YJ24号テラフォーマーズ感想:てらほくんって(笑)プランδも真っ青な無茶なプランを…!!(※加筆・修正版)

 こんばんは、星野です。
 …日付が変わって、いよいよ本日は単行本5巻発売日ですね。楽しみでもあり、どこか寂しいような気もしていたり。尚、5巻特典は
 「アニメイト」…アドルフさんイラスト
 「とらのあな」…ミッシェルさんイラスト
 「三洋堂書店」…第34話カラー絵のポスカ ←new!

 との事です(情報頂いた皆様、ありがとうございますm(__)m)
 …何だよ…最低三冊はゲットしなきゃあならないじゃないか……。(笑)
 私は残念ながら最後の1つは無理ですが、関西方面に多い本屋さんみたいなので、関西在住の方は探してみると良いかも知れません。
 
 続きから、今週のテラフォーマーズ感想です(5/19加筆・修正)
■冒頭のアネックスプロジェクト TFAP0019
 …すみません、本多さん&七星さんに笑わせて頂きました。
 通勤電車内で吹いちゃったじゃないですか…何してくれてるんですか二人とも(笑)

男性読者9割8分、女性読者2分です」
「そんな…それでは作者達が…女子に口をきいてもらえないわけだ…!」
「そこでなんとか女性にも興味をもっていただくために…多少無理があっても…ゆるキャラをつくりました」

 ……本多さんがさり気なくひでェ事を言ってる気がしますがそれはさておき。

 そう、そのゆるキャラの名は!!
 人類の敵てらほくん!!

 いやいやいやいや、無理だろ!!!(笑)
 八重子ちゃんも言ってますが、無理だろ!!!
 2分しかいない女性読者が0分になっちゃうYO!? 七星さん…何故そんな、プランδも真っ青な無茶なゆるキャラ作っちゃった…!?
 そこはWXYで千早ちゃんが持ってたミッシェルさんロケットみたいな…オフィサー&ランキング上位者のロケットとかにした方が、まだ興味を持って貰えるんじゃ!!(笑)
 そして、ほんとに二分しかいないのか女性読者…!? 私もその希少種の一人だったのか……。
 いやいやいや。ネタですよね(^^;)
 女性読者に人気出そうなキャラ、いっぱいいるじゃん!!
 ティンとか。燈とか、アドルフさんとか。ミッシェルさんとか。
 皆魅力的な漢達だろ! いい加減にしろ!!
 …しかし、抽選プレゼントとなっていますが、好評だったらアニメイト等で一般販売されるのでしょうか…。(^^;)
 いずれにせよ、詳細は5巻の帯を観てみようと思います。
 そしてやっぱり何度見ても、アドルフさんかっけぇ……!(現時点でカバー下まで拝みましたが…泣いた…全俺が泣いた…)

■第49話 2ND GENERATION 第二の戦士たち
 冒頭から、なんか3コマ目ですごいブッキレてる人が気になります。なんか手元のコンソールにヒビ入ってますYO!?
 ロシアでは…? という予想の声が多いですが、恐らくそんな感じですね。
 他は大体、見れば何処の国か分かる感じですし…(ローマのあの妙にゴージャスな感じは一体…!?)
 そしてやっぱり、火星の様子は各国上層部にリアルタイムで伝わっているみたいですね。
 ドイツのバーサンが相変わらず凄い異彩を放ってます。

 ロシアの場合、ブッキレていた理由としては、
1)例のアネックス計画をバラしまくりのイラストの存在を知って、「何処の国だ!? 何してくれてんだよ!?」とキレた
2)実はアシモフさん達の「ピラミッド探索任務」自体が、上層部とか関係無しにアシモフさんが独断で(又はアレクサンドル・グスタフ・ニュートンさん辺りから密命を受けて)遂行したもので、それを知った上層部が「あいつ何勝手な事してんの!?」とキレた


 普通に考えて、多分1)だと思いますが、さて…?

 一方、火星では遂に日米合同第1班&2班が集結!
 ダブルエースがそれぞれバグズゴキと対峙する中、その脅威の視力&双眼鏡の助けも借りて1班の様子を観ているアレックスの様子は、やっと合流出来た安堵とは程遠いものでした。
「…どう? 詳しく見えてきた? カナちゃんたちちゃんと着いてる? ウチらももうすぐ着きそう? ねぇアレックス……大丈夫?」
 おずおずと尋ねる八重子ちゃん相変わらず可愛いです。とても20歳には見えなねぇ…!!
「カナちゃん」という親しげな呼び方がまたいいなぁと。日米合同なだけあって、1班&2班の面子は特に仲が良さそうです。
 そんな八重子ちゃんに、アレックスは一つ、大きく息を吐き。
「…………ああ。カナコも なんとか燈と班長の二人乗せて飛べたし、薬も 分けて渡したし、オレらも もすうぐ着く…。マルコス……達のことも、燈たちが護ってくれる…!!」
 硬くボールを握りしめるその拳。
 そして震える後ろ姿。
 マルコスの後に続く「……」という少しだけ長い間。
 この辺から、アレックスはもしかしたら、シーラの事を察したのかも知れません。・゚・(ノД`)・゚・

 そして一方。
 到着した燈は、炎に囲まれた今の状況から、大体1班の状況を察したのでしょう。
 彼の場合、シーラの事まで察しているかはまだ分かりませんが、もしかしたら…という予感はあるかも知れません。グッと閉じた目を見てると、色んな感情が渦を巻いてるんだろうな…と思います。
 2班の脱出機が無事で、まだ飛べたなら。修理に時間を割かれなければ。
 もっと早く駆け付ける事が出来たでしょう。こんな状況になるまで駆け付けられなかった事について、もしかしたら責任の一端を感じてしまってるのかも知れません。(正直、アレはもう仕方がないと思いますが…。飛行している高速脱出機の上で飛蝗ゴキと一戦交え、乗組員を全員救助し、自分もボロボロな中で、無事に脱出機を着陸させる所まで求めるのは酷な気がします)
 様々な感情をグッと押し殺し、加奈子ちゃんやマルコスに冷静に指示を出してるのを見ると、燈の頼もしさがたった一日でグンと上がってる気がします。こんな火星みたいな所で戦いまくってれば、「男子三日会わざれば…」どころか三時間位で飛躍的にレベルアップするんじゃないでしょうか(^^;)
 加奈子ちゃんにはまだ生きている1班の人の救助を。
 マルコスには周りの雑魚ゴキを頼んだ上で、自分は一番強そうな謎のキャッチャーゴキと対峙する燈。
「今からするのは、もしかしたらただの 八つ当たりで、テメーにとっちゃ見に覚えがねえとばっちりかもしれねぇ…。だが どうせ言葉も通じねぇんだから言わせて貰うぜ。『来な』!
 糸でキャッチャーゴキを捕縛し、自分だけを標的にさせるよう仕向けた上でのこの一言。
 うん、いいんじゃないですかね。…八つ当たりでも何でも…。
 やっちまいな!! の一言です。ハイ。

 そしてもう一人、炎に囲まれた脱出機の前では、ミッシェルさんがキラキラゴキと対戦。
 何気に腕がのこぎり状になってたり、なんかこう…バグズ2号の人より強くなってませんか!? ・゚・(ノД‘)・゚・
 しかし、刃のようになっている腕を全力で振り下ろしても切れない燈の糸。メッチャ強力です。
 カイコガの糸は艦長の肘カッターであっさり切られていたのを考えると、矢張り燈の糸の方が強度では上みたいですね。
 ですがこいつ、予想以上に手強い敵でした。
 その甲皮はミッシェルさんの爆殺キックでも傷一つ付かない上、迷彩効果で姿が捉えにくいというおまけつき。…だから何で、敵に回った途端そんなにお役立ちになるんだ、バグズ能力…! ・゚・(ノД‘)・゚・
 そしてミッシェルさんに蹴飛ばされたシーンで気付きましたが、このニジイロゴキは、元々パンツ穿いてなかったですね。…紐とかも付いて無さそうな…?
 迷彩効果を最大限使うには、やはり全裸が一番という事を心得ていますね。
 マリアさんも(すみません何でもありません)

 しかしミッシェルさん。
 硬くて攻撃が通らないなら、引きちぎればいいじゃない。
 男過ぎる……!(笑)ただ、それにしても、迷彩効果を上手く使って来るニジイロゴキを先ずは捉える事が先決。こんな時、慶次の蝦蛄の目やアドルフさんのレーダー能力はメッチャ役立つよなぁ…と思っていたら!!
 なんかそれっぽい特性(のうりょく)を持つ人がここに一人!!
 そう、その御方の名は!!
 ジャレッドさんんん!!!

 彼の「特性」は、どうやら索敵に向いているようですね。シャチが持ってる超音波か何かで水中の様子を探るアレかも知れません。
 何気に「薬」を使えば、その効果である程度傷が塞がる…とか、手足が再生するタイプじゃないとか、サラッと重要な台詞が出てますね。やっぱり変態する事で、細胞が活性化→傷が塞がる、といった感じでしょうか。
 そして手足が再生するタイプ、と言っている事からしてアシモフさん以外にもそういう「再生能力」に秀でた人がいるのかなぁ…と思いました。
 それはともかく、ジャレッドさんは今の自分の状態では体力が持たないかも知れない。そう言いつつも、「オレもアメリカ人なんです」と熱く叫びます。
 国際情勢とか、そんな難しい事は分からない。それどころか、バカやって食いつめて、運よく手術に成功しただけの流れ者でしかないけれど。それでも。
 任務内容を聞いて誇らしかった、と。
 少なくとも任務内容を聞いてそういう風に思える人だって事は、ジャレッドさん元は正義感も強いし、普通に良い人なんだと感じさせます。(第5巻のプロフィールを見て、更に納得しました…!)
 だからこそ。
「それを阻むゴキブリ達にも……ましてや同じ人間でありながら、艦長や副長やU-NASAが命懸けてる計画を、逆手にとって利用しようとしている奴らにも――死んでも敗けたくないんです!!!」
 熱い…。ジャレッドさん熱過ぎる!!
 次回、いよいよジャレッドさんの特性が明らかに…!?
 フルネーム&ベース&マーズ・ランキング付きで熱くお願いします!!!

 そして、そんな彼の気持ちを汲んだミッシェルさん。
 アレックスが投げ渡してくれた薬を片手で難なく掴み、小さなケースに入ったジャレッドさん用の薬を渡しました。
「…そうだな、ジャレッド…お前の言う通りだ。頼むぞ。協力してヤツを倒す!
 漢前過ぎる……ッ!!
 そんなジャレッドさんの薬は、シート状ですね。
 貼り薬か、それとも口に含むやつか。いずれにせよ、来週、巻頭カラーでジャレッドさんの活躍が見れると思うと、胸がムラムラ…じゃなかった、ドキドキします。

 一方、地球では。
 冒頭でいきなり笑わせてくれた本多さん&七星が、ある「リスト」を見ています。
 どうやら、これが七星が語る「スニーカー」であり、裏切り者のようです。
 曰く「理解者を装いながら、他人の戦いの成果の出るその瞬間だけを計算高く奪い取ろうとする自称弱者たち」…しかしこれ、よくよく考えると「バグズ2号」の時、正に本多さんがやろうとした事そのものじゃないかなぁ…とチラッと思いました(苦笑)
 少なくとも前半部分、「他人の戦いの成果の出るその瞬間だけを計算高く奪い取る」って辺りは。
 ハゲゴキが邪魔をしなければ、小吉達も皆見捨てて、本多さんはまんまとゴキの卵をゲットしていた訳ですから。
 あれが結局、本多博士の独断によるものだったのか日本政府も何かしら指示してのものだったかは不明ですが、何にせよ、それを実際にやった本人の前でよくこれだけ言えるもんだなぁと(^^;)
 今はとにかく、もうなりふり構ってられない…といった所でしょうか。
 しかし七星さんも、熱い……!! 彼もまた「ファイター」なんですね。
 サブタイトルの「第二の戦士たち」は、こうして地球でも戦っている七星さん達の事も指してるんだろうなぁ…と思います。
 しかし、「膝丸燈」も「ミッシェル・K・デイヴス」も、「本多晃(あなた)の研究」も渡さない、という台詞からすると、どうやら「スニーカー」達にとっては燈やミッシェルさんも標的みたいですね…。
 地球も色々とキナ臭い感じになって参りました。

 ――そして。
 ドイツ支局では、六嘉くんがある「取引」を持ちかけています。
「これで"サンプル獲取"が、より難しくなりましたね」
「……そうだな。六嘉くん」
「ドイツ支局(あなたがた)が我々の陣営に加わって頂けるなら、兄のことをお話しましょう」

 この名前。そして「私の兄」という単語。
 矢張り、一郎の弟のようです。
 …蛭間一族、どんだけU-NASAに関わってるんだ!? そしてどうでも良いですが、六嘉くん、首太っ!!
 
 しかし、「より難しくなった」という言い方が少し引っ掛かります。第5班の結果は知っている筈。
 であれば、普通は「不可能になった」という言い方になるんじゃ…と思ったのですが。
 それが、前にバーサンが言っていた「もう一つの研究」に関わる事なのかは不明ですが…矢張りドイツはドイツで、色々思惑があるみたいですね。
 そして、ここで協力が必要ということは、矢張りドイツの科学力は世界一ィ!! という事なのか!?
 第5巻のプロフィールを見て不思議に思ったのですが、アドルフさんは「ツノゼミ」による強化は無し。
 つまりは小吉も真っ青な「デンキウナギ一筋」の人でした。確かにあの電撃能力は2位に相応しい力でしたが、下手すると、身体能力そのものについては旧世代のバグズ手術の人達より弱かったんじゃ…? と思わずにはいられません。
 身体的な強度自体は、恐らく普通の人間とそれほど大差なく、しかも元は水生生物の魚類型の人なのに、どうして火星のうっすい大気の中で普通に適応出来てたのかなぁ…と。いや、それでランキング二位とか普通にゴキと闘える格闘能力とか、やっぱハンパねぇとは思いましたが、それ以上に。
 実はまだ、例の装置以外にも何かしら彼の身体には「どうしても内緒にしておきたい隠し玉」的な秘密があって、その技術を六嘉達は目的にしているのかしら…? と思いました。

 ………しかし。
 どうせ協力を求めるなら、正直火星へ行く前に持ちかけても良かったんじゃ…? とチラッと思ってしまった私です。
 嫌な見方をすると、このタイミングで協力話を持ちかけたという事は、元々「プランδ」になる事も、そうなった場合に第5班がどんな結果になるかもある程度予測していて、その状況をこの人は利用したのかも知れない…と思いました。
 まだ何かしらの「保険」はあるかも知れないにせよ、ドイツ側としては、元々普通に第5班が任務を遂行してくれるならそれがベストだったと思うのです。それが出来たなら、六嘉の話に乗る必要も無い。
 けれど、現実はこの通りで、ドイツがここから先「サンプル獲取」をするのは非常に難しくなった。…となれば、こういう取引もしやすくなるでしょう。
 …何となく複雑な心境になります…。
 ほんとにどいつもこいつも…。
 第5班というのは、六嘉にせよこのバーサンにせよ、地球にいる人達にとっては、どうでも良い道具に過ぎなかったんですかね…。(T_T)何もそれは、第5班に限った話じゃないかもですが。
 少なくとも現場レベルでは、小吉やミッシェルさんにも信頼されていたみたいなので、せめて脱出機の位置くらい、もうちょい近くになるように細工は出来なかったのか…って、班の番号的にも無理ですかね(^^;)
 まさか、日米を合同班にした後、てらほくんグッズの製作で資金を使い切ってしまったとでもいうのか…!? もしそうなら、私は貴様等を許さない…ッ、じょうじ共め!!

 というのはさておき。
 いずれにせよ、来週はいよいよ各班の思惑も分かりそうで、楽しみです!
 一郎も出て来るかも…?(ドキドキ)
 ニジイロゴキとかキャッチャーゴキについてはもう瞬殺で良いんで(笑)、ロシア班のピラミッド探索も進んでくれると嬉しいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
今週は笑かしてくれる部分もありながら、
色々と判明した回でもありましたね。

各班の親玉六分割のコマですけど背を向けてる人がアメリカと思われるので、
すごいブッキレてる人はロシアかもしれませんね。
ブッキレてる人はその理由が気になるところでもあります。
わかりにくい二つ以外は一発で理解できる特徴でしたのですぐにわかりました。

本多博士や七星さんはてらほくんで笑かしてくれた場面含めて久々の登場でしたね。
そして蛭間一族の優秀ぶりに脱帽です。
兄とはおそらく一郎のことをさしているでしょうし、
他八人の兄弟がどのように関わってくるかも今後に期待したくなります。

アレックスはシーラの姿が見当たらなくてかなり焦っているところだと思います。
爆撃でやられたかとは頭の片隅に思っているかもしれません。
そしてゴキたちを掃討した後に小町艦長が土下座しながら最期を語って、
シーラを守れなくてすまなかったとなるかもしれません。
シーラのことはいつか必ず伝えなければならない話なので、
その時が来てしまうことを悲しく思います。

今週判明した事実にニジイロクワガタゴキがありますが、
ニジイロクワガタは甲虫の頑丈さとパワー+ステルス能力なので、
クロカタと比べて体格や装甲に腕っ節では劣るでしょうけども、
総合力では同等レベルにあるでしょう。
考えれば考えるほど怖い相手ですが、
ミッシェルさんの腕っ節に期待大です。

てらほくんwww

星野さんこんにちは。
自分も数少ない二分の読者です(笑)
てらほくんのデザインめっちゃ笑いましたwww誰得www

今週はほんとジャレッドさんが熱くてよかったですね。がしがしスポットライト浴びてくれているのがうれしいです。
一方で、燈の辛そうな表情と、逆にアレックスの表情以外の感情表現には結構くるものがありました…(;_:)シーラ…

ニジイロゴキにも螻蛄(?)ゴキにも、気持ちよく勝ってもらいたいですね!

コメントありがとうございます! >奈々さま

こんばんは、星野です。冒頭は特に笑わせてくれましたね(笑)

> 各班の親玉六分割のコマですけど背を向けてる人がアメリカと思われるので、
> すごいブッキレてる人はロシアかもしれませんね。

そうですね…やはりロシアでしょうか。
ブッキレている理由としては…
1)実はアシモフさん達の独自任務は、ロシアの上層部にも内緒で自分達の判断で(又は例のアレクサンドル・グスタフ・ニュートンさん辺りと独自にコンタクト? と取って)やっている事だった。…なので、「あの野郎勝手な真似しやがって!」と怒っている。

2)例の色々バラしまくっているイラストの存在を知って「何処がやりやがった!」と怒った。

…2)が妥当ですかね…。アシモフさんも流石にあれは愕然としていましたし。

> そして蛭間一族の優秀ぶりに脱帽です。
> 兄とはおそらく一郎のことをさしているでしょうし、
> 他八人の兄弟がどのように関わってくるかも今後に期待したくなります。

そうですよね! 今のところ、七星、六嘉と出て来ているので…2~5番の兄弟達もその内各国の上層部と何らかのコンタクトを取るシーンが出て来るかも知れません。楽しみですね。

アレックス…まだ「姿が見えないので焦っている」段階ですかね…。
いずれにせよ、今回の襲撃をどうにか退けたら、きっとその時にはシーラの事を知らせなければならないですから、やっぱりその時が来ると思うと、勝利しても素直に喜べないですね。
小町艦長が土下座して謝るシーンはありそうな気がします。アレックスがどう反応するのか、も気になります。…そして、燈達は燈達で、第5班やエヴァの事を知らせなければならないので、これはこれでキツイなぁと。「また、地上で!」と約束した5人の内、二人(…しかも貴重な女子が…!)が既に…というのが切ないです。エヴァはまだ諦めきれないんですけどね…(^^;)

> ニジイロクワガタは甲虫の頑丈さとパワー+ステルス能力なので、
> クロカタと比べて体格や装甲に腕っ節では劣るでしょうけども、
> 総合力では同等レベルにあるでしょう。

確かにそれは言えてるかもです。…唯一の救いは、マッチョではない事位でしょうか。
何しろ、姿を捉えにくいというのはミッシェルさんでも厄介ですし。…しかし、ミッシェルさんなら…!
ジャレッドさんの「特性」と協力して行けば、きっと何とか出来る…!!
…マリアさんの時はゴキの一撃で装甲ごとブッた斬られていましたので、ミッシェルさんのパワーなら一撃…と思いたかったのに…。どうして「堅さ」まで増してるのか、ゴキ達に問い詰めたいです…(涙)

Re: てらほくんwww

フラットさま、こんにちは。
…おおっ、フラットさまも、2分しかいない希少種でいらっしゃいましたか…!

> てらほくんのデザインめっちゃ笑いましたwww誰得www

何となく、「もしテラフォでグッズが出るなら、絶対ゴキ達だよなー…」なんてぼんやり思っていたのですが、まさか本当にゴキ達だとは思いませんでした(笑)
…せめて、デフォルメ版オフィサーのピンバッジとか、もうちょい無難な方にすれば良いものを…と思ったのですが、この漫画、実は一番数的にも沢山登場していて一番出番が多いのは、じょうじ達なんですよね。やはり、彼らに少しでも親近感を持って貰う事が、女性読者獲得への近道という事なのでしょうか。…いやしかし、それにしても…(^^;)

今週のジャレッドさん、本当に熱かったです!!
もう滅茶苦茶嬉しいです…! 次週、巻頭カラーでジャレッドさんのベースの生物紹介&マーズ・ランキングとかも紹介してもらえたら凄く嬉しいです。

燈も、あの表情を見ると、色々と察してしまっていそうですよね。
…ニジイロにもあのキャッチャーゴキにも、スカッ! と勝って欲しいです。

中国班は全滅したはずなのに
地球の中国責任者は冷静な感じでしたね
本当に全滅したなら苛立ってそうなのに

はい、ゆるくても無理です!

こんにちは!星野様

私も2割の1人ですが…
八重子ちゃんも言ってましたが、ゆるくても無理です(T△T)
どうせ作るなら、キャラクター達の2頭身のかわいい絵とかで…。

作者が女子に口をきいてもらえない理由は、
  ①私達のアドルフさんをっ…。(涙…一生根に持ちますとも!)
    ティンさんとか、女子にうけそうなイケメンから殺ってますよね?
  ②かわいい女子ばかりやたらと狙って殺してる。
のせいだと思います。


今週号、私もアレックスは気づいちゃったのかな…と思いました。
シーラの姿が見えないことで、何かが起こってしまったことを察したけど、
今、必死でその嫌な予感を否定しようとしてるんだろうか…と想像すると、
すごく切なくなりました。一刻も速く合流したいでしょうね…。


来週の燈やミッシェルさん+ジャレットさんの戦いは
ますます熱い展開になりそうですよね。
アレックス達の合流も楽しみです。
…あれ…艦長と慶次くんは…まだ?(⊃Д`)


追伸:
 単行本5巻のカバー下…泣きました。
 他の巻のカバー下は、ドヤ顔だったり「強い」感じの顔でしたが、
 アドルフさんのは…優しくて悲しくて穏やかな強さを感じます。
 すごく「彼らしさ」が滲んでいて…。切なかったです。
 間違いなく亡くなったとは分かっていても、認めたくないよぉ…。
 テラフォーマーズが大好きになったきっかけをくれたアドルフさん、
 回想シーンでもいいからまた会いたいです。  

No title

>バーサンが言っていた「もう一つの研究」
これはエヴァだという説もありますね。
2巻で出てた『希少種の手術の成功』が燈はミスリードでエヴァのことだといわれてますし、そもそもテラフォーマーズの2部は群像劇として描かれていてエヴァも2部の若手主人公格として扱われていたようなので生きている可能性は十分にあります。

気づいてはいけなかったこと

 星野さんこんばんは。なんかニジイロゴキの性能を見て『なぜマリアの活躍シーンを描かなかった!』という意見が一部で見られますねwただニジイロゴキはふんどしか腕紐を持っていたのではないかと。
以下酷い妄想です。ニジゴキ『あれはカイコガゴキの合図!それだけの強敵ということか....』部下ゴキ『例の作戦に移行ですね。』ニジゴキ『ああ、だがお前はここで待機していろ。これを預かってもらいたいのだ。』
  部下ゴキ『え!?これは!』ニジゴキ『そうだ我らが偉大なるオリジナルハゲ様から賜りしふんどしだ。私の任務は暗殺。これを着用してはできない。だが私の誇りそのものでもある。だからお前に託すのだ。』部下ゴキ『どうか、御武運を.....』
 はい、予想以上に酷い妄想でした。お目汚しを失礼。

 単行本のプロフィールはジャレッドじゃなくて加奈子だと踏んでたんですけどね、話数的に。6巻を楽しみに待つとしますか。個人的には年齢が気になります。20越えてたらポイント高いです!(マルコスとのフラグ的にw)
 エヴァの『オエッ』としたのにモツ類が好きになったのは、変態仮面のせいで何故か稲荷ずしを好きになった愛子ちゃんを思いだしますねw

 以外とジャレッドさんの体格は普通で驚きました。ほぼアドルフさんと同等、小吉より一回り小さいですね。どちらかと言うと1班は戦闘員も非戦闘員も小柄な人が多いような?ジャレッドさんのガタイで86キロは逆に不自然に見えてしまいますね。あれ?ミッシェルさんは85k(爆殺!)

コメントありがとうございました>鈴虫ゴキブリさま

こんばんは、コメントありがとうございました。

> 中国班は全滅したはずなのに
> 地球の中国責任者は冷静な感じでしたね
> 本当に全滅したなら苛立ってそうなのに

そうなんですよね…。あの冷静すぎる対応を見ていると、矢張り偽装なのかな? と思います。
ただ、ゴキ爆弾を見るに、本当にやられた可能性も捨てきれない&偽装だったとして、脱出機までゴキに渡してしまって、どうやって移動しているのか?(第6班辺りがグルになっている…?)等、その他諸々気になる事もありますね。
中国班に関しては今後もまだまだ「実は生き残っている」可能性を捨てずに見守っていきたいと思います。

コメントありがとうございました

こんばんは。。次回からは、HNも教えて下さいませ。m(__)m

> >バーサンが言っていた「もう一つの研究」
> これはエヴァだという説もありますね。

そうですね、エレナさんが「ドイツの手術リストに非常に難度の高いベースが…」とう台詞を言っているので、これがエヴァだと私も思っていました。
…結局、何の能力だったかすら謎のままなので、もしかしたらその能力で、エヴァは…という可能性は私も捨てきれないと思っています。

Re: はい、ゆるくても無理です!

ぺこさまこんばんは!

> 八重子ちゃんも言ってましたが、ゆるくても無理です(T△T)
> どうせ作るなら、キャラクター達の2頭身のかわいい絵とかで…。

ゆるくても無理ですよね…(^^;)
キャラクター達の二頭身の可愛い絵なら、私も大歓迎です!

> 作者が女子に口をきいてもらえない理由は、
>   ①私達のアドルフさんをっ…。(涙…一生根に持ちますとも!)
>     ティンさんとか、女子にうけそうなイケメンから殺ってますよね?
>   ②かわいい女子ばかりやたらと狙って殺してる。
> のせいだと思います。

はい、私も全面的に同意します(笑)
本多さん、女子に口をきいてもらえない本当の理由はそこなんです…! と思いました。
七星さんも「多少無理でも…ゆるキャラを作りました」って、何故そこで奴らのゆるキャラを作っちゃうかな!? と。そのお茶目過ぎる所に好感度がアップしました(笑)

> シーラの姿が見えないことで、何かが起こってしまったことを察したけど、
> 今、必死でその嫌な予感を否定しようとしてるんだろうか…と想像すると、
> すごく切なくなりました。一刻も速く合流したいでしょうね…。

そうなんですよね。…多分、もう、察してはいるけれど、一生懸命それを否定しようとしている。
合流すればそれもしっかり確認出来てしまう訳ですが、一刻も早く合流したい反面、その事実を知ってしまう事が怖い…と、複雑な気持ちなのだろうと思います。
でも、あと少しで知ってしまうんですよね…。 ・゚・(ノД`)・゚・

> …あれ…艦長と慶次くんは…まだ?(⊃Д`)

………あっ!!! …すみません、レディという名の漢・ミッシェルさんやジャレッドさんが熱過ぎて…わ、忘れておりました…(汗)
最悪、加奈子ちゃんにでも引き挙げて貰って、薬も貰って欲しいです。
流石にもう、これ以上の増援はないと信じたいですね…。

> 追伸:
>  単行本5巻のカバー下…泣きました。

本当に泣けました。本編の方は、流石にもうYJで展開が分かっていたからかまだ大丈夫だったんですが…カバー下を見た途端、また濡れてしまって困りました…。
表紙では他の皆さんと同じく「闘う戦士の顔」でしたが、カバー下には哀しさや切なさの外、優しさや穏やかさ…など、元々は戦う事とか好きではなさそうな彼の素顔の一端が見えましたね。
折角の「特技」、披露するシーンも見たかったです…(涙)
私も、回想シーンでも扉絵でも、何度でも逢いたいです…!

Re: 気づいてはいけなかったこと

 ムジナさま、こんばんは。
 ニジイロゴキ妄想素敵です。…こんな妄想をしていると、ゴキ達も少しは愛着が……いや、すみません、やっぱり無理でした。多少ゆるキャラが出ても無理!!(苦笑)

>   部下ゴキ『え!?これは!』ニジゴキ『そうだ我らが偉大なるオリジナルハゲ様から賜りしふんどしだ。私の任務は暗殺。これを着用してはできない。だが私の誇りそのものでもある。だからお前に託すのだ。』部下ゴキ『どうか、御武運を.....』

 20年前、小吉と戦ったオリジナルハゲは、やっぱりゴキ達の中でも長老みたいに崇められてるのでしょうか。第5班の前に現れたあの斜視のハゲゴキがどんな扱いなのかも少し気になりますよね。
 部下ゴキの「ご武運を」が、まるで「キングダム」の向ちゃんのように、自分も泣きたいのを堪えて愛しい人を送り出すイイ女みたいに思えて来ました(^^;)
 きっとニジイロゴキを送り出した後、泣き崩れてたんですよ…この部下ゴキ(勝手にメスに設定)も…。
 と、私の方こそ失礼しました。

>  単行本のプロフィールはジャレッドじゃなくて加奈子だと踏んでたんですけどね、話数的に。

 確かに、折角加奈子のターン! が収録されていたので載せてくれると嬉しかったですね。私も凄く年齢が気になっています。まだ10代のようにも思えますし、20超えているようにも見えますし…。
 イザベラさんと同じ19歳位をイメージしていますが、いずれにせよマルコスより年上だと嬉しいなぁ、と思っている私です。6巻で、慶次と一緒にプロフィールが載るのを楽しみにしたいですね。

>  エヴァの『オエッ』としたのにモツ類が好きになったのは、変態仮面のせいで何故か稲荷ずしを好きになった愛子ちゃんを思いだしますねw

 た、確かに…!(笑)愛子ちゃんも結構逞しい子だと思いましたが、エヴァにも同様の逞しさを感じます。ジャレッドさんの体格、私も単行本でもう一度確認しましたがびっくりでした…。ほぼアドルフさんと同等(体重だけ見るとアドルフさんより2kgも軽い…!?)驚きの軽さです…。
 言われてみれば、第1班は確かに小吉&ジャレッドさん以外は基本的に小柄な人が多いですね。マルコスも慶次も、決して大柄な方ではありませんし…。
 み、ミッシェル兄貴の体重については……あべし…ッ!
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR