YJ17号テラフォーマーズ感想:勝者鬼塚慶次 フィニッシュ・右ボディブロー(※加筆・修正版)

 こんばんは、星野です。
 すみません、テラフォの前にまず一つ、「キングダム」について。
 ……嘘だと言ってよバーニィ!!! ・゚・(ノД`)・゚・  竜川さんがああああ!!!
 あんなチャラい忍者コスプレ野郎にィィ!? 田有さんはまだ大丈夫っぽいですけど…竜川さんは…ちょっと危ない感じなのが心配です。アオリから何からチャラくてウザいのに…信に手酷くやられて欲しいです…。
 続きから、今週は鬼塚慶次がやってくれたぁぁぁ!! ので、叫んでみます。(2013/3/30 加筆・修正)
■第44話 BOXER ボクサー
 まずは、冒頭の特集ページから。
 マーズ・ランキング判明者が一同に会してますね!
 戦闘態勢(スタンバイ)しているアドルフ・ラインハルトさんカッケェ…! ここのジッパーを下ろして素顔を晒すシーン、何度見ても好きです。
 うん…。マーズ・ランキングは第二位でも、私の中のテラフォ男性陣ランキングでは未だに色褪せぬ輝きを放つ第一位だよアドルフさん…。・゚・(ノД`)・゚・  大好きだ!!!
 そして、さり気なく開紀くんやシーラちゃんの姿も(笑)
 折角なので、アネックス1号乗組員のランキング&ベースとか、プロフィールとかを集めたデータ本みたいなの出ないかなぁ…と望む今日この頃です。
 
 ――さて。
 冒頭、まずは青龍蝦の解説から。
 円偏光を高度なコミュニケーションに使っているのでは? とする説もある程に優れた目。そして「全身凶器」の名に相応しい硬い棘と殻に覆われた装甲の硬さ。拳打による攻撃もさることながら、なんと尻尾で斬り付ける必殺の一撃も持つという、攻撃・防御共に隙ナシの戦闘民族のようなこの生き物。
 その異形&好戦的な気質から、
・蟷螂蝦(マンティス・シュリンプ)
・指を引き裂くもの(サム・スプリッターズ)
・火星から来たエビ

 ……等々と、なかなかに凄い仇名を持っています。…ていうか、え? 火星から来たエビ??(笑)
 そいつをベースにした慶次が今、火星で戦っているというのが、妙な縁を感じます。

 さて。
 しかしこの青龍蝦、優れた目はそのまま弱点でもありました。目が良過ぎるが故に、情報収集の大半を目に頼っている所があるようで、目を潰されるとそのまま戦意喪失→美味しく頂かれてしまう、というケースも少なくないそうです。
 では、しこたまクロカタマグナムを喰らってしまった慶次は…!? (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

(マズイ…! やられた…見えない…右眼かッ…!)
(左腕も……痺れて? 折れて? 動かねぇ…)
 ヤバイよ!!!(汗)

 しかし。それでも。
 それでも、彼は立ち上がる!!

「やれます!」
 立ち上がり、片手でもファイティング・ポーズを取るのは身体の隅々まで沁み込んだ「ボクサー」の為せる業なのか。いずれにせよ、それは鬼塚慶次本人の特性(のうりょく)とも言えるもの。
 しかし相手はもう余裕の一言です。
 サウスポーなのに左腕をやられ、もう一つ食らった右眼のダメージも、すぐには回復しないと本人が分かる程の大ダメージ。
(もう…充分やったよな…)
(世界タイトルだっけェ…? まァ 才能無いにしちゃよくココまでこぎつけたよ。いい試合だった…会場どアウェーにもかかわらずね…もう帰って温泉入って刺身食いたい…
 最後の一言が、なんかものっそい「本音」ぶっちゃけになってるのが微笑ましい。
 うん、なんか凄い分かるわ……。
 私ももう、「充分…がんばったよな…もう原稿とか勉強とか放っぽり投げて、温泉入って刺身食いたい…」って言いたい……(笑)いいなぁ…汎用性高そうなフレーズです。
 しかし、素朴すぎるだろ!!(笑)
 また好きになった…!
 しかし、正直「才能無い」はアナタそんな…頑張っても頑張ってもそこまで辿り着けない人々から見たら、下手すりゃ嫌味ですよ、と(苦笑)世界タイトル獲るとこまでこぎつけたってのは紛れも無くアナタの才能と努力の為せる技なのだから、そこはもうちょい位自信持とうぜ!!(^^;)
 さっきまで軽快なフットワークでクロカタゴキの攻撃を余裕で避けていたその身体は、今や大味な相手の攻撃を躱すだけで精一杯になっています。…それでも躱せてるのが凄いですが。
 しかしそんな中でも、鬼塚慶次は拳を下ろさない!!

 疲れ果て、痛みと出血で朦朧とし、それでも。
 それでもまだあと1Rだけ頑張るのは。
 足が動く限り、闘うのは。それは嘗ては、TVで彼をいつも応援してくれる母の姿が脳裏を過ぎるからでした。では、今は…?
 って。
 おいいいいいい!!!
 クロカタゴキ、テメェ何糸使って足ひっかけてんのさ!?
 装甲と筋肉だけが取り柄なんだから、小賢しく脳味噌なんて使わなくて良いのよ!?

(げぇっ!! "糸"!? そこらに張ってあったうちの一本か…いつの間に―――)

 大きく体勢を崩した慶次。そこに、クロカタゴキの綺麗なキックが!!!
 ていうかお前、柔軟(またわり)キッチリやってたんか!! 飛蝗ゴキはコイツを見習えよ!!

 一応…なんとかガードはしているみたいですが、吹っ飛んだ!! 今度こそものっそい吹っ飛んだ!!
 ぎゃあああああああ!!!
 ……ハイ、これで終了ね、と再び背を向けるクロカタゴキ。
 しかし、その後頭部にコツンと小石が当たります。なんかそんな小石がこつんと当たった程度で全力で裏拳かますクロカタゴキがちょっと可愛いと思えて来ました(笑)
 っていうか、それでも後ろから不意打ちとかしないで小石ぶつけて「まだオレはやれるんだけど」アピールする慶次が男前…!

 振り向いたクロカタゴキの目の先には、倒れても尚、立ち上がろうとする慶次の姿が。
 っていうか、血ィ吐いてるけど大丈夫!? やべぇぇぇえ!!
 でも、それでも尚、鬼塚慶次は立ち上がる!!

 慶次。慶次。
 いつも試合の時は、人気者の声援ばかりが彼の周りを囲んでいました。そんな中、聞こえていたのはTV観戦している母からの心の声の応援だけ。しかし、辛く苦しい中にあっても確かに聞えたその「聞える筈のない声」は、彼の闘う原動力でした。
 今はもう、その声をくれる人はいません。
 全て失い、もう誰も、彼を応援してくれる人はいない筈でした。――しかし。

『えー 次は…鬼塚慶次さん。………鬼塚慶次…? うおっ、本物だ…』
 なんかものっそいリアルな反応する小町艦長、イイ味出してます(笑)
『もしかして、ボクサーの鬼塚慶次さんですか…?』
 もしかしてどころか、しっかり手にサイン色紙持って(笑)聞いてくる燈。
 ミッシェルさんと言い、艦長とか燈とかも、やっぱり格闘技好きなんでしょうか(^^;)
 同じ火星探索チームのメンバーになった彼らの中に自分のファンがいた、というのは本当に嬉しかったのでは…と思います。しかもこんな、サイン色紙持って来るとか。…彼が現役時代、こんな風に来てくれるファンは何人いたのだろう…と想像すると、何か妙に泣けて来ます。
 そしてその後、燈がサインを貰えたのかどうか気になりますね。…ていうか燈…私の分も頼むわ…(笑)
 そしてそんな中、八重子ちゃんの可愛さは異彩を放ってます。
『えっ、鬼塚慶次!?』
『知ってる!?』
『んーん! カッコイイ名前ね!』

 何だその何の悪気も無い可愛過ぎる笑顔は!! 紛らわしい反応するなや!!
 ――しかし。
 自分を紛れも無く「名前」で呼んでくれる皆の存在は、彼にとって、本当に嬉しいものだったのでしょう。
 こんなにボロボロになっても尚、闘う意志を滾らせるものは。…何もかも失った筈の彼に、もう一度こうして闘う力を与えてくれるものは…!!
『慶次、頼んだ』
 皆が呼んでくれる自分の名前。寄せてくれる仲間達の信頼。
 クロカタゴキよ、貴様にこれが分かるものか!!!

 喰らったら紛れも無く即死必至なクロカタゴキの拍手攻撃を躱し、一旦クリンチして。
「任せろ」
 呟くその言葉に、声には、まだ闘志が漲っています。
 例え足がフラついていても!
 帰って温泉入って刺身が食いたくても!!
 間合いを取り、打ったパンチの効果音が「ドンッ…」とか力無くても!!

 彼は、彼を信じて名前で呼んでくれる仲間達の信頼を裏切る男ではないッ!!

 ――さて、解説もこれでいよいよ最後です。
 青龍蝦の最も有名な特性「パンチ力」。それはなんと、水槽のガラスに穴を開け、水の抵抗のある水中でダイバーの指を折り、体長15センチの時点で、拳銃と同じ威力を持っています。

 考えたくもありませんが。
「15センチの時点で、拳銃と同じ威力を持つ蝦蛄の力」
「もしこれが、人間大&水の抵抗が無かったなら――!!」


 炸裂するテラフォ理論。
 そして、4R47秒。
 必殺の蝦蛄マグナム・慶次スペシャルが、火星の大地を震わせる!!
 カイコガの糸をぶっ千切り、往年の名作「リングにかけろ」の如く吹っ飛び!
 テラフォ世界では古典となった「北斗の拳」の如く爆裂しッ!!
「…見えるよ。お前は、もう立てない」
 食道下神経節を損傷し、もはや立ち上がる事もままならないクロカタゴキ。
 KOまでの10カウント位は、オレも一緒に数えてやるよ…!

 勉強になったか、ゾウムシ君。
 艦長も言ってただろ。「まだ経ってないだろう」って。
「ただ打ち合うのが"喧嘩"なら、打たせず打つのが"格闘技"…でもって…打たれても10秒以内に立ち上がるのが、『ボクシング』だ」
 F(フィニッシュ):右ボディブロー。
 力士型テラフォーマー・クロカタゾウムシ、捕獲(ノックアウト)ッ!!!

「捕獲」と書いて「ノック・アウト」と読む。こんな漫画もなかなか無いぜ!(笑)

「やっぱりKOの気分ってのは、悪くないよな」

 すみません、ちょっとここで、チェックリストを確認します。
・薬の過剰摂取:なし。
・聖書(出エジプト記)引用しつつの無双:なし。
・「濡れると危ない」:なし。
・次回予告が疑問形:なし。
・次は小町艦長のターンで:OK。


 ……オールグリーンッ!!
 鬼塚慶次、逆転のッ! KO勝利だァ―――ッ!!
 頼れる男、快勝!!


 ちょっと不安になったのは、「糸」に足元を取られた事でした。
 やっぱりボクサーなので、足への攻撃っていうのは普通想定外だと思うのです。…身に沁みついた「ボクサー」としての動きが、どこまでイレギュラーな攻撃にも対応出来るか? そこが、今後の慶次の鍵かなぁ、と……。
 それと、「サウスポー」という事は全力の「幻の左」にも期待して良いのでしょうか、先生!!

 生きてくれ…。お母さんの眠る島を見るんだろ……!!
 ともかく、来週はいよいよVS.カイコガゴキ編!
 哀しみを背負いつつも未だ闘う艦長・小吉の戦いが楽しみです…!!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

星野様

僕もあの忍者君、信に一刀両断されるか、
城壁の外に剣でグワーって押し出されて
(落下して)
来週で速攻終わってくれないかなぁって思いました。

追伸:僕もウジウジしたカネキ君、結構好きでした。

慶次勝つ!

星野さん、こんにちは!

慶次やりましたね!少し安心してまさたが、簡単に裏切られるのが、この漫画の常識なので、ページをめくるのがドキドキの今週号でした!ラストのページでクロタカゴキが白目たなるまで本当に…

勝ったけど、パンチとキック2発で重症なんで、慶次はしばらく戦力外ですね!残念!

クロタカゴキを仕留めたパンチは普通の動作でしたが、力を溜める動作はシャコだったのが、ボクサーでも、やっぱりシャコ(ベース)の影響は受けるんだと読んでて面白い発見があるのが、この漫画の良いところでもありますね!

次週は、小吉対カイコガゴキ…カイコガゴキが、怪我人になった慶次を捕捉して盾にする卑怯な戦法が思い浮かんでしまった…

あ〜ドキドキがまだまだ続く…

訂正

すいません。

よ〜く絵を見たら、力を溜める動作ではなく、クリンチして避けた動作でした。

そのあとにかめはめ波みたいに力を溜めて発射でした。

No title

こんばんは。
今週は「慶次、初めてのKO勝利」でしたけど、
そこに到るまでがひやひやものでしたね。
糸で手際よく足を取られて蹴り飛ばされ、
バチンと拍手を打たれそうになったところは特にヒヤリです。
拍手の場面はもらったと見えて抱きついてたので、
こうきたら投げに行くかサバ折りにいくか、
などと自分は勝手な期待を持ってました。
しかし怒涛の煽りから渾身の一撃となったので、
一戦を終えた慶次はひとまず安心できると思います。
クロカタは食道下神経節を損傷してるので、
おそらくはこれ以上立ち上がることはないでしょう。
それでも立ち上がってきそうなところが、
テラフォーマーズクオリティでありますけども。
そしてちょこっと出番のあった八重子ちゃんが妙にかわいかったですね。
さらには慶次と小町艦長のおそらく初対面時に、
本物だと漏らした反応がくすりと笑えた今回でもありました。

まだ大丈夫

こんばんは、今年は暖かくなるのが早いですね。

竜川さん、倒れはしましたけど、死んだという表記がない限り、まだセーフだと自分に言い聞かせてます…
故郷に奥様とお子様がいらっしゃるので、ぜひとも生き延びて土産話を聞かせてやって欲しいです。

テラフォーマーズ、KO勝ちがすばらしかったですね。
敵がかなり固いという状態なので、慶次でもダメージを与えるのがやっとかもとハラハラしてましたが、すばらしいパンチでした。
八重子ちゃんのボケっぷりがあいかわらずかわいい。
個人的には、モンハナシャコが写真で見る限り鮮やかでかわいいのに、水槽割るほどにパンチが強いことに、何週たった今でも地味にショックを受けてます(笑)

更新お疲れ様です。

 えーと次は鬼塚慶次さん。ん?鬼塚慶次?うお本物だ。がすごいツボでした。艦長(笑)。
 人間代のスケールに直すと、のテラフォ理論、やっと出ましたね。

竜川がどうなるのか心配ですね。
傅抵は史実の武将なので生き残るで しょうけど、手酷くやられてほしいです。

テラフォーマーズ、次回はいよいよ小吉の戦いですね。いったいどうなるのか気になります。

コメントありがとうございました >ネコ☆さま

 こんばんは、コメントありがとうございました!
 …やっぱり思いますよね…。神速を誇ると言っても、正直羌小姐には敵わない気がしますし…彼女を相手に毎回稽古していたであろう信が、あんなんに遅れを取るとは思いたくありませんし。
 最初はその速さに圧倒されるも、その内段々見切れて来る+テンション補正で、一気に吹っ飛ばしてKO勝利として欲しいです。…どうも、史実バリアがあるみたいなのでこの戦では討ち取られないみたいなのですが、せめて今回手酷くやられて、「ちょっと調子乗ってた」と反省→もう少し位は相手をリスペクトするようになって貰えたら嬉しいな…と思います。

> 追伸:僕もウジウジしたカネキ君、結構好きでした。

 同志がいて下さって、嬉しいです!
 …今のカネキ君もカッコいいんですけど…やっぱり何か変わってしまったな、と。
「君を殺す事は出来ない。だから半殺しだ」
 は名台詞だと思いました(苦笑)

コメントありがとうございました! >オメガ1さま

オメガ1さま、こんばんは!
…やりましたね!! 熱かったです…! いつも判定勝ちだった慶次が、火星で圧倒的階級差のあるクロカタゴキを相手にKO勝ち!

> 慶次やりましたね!少し安心してまさたが、簡単に裏切られるのが、この漫画の常識なので、
> ページをめくるのがドキドキの今週号でした!

正直、私も同じ気持ちでした(^^)
大丈夫だよね、大丈夫だよね!? と思いつつ、ページをめくるのが怖いという…。
これが、俺たちのテラフォクオリティ…!! ですね。

> 勝ったけど、パンチとキック2発で重症なんで、慶次はしばらく戦力外ですね!残念!

そうですね、右眼や左腕のダメージがどの程度なのか不明ですが、
暫く全力は出せそうにありませんね…。早めに回復してくれればいいな、と思います。
慶次はサウスポーのようなので、次は全力の「幻の左」が拝めるのでは、と楽しみですし。

> 次週は、小吉対カイコガゴキ…カイコガゴキが、怪我人になった慶次を捕捉して盾にする卑怯な戦法が思い浮かんでしまった…

そんな展開だけは勘弁です…。
背中を預けた男達はみんな信頼に応えて勝ってますので、ここは小町艦長も20年分の技と想いの強さで勝って欲しいです。

…そして。
> よ〜く絵を見たら、力を溜める動作ではなく、クリンチして避けた動作でした。

そうでしたね、私も最初分かり辛かったのですが、仰る通り読み返したらクリンチしてますね。…こういう所も「ボクサー」としての動きなのかな、と思いました。細かい演出ですよね。

コメントありがとうございました >奈々さま

奈々さま、こんばんは。

> 糸で手際よく足を取られて蹴り飛ばされ、
> バチンと拍手を打たれそうになったところは特にヒヤリです。

ここら辺はちょっと怖かったですね…。特に、糸に足を取られた所は心配でした。
ボクサーの慶次にとって、足への攻撃は一番想定外だと思うので、身に沁みついた「ボクサー」の動作でどこまでそういう攻撃に対応出来るか、気になりますね。
今回の件で、対処出来るようになると良いのですけど…。

> クロカタは食道下神経節を損傷してるので、
> おそらくはこれ以上立ち上がることはないでしょう。
> それでも立ち上がってきそうなところが、
> テラフォーマーズクオリティでありますけども。

そ、そうですよね…大丈夫ですよね、流石に食道下神経節を破壊されているので、「捕獲」で良いですよね……。それなのに、来週の展開を見るまでどこか心配なのがテラフォクオリティ。
…いや、流石に今回は大丈夫だと、信じたいですが(^^;)

> そしてちょこっと出番のあった八重子ちゃんが妙にかわいかったですね。
> さらには慶次と小町艦長のおそらく初対面時に、
> 本物だと漏らした反応がくすりと笑えた今回でもありました。

はい、八重子ちゃんメッチャ可愛かったです! ベースやランキングも気になりますね。
小町艦長の「うおっ、本物だ…!」は私もクスッとしました。すごくありえる反応だなぁと。サイン色紙持って行く燈も可愛かったです。私の分も欲しい…と思ってしまいました。

Re: まだ大丈夫

nagiさま、こんばんは。本当に今年は暖かくなるのが早いですね。近所では、丁度桜が満開で綺麗です。

> 竜川さん、倒れはしましたけど、死んだという表記がない限り、まだセーフだと自分に言い聞かせてます…

そ、そうですよね…? かなりまずそうな倒れ方でしたけど…まだ「戦死」とかナレーションされていませんし、大丈夫だと私も信じたいです。
よりによって、あんなチャラ男に…というのがまた、切ないです。
そうですよね、故郷には奥さんとお子さんもいますし! 生きて帰って欲しいです。飛信隊結成から早くも4年経ってますし、お子さんも結構大きくなってる筈ですよね…。

> テラフォーマーズ、KO勝ちがすばらしかったですね。
> 敵がかなり固いという状態なので、慶次でもダメージを与えるのがやっとかもとハラハラしてましたが、すばらしいパンチでした。

あのKO勝ちは熱かったです…!
まさに往年の名作「リングにかけろ」のギャラクティカ・マグナムを思わせました。
…サウスポーみたいなので、左腕が回復した暁には、是非とも全力の「幻の左」を見たいものです。

> 八重子ちゃんのボケっぷりがあいかわらずかわいい。
> 個人的には、モンハナシャコが写真で見る限り鮮やかでかわいいのに、水槽割るほどにパンチが強いことに、何週たった今でも地味にショックを受けてます(笑)

はい、八重子ちゃんメッチャ可愛かったですね。「んーん!」って何!? と(笑)
モンハナシャコの強さは、解説を見てもびっくりですよね。地球って本当に色んな生き物がいるんだなぁ…と改めて思います。水槽まで割ってしまう、というのが凄いですよね。ダイバーの指を折る、というのも地味に強いと思いました…。

Re: 更新お疲れ様です。

 キートン様、こんばんは。
 …私も、あの艦長の「うおっ、本物だ」はツボでした。…艦長…仕事仕事! と思わず(笑)
 燈もサイン色紙持っていったりしていましたし、あの三人は意外と気が合うかも…!? と思いました。でも、慶次は本当に嬉しかったでしょうね。…試合ではどアウェーだった、と語っていましたし、いつも人気者の影に隠れていて、あんな風にサインを貰いに来る人とかいなかったのかなぁ…と思うと泣けて来ました。
 人間大になったなら…! のテラフォ理論は、いつ見ても熱いです。
 次は誰がこの理論で活躍するか、楽しみですね。

コメントありがとうございました>AEUさま

 AEUさま、こんばんは! コメントありがとうございました。

> 竜川がどうなるのか心配ですね。
> 傅抵は史実の武将なので生き残るで しょうけど、手酷くやられてほしいです。

 傅抵は、オリキャラではなかったのですね……。('・ω・`)
 正直とても残念ですが…、せめて、信に手酷くやられて、ちょっと調子に乗っていた事を反省して、少し位は相手をリスペクトするキャラになって欲しいと思います。
 田有さんは多分大丈夫だと思っているのですが、竜川さんは心配です…。故郷には奥さんもお子さんもいるので、こんな所で、あんなチャラ男にやられずに頑張って欲しいです…。

> テラフォーマーズ、次回はいよいよ小吉の戦いですね。いったいどうなるのか気になります。

 はい、やっと小町艦長のターンですね!
 相手の能力が能力だけに、思う所は相当あると思いますが、ここは艦長の風格を見せて瞬殺する位でお願いしたいです。…それと、そろそろ第二班が合流してくれると嬉しいですね。

No title

先日はコメントありがとうございました!!
コメントいただいてからこちらのブログに来てみたら、いつも拝見させていただいているところだったことに感激です(*´∀`)
こちらもリンク貼らせていただきましたので、よろしくお願いします~。

チェックリスト、これいいですねw
聖書引用の死亡フラグ怖い……。
アドルフさんのときも死んだと思った相手が蘇生したりしてるんで、本気で安心できないテラフォクオリティ怖いです。
来週は小吉のターンですが、ここで何かやらかしそうなのがテラフォなので、本気で楽しみだけど本気で怖いですw
ランキング発表にワクワク!

コメントありがとうございました! >塗櫛さま

 塗櫛さま、こんばんは! 相互リンクして頂き、ありがとうございました。
 いつも来て頂いていたと知って、とても嬉しいです…! こちらこそ、感激です。

> チェックリスト、これいいですねw
> 聖書引用の死亡フラグ怖い……。
 ハイ、今後も活用していこうかと思っています。…それでも安心出来ないのがテラフォクオリティではありますが、少なくとも少しは安心出来るかな、と(苦笑)聖書引用はやっぱり危険ですよね…。
 今週は流石に「ノックアウト!」だったので大丈夫だと信じているのですが、それでも一抹の不安がありますよね。
 次号が楽しみなような、不安なような、そんな気持ちになりながら読む漫画もなかなかありません。
 そういう所も含めて「好きだよ…オレは…」と思ってはいるのですが安心したいものは安心したい…と、これまた複雑な気持ちでいっぱいです(^^;)
 これからも共に応援して行きましょう!

ビッグバンシャコパンチ

これが地球最強のパンチだ!(`・ω・´)
ゾウムシ君の身長は2m20を越え、恐らく体重は150kg以上と思われます。
その巨体をあそこまでぶっ飛ばすなんて・・・凄まじいパンチ力です:(;゙゚'ω゚'):
並のゴキブリだったら体が二つになるか、貫通しちゃうんじゃry

ボクサー魂を乗せた一撃で見事クロカタゾウムシを粉砕、陸と海の矛盾対決は今回海の矛に軍配が上がりました( ^ω^)
今までに無い強敵でしたが、やはりマーズランキング上位の実力は疑う余地がありませんね。


そして来週はいよいよ艦長のターン・・・マーズランキングが非常に気なりますね(`・ω・´)

Re: ビッグバンシャコパンチ

螢一さま、こんばんは。
まさに、地球最強のパンチ……ッ!! 圧倒的体格差などぶっ飛ばし、ゾウムシ君を捕獲(ノック・アウト)した鬼塚慶次、熱いですよね…!!

> 並のゴキブリだったら体が二つになるか、貫通しちゃうんじゃry

私も思いました(^^;)
文字通りバラバラになっても不思議ではないかも…?

> ボクサー魂を乗せた一撃で見事クロカタゾウムシを粉砕、陸と海の矛盾対決は今回海の矛に軍配が上がりました( ^ω^)
> 今までに無い強敵でしたが、やはりマーズランキング上位の実力は疑う余地がありませんね。

本当にそうですね。やはり一桁ランカーになると、ゴキの制圧能力がグッと上がる感じがします。
神眼&攻撃力に長けた蝦蛄、艦長のオオスズメバチ、そしてマルコスの圧倒的スピード&パワーに加奈子ちゃんの疾風の攻撃。
…第一班の充実っぷり凄いです…。
艦長のマーズ・ランキング、まだ引っ張るみたいですね…。気になります。(一位もアリ…!? と思えて来ました…^^;)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR