6/15、16 草津~軽井沢旅行 其の1

 こんにちは、星野です。
 さて、6/15、16と、草津~軽井沢の1泊2日の旅行へ行って参りました! 友人とレンタカーを借りてのまったり旅。久々の温泉で、命の洗濯が出来ました♪
 続きから、旅の思い出をここに。
■6/15 上野9:00発(草津31号)~長野原草津口11:28着
 まずは、上野で8:30頃に待ち合わせ。当日は久々に5:30起きでした(^^;)
 しかし、普通に待ち合わせに間に合うように行ったにも関わらず、待ち合わせ場所を間違えて彷徨いまくり(駅の地図まで丁寧に貰っていたのに…)何だかんだで集合出来たのは、出発15分前位でした。
 出発前から汗かきまくりです(苦笑)

 上野から、約2時間半の道のり。意外と遠い…? と思いました。
 到着した長野原草津口駅は、ほんとに長閑な観光地の駅、という感じで……。温泉なんて影も形も見えねえ!! と思っていたら、やっぱり駅から温泉街は遠いんですね。車でそれなりにかかります。駅前には、バスが大挙して待ち構えていました。
 我々は駅から歩いてすぐのレンタカーへ。(トイレも借りれます。ちょっと嬉しいですね)
 因みにこの時点では、メッチャ晴れていました……。

■12:00頃 水車小屋でお昼
 レンタカー屋さんでも「オススメのお店」と紹介されていた、水車小屋でお昼。
 とっても風情があります。虫…か、カエルの鳴き声がこだましていました。山の涼しい空気と緑の匂いが素敵です。機械で作ったお蕎麦と、手製のお蕎麦が選べます(手製の方がちょっとお高めです)

 kusaturyoko-1-ohiru.jpg

 私は機械製のかけ蕎麦を選びました。

kusaturyoko-1-osoba.jpg

 普通に美味しかったです。温泉地は、美味しいお蕎麦屋さんやお豆腐屋さんが多い気がします。
 矢張り、水が美味しいからでしょうか…。

■白根山 14:00頃着
 しかし、道中次第に天候が怪しくなって来ました……。
 水車小屋でご飯食べてた時はあんなに晴れていたのですが……、いつしか道路は河状態に。
 あれ? このレンタカー、水陸両用だったっけ……?

kusaturyoko-1-amemiti.jpg

 窓の外で派手に跳ねている水しぶきを撮ってみました。…もう、何がなんだか(^^;)
 そんなこんなで白根山へ行ってみたんですが…駐車場のおじさんは一言。
「湯釜は見れませんが、宜しいですか?」
 ………ですよねー。('・ω・`)
 何故か駐車場に一羽、ぽつんといたカルガモがこの哀しみを癒してくれました。(カルガモは普通に周辺に生息しているみたいです。しかし、ポスターで「エサをあげないで下さい」と…。野生の動物ですからね。観光客もこの辺、マナーは守らないとな…と思います)
 雨のせいもあり、普通に寒かったです。ストーブの側から離れられません!!
 レストハウスで暫く過ごして、湯釜周辺の映像(定期的に上映しているようです。3本立てで、全部で20分強。なかなか見ごたえのある映像でした!)を見て、湯釜を見た気分になって(涙)いよいよ温泉街へ。
 ていうか、何故…? あんなに晴れてたのに……。
 レストハウスでは、ご当地じゃがりこやプリッツなども売っていましたので、「焼き味噌味」のじゃがりこと、野沢菜味のプリッツをゲットしました。
 …焼き味噌味のじゃがりこは、正直、個人的には微妙でした…。
 野沢菜味はまだ試していません。ドキドキです(笑)

kusaturyoko-1-siranesan.jpg

 写真だけは撮ってみました。
 尚、この日は結局、温泉街も終日雨でした。

■15:20頃 宿到着&ひとっ風呂浴びて、温泉街&湯畑へ
 宿泊した宿は「ホテル みゆき」。湯畑から歩いてすぐの場所にあり、観光にはとても便利です。駐車場もありますので、自家用車やレンタカーの方にも良いと思います。宿の方も、とっても親切な対応でした…! 
 湯畑周辺には、幾つも温泉宿があります。流石温泉街ですね。
 私達の宿泊プランでは、オプションで色浴衣かワインが選べました。色浴衣は腰紐&ワンタッチ帯付きなので、本格派ながら簡単に着付けも出来ます。(下駄も貸し出していますので、浴衣に靴、なんていう野暮な格好ではなく、風情たっぷりなお散歩を楽しめるのも嬉しいところです)勿論、こんな時にワインを選ぶ程私も野暮ではありません。色浴衣一択で!!!
 夕飯にはドリンク(ソフトドリンクかビールか日本酒)も一つ付いて来ました。私は勿論、日本酒。
 尚、客室の扉の立てつけ? の問題らしく、鍵を掛けるのも開けるのもちょっとしたコツが要ります。…一度締め出されて(笑)、宿の人に開けてもらいました。宿の人が開けるとすぐに開きます。ママがブッ叩くと直るのび太くん家のテレビを思い出しました。501号室、と部屋番号も覚えました(笑)
 こういうのも、古い宿ならではの味かと思います。尚、それ以外は浴場にアメニティもそこそこ揃っていましたし、清潔感もあり、良い宿でした。

 メイクも落とさず、ホントにサッ! とひと風呂浴びて(こういうのが、何か「いい旅夢○分」ぽいね、と笑っていました)、温泉街へ繰り出します。ところで、ホテルのすぐお隣にあるお饅頭屋さんが、メッチャ試食を勧めて来るのがちょっとばかり苦手でした…(^^;)ふかしたてを丸ごと一個勧めてくれるのは嬉しいのですが…あんまりしつこく勧められると却って引いてしまう人間なのです。(因みに、普通に美味しいお饅頭です。夜になってもまだお勧めしており、凄い商売魂を感じました…)ただ、こういう景色もまた、温泉街ならではでしょう。この日は雨のせいもあって少し肌寒い位だったのですが、皆さん傘をさして片手に温泉饅頭を口にしつつ、連れだって町を歩いていました。
 一通り湯畑周辺を散策した後、「熱の湯」で実演する「湯もみショー」(16:30最終です)を見て来ました。草津へ行ったら定番ですね(笑)
 雨にも関わらず、沢山の人が並んでいましたし、客席も満員&立ち見が大勢いました。先着順ですが、ショーの途中で二回程、お客さんも湯もみの体験が出来ます。
 硫黄の匂い漂う、正に温泉街という景色を堪能あれ。
 草津と言ったら、矢張りここですね。ほんとに「温泉街来たー!!」って感じです。
 草津良いとこ一度はおいで♪ お湯の中にも花が咲く…♪

kusaturyoko-1-yubatake1.jpg

kusaturyoko-1-yubatake2.jpg

 また、温泉街だけあってか、セブンイレブンもちょっと趣が違います…。(^^)

kusaturyoko-1-sevenereven.jpg

 熱の湯で実演していた湯もみショー。この時唄っていた「草津節」の歌詞が、宿の夕ご飯のお箸の袋に全て書いてあったのですが、記念に持って帰ろうとして、忘れてしまいました……(涙)

kusaturyoko-1-yumomi.jpg

 湯もみショーを堪能した後は、近くのお酒屋さん(試飲会もしていました!)で少し地酒を試飲して、小さな瓶の地酒を一本。夜ごはんの日本酒とプラスして頂きました♪ 
 美味しかったです。今回の旅行では、草津&軽井沢で、それぞれ地酒を一本ずつ購入しました。どれも絶品で、あっという間に飲み切ってしまいました…。
 草津ワインもあったのでちょっと興味があったのですが、流石に荷物が重くなりすぎるので断念。配送にしてもっと沢山買えば良かったかも…と少し後悔。次に機会があったら、ちょっと草津ワインも試してみたいと思います。

 大体18:00頃に再び宿へ。夜ごはんです。
 とても豪華です。ビデオで撮った映像等を見ながらのんびりまったり。それだけのんびりしても、まだ20:00にもなってなかったりします。…幸せなひと時です…♪

kusaturyoko-1-yorugohan.jpg

 少し一休みしたら、下駄を借りて夜の温泉街へ。
 ライトアップされた湯畑もまた、とても幻想的です。色浴衣にカランコロンと下駄の音をさせて、提灯の明かりに彩られた夜の街を歩く。…温泉の旅です。これが日本原産(?)・温泉街だ!!

kusaturyoko-1-yorunoonsengai.jpg

 お店の側に佇む招き猫。風情があります。

kusaturyoko-1-yorunoonsengai2.jpg

 ライトアップされた湯畑。幻想的な美しい景色でした。
 お土産屋さんもぐるっと回りつつ一回り歩きました。昼間とはまた違った趣があります。

kusaturyoko-1-yubatake4.jpg

kusaturyoko-1-yubatake6.jpg

kusaturyoko-1-yubatake5.jpg

 ひとしきり回った後は、部屋で一休みして、再びゆっくり温泉に浸かりました。
 草津のお湯はちょっと熱めです。硫黄の匂いが強いですが、お肌にはとても良い感じでした。貴金属類は外すように注意しましょう。(酸性が強いので、プラチナでも黒ずんでしまうみたいです)
 幸せー♪ なひと時でした。
 一日の疲れをのんびり癒しつつ、翌日は晴れる事を祈って、一日目は終了です。
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR