羌カイ来たァァ!! & 日本原産・大雀蜂!!!

 こんばんは、星野です。
 …最近、ゴキのプリケツ&パンツのトーン集をアップしたいなぁとか考える程、何か疲れている私ですが、本日はテンションアップでした。
 キングダム表紙のYJッ! そしてメッチャ可愛さ&美しさアップッ! な羌小姐のカラー扉絵ッ! そして……30巻、ヒョウ公将軍ドドンッ! とキメてくれた表紙の単行本………ッッッ。キングダムフィーバーな一日でした(笑)ドイツワインでゴメンナサイと思いつつ、美味い酒を飲みつつ楽しみました。…ヒョウ公将軍……。(涙)
 続きから、ちょこっと叫びます。
■キングダム
 これが…俺達の傅抵…っ!!!(注:趙軍目線)な先週の話でした。
 趙軍からすれば、手強い飛信隊の百人将達を軽々と突破し、暴れまくる神速の将。それくらい頼もしく感じた、と思うのです。
 さて、そんな軽っちさと小物さとウザさと三拍子そろった「三大天に、俺はなる!」な傅抵ですが。
 今週、扉絵にも登場した羌小姐との修行シーンを思い出す→ブッ飛ばす、の流れは美しかった…ッ! 美しくキマッた……!!
 しかし、羌小姐。
「お前が空振りするように私が誘っていたからだ」
 …って、ナニを誘ったんだよ…とか思っちゃうじゃないか…顔近い近いッ! 何でToLoveらないんだよッ!? ちょっとドキッとしてる信の横顔が可愛いです。
 象姉…。アナタは一体、妹分に何を教えてるんですか!?(^^;)
 ………。
 GJ!!!
 信が何回DOGEZAさせられたのか、その回数を知りたい今日この頃です。
 …二人の愛の絆土下座特訓からしたら、傅抵如きチャラ男なぞブッ飛ばして当然。
 残念ながらあの描写では、間違いなく剣でガードしてダメージ自体はそんなに大した事なさそうですが…、三大天を目指す男なら、そんな「軽く」ちゃダメだぜ、と思う私です。
 まぁ、ホウ煖みたいなどう考えても「武将」の重みなんて1gも無いようなヤツでもなれるみたいなんで…アイツでもなれるんじゃない? とは思いますが(苦笑)
 いやしかし、今週は嬉しい…。久々に羌小姐が出て来てくれたのがまた、嬉しい…! 特訓で教わった事を思い出して撃破! とかもう。…熱過ぎて涙が出てくるわ……!!
 色々あった中で、ちゃんと彼女との絆を忘れてない、というのもやっぱり嬉しいですし。
 帰って来る時が楽しみです。

■テラフォーマーズ
 アキちゃん(涙)
 小学校位でしょうか、この回想シーンがまた泣ける…! 「………が」の所が可愛過ぎる…ッ!
 単行本1巻で小吉がアキちゃんに言った「あん時アキちゃんは部屋の隅でふるえてるだけだったよね…」の辺りの話ですかね、きっと。
 そしてアキちゃん、やっぱり嫌だったんですね…。蛾がベースなの…。(手術前にちゃんと教えて貰えるんですね。ミッシェルさんの適性を調べる云々の辺りでそうだろうなぁとは思ってましたが)
 しかし、俺達のキャプテン小吉、強ええええええええええ!!!
 強過ぎてもう、何て言うんですかね。笑う他ないっていうか。
 日本原産・大雀蜂!!!
 すげぇえええ!
 これ一本&後は修行でプラスしただけとか、これぞ日本男児の鑑ッ!
 …すみませんでした。ランキング7位でも経験と知識で…とか言っちゃってすみませんでした。
 これは、艦長のランキング分からなくなって来ましたよ…ッ!!! ぶっちゃけ、一位でも不思議じゃないかも…!?
 マルコスの「嫌な予感」。こういうのは大体「良い意味で」外れるモンだよなぁ、と思ってましたがやっぱりその通りでホッとした私です(^^;)
 カイコガゴキがなんか合図? みたいなのを送ってたのが若干気になりますね。そろそろ、第二班到着しても良いんじゃないですかね…?(ボソッ)

 いやしかし。
 毒液噴射。毒針ミサイル。腕力。ヒジから出てた謎の刃。あと、カッコイイ
 これ全部、雀蜂。
 24歳の青年の前でポーズまでキメちゃって。
 ………艦長…アナタ、42歳になっても未だしっかり少年の心をお持ちのようで(笑)
 そんな貴方が大好きです。
 慶次もこれは苦笑いする他ありません。うん、素敵な「上司」というより「友達」と言いたいですね。歳は離れていても…!

 ――そして。
 思えば28話でピラミッド探索に入って以来のご無沙汰していましたロシア班。
 どうやら無事に入口を発見、中に入ったみたいなんですが……。
「―――考えられる可能性は幾つかあるが…密集ピラミッド(ここ)は、大して重要な施設じゃないのかも知れん」
 アシモフの言葉が意味するものは一体…?
 ジョージの剣とか天体図みたいなものもあった気がするのですが、それは彼らは見つけたんですかね。

 そして、ここで気になるロシア班のその後。

1.結局大した成果も無く夜明け。アネックスへ向かうか、一先ず他の班と連絡を取るか考える。
2.「何だ、大した事ねーじゃん」と引き返そうとしたらゴキ達が…。
3.そのまま「何か」を見つけ、謎へと迫る。その後の事はまだ予想したくありません(汗)

 
 …正解はどれですかね。どれでもない4つめの選択肢がきっとあるのでしょうけど…。
 取り敢えず、蠍娘ちゃんがまだ無事でホッとしました。
 来週の展開がメッチャ気になります…! そろそろ、謎に迫りそうな感じですね。本多&七星の会話も続きが聞けるかも、と期待したいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご指摘ありがとうございました>A・Hさま

 こんばんは、初めまして。いつも楽しみにして頂いて、ありがとうございます。
 非公開コメントでしたが、お返事はさせて頂きます。
 まず、ご指摘ありがとうございます。あなたの仰る通り、私がどんなに「こいつはちょっとなぁ…」と思うキャラであっても、中にはそのキャラが好きな人や今後の成長に期待している人、それぞれいる訳で、そういう方々からすれば私の書き方を不快に想われる人もいるかと思います。
 ただ、感想である以上、どうしても自分の主観やその時感じた生の感情が入ってしまいますので、その時々でキツい言い方になってしまう事も多々あります。私自身、正直「ちょっと最近の敵キャラは微妙だなぁ…」と感じる事が多い事もあり、楚のキャラにしろ(最近では傅抵)にしろ、相当毒舌なモノ言いになっていたのは否定しません。
 人の感想というものは本当に千差万別なので、他人の感想をとやかく言う気はありませんし、勿論自分の感想を人に押し付ける気もありません。「人がどう思おうと、私はこう思う」感想というのはそういうものでしょう。その全てに一つ一つ細やかに気を使っていたら、とても感想サイトなんて出来ません。
 ……ですが。
 ご指摘を見て、やっぱりちょっと、最近は気遣いが足らなかったかも知れないと思いました。
 元々今のサイトを立ち上げたのは、周りで誰もキングダムを知っている人がおらず、ファンの方と出会いたいという気持ちが一番にあります。そして、昔の私と同じように、ファンサイトを探している方にとってオアシスになれれば&キングダムをもっと好きになって楽しんでもらう一助になれば、という気持ちがあったからです。それがオアシスどころか大多数の人間にとって、ただ不快でしかないようなモノになってしまったら、あのサイトを開いている意味は無いな…と。
 言い訳にしかなりませんが、四六時中サイトの事ばかり考えている訳には行きませんし、忙しさの中で気遣いが足りない文章になってしまった事はあるかも知れません。
 今後は注意します。(…と言っても、そんなに劇的に変えるのは難しいかも知れませんが^^;)
 わざわざ非公開にしてご指摘頂き、ありがとうございました。

拍手コメントありがとうございました! >ヤマアニイ様

 ヤマアニイ様、こんにちは! 拍手コメントありがとうございました。
 月刊「創」に、キングダムの特集が?! 初めて知りました…ありがとうございます。HPを見てみましたが、他にも色々面白そうな記事がありますね。書店で見掛けたら手に取ってみようと思います。
 そしてそしてっ! そうなんです、WJに「キングダム」の番外編が掲載されるそうですね!? 私もびっくりしましたが、嬉しいです。…5/13(月)は、久しぶりにWJを買う事になりそうです。(^^)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR