テラフォーマーズ第5巻感想:雷神に痺れろ。

 こんばんは、星野です。単行本のアオリ、熱過ぎます。…ええ、もうとっくに痺れまくってます(笑)
 さて、5巻購入しました! アニメイト&とらのあなで、人類の宝・アドルフさん&ミッシェルさんを捕獲成功。…じょおぉじょぎじ――じぎぎぎぎ♪
 ………と、思っていた所。
 三洋堂書店で、第34話カラー絵のポスカが付いていたと知り…血の涙を流しました。折角だから、特典はコンプリートしたかった…! しかもあのカラー絵はメッチャ好きなだけに。…くそがっ…!!
 店舗を調べてみましたが、どちらかというと関西寄りなようで…。無理…。幾らポスカが付いてても無理!!(涙)取り敢えず、折角二冊買ったので、てらほくんグッズは応募してみようと思います。
 続きから、色々と叫んでみます。
 単行本まだの方にはネタバレになりますのでご注意を。
 お前、自分ちの台所でアドルフさんがロールキャベツ作ってたら捕まえて嫁にするのか?
 するだろ。
 冷静に考えたら、なんでそんなに愛しちゃったのかも分かんねぇだろ。
 それでも 全力でイッヒリーベディッヒだろ。


 ……そんなもんだ。
 私にとってアドルフさんは!!! ・゚・(ノД‘)・゚・

 5巻発売を記念して、また年明けにちょろっとやったアドルフさんの特集記事も復活させようと思います。
 …ていうか…瞳の色…薄いグリーン…だと…?
 ブルーだと思ってたよ…第34話のカラーページはブルーだったじゃん…。やべっ…(汗)

■カバー(&カバー下)について
 表紙はやっぱりカッコいいですね!! この左向きの横顔、何気に一番好きなアングルです。
 このまま行くと、もしかしたら一人だけ横向く表紙になるのか…!?(ドキドキ)
 そして、5巻は何より、カバー下で濡れました。全俺が泣いた
 結婚指輪、付けてないと思っていたら…そんな所に。「もう 嘘をつかないで生きよう」そう言っていましたが、仮に子供の件についてちゃんと白黒ハッキリしても、尚も憎めないんだろうなと。…ずっと感謝してるんだろうなぁ…と。因みに、カバー下で表情まで変わっていたのは、彼が初めてです。目を閉じた顔、切ない表情でした。指輪に触れる指先には、尚もその心に残る奥さんへの想いを物語るようです…。

 表紙の折り返しは「高速脱出機」について。…トイレもちゃんと備わってたんだ…と思いました。ぶっちゃけ、どうするんだろうと思っていたので、あんなに小さく見えるけど、結構きちんと作られてるんだな、と思いました。(手裏剣来い!! と思っていたのでちょっと残念でしたが、そう言えばこれについても説明は欲しい所でした)
 6巻の折り返しのアイテム説明も楽しみです。

 また、中表紙もカッコいい! 手裏剣を片手に構えるアドルフさん。
 正に、闘う男だ……!!

■帯について
 熱かったですね! 件名にも描きましたが、デカデカと「雷神に、痺れろ。」
 実はこの巻、後半以降は第1班の活躍(小吉、マルコス、加奈子ちゃんがメイン。6巻からいよいよ鬼塚慶次が始動!)なのですが、帯はアドルフさんで来ました。…帯の人、GJ!! 優しく哀しく強い戦士の第5巻。
 電光石火の255部突破、との事ですが、そのまま電撃的に300万部突破しちゃいましょう(笑)

■プロフィールについて
 プロフィールは、以下の四人です。

 アドルフ・ラインハルト(→これはもう、当然!!)
 イザベラ・R・レオン(→マーズ・ランキングも明らかに…!)
 エヴァ・フロスト(→全てに萌えました。…彼女の魅力は、おっぱいだけじゃないんだぜ…!)
 ジャレッド・アンダーソン(→実はかなり嬉しかったこの人!! 今ちょっと熱いこの人!!)

<アドルフさん>
 アルコールは「打つ」モンじゃなくて「飲む」モンだぜ!!??? ・゚・(ノД‘)・゚・
 何してくれてんだよドイツの人達はさ!? 回想に出て来たあの注射器、まさかアルコールを打たれてたんじゃ……。
 小町艦長と出会うまで、「打たれたことはあっても飲んだ事はなかった」という彼ですが。
 初めてのお酒の味はどんなだったでしょう。…どんなお酒を飲んで、そしてどんな挙動だったのか気になり過ぎるじゃないですか!! 小吉の回想シーンに期待したいと思います(笑)

 好きな食べ物が「ロールキャベツ」→「嫁の作ったカレー」になっているのが…。うん…。泣けた。…ここも、泣けた…。全然違うじゃないですか…。どんだけ嫁さん愛してたんだよ…。マジでこの人の何がそんなに不満だったんですか、奥さんん!? ・゚・(ノД`)・゚・

 嫌いなものが「フタの閉まるバネが強すぎるゴミ箱」という事ですが、この手のゴミ箱は割とあちこちにあるものの、何となく病院関係で良く見掛けたような。…もしかして、実験室にもこの手のゴミ箱があって、それを思い出すから嫌なのかなぁ…と、チラッと思いました。
 そして何より。
 特技:料理全般。
 なんとなく出来そうなイメージがあったのですが、イメージ通りでちょっと嬉しかったです。
 家では普通に主夫やってるんですかね…(笑)エプロン着けて割りと凝った手料理作ってる姿を想像したら、何か興奮し過ぎて妙なコスモに目覚めそうです。「キングダム」の貂みたいに「料理:99」なのか!?(ムラムラ…じゃなかった、ドキドキするじゃないですか…!)
 時々ストレス発散の為、厨房にフラッと入って適当にありあわせのもので料理を作ってる→それを、お腹を空かせた燈達三バカが発見→三人に手料理をふるまってちょっと交流するとか…なんかこう…妄想がはかどりますなぁ…。

 そして何気に驚いたのですが。
 …ツノゼミ強化が無くても二位! 
 え? (゚д゚)
 薬を過剰摂取しても、ベースが電気鰻ですから筋力とかはそんなにアップしないでしょう。え…? ゴキを裏拳一発で吹っ飛ビングさせていたのは、もしかして…アドルフさん自身の特性(のうりょく)…? それとも、電気の力を使ってコナン君の「キック力増強シューズ」的な事が出来ていたとか…? いずれにせよ、ちょっと驚愕の事実でした。
 当時まだ実験段階だったと語っていたので、もしかしたら燈達が受けている「M.O.手術」とは何か違っているかも、とは思っていたのですが、まさかツノゼミ無しだったとは。この技術自体、彼の実験結果をもとに開発された技術だったなんて…。彼は「何の役にも立たない」と奥さんに語ってましたが、こんな形で、ちゃんと皆の役には立って…いや、立ったから何だって話ですが(涙)
 しかし、強化アミロースの甲皮も開放血管系の併用も受けられない訳で、火星の環境に普通に適応出来てたのは何気に凄いんですけど(汗)
 格闘能力も筋力も、彼の場合は薬を使っても生身の人間のそれと大差ない筈でしょうし。
 実は他に何かしら彼の身体には「隠し玉」があって、六嘉もその技術が欲しくてドイツ陣営を引きいれようとしているのかも…?

<イザベラさん>
 マーズ・ランキング13位…だと…!? 武器所持可能な順位じゃないですか!!
 相性や戦い方次第では、やっぱりノーマルゴキではないゴキ相手ではキツいという事…なのでしょう。うん、そうなんだよ!!
 実際、あいつは紐6本着けていて、バグズゴキのバッタゴキやゲンゴロウゴキなんかより階級(?)的なものは上っぽかったですし…。
 それと、ミラクルジャンプ外伝の1カット、やっぱり…と思いました。
 働き先の主の息子に怪我をさせてしまった事で働き口が無くなり、アネックス計画に…という事でしょうか。
 エヴァのコメントが素敵です。「常に片方の手でフルーツを食べている為か、甘い匂いがする」
 メイド経験者。甘い匂い。褐色美人。
 何故? 何故、こんな逸材をあんな事に…?
 おかしいですよカテジナさん!!! ・゚・(ノД`)・゚・
 それとあの…。折角なので、プロフィールの欄はきっちり使い切りましょうよ…。
 他のキャラと比べて、何かこう、下が余りまくってるのが少し切ないです。(^^;)

<エヴァ>
 まず、好きな食べ物が「ホルモン焼き、あら汁」となっている時点でこの娘は「やれば出来る子だ」と思いました(笑)
 軟禁されていた理由も判明しましたが…「異常なまでに潔癖&過保護」だった割に、何故いきなりM.O.手術になるの!? どんな親だよ、と…。外で働かせた方が、まだマシな気がするのですが。「潔癖症で過保護」と言いますが、普通の人の親としての愛情じゃないな…と感じます。まるで人形を愛でているみたいだと。
 そんな彼女が、U-NASAへ来て初めてモツを食べた。
 白子とかも食べた事が無くて、正体を知って「オエッ」と初めて汚い声を出した、というのがツボでした。ミッシェルさんの回想で出てた鍋パーティーの時ですかね。
 しかしそれなのに、モツ系を好きになる、というのが…!!
 外の世界の事を知らなかった子なのに、アネックス1号に乗る頃にはそれなりに皆とも打ち解けてましたし、ミッシェルさんとはCDを借りるような間柄になってましたし!! 適応力、実はメッチャ高いんじゃ…? と思いました。そしてほんとに、いい娘じゃないか。守っておやり! って子なんだなぁと。
 ダイの大冒険のポップみたいに、かなり大化けする可能性があった子だったのに…(涙)
 やっぱり、せめて彼女だけでも生きてて欲しい……!!!
 それと、嫌いなものが「恋をしただけと言えば何でも許される風潮」というのもなかなかツボです。…でも、シーラに一目ぼれしたイワンの様子にドキドキしていたり、きっと恋にも一杯興味はあったんだろうな…と思います。
 言い辛い事、も素敵ですね。…そうですね。…そういうのは、言い辛いよね…。
 イザベラがどんなCDを貸したのかもメッチャ気になります(笑)
 そしてあの、矢張り胸。…マーズ・おっぱい・ランキング、現在の所第一位! 圧倒的第一位…ッ!
 何故に「E」を自称するんでしょうね…いいじゃないですか…自分を偽らずに堂々とHを宣言しても!!
 
<ジャレッドさん>
 嫌いなもの、が特にどツボでした。
 …4話目くらいからシリアス展開に入るエロ漫画って(笑)しかし何となくですが、その気持ちは分かるような分からないような。
 是非一度、バーでご一緒して、この人の好きな「エロ漫画」についてのご高説をたっぷり伺いたいです。
 それと、もう一つ。「お酒に弱くてノンアルコールで名前だけ格好いいカクテルにやたらと詳しい」って所も秘孔を突かれました!! 是非、ジャレッドさんにはそういうノンアルコールのカクテルについて色々と教えて頂きたいです。
 私の友人は、お酒に弱い人が多いので…(^^;)
 でも、バーへ行って、普通に「オレンジジュースを」とか言うのも、ちょっと寂しい気がするのです。だから私もバーへ行くと、自然とそういう「お酒気分を味わえる」ノンアルコールカクテルを探してしまいます。そういうカクテルを何種類かしっかり揃えてるバーって、ポイント高いので…。ジャレッドさん、好きだ!!
 因みに、アネックス計画に携わるに至る経緯については…うん、それもなんとなく…。分かる気がしました。でも、イイ男じゃありませんか…!
 私の中ではますますジャレッドさんの株が急上昇しました。
 だからあの……頑張って!! 死なないでくれ!! ・゚・(ノД‘)・゚・

■単行本の修正箇所について
 今回は、おまけページや加筆・修正は思ったより多くありませんでした。
 正直、第5班とアドルフ班長との思い出シーンとかはもうちょっと追加して欲しかったなぁ…というのはあったので残念なのですが、実は細かい所では結構修正が入っています。
 第5班のエピソードは、未だに読み返すと熱いけれどやっぱり切ないのですが、改めて単行本で見て、特に気付いた所について挙げてみます。

・第32話 TOO SAD TO DIE 死神の肉声
 第5班の皆がアドルフさん&エヴァを逃がす為に戦うエピソード。細かい修正が一番多かった気がします。
 以下の修正が、ちょっとうるっとしました。
 
 エンリケさんの「いつも…!」のシーンは、本誌では普通に口で言っていますが、単行本ではモノローグになっています(絵も、ゴキに噛みついたままに変更)
 
 ジョハンさんは、本誌ではただゴキの棍棒で叩かれているだけでしたが、単行本ではゴキの足を掴んで足止めしています。…本誌で読んでいた時は「え…幾ら何でも何しに来たんだよ」と思ってしまってスミマセンでした。…泣けた…。

 セルフAEDで復活するシーン。
 ナレーションの「再び熱(あ)つく、規(ただ)しく」が、「熱(あつ)く、規(ただ)しく」に修正されていました。…いや、正直「熱つく」のままでも良かった気がしますが…(^^;)
 キングダムと同様、この漫画も意外と「ここぞ!」ってシーンで妙な誤植が多い気がします(笑)
 
 ラスト、「道を……退け!!」のシーン。
 アドルフさんの諸々がカッコ良く判明する所、「M.O.手術」のルビが「モザイク・モーガン・オペレーション」→「モザイク・オーガン・オペレーション」に修正されていました。アシモフさんと同じく直っていてホッと一息です…(^^;)

・第33話 THUNDER STORM 第5班の雷電
 「小麦と裸麦は壊滅を免れた」のシーン。ルビが「裸麦(ろむぎ)」→「裸麦(はだかむぎ)」に修正されています。ここのエピソードは、何度読んでも、熱い……ッ!!!
 痺れます!!

・第34話 HOLY BLOOD 悪魔の血脈
 エヴァを弾丸の雨からも護り切った涙の電磁バリア。
 弾丸の形が修正されています。本誌では…薬莢付きだったみたいで…(本誌で見ていた時はこのシーンは泣けてしょうがなかったのでそれどころではなく全く気になりませんでしたが、見比べてみると「あっ…」と^^;) ああ、でもやっぱ駄目だ…このシーンは駄目だ…涙でページが見えねぇ…ッ。

・第35話 DESIRE 願い
 アドルフさんが倒れた後。
 エヴァが「………っ…出来ません…アドルフさん」と呟くシーン。
 本誌だと目元がちょっと見切れていた感じなのですが、単行本では涙を流す目元がハッキリ描かれています。

 ――他にも、もしかしたら色々あるかも知れないんですが…。
 5巻は、色々と見返すのが辛いのでこの辺で。その後の燈達が静かにアドルフさんやエヴァ達を想うシーンから、カイコガゴキと対峙する小吉、マルコスの頼れる16歳っぷり&加奈子ちゃん飛翔! と続くのでここはホントに熱く読めたんですが。…駄目だ…前半は痺れる…濡れる…。・゚・(ノД`)・゚・

・おまけ
 あの迷言(?)「動物性タンパン質」は、「動物性蛋白(タンパク)質」に直っていました。
 …良かった…。(^^;)

 以上、単行本5巻感想でした。雷神に痺れた一冊です!
 てらほくんグッズもしっかり応募します(笑)

<追伸>
 歴代の単行本でゲットした特典です。

20130518-terafotokuten.jpg

 左から3巻特典、4巻特典。右のミッシェルさん&アドルフさんが5巻特典。
 1巻&2巻の時は、特典まで目が行っていなかったので、無しです。1巻や2巻の特典もどんな特典だったか気になる所です。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

書き下ろしの特典付きゲットできて良かったすね
俺はミッシェルさんを捕獲してきましたw

>フタの閉まるバネが強すぎるゴミ箱

ショタルフさんが手を挟まれる姿を想像しましたw
さすがにゴミ箱あさるほどの貧困生活時代はなかったと思いたいので
あくまでイタズラのお仕置き的な意味で。

コメントありがとうございました>けんけん様

けんけん様、こんばんは。特典情報ありがとうございました…!
ミッシェルさんお美しいですよね。(しかもサイズが大きい…! 流石ミッシェルさん)

> >フタの閉まるバネが強すぎるゴミ箱
>
> ショタルフさんが手を挟まれる姿を想像しましたw
> さすがにゴミ箱あさるほどの貧困生活時代はなかったと思いたいので
> あくまでイタズラのお仕置き的な意味で。

回想で母親と出て来たシーンでは服装等も普通でしたし、何かあってバグズ計画に参加せざるを得なくなる以前は、きっと普通の家庭に育ったんだろうな…という気がします。なので、ゴミ箱を漁っててというより、悪戯のお仕置きで…なんていうのは割とありかもですね!
又は、小さな頃「なんだこれ?」と適当に触ったらバチコーン! と手を挟まれてそれ以来嫌いになった…とか色々想像しただけで萌えます。
このネタだけで一本位ちょっとしたエピソードが出来そうです(笑)素晴らしい妄想の燃料をありがとうございました♪

エヴァ

 鍋の中の白くてフワフワしたものが精巣だと知って、オェって言った(笑)。萌えました。
 一説によるとエヴァのポカポカパンチの後でハゲゴキが内部損傷で死んでるのでエヴァ最強という話も(笑)。
 前回、タケリタケをGoogleで検索してみました。エヴァが卒倒しそうなキノコの画像がいっぱい出てきました。

 特技:娘の携帯のロック番号を当てること
 好きな人:愛がある人
 嫌いな人:愛しかない人
 このプロフィール大好き!

追伸

 僕もジャレッドさんと同じくお酒が弱いので、バー的な所に行くとノンアルコールカクテル『シンデレラ』を頼みます。
 ビジネスジャンプの漫画『バーテンダー』で知りました。
 漫画『バーテンダー』にはまっていたのでジャレッドさんや星野さんと話が合うかもです(*^.^*)。  

はじめまして!

 はじめまして。以前からテラフォ感想楽しく読ませていただいてましたが、今回の単行本の内容にはかなりびっくりだったので思わず書き込みさせていただいてます(笑)。
一番ビックリしたのは「ツノゼミ強化はアドルフのデータを元に発明された」設定ですね!  
 (今わかってるこの事実だけでも)MO手術の礎となった人で、ツノゼミの恩恵を受けてるすべてのアネックス乗員の中には彼や、そのさらに先達となった彼の両親の犠牲があるんだなあと何とも言えない気持ちになりました。
 機密保持のためだけにつけられた自爆装置がああいう形で使われたことといい「悲惨なだけでは終わらない」というメッセージがアドルフの生涯からは感じられますね。
 そしてイザベラ、マーズランキング高っ!! 武器所持できるレベルなら使って欲しかった……生い立ちから察するに、少なくとも戦闘のプロではなさげなので仕方ないのかもですが(逆に言うとそれでこの順位はすごい)。
 あのドロップキックがもし当たってたら、立場が逆転していたかもしれないですね(遠い目)
 他にもエヴァの紹介文と「好きな食べ物」にほんわかしたり(5班ってなにげに食べ物ネタ多い気がします)、ジャレッドさんのゲラゲラ&ニッコリできる好き嫌い&経歴とか、今回のプロフィールはすごく読み応えがありました!
「エヴァのマーズランキングが明かされてないのはやっぱり彼女のベースに何かがあるからなんだよ、再登場あるんだよ!」とか今後の展開に期待しつつ去ります。長文失礼いたしました(笑)

Re: エヴァ

キートン様こんばんは。
エヴァのプロフィール、萌えましたね。しかもそれなのにモツ系やあら汁を好きになる辺りに、この娘はやれば出来る子だ…! と思いました。

>  一説によるとエヴァのポカポカパンチの後でハゲゴキが内部損傷で死んでるのでエヴァ最強という話も(笑)。

…だとしたら、正にエヴァ最強ですね…。第5班の皆がアドルフ班長をエヴァに託したのは、実はそういう事情が…(笑)

プロフィールの特技や「好きなもの」「嫌いなもの」は毎回笑えますね。
結局のところ、愛もお金も両方欲しいワガママな八重子ちゃん可愛いです。アシモフさんの特技も素敵ですよね。娘さんに白い眼で見られる姿が想像出来る…(^^;)

Re: 追伸

キートン様、こちらにも反応頂きありがとうございます♪

>  僕もジャレッドさんと同じくお酒が弱いので、バー的な所に行くとノンアルコールカクテル『シンデレラ』を頼みます。

シンデレラ、私も知っています…! ノンアルコールカクテルでは有名なのでしょうか、色んなバーで見掛けます。「シャーリー・テンプル」なんかも素敵ですね。
ジャレッドさんとは美味しいカクテルをご一緒したいものです♪

Re: はじめまして!

人見知りさま、こんばんは。初めまして!
ブログ楽しんで頂けて嬉しいです。

> 一番ビックリしたのは「ツノゼミ強化はアドルフのデータを元に発明された」設定ですね!  

私もびっくりでした。
しかも、両親はバグズ計画に参加していた…との事だったので、もし、両親の手術が成功していたら、小吉と一緒に火星に行ってたのかも知れないんだと思うと、何とも言えない数奇な縁を感じます。

>  そしてイザベラ、マーズランキング高っ!! 武器所持できるレベルなら使って欲しかった……生い立ちから察するに、少なくとも戦闘のプロではなさげなので仕方ないのかもですが(逆に言うとそれでこの順位はすごい)。

 そうなんです、まさかの15位以内…!!
 ただ、幾ら只の「蛋白質」によるムキムキだけとはいえ、やっぱりノーマルゴキ以外のゴキは基本的に上位ランカーでも危険な相手だったのだ…という事なのでしょう…。
武器所持可能ではありますが、必ず持たなければならない、という訳でもないので、この辺は微妙ですね。もし武器を使っていたとしたらどんな武器だったのかは気になりますが…。
あのキックが当たっていれば…きっと、あのムキムキだって…(涙)
 プロフィールは毎回読み応えがありますが、今回は皆本当に大満足でした♪
 イザベラさんは、もうちょっと折角だから何か欲しかった気もしますが…。

> 「エヴァのマーズランキングが明かされてないのはやっぱり彼女のベースに何かがあるからなんだよ、再登場あるんだよ!」

 私も同じく期待しております! エレナさんだって「非常に難度の高いベース」と言っていましたし…!
 まだ希望は捨てずにいます。

初めまして

少し前からテラフォ感想は読ませて頂いてたのですが、5巻でのアドルフのカッコ良さを再確認してから少し思う所があったので書き込ませて頂きます。

コミックスを最初から読み直してて、ふと思った事なのですが。

3巻10話で燈達が脱出機格納エリアに着いた際にアドルフが
「……下がってな」と言うシーンがありますよね。
このセリフ1つにもアドルフの隠れた優しさがこめられてそうだなぁと思った次第です。

初めてテラフォを読んだ時は冷徹風に振る舞ってる態度の延長線でぶっきらぼうに言ってる感じにしか受け止めてませんでしたが、5巻でアドルフの人柄を知った後だと

「(電撃で巻き添えを喰うと危ないから)下がってな」
とかそんな感じの意味合いに見えてきます。

そもそも冷徹さを前面に出してるなら
「(邪魔だ)下がって“ろ”」とか「(足手まといは)下が“れ”」とか
言っててもおかしくないのに「下がって“な”」と言う辺り、ゴキとの戦闘経験が少ない新人達を優しく諭し、落ち着かせようとするアドルフの内心が見え隠れしてる感じがして仕方が無い今日この頃です。

Re: 初めまして

狸吉さま、こんばんは。初めまして。感想お読み頂いて嬉しいです。
5巻では、改めてアドルフさんの愛すべき所が再確認出来ますよね…。

> 3巻10話で燈達が脱出機格納エリアに着いた際にアドルフが
> 「……下がってな」と言うシーンがありますよね。
> このセリフ1つにもアドルフの隠れた優しさがこめられてそうだなぁと思った次第です。

そうですね、私もあのシーンにはアドルフさんの優しさを感じました。

> 「(邪魔だ)下がって“ろ”」とか「(足手まといは)下が“れ”」とか
> 言っててもおかしくないのに「下がって“な”」と言う辺り、ゴキとの戦闘経験が少ない新人達を優しく諭し、落ち着かせようとするアドルフの内心が見え隠れしてる感じがして仕方が無い今日この頃です。

はい、普通は「下がってろ」とか「下がれ!」…という言い方になりそうなものなのですが、そこで「……下がってな」という、言い聞かせるような優しい口調が印象に残ります。
「イッヒリーベディッヒ」の辺りから、一見すると冷淡な人に見えても実際は優しい人なんだろうとは思っていましたが、この辺りで特に確信しました。
頭が吹っ飛ばされる0.5秒前、という状況でしたが、あの状況で燈を気遣える所を見ると、本当に根っこから優しい人なんだな…と思います。このシーンは個人的にとても好きなシーンの一つです。

今後も感想、楽しみにして頂ければと思います。

拍手コメントありがとうございました>もけし様

 こんにちは、アドルフさんについて意見が合うとの事、嬉しいです!
 確かに青年誌は、グラビア表紙ですからね…ちょっと買い辛いかも知れません。(^^;)
 時折、漫画表紙になっていると嬉しいなと思う私です。
 また遊びにいらして下さいませ!
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR