAXに……。
 叔父の座を護るどころか、存在を抹殺されかねない状況です。何、その「殺」の字で埋め尽くされた瞳は!? 火星のテラフォーマーも真っ青な殺意が、横田氏一人に向けられている!!
 しかしまだ、挽回のチャンスはありました。
 鷲尾さんが連れて来た「替え玉」のおじさん・綿貫さんはカメラマン。なので、「後で皆を撮ってあげるよ」と場のムードを和ませます。
 ここで漫画家・ポコニャン先生もまた「君達の似顔絵を描かせてもらおうかな!」とスケッチブック&ペンを出しました。さっきの発言で気を悪くした愛美ちゃんの友達も、「プロの漫画家に似顔絵を描いてもらえるなんて…!」と機嫌を直しています。
 おおっ、これは良いです。…さっきのKY発言も帳消しに……!!

 出 来 な か っ た!!!
 
 流石KY☆ポコニャン…! 名は体を表すとは良く言ったもの。…このPN考えたの、ご本人か別のどなたかか知りませんが、良く解っていらっしゃると思います(笑)
 ただフツーに描いたんじゃ面白くない。
 いや、それは解るんですよ。
 でもね。

 そこでなんで水着姿のグラビア風な感じにしちゃってんのさ!!!
 どこで間違った…。その選択。

「10年後の気も経ちを想定して描いてみた! 僕の見込みでは眼鏡の君が一番伸びしろがある!」
 何の伸びしろだよ。(いや、正直私もそう思いましたが)
 あと、以外におでこ出してる子も、ムッチリ系&意外と色気のある感じになるんじゃ…とも。
 ポコニャン先生、実に皆の10年後の姿をよく予想されて………。

 鷲尾さん、手遅れです。
 彼女達、機嫌直すどころか敵意→怯えに変化しちゃったよ。
 顔面パンチ&「冗談が大好きなんだから!」とか引きつった笑顔で絵を回収しても、もうダメです。
 ポコニャン先生の帽子もどっかに吹っ飛んじゃったし! 取り返しつかねーよ!! 色んな意味で!

 ……ポコニャン先生…。「え? なんで殴られなきゃいけないの??」って顔しているのが、何とも言えません。KYな人は何故「KY」と言われるのか。…とても良く解るシーンです。
 下手なギャグ漫画より破壊力ありますね、ポコニャン先生のコマ。特に鷲尾さんが「この絵は一旦預かっておくわね!」と言ってるコマの顔。
 何故だろう。…自業自得な筈なのに、何かこう…凄くポコニャン先生が可哀相に見えて来る…(^^;)
 なんか無駄に抱きしめてやりてぇ…!!

 しかし、そんな少女達の中にあって、愛美ちゃんの反応は最早逃げ出した方が良いレベルでした。
 ガラス越しに向けられる、深き闇に彩られたその瞳。漆黒の殺意が横田氏に真っ直ぐ向けられている…ッ! もう、口きいてもらえないどころの騒ぎじゃありません。永遠に口がきけなくされそうです。誰か…ッ! 愛美ちゃんを冷温停止させて!!
 こんな空気では、折角彼が「皆のイラスト描こうと思って」持って来たスケッチブックも、とても出せる雰囲気じゃありません…。よくみたら、なんか明らかにポコニャン先生より気合入れた道具入ってるのに…。
 色んなペンやら、絵具らしきものまで…! カラーイラスト即興で描く気だったんですか!?
 で、結局彼がやれた特技は。
「…ひ…ひみこ様~~~」
 千早ちゃん直伝の、長髪を活かした「ひみこ様」スタイル。
 ……ダメだ。終わった。
 鷲尾さんまで真っ白な目ぇしてる…。「ひみこ様~~」やってる横で、何の悪意も無いニコニコした笑顔で見てるポコニャン先生もじわっと来ます。
 この瞬間、愛美ちゃんの瞳が「KILL YOU」を叩き出しました。
 何、その一っ欠片も楽しみが見出せないスロット!?

 結局。
 この後、綿貫さんと一緒に愛美ちゃん達はカフェの中庭で撮影会に。すっかり意気消沈する横田氏に、またもポコニャン先生がトドメとばかりに無駄なフォローを入れました。
「さっきのモノマネは卑弥呼の側近という解釈でいいのかな? 正直 中学生には分かり辛いと思うんだが……。だったらいっそ、ツインテールにして月に代わってお仕置…」
 いやいやいやいやいや!! あ、でもちょっと見てみたいかも(笑)
「ああして愛美ちゃんもお友達も喜んでくれてるんだし、今日は綿貫さんにまかせましょう」
 流石に少し不憫になったのか、(これまたかなり微妙な)フォローを入れる鷲尾さん。しかし横田氏の哀しみはそんなモンじゃ消えません。只の赤の他人に一時とは言え「大好きなおじさん」の座を奪われてしまった彼の気持ちたるや、想像するに余りあるモノがあります。・゚・(ノД`)・゚・
 しかし。
 何やら微妙な空気です。…突然狼狽したように、何かを探す素振りを見せ始める愛美ちゃん達。
 どうやら、おでこが可愛い愛美ちゃんの友達・ナオちゃんのネイルチップがはがれ落ちてしまったようです。
 小さなネイルチップ。一度落としたら、幾ら狭い中庭の中とは言っても簡単には見付からないでしょう。
 ああ、そうやって何度か小さなアクセサリーを落として悲嘆に暮れた身としては、なんか気持ちが妙に分かります。…イヤリングとかも意外と危ないんですよねぇ…。
 ってのは置いといて。
 幸い、ネイルチップの部品は色々ある様子。
 ここで、横田氏がその本領を発揮しました。
「同じ物作れないかな?」
「無理よ。こんな小さな所に上手に描けないもん」
 拗ねたように答えるナオちゃんに、しかし横田氏は言いました。
「大丈夫! 僕 細かい作業は得意なんだ」
 ――ここで入るポコニャン先生のナレーション。
「数ミリ単位のトーンを切り貼りで修復したり手書きでドットを再現したり――アシスタント時代は甘栗先生に重宝されていたもんだ。まぁ デジタルのご時世じゃどれも無用となった技ばかりだが――。
 それでも修練を重ねたアシスタントの技術は、神業と呼ぶにふさわしい

 横田先生、メッチャかっけぇ!!
 なんと、その場にあった道具だけで見事にネイルチップを再現してみせました。
 これで何故か横田先生は「ネイルアーティスト」だったという事に(笑)
 こうして見事に名誉挽回出来た今、横田先生はみんなの爪にも同じようにちょっとした絵を描いてあげました。今日、こうして集まった皆に、友情の印として。
「学校で怒られちゃいけないから」
 と、小指に小さく。
 ――皆の、似顔絵を。

「なつかしいな。よくあいつにせがまれて、細かい仕事してたよな」
 …ここでポコニャン先生が言った「あいつ」とは…?
 最初甘栗先生の事かとも思いましたが、まさか先生を「あいつ」呼ばわりはない→となると、アシスタント時代の同期になるのか、それとも?
 横田氏の昔の彼女的な…??(ドキドキ)
 横田氏の反応からしても、ちょっと気になる「あいつ」の存在。
 それはともかく、この一件のお陰で、横田氏も立派に友達に自慢できる「素敵なおじさん」になりました。…いや、元々人柄的にも立派に紹介出来るおじさんですが、何せ中学生位の年頃となると、やっぱり「見た目」的なモノも伴わないと…色々と…(^^;)
 愛美ちゃんいいなーっ、と言われた時の、心からの笑顔が可愛いですね。
 綿貫さんは…完全になんかこう…かませポジションぽくなってしまいましたが、そこはやっぱり、所詮「代打のおじさん」だったという事で。真打ちの魅力には、やっぱり敵わないものです。
「おじさんが私のおじさんで本当に良かった。大好き!」
 …良かったね、横田氏(涙)
 しかし。
「あの…今のはあくまで"おじさんとして"という意味だと思いますよ…」
 へにゃんへにゃんになってしまった横田氏を見つめる鷲尾さんの眼が…(笑)
 ただ、若干どころじゃなく愛美ちゃんに対抗意識持っちゃってる感じの鷲尾さんが改めて可愛いと思いました(笑)この、ちょっと大人げない感じがタマラン…ッ!

 しかし、この一件の後。
 友達の間ではすっかり「ネイルアート」の人になってしまった横田先生。
 愛美ちゃん、おねだりは良いけど、まずは締め切りを守らせてあげて…!!
 しかしこの可愛らしい笑顔には、締め切りも勝てませんね…(^^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私とは正反対

こんにちは、いま、私のまわりではインフルエンザが猛威をふるっておりますが、星野様のお加減はいかがですか。

ギャングスターアイランドが来週最終回になってしまいましたね…
結構好きだったのに><
いきなり1年後からスタートして来週最終回(あ、もう今週か)とかどんだけ生き急いでるでしょうか、あの人たち。

「キングダム」、壁の兄ちゃんの担当箇所=必ずピンチになる(なりやすい)ってのが一般の兵士に伝わると、彼、いい人なのに疫病神呼ばわりされそうなんですが…
フテイさんとやらも、信たちの論功のための燃料になるのか、楚に居た例の3人組みたいに名前と存在感だけのキャラになるのか(笑)

「WxY」もポコニャン先生がやらかしましたが、なんとかきれいにおさまりついて何よりです。
手に職をもってるのはやっぱ強いなあと、別方向で感心してしまいました。
私は結構手先が不器用なので、余計に今週の(後半の)横田先生が輝いて見えましたね。

「テラフォーマーズ」の「視えざる空の支配者(ハリオアマツバメ)」、ってのもかっこよかったですよね。今までに出てきた、各この煽り文句並べたらすごいことになりそうです。そのうちゴキ側にもベースごとにこんな煽り文句ついたらどうしよう(笑)

長くなってすいません&前の記事の感想までこちらに書いてすみません。
お体に気をつけて原稿がんばられてくださいね。完成を楽しみにしております。




拍手コメントありがとうございました! >akaさま

akaさま、こんばんは! 私の周辺でも花粉症でマスク常備の方が沢山おります。お大事に。
さて、壁さんの死亡フラグへし折り率は安心と信頼のレベルですので、私もきっと大丈夫と信じております! 貂の「仕掛け」も見事に発動させましたし。元々実力は十分なお人ですので、彼らしい見せ場もあると信じております。介億先生も気になりますね。
お気遣いありがとうございます。m(__)m (お言葉に甘えてこちらで纏めて返信しますね)テラフォも好きになって下さって、嬉しいです…! 慶次もイイ男ですよね。火星のリングに判定勝ちはありませんので、KO勝利を祈っています。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。