サイト更新情報(6/9)

 こんにちは、星野です。
 今週の「キングダム」は熱かった…ッ!! 多くの人が予想はしていた事だとは思いますが、それでもやっぱり、熱いッ!
 個人的に、タジフのお面が信に折られたままになっているのが熱くなりました。…きっと、タジフもまだ信を忘れてないんだろうな、と。あの時の少年が、逞しくなって今や千人将として闘っているのを見て、どんなコメントを言うのか気になります!! 今から、再会の時が待ち遠しくて…!
 という訳で、本日の更新情報です。
・「我的王国感想日記」
 -「感想」コーナーに、第345話「開く城門」レビューをアップ。
 -同じく、第343&344話のレビューを少し加筆・修正。

 第343話を載せたYJ25号が見つかりましたので…! やっぱり探しものは探すのを止めたら出て来るモノですね(笑)

 それと、今まであった「小説」コーナーですが、こちらは閉鎖しました。
 前々から何となく気になっていた「pixiv」ですが、絵だけではなく小説も投稿出来ると最近知りまして、今後は二次創作物の類はそちらへアップする事にしました。「小説」コーナーに載せていたものも、第1話で挫折した「キングダム」小説版を除いて基本的にそちらへアップする予定です。(結局挫折してしまったキングダム全編小説化ですが、今はアニメ版とはいえ小説版が公式でも出ていますので、今更続ける理由も無いかな、と…)取り敢えず、幾つかの作品を移してみました。
 アカウントはmiki_hoshiです。

 本日の更新は、以上です。
 それでは、初めましての方も常連の皆様も、ごゆっくりお楽しみ下さいませ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

山の民が出て興奮しました。匈奴の時のように8万で来たならば、後は李朴軍と連合軍を包囲しさえすれば秦の勝ちです。政が捕らえられたとしても易々と突破出来ないでしょう。
ようやく長かった合従軍戦の決着がつきそうですね。今後の論功行賞や蒙恬の安否がどうなるのか気になります。
それと、史実ではこの後すぐ衛を併合するそうですが、前にでた徐と関係があったりするんじゃないでしょうか?

半年振りです

ご無沙汰しておりました…昨年の12月18日以来のコメントをさせていただきます。
あの日から半年…長かったはずが、とても短く感じるほど中弛みのない濃厚なストーリー展開…そしてやっとあのお方達を出してくださいましたね!

ついにあの悪夢の166話の借りを返すときが来ましたーーー!
しかも李牧&趙軍の全員(武神様を除く)が勝利を確信したその直後という最高のタイミングで…李牧たちにとっての立場は、あの時の王騎&秦軍と同じかそれ以上…という展開!

ここまで引っ張りに引っ張り…このタイミング、この展開で…原先生には脱帽です。

李牧が王騎に全く気づかれぬように気配を消して軍を動かしましたが、今回は端和様が李牧に気配すら感じさせぬように軍を配置したようですね。
李牧の恐ろしさを知る端和様らしいです。

次号は、李牧&勝利を確信していた趙軍の面々がどんな顔をするのかも楽しみで仕方ありません♪

李牧軍総崩れでしょうね…小城一つ落とすのに七日も掛かったため、、疲労が溜まりに溜まっていて、しかも今、全精力を使い尽くした後の趙兵VS無傷&一人十倍の強さを誇る魔手兵が数万~10万…さらにカリン級の用兵術を駆使する端和様&怪物ランカイ&バーサーカーバジオウetc…が戦うとなると、趙軍は蹂躙されるのみでしょう。
特に城の中になだれ込み、盟友(政)に危害を加えようとする趙軍は、状況が分からないまま、逃げ場を失い皆殺しになりそうですね…合唱

各国の精兵一千の集まりは、山の民繋がりで魔手兵の伝説の恐ろしさ知っている燕軍あたりが戦わずに逃げ出したりすれば、他の国の軍も一斉に逃げ出し、来た方向への脱出路が大混乱になり、李牧軍本隊は完全に退路を断たれ、袋の鼠状態になるかもしれません。

また各国軍の逃げの展開がないにしても、李牧軍が退却する展開となった場合、知将でもある端和様はすでに南道を制圧していて、李牧が落として通ってきた砦も制圧されていて、さらに南道の側面の断崖に軍を配置しており、李牧軍はさらに削られて、武関に辿り着く前にほぼ壊滅状態となり、李牧はカイネなどの僅かな側近と共に山路を抜けて命からがら逃げ落ちることもありえますね。

そして唯一の障害で魔手兵とまともに戦えそうな…武神様ですが…
ホウケンvsランカイか…それともホウケンvs端和様か。
vsランカイだと力勝負となるはずですから、ヒョウ公さんにへし折られた腕が勝敗を分けることになりそうです。そして傷ついたホウケンは、一人山中へと逃れる…

また端和軍が李牧軍を倒したとなると、合従軍を打ち破った一番の功労者となると同時に、端和様の名は中華全土に響き渡ることになるでしょう。

死ぬ直前に王騎が言った言葉「いつの時代も最強と称された武将達は更なる強者の出現で敗れます」…今回は、李牧がその立場になるわけですね。
カリンなどは、大戦後に「私の他にも世に名の通っていない怪物が“また”いたとはな…」と言いそうですね(笑)

また、政が端和様に送った手紙には、援軍の要請ではなく「サイの城で美味い酒でも共に飲もう」といったものだったかもしれませんね。

とにかく次号が待ちきれませーーん!

尾平の反応が、ちょっと楽しみw

端和様の素顔を見た尾平が、貂を初めて見たときみたいにデレッとした顔を見せて、壁さんあたりにドつかれたりするんじゃないかと、ちょっと期待したりしてますw

コメントありがとうございました>タワタさま

 こんばんは、コメントありがとうございました。
 私も、あの見開き二ページには興奮しました! どの位の規模の軍勢で来たのか、も気になりますね。
 明日のYJが楽しみで仕方ありません…! 8万規模の大軍だったら、熱いです。

> それと、史実ではこの後すぐ衛を併合するそうですが、前にでた徐と関係があったりするんじゃないでしょうか?

 そうですね、どうなるでしょう…。これだけ長く戦のパートが続いたので、意外と衛の併合のエピソードはダイジェストっぽく描かれる可能性もあるかも知れません。
 ただ、徐の国は必ずどこかでまた出番がありますよね。明確に秦に加担したとなると、他の国からまた攻撃されかねませんし、微妙な立場ですが、次の登場が楽しみです…!

Re: 半年振りです

 こんばんは、お久しぶりです!
 山の民、登場しましたね…! 半ば予想されていた事とはいえ、やっぱり熱いです。

> ついにあの悪夢の166話の借りを返すときが来ましたーーー!
> しかも李牧&趙軍の全員(武神様を除く)が勝利を確信したその直後という最高のタイミングで…李牧たちにとっての立場は、あの時の王騎&秦軍と同じかそれ以上…という展開!

 そうですよね。あの反応から、李牧も、完全に山の民の存在については想定外だったのが分かります。まさに、馬陽の戦いで王騎将軍がやられたのと同じ、いえ、それ以上の展開だと思います。
 明日のYJが今から楽しみでなりませんが…やはり山の民。政の救出も手荒になるのでしょう。
「サイは血の海になるが構わぬか?」
 …といった所でしょうか…(汗)久々に、端和様の「血祭りだ!」が聞けるかも知れませんね。
 各国の精兵一千の集まりの運命も気になります…。折角来たのに「混乱を来たす」と散々待機させられた挙句、いきなり駆け付けて来た山の民に蹂躙では、あまりにむごすぎますね…。精兵一千を無駄に犠牲にされた各国にも禍根を残しそうですね。
 馬酒兵三百の逸話が、更にスケールアップした今回。
「戦が終わったら、美味い酒でも飲もう」
 そんな手紙を出していたら、熱いですね…!
 戦が終わった後、山の民をサイの城に迎えて、皆で「美味い酒」を飲むシーンが楽しみです。

Re: 尾平の反応が、ちょっと楽しみw

 TOMさま、こんばんは!
 そうですね、毎回キレイなお姉さんを見ると必ず何かしらの反応を見せる尾平。
 今回もどんな反応を見せるのか、私も楽しみです…! そして、壁さんの反応も楽しみですね(笑)

YO!端和様参戦!( ゚ω゚ )

ぎりぎりもぎりぎり、王翦以上にギリギリセーフで間に合いました(`・ω・´)!
どれくらいの規模の軍かは不明ですが、山界オールスターズに横から殴り込まれたらひとたまりもないでしょう(´・ω・)
ましてや人知を超えた不気味な城を七日間攻め続けた後・・・さすがの李牧もこれはお手上げかもしれませんね( ^ω^)

さあて今週はヒョウ公将軍ばりの楊端和突貫!が見れるかも?
楽しみですね(・∀・)

Re: YO!端和様参戦!( ゚ω゚ )

 螢一さま、こんばんは! 来ましたね! 遂に!!
 今週、その軍容も描かれましたが、結構な大人数ですよね…。その上、端和様にバジオウ、タジフ、シュンメンと精鋭揃い。ランカイもいたら完璧だったのですが、流石に彼は急ぎの行軍に着いて来るのは厳しかったのでしょうか。
 しかも「勝った! 合従軍編完ッ!!」…と思った直後。気持ちも緩んでますよね…。

> ましてや人知を超えた不気味な城を七日間攻め続けた後・・・さすがの李牧もこれはお手上げかもしれませんね( ^ω^)

 お手上げですよね、流石に。…いや、お手上げだと言って欲しいです…。
 まさに「人知を越えた」城でしたよね。流石は大王様、後の始皇帝となる男は器が違います。
 来週の休載が辛いです……。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR