サイト更新情報(6/30)

 こんにちは、星野です。
 早いもので、もう6月も終わりですね。本日の更新情報です。
・「我的王国感想日記」感想コーナーに、第347話「破格の加勢」のレビューをアップ。
→予想は付いていましたが…、矢張り、来てしまったか……。

・同人HP「星野書房」に、イベント参加予定をアップ。
→SuperComicCity関西19に参加予定です。新刊は、無料配布のコピー本を持参する予定。今のところ、テラフォとキングダムで一冊ずつ作っていければなー、と思っています。(ページ数&その時の状況によっては、テラフォとキングダムと両方抱き合わセットな一冊にするかも…^^;)
 今のところ、漠然と予定しているのは以下です。
 -テラフォ本…特技が「料理全般」と判明したアドルフさんネタで一つ。夏なので「真夏の怪談」的なネタと夜食と燈達名物トリオを絡めて一編書く予定です。
 -キングダム…やはり、今が旬の山の民ネタか、後宮の向ちゃん・陽ちゃんのほのぼのな一編。

 いずれも、何しろ本編が殺伐とした展開なので、同人本くらいはほのぼので行きたいと思います。
 本日の更新は、以上です。

 続きから、最近注目中の「イノサン」と「WxY」についてちょこっと記載します。
■イノサン
 先週号のコラムが凄く興味深く、一気に引きこまれました。
 …本棚のスペースにもう空きがないのですが、ちょっと単行本の購入も検討し始めている今日この頃です。
 お婆様の存在感が大きすぎです(苦笑)
 そして……。
 一人称「俺っち」のお父さん。昔、学校の授業で聞いた事があります…あまりに怖すぎて忘れられなかった、あの有名な刑罰を受けた人だったのですね。お婆様、歓喜の涙流して語る事じゃありませんよ!!(汗)
 自分の村へ戻る時は颯爽とシャルルを抱き上げて馬を飛ばして走っていた父ちゃんが、帰る時には意気消沈した様子で、シャルルを馬の上に乗せて自分はその馬を引いて歩く姿が印象的でした。
 最初は「せめて少しだけでも治療費を返して、息子をいっぱしの人間として送りたい」と思っていたのが、もう、その心まで折られてしまったんだな、と…。
 家へ帰れば、農具どころか徴税の対象として、何もかもお役人に持って行かれた後。
 近所のお婆さんに至っては、彼の家のお墓を暴いて彼の母親の衣服を盗んで着ている状態です。
「死者を悼むなんて贅沢は我々には出来ない」
 …その言葉はかなり衝撃的でした。そんな当たり前の感情さえ「贅沢」扱いになるとは。
 もし、農具が残っていて、僅かばかりでも治療費を払う事が出来れば。物乞いの子ではなく、「お医者様に連れて行って、治療もしてもらった農夫の息子」として送り出す事が出来ていれば。
 あの父ちゃんは、あんな大それた犯罪に手は染めずに済んでいたのでしょうか……。
 心の底まで粉々にされた直後の闇に、ヴェルサイユ宮殿の煌めきはどう映ったのか。
 そしてあの、お父様。
 …お子さんについては、やっぱり「処分」していたのですね…。(((( ;゜Д゜)))

■WxY
 取り敢えず、横田先生の猛烈な熱弁に全力で頷いた私でした(笑)
 愛美の処女は僕が守ります! って、しかしあんな人がいる所で口走る台詞じゃないよなぁ…(^^;)
 そして今回登場したザネリ先生、思わずその名前から「銀河鉄道の夜」を思い出してしまいました。カムパネルラ的なポジションの人が、まさか出て来るのかしら……。
 横田先生の回想にチラッと顔の下半分だけ登場した女性と、口元が似ているのも気になる所です。
 横田先生周りだけではなく、最近は編集やアシスタントといった、周辺の人達にも色んな角度で見せてくれるのが面白いなぁと思います。
 しかし、現実でもやっぱり「起爆剤=本番」みたいなやり取りが、漫画家先生&編集の間で繰り広げられていたりするのでしょうか……。うーん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です。

待ちに待った山の民の援軍。実に待ちかねたぞ!という感じでしかも懐かしいネタが多くて感無量ですな。

さて、来週は次回予告の通りあの二人がぶつかるようですが、自分の予想、というよりキングダムファンの予想の大半はランカイを武神にぶつけて死なせる・・・・のようですがそれしかないですよね。彼はキングダムでも規格外すぎる(汗

それとすっかり忘れていたんですが龐煖は史実だと李牧に次ぐ趙の名将扱いだったんですね。知ってたはずなのにキングダムのあれですっかり印象変わってた(実に恐ろしい)。史実だと文武両道の将扱いなのにキングダムではどうしてこうなった(笑

そして今更ながらこの合従軍編、キングダムだと斉だけしか受けてないって設定だけど、史実だと今回含めて4回目のようで、しかも舞台は函谷関。キングダム風にいうと1,2回とも六将が撃退したようですが。

最後に私もそろそろ長くてもひと月くらいで完結してほしいですな。後バジオウ、タジフ、シュンメンの三人も無事でいてほしいです。ランカイは・・・・ひとまず期待しないでおきます。

こんにちは。

山の民の快進撃は興奮ものでした。しかし、7日間戦ってサイ側はかなり殺られているのに対し、李朴側はまだ約3万も残っているなんて・・・。
同数程だと山の民でも流動を使われたら危うくなるんじゃないか不安になってきました。

李朴は退却することを考えてましたが、退却して合従軍に合流するにしても後ろを討たれ、函国関で挟撃されるんじゃないでしょうか?無理してでも政を取りにいくしか道がない気がします。

コメントありがとうございました>紅蓮さま

 紅蓮さま、こんばんは!

> さて、来週は次回予告の通りあの二人がぶつかるようですが、自分の予想、というよりキングダムファンの予想の大半はランカイを武神にぶつけて死なせる・・・

 私も、最初武神はランカイの所へ一直線では…? と思っていました。
 ただ、現在は傅抵の所にいるみたいなので、危うく武神によるフォンを免れたとちょっと安心していたのですが…。ランカイの規格外度数はホウ煖より上だと思いますが、まだまだシュンメンや端和様達と楽しい山の民ライフを満喫して欲しいので、傅抵をブチのめして生き残ると予想しておきます…。。

> それとすっかり忘れていたんですが龐煖は史実だと李牧に次ぐ趙の名将扱いだったんですね。知ってたはずなのにキングダムのあれですっかり印象変わってた(実に恐ろしい)。史実だと文武両道の将扱いなのにキングダムではどうしてこうなった(笑

 そうなのですか…。ただ、王騎将軍も「史記」ではほんの一行程度の記載だった筈があのような名将になりましたし、その逆もまた…という事なのかも知れません。
 今後もこうした独自のアレンジが楽しみです。

 合従軍的なものは、確かに史記の記述では他にもあったようですね。(近い時代だと信陵君が率いた軍になるのでしょうか)政の代になってからの合従軍…となると、これが一応最初で最後になる筈なので、そこを特に強調したかったのかも知れません。
 ランカイは…私はまだ期待して次回も見守りたいと思います。片腕が折られている事が、せめて少しでも戦闘力を下げる要素になっていてくれれば良いのですが…。

No title

星野様、こんにちは

サイン会行きたい!仕事後に行ってもまだ整理券残ってるだろうか…
星野様は前回も行かれてますよね?羨ましい!今回も行けるように願ってます

山の民の援軍の活躍、熱かった!
バジオウ強い!不貞君ぐらいなら瞬殺してくれそうですね
想定外の援軍登場でサクッと李牧軍撤退、でも構わなかったのですが…
相変わらず空気の読めない我武神…

ヒョウ公将軍によって受けた傷(心身ともに)と、端和様と政の強く結ばれた盟・絆に、
自分の持っている力・強さとは別の何かを感じてさっさと山に帰ってほしいものです…


WxYで思い出したことを一つ。
タバスコ一気飲みは危険!
昔、半本くらい飲んだことがありますが(爆)、数日は胃が荒れて大変な事に…
3本も飲んで意識を保てるのは凄い、と変な所に感心てました(笑)

コメントありがとうございました>TOさま

 こんばんは! 山の民が怒涛のごとく押し寄せるシーン、圧巻でしたよね!!

> 山の民の快進撃は興奮ものでした。しかし、7日間戦ってサイ側はかなり殺られているのに対し、李朴側はまだ約3万も残っているなんて・・・。

 そうなんです、もう少し減っているかな…? と思っていたのですが……。
 流石に、あれだけ完全に虚を突かれた状態からの流動は大丈夫でしたが、来てしまいましたね…あの男が……(汗)

> 李朴は退却することを考えてましたが、退却して合従軍に合流するにしても後ろを討たれ、函国関で挟撃されるんじゃないでしょうか?無理してでも政を取りにいくしか道がない気がします。

 李牧としては、軍を活かす術はやはり政を確保する事が一番だと思います。
 しかしその政も、今は望楼の上で護られているのと、山の民の圧倒的な行軍のスピードからすると難しい…となると、やはり犠牲が大きくなるのは承知で、ただちに撤退する他無いのでしょう…。
 武神が登場した事で、李牧が政確保へ動くのか、それとも矢張り撤退するのか、注目ですね。

コメントありがとうございました>鯉さま

 鯉さま、こんばんは。
 サイン会、今回はダメでした……(涙)
 前回のサイン会の時は、確か一週間近く経っていても、まだ整理券の数に余裕があったんです。…しかし今回は……。配布開始の10:00から紀伊国屋書店に突撃しても「配布終了しました」の張り紙がありました。やはり、アニメ化もしましたし、知名度が変わったのでしょうか…。
 それだけ人気があるんだというのはとても嬉しいのですが、折角のサイン会、行けないのは何とも悔しいです…。

> 山の民の援軍の活躍、熱かった!
> バジオウ強い!不貞君ぐらいなら瞬殺してくれそうですね
> 想定外の援軍登場でサクッと李牧軍撤退、でも構わなかったのですが…
> 相変わらず空気の読めない我武神…

 はい、熱かったです。本当に熱かった…! バジオウの剣さばきは相変わらず圧巻でしたよね。
 しかしそんな中、例の空気が読めない我武神…。これだけ戦場にいてもまだ、自分の探し求める「答え」を見つけられないのでしょうか。そろそろ誰かにガツン! とやられて李牧軍と一緒に撤退して頂きたいものですね。

> タバスコ一気飲みは危険!
> 昔、半本くらい飲んだことがありますが(爆)、数日は胃が荒れて大変な事に…

 えええ、半本と言えども想像出来ません…。
 何事も、適量が大事…とはよく言ったものですが、これを三本やったあの編集さん、凄まじい執念を感じます。…今週号で、彼も大変な事になったようですが(^^;)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR