YJ31号テラフォーマーズ感想:地雷オッケ―――――!!!(※7/5加筆・修正版)

 こんばんは、星野です。
 午前半休を取得し、AM10:00に紀伊国屋書店へ突撃して参りました。…勿論「キングダム」原泰久先生のサイン会の整理券をゲットする為に……!!
 配布は終了しました。
 …そして、この絶望の張り紙を見て、すごすごと職場へ一直線しました…。
 前回のサイン会の時は、配布開始から一週間位経っても、まだ枚数に余裕があったんです。
 しかし今回は流石にアニメ化もしていますし、今週末でいいや…なんて思っていたらダメだろう。そう思い、配布開始時間同時に突撃しよう! と思ったのですが。
 ☓☓ッ! 正直ナメてたわ…。・゚・(ノД`)・゚・
 アニメ化に手塚治虫漫画賞受賞。…知名度も人気も、あの時より鰻上りでしょう。
 始発で早朝から並ぶor前泊して早朝から並ぶ位の気合が必要だった……。くそっ…(号泣)…それだけ人気がある! というのは嬉しいのですが、何かこう……悔しい!!!
 改めて「キングダム」の人気を自覚しましたので、次回は正しく対処したいと思います…(涙)
 折角なので、複製原画展は観に行く予定の私です。

 すみません、全然テラフォに関係無い前置きになりましたが……何と言っても、今週はタイトルのあの台詞です(苦笑)
■第56話 A PLAN あるプラン
 冒頭から、ローマ連邦大統領、ルーク・スノーレソンさんやら、ドイツ首相、ペトラ・エイハイムさんやらの「厭ーな空気」の例えが、何か凄く生々しいと思いました。特にペトラ首相。
 …というか彼女も、44歳で一国の首相というのは相当若いのでは…? と思いました。どんなに若くても50代、普通は60~70代位ではないのかなぁ…というのが私のイメージです。
 それにしても。
 中国代表の人の数々の言葉が最高でした。
 銃火器はNG、と言っても、音声認識とか付ければゴキ達に奪われても大丈夫だったのでは。
 もうちょい母艦の設備を整えれば、遠隔操作の無人兵器とかも配備出来たのでは?
 あのレベルの大気の薄さなら、別の薬品とかでも対処出来るじゃん。
 ………等々。
 でもそれを、無理やりSF作品の様な口実を現実に当てはめて、「兵器は持ちこめない」からと、基本的に武器を殆ど持たせずに100人もの人間を火星へ送り込んでしまった。
 全ては、M.O.手術の人体実験の為に!!!

 それは 言わない約束でしょうが!
 きっと誰もが一度ならず思ったであろう、読者の心の声を思いっきり言っちゃたよ!!(苦笑)
 そんな中、妙に静かなロシア代表、相変わらず飄々とした様子のローマ連邦の大統領。この辺もまだ何か含みがありそうだな…と思います。
 しかし、ローマ連邦大統領のこの飄々とした掴みどころのないキャラクターは、何となくジョセフにも似ている気がしました。
 そして、各国様々な思惑を感じる中、中国は「救助艦も我々が主導で出しましょう」と言って来ました。
 相次ぐマシントラブルにより、アメリカから救助艦が飛ばせないこの状況で、です。
 しかも、まるでキューピーちゃんの3分クッキングの如く、「既に戦術兵器を搭載した救助艦が配備してあります」という用意の良さ!
 …ここで、皆思います。
 筋自体は通っている。表向きは火星の人々が助かる事を喜びこそすれ――(ロシア代表)
 まぁ、言えないわな…(ローマ連邦代表)
「お前が武器を持つんじゃない」とは言えない。それが 口実(たてまえ)(俺達の一郎)
 反論することも殴りかかる事も出来ない。それは実際に地球で殴り合った時の実力の差があるから(グッドマン大統領)

 ……そう。
 実は、そのマシントラブル。
 たぶんテメェんとこの破壊工作に遭ったので……というのが真相だったようですが、そんなん言えるか!! というのが、アメリカ側の立場でした。
 それは正に「言わない約束」。…言っちゃったら、核戦争(せんそう)は避けられないから、と……。
 そして、いざ実際に「殴りあった」ら、どうやらボコられてしまうのは、米国のようです。

 嘗て、マーシャル・プランによってあたかも「疲弊した英国を助ける」かのように救いの手を出しておいて、その実結局世界の主導権が自分の手中に移ったよー、とアピールしたアメリカのように。
 どうやら、今回はそれを…という事のようです。
 
 アネックス計画が半年に縮まったのも、プランδになってしまったのも、救助艦が飛ばせなくなったのも、皆、ここが犯人でした……。
 ゴキ達にあのイラスト等による情報提供を行った所までがそうなのかは分かりませんが、いずれにせよ、現在の火星の状況の大半の仕掛け人は、中国。
 アネックス計画を「失敗」させ、更にその救助を自分達が主導する形にする事で、事実上世界の支配権も自分のものにする。更にM.O.手術の人体実験もついでにやっちゃう。……けれど。
 実は、彼らが狙っていたのは、それだけではありませんでした。

 となると、例の班も、当然怪し過ぎだろ…? という情報を積み重ねた所で、火星です。

「SOSが二件あった」
 初日を振り返って呟くミッシェルさん。ここで恐ろしい事実が……。
「俺らは戦っていて受けられなかったが…そうか…第五班(ドイツ)もSOSを出していたのか…」

 …え…? あの、小町艦長…?
 嫌ですねえ、何をそんな、サラッと恐ろしい事を言っちゃってるんですか……?

 いやいやいやいやいや!!
 出してない、出してない!! ・゚・(ノД`)・゚・  アドルフさん達は出してないっすよ!!
 SOSを出してたのは、第一班&第六班じゃないですか……!!

 こんな一週間近く経ってから、何故そんな重要な事が解るのさ!? 初日の諸々の状況は、流石に合流後に確認した筈。
 第6班がSOSを出した事。第4班が焼死体で発見された事。そして第5班が………、というのも、勿論確認したでしょう。ここで、何故第1班のSOSについては確認してないの!? と思ったのですが、よく考えてみれば当然かも知れません。
 少なくとも第2班が駆け付けた時点では、誰だってSOSを出しても不思議じゃないと思うような状況でした。それに、元々、第1班&第2班は最初から合流する気満々でしたし、特にSOSを出したつもりはなくても、第2班が来る事自体は、小吉も大して不思議だと思わないでしょう。
 よって、「第1班がSOSを出していた」事について、お互いにイチイチ確認しなかった……。
 怖いものです。

 以前、「第1班は本当はSOSなんて出していなくて、裏切り者が何らかの偽装工作で出したんじゃ…」なんて予想しましたが……今更当たらなくて良いですよ、こんな予想!!! (大汗)
 え、じゃあ、そのSOSって一体何…!? と、戦慄するミッシェルさん&小吉。
 思い出して下さい…ミッシェルさん!! 初日にアドルフさんからあった報告を!!

「全滅しています。…多分ね。判別不能の焼死体が17体。タグとIDは中国の物です」

 目の前に死体が転がっているのを見ている&確かにタグやIDまで確認しているのに、「多分ね」と付け加えて全滅を「確定」していません
 怪しいですよ。…全力で怪しいですよ。
 …と思っていたら!!!
 アネックス1号の脇には、明らかに誰かがおっ立てたと思われる電波塔? らしきモノ。
 相変わらず、一人で戦っているっぽいジョセフ。ピラミッド探索中のアシモフ。

 ナレーション曰く。
 1947年、マーシャル・プランによってその後の世界の主導権がアメリカに移った後、約600年。
 世界を巻き込む大きな戦争は、地球では 起きていない。
 地球では、って何ですか……。火星では起きるとでも、言いたいのですか!?(汗)

 そして。

 地雷オッケ―――ッ!!!

 なんじゃこのテンションの高さ!!!(笑)
 思わず唖然としました。…いえ、正直なところ、第4班が健在な所は想定内だったのですが…このおっさんのテンションの高さは想定外でした(苦笑)しかも、一人称「僕」って!? あれ…劉さんて、こんなキャラだったっけ…? いっそ、この清々しいまでの悪役キャラで突っ走って欲しいです。
 地雷で吹っ飛んだノーマルゴキを片手で掴み。
 生け獲りにするには「網」以外にも、こうして手足を壊すのも効果的…とか恐ろしい事をハイテンションで説明しています。しかも。どうも、これを…。
「人間相手」にやる気の様です。
 彼は言います。
「僕らと違って生まれつき中身が虫な二人なので、虫(テラフォーマー)みたいなモンだと思ってやってみよう!!」
 やってみよう、じゃねーだろ!! どこのノッポのお兄さんだよ!!

 その「地雷オッケー!」は、今週の武神・ホウ煖にやって欲しかったですよ…!!

 やっぱり。
 …ええ、やっぱり彼らは健在でした。
 例の性格悪いオッドアイの彼もいます。真ん中辺りにいる、大きなイヤリングが印象的なお姉さんがちょっと気になります。しかし…正直、こんなおっかない事を気をつけして眉一つ動かさずに聞いているとか、ぞっとするものを感じるのですが……。
 それと、右端にいる、妙にキレイな目をしたお兄さんがおっかないです。普通にこの表情のまま、ゴキッと人を殺める事が出来そうで……。(((( ;゜Д゜)))

 第4班班長・劉が言う「サンプル」とは、勿論燈とミッシェルさんです。
 …そんな。
 燈もミッシェルさんも、「人間」です……。生まれつき中身が虫って…中身が「虫どころじゃないおぞましい何か」なのは、あなた方の方じゃないですか……!!

 何かこういうのを見ていると、「デビルマン」のあの台詞を思い出します。
「俺は身体は悪魔になったが、心は人間のままだった。だが、お前らは身体は人間のままなのに、心は悪魔に! 悪魔になった!!」
 正にこの台詞そのものですよ、第4班!! 外道……ッまさに外道!!
 比類なき6人の将の一人、真っ黒だよ!! 絶望の先を照らすどころか、絶望の闇を更に深くしていますが!? ・゚・(ノД`)・゚・

 このままアネックスへ戻ったら……!! 地雷オッケーされちゃいますよ!? やめてくれー!!
 そんな彼のM.O.ベースは不明。そしてマーズ・ランキングは、44位
 4位の間違いじゃないですか、と疑いたくなる順位です。
 そして、何故ベースが未だに明らかにならないのか…!? 明らかに薬無しでゴキを絞め殺す等、ハンパじゃない強さを漂わせる劉。
 中国班は、ロシア班とは別な意味で「全員が戦闘員」なのでしょう。…恐らく、「対ゴキ」ではなく「対人」を想定した………。(((( ;゜Д゜)))
 しかもこの地雷から見ても、色んな兵器を持っているようです。通信も、あの電波塔のようなものを見るに、明らかに撹乱している様子です。第1班のSOSも、間違いなく彼らが出したのでしょう…。第2班&第5班の通信も、普通に傍受されまくったと考えるのが自然みたいです。
 彼らがどうやってアネックスに到着したかは謎ですが、とにかく…何とか…何とか、怪しい事に気付いて、アネックス行きは一旦小休止して、何か作戦を考えてくれ…! 艦長&ミッシェルさん!! ・゚・(ノД`)・゚・
 …作戦と言っても、そんな上策はなかなか…とは思いますが…。少なくともこのまま何も知らずにのこのこアネックスへ戻ったら、ミッシェルさん&燈が……!!!
 未だ殆ど喋っていない一郎が、きっと何とかしてくれていると信じて!
 そして、第4班だってこうして元気なのだから……大将首を挙げた第5班だって…!!(泣)
 来週も、ハラハラしながら読むことになりそうです。

<追伸1>
 …そして、矢張りと思ってはいましたが…。
 もう、こうなると、第5班がゴキ達の集団に襲撃されたのは只の偶然ではなく、裏切りも絡んでいたのが明白になりました。
 人間側の裏切り。
 不意を突かれた。
 予想以上に進化したゴキ達。

 ………どれ一つとっても、単品で十分「最悪」な要素のジェットストリームアタックじゃねーか!! ・゚・(ノД`)・゚・  勘弁して下さいよ…!!!
 もう、明らかに「こいつはちょっと厄介だから潰しとくべ」って感じで意図的に潰された感じじゃないですか……。
 今、この状況で第5班が一緒なら、どんなに心強い事か…。
 アドルフさん…。どうしてラインハルトなんて素敵な名前なのにキルヒアイスポジションになっちゃったんですか!!
 帰って来てくれー……!!!

<追伸2>
 しかし、この手の裏切り者だと、大体末路はそれはそれでお約束? な気がします。
1)地雷オッケー! とノリノリで小吉達を待っていたら、ハゲ1号が率いるゴキ軍の襲撃に遭い、今度こそ本当に壊滅

2)ノリノリで小吉達と戦おうとしたら、実は一人、密かに裏切り者を追っていたジョセフに不意打ちを喰らい、やっぱり壊滅

3)実は生きていたアドルフさんにより、どうやっても壊滅

 何となく、このまま普通にアネックスで「待っていたよサンプルさん達」と交戦…という図が思い浮かびません。何故だ……。
 考えてみれば、ウッド&一郎の時も、本来ならそのままゴキの卵を持って地球へ帰還出来た筈が、思わぬハゲゴキの誕生というアクシデントで任務に失敗しました。
 今回も、そういう「予想外のゴキ達の逆襲」的なアクシデントが起きて、結局失敗に終わるような気がします。

<追伸3>
 しかし、第4班は、脱出機も放棄しているのにどうやってアネックスへ帰還したのでしょう。少なくとも、「囲まれなくて良かったね」なんて言っている描写もありますので、普通に脱出機でアネックスから脱出したのは間違いないと思います。
 …では、まさか徒歩で…?
 と思ったのですが、高速脱出機があの見た目以上に意外と広いスペースがありそう? な事を考えて、火星到着後の第4班の行動を予想してみました。

1)まず、蟲籠の中には武器や偽装用の遺体、そしてアネックスまで移動する為の小型の乗り物等がぎっしり。
2)到着してすぐ焼死体を置いて全滅を偽装&脱出機も放棄し、予め用意しておいた小型の乗り物&武器を持って、一路アネックスへ。(元々、アネックスからかなり近くに降りたとすれば、最悪徒歩でも戻れたのかな? と…)
 ※もし、ゴキ達に情報を渡していた犯人も彼らだとすると、自分達の着地地点だけ「嘘」の情報を描いていた可能性もあります。よって、彼らの周りにはゴキは全くナシ。…他の班達が襲撃を受けている間に、彼らはのんびりアネックスへ帰れた…という可能性もあるかも知れません(その場合、例の絵図を発見したアシモフさんが相当怪しむとは思いますが)

3)第1班からのSOSを偽装。アネックスへ戻った後、地雷オッケーしたりする「準備」の時間が必要だったので、少なくともすぐに戻って来て欲しくなかった。第1班からSOSがあれば、確実に第2班は第1班の救助へ行く筈なので、すぐにはアネックスへ戻れない筈、と踏んだのでしょう。
 そして、そういう状況になったなら、他に信頼出来る第5班にアネックスを任せる…という所まで読んで、果たしてその通りと知るや、第5班の通るであろうルートを予測。…ゴキ達に襲撃するように仕向けさせたのかな、と(どうやってかは謎ですが…)
4)他の班達が来ない間に、アネックスへ戻って準備を整える。

 ……第5班が、もし先にアネックスへ到着出来ていれば。
 少しはこの状況も変わっていたのでしょうか……。いずれにせよ、不意討ちする&きっと自分達だけ還る気満々の中国班。…実はマーズ・ランキングは殆ど下位ばかりでも、最初っから銃火器等で圧勝するつもりなのではないかな…と、チラッと思いました…。(勿論、劉は相当素でも強そうですし、決してM.O.能力自体も弱くは無いのでしょうけど…)

<追伸4>
 ドイツのババアも獲取する事を狙っていた本当の「サンプル」は、恐らく燈&ミッシェルさんだと確定しました。しかし、少なくとも、ドイツは第4班程えげつないやり方での「獲取」は考えていなかったのかな? と思いました。六嘉くんが我々の陣営に…と誘う位ですし…。
 ババア自身「アドルフ達には、期待していたんだがな…」なんて言っていましたし、何しろ「愛による奇跡の子」を夢見る意外とロマンチストな方なので、二人を狙うにしても、それは「最後の手段」的なモノ。アドルフさん本人には、あくまでも「表向きの任務の内容」だけを伝えていたのではないでしょうか。
「お前、火星で子供こさえて来いや」位は内心思ってたかも知れませんが…。
 もし、アドルフさんにも「お前、あの二人をサンプルにぶん取って来い」なんて命令が出されていたら、彼としては相当苦しかったんじゃ…と思うので、流石にそれは無いと信じたいですが、果たしてどうなんでしょう。
 そして、ドイツがそこまでえげつない手段を取らなかった理由は、なんだかんだで、ツノゼミによる身体強化の技術を生み出す等、技術的な面では、それこそアメリカにも決してひけをとらない程度の「力」があったからではないでしょうか。
 もし、劉のマーズ・ランキング44位が偽装等ではなく、実際に「M.O.能力者」としては能力が低いと言わざるを得ないものだったとすると、相当えげつない真似までして「奇跡の二人」を研究のサンプルとして欲しがるのも、解る気がします。
 バグズ手術やM.O.手術の技術に関しては、実は一歩も二歩も遅れを取っているから、何としてもその技術を盗みたい。故に、手段を選ばずこういう手に出た…という事かも知れません。バグズ2号時代の副艦長・ミンミンさんも、バグズ手術の技術を盗もうとして逮捕され…なんていう経緯がありましたし。
 地球で実際に二人を拉致してあれこれ…だと色々問題になりそうなので、この「火星で起きた緊急事態」のどさくさに紛れて…という事を画策したのかな、と。 劉さん、まさかミンミンさんの嘗ての恋人で、とかそういう形で思わぬ因縁が出て来るかも…!?
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

44位…

星野さま、更新ありがとうございます。 44位…普通に考えれば、実力を隠していたという事になるんでしょうが、その表向きの順位で班長になれるもんでしょうかね。なんか同じ数字並びなのが「タンパン質」の一件もあるし安心できません。
もしそうだとしたらマンガ史に残る壮絶な誤植ですが…
火星は危険地帯!単行本がでるまで安心してはいけません。

※アニメ版キングダムOPでテン坊っちゃまが輪虎と…直接戦ったっけ?
あの衣装イメージと違うんですよねー。あれでは「赤ヒラ」と呼んだバクヤ刀バカが色盲認定されちゃう。
キャプテン翼での三杉君の髪と同じくらいの違和感を毎週感じております。

予想的中

星野さん、久しぶりにコメント書きます。

四班はやっぱり生きてましたね!
ま〜遺体が全員焼死体のくせに、制服までは燃えていなかったので、読者が気づく前に我らのアドルフさんが気づいていたようで、多分ね!っは今思うとミッシェルさんへの警告だったように感じます。そりゃ〜幼い頃から、ある意味駄目な大人達と接してきたわけですから、数倍怪しい感は働くんだと思うわけで…
明らかに、四班=中国が裏切りと言うか、燈とミッシェルの捕獲がメイン任務なのは判明!
ってことは…多分、四班の脱出機に17体の遺体を隠し、ゴキを艦内に放ったのも四班で…最初の犠牲者が同じ四班の女の子だったのかもと想定すると、身内も騙し平然としてる悪魔らしい連中ってことで、ゴキが可愛くも見えてきてしまいます。
お約束すぎて、四班の末路は目にみえてますが、ある意味犠牲になった五班の無念を燈達が晴らしつつ帰還出来ることを祈りたいと思います。

44位は、4位のミスプリなのか?本当に44位だとすると何を基準にランキングがついてるのか?44位だとすると、研究者としての立場で参加してるのかも?って、こいつのランキングはある意味どうでもいい!自分達でしかけた地雷でも踏んで逝ってほしいですわ!

こんにちは。
兵器を使わずに生存率の低い手術を何故わざわざするのか疑問でしたが、人体実験だったんですね。
あの発言力からすると、作中では中国はかなり強くなっているらしいですね。

第4班の裏切りが確定しましたけど、今、人間同士で戦ってたら、双方疲弊したところをゴキに奇襲されかねないんじゃないでしょうか。
やるなら救助船がきた後にする方がいい気がします。

44位とは随分低いですけど、誤植でないなら何か他の方法で強くなってるんじゃないでしょうか。いずれにしろ、ゴキ共にやられてほしいですね。

44位が逆に恐ろしい

44位・・・低いですね(´・ω・)
七星が以前「自称弱者」と言っていたのでその辺も絡んでるのかもしれませんが、44位の理由までは分かりませんね。
隠しているのかなんなのか?対テラフォーマー戦は問題なくこなせるはずなのにこのランキング。
しかしあのアレックスが火星でもっとも強い6人と認めた男です、加えて不利な状況での戦い。これは危険ですね(´・ω・`)

とはいえこっちは色々と借りがあるので。
アドルフ達の分も借りを返して地獄に送ってやる(`・ω・´)

こいつらこの分じゃ3と6班にも何をするか分かったもんじゃないですからね。
大量に捕まえた1班のゴキブリを確保して、燈とミッシェルを確保。その上で中国の救助艦で中国の班のみが奇跡の生還を果たしたら・・・今後ずっと火星計画は中国が主導することになるかもしれません。火星計画のみならず世界の主導権も・・・
他の班はみんなやられちゃったけどアネックスに篭城して頑張りました(´;ω;`)とでも言っておけば良いし。

とはいえ七星も言っていましたが、こっちは身体を張ってファイトしている。コソコソと動き回って利益だけ持っていくような連中は分からせないといけませんな(´-ω-`)
どこかで単独行動しているジョセフも来てくれれば心強いのですが(´・ω・`)

初めてゴキを応援したくなりました…

星野さま、こんばんは
原先生のサイン会…残念でしたね(⊃д`)
「昔からのファン枠」があるといいのに。次回こそは、ご武運を!
私は遠いのでサイン会は最初から諦めてましたが…もし行けたなら…羌瘣ちゃんと信のツーショット描いて欲しい~!王騎将軍と麃公将軍のおじさまツーショットも萌えます(笑)!

さて今回のテラフォは、うすうす「おまえらだろ?」と思ってた人たちの暗躍がついに前面に出て、怪しさ全開の中国班…4班壊滅を疑ったアドルフさんの読みは正しかったんですね。やりきれない怒りがふつふつと…。あ゛あ゛~~~~っいらいらします。

中国代表は何を偉そうに演説ぶってるんだ!(`△´#)
破壊工作したおまえだけには言われたくないわっ…と日米は思ってますよね。前回彼が言った「大勢の犠牲」には、死体を偽装した際に自分達が殺した人達のことも入ってるんだぞ。
そしておまえらのせいで5班がしなくてもいい戦闘を(涙)!!!
無灯火運転のデブに車渡した4班、許すまじ。誰でもいいから中国班全員を地獄に送ってほしい気持ちです。大嫌いなゴキですが、4班に限っては、いつもは応援したりなんかしないゴキが活躍しても構わん!
 1)ハゲ1号が率いるゴキ軍の襲撃に遭い4班壊滅…賛成です。
 3)実は生きていたアドルフさんにより、壊滅
   …是非っっっ!!大賛成です!!中国班に雷鉄槌を!(ノД`)・゚・

第1・2班を確実に合流させれば、「サンプル」が同時に手に入る。片方だけ襲ったら情報が漏れて捕らえ損ねるから…計算づくのSOSも許せません。
最初、「生まれつき中身が虫な二人」って何のことか、分かりませんでした。誰のこと言ってるか分かって…あったまきました!!燈とミッシェルさんは虫なんかじゃないぞ!2人はおまえらよりもずっと人間だよ!あんなこと平気で考えてやろうとしてる4班の人達の方がよっぽど中身は虫じゃないですか!

1・2班の危機に誰か駆けつけてください…
第①希望:アドルフさん、第②希望:ジョセフとアドルフさんのイケメンコンビ、
第③希望:ゴキでもいいっ!(やけくそ)

既婚42歳男子の不気味さ

こんばんわ、星野さん。素早い更新をありがとうございます。
今回中国が一気にドス黒いところを出してきましたね。TFを片手でネックハンキングツリー掛けながら行うつくってあそぼみたいな調子の説明を続ける劉さんには、ピラミッド内部にあったアネックス計画の説明書の幼児向けヒーロー絵本のようなタッチに込められたものと同じ悪意を感じました。
艦内で特に外傷なくTFを仕留めた手際と言い、変異なしでTFを絞め殺す様からも実力が測り知れず、全力を発揮した場合どうなるのか想像できません。
そういやバグズ手術を探りに来た中国のスパイだったミンミン副艦長は同年代だった劉さんとは面識あったのでしょうか?今の時点では真黒に見えてる劉さんですが、火星に死んだミンミン副艦長に個人的に思うところがあって今回の作戦に参加してるのかもしれませんね。

No title

こんばんわ。

・アメリカが救助艦を出していない理由って、
何か策があるとかではなく単純に妨害活動にあったからとは・・・。
だからといって、証拠があるわけでもないし、メンツの問題があるから、
理由をつけて出さなくても大丈夫みたいな態度を取っていたのでしょう。

・一郎の発言がないのは、
秦の大王様と同じように無能とみせかけてマークされないためかな? と思っていたのですが、立場的に発言しづらいだけという何のオチもない気がしてきました。

・劉のランキングが誤植でなければ、44位なのですが、
本来なら武器を使うことすらできないはず。
それなのに地雷のような武器を使ってるし、持ってきてるという事は、
自国の高速脱出艇に積み込んでいたと予想。
さらに、他国の脱出艇が壊れやすいように細工しているという可能性もかなり高いです。

・1班の偽SOS信号を出したはおそらく4班でしょうが、
本来なら薬切れで1班は全滅していたのですから、
結果論的には良い仕事をした言えます。

・日米合同班から4班へ仕掛けることはない。
一方で、4班は至近距離まで近づいてから奇襲かける事ができる。
変身解除の状態で拳銃、ナイフなど一発で終わりです。
圧倒的に日米合同班が不利です。
モブキャラはもちろん、名有りのキャラが何人か死ぬ事も予想されます。

・バグズ2号で裏切り経験があり、かつ今回も黒幕がいる事に気づいている小吉と、やたら勘がいいアレックス、マルコスあたりは、
4班の奇襲に対応できるかもしれません。
なまじ対応できるばかりに、誰かをかばって・・・という展開もありえます。
マルコスのMOベースはご存知アシダカグモですが、
蟹と同じように脚の再生能力があるので、その能力が使えれば、
マルコスの手足が切断されても復活という展開はあるかと思います。

・ミッシェルラブのジョセフ乱入も期待したい所。カッコつけて助けても、
嫌われるだけという悲しい展開も見えますが・・・。

・劉の44位によって、小吉1位の可能性も出て来ましたが、
逆に下位ランクという可能性もでてきました。
いっそ、100位の方が色々イジられそうで面白そうな気もします。

更新お疲れさまです!

 こんばんは!更新お疲れさまです!
 やっぱり出ましたね、SOS通信の罠。あれは戦慄ですね。
 首脳会議では、李牧と春申君の会話を思い出しました。苦心の大作、呉鳳明(アメリカ、ドイツ)は涙目といったところか。だがこの戦場ではまだ韓将セイカイ(日本の蛭間一郎)が動いてないのだからな。蛭間一郎が万を持して口を開くとき各国は凍りつくと思います。救助艦は予め飛ばしましたとか。
 劉さん、変にテンション高すぎ。別の意味でアブナイ薬を打ってラリってそうです(苦笑)。ハゲゴキも片目がラリってたし。
 バクズ2号で、オッケー一郎君任務完了だと言った直後超進化したゴキブリが出現。今回もオッケーと言った直後に超超進化したゴキブリが。それはそれで嫌ですが(苦笑)。

 七星が、中でも上位に名を連ねるオフィサー達は対人でもなく対虫でもなく対テラフォーマーズ戦のプロフェッショナル達、と紹介しているので、劉さん表向きは偽装4位だったのかも。
 
 殺伐としているので以下蛇足です(*^.^*)。
『うほぉい。何の騒ぎだね』
『あっ艦長。彼等が突然やって来て蟲籠に入れさせてくれってきかないんです。確かに蟲籠の定員に空きはありますが自分から入りたいと言う人は初めてでどうしたもんかと』
『なんでも五千円とか五万円とか隠れないと副長に爆殺されるとか、なんのことだかさっぱり』
『いいんじゃねーか。デバガメ。20年前にもいたぜ(大嘘)』彼等を入れて蟲籠はジャスト定員。高速脱出機は○○へ向けて(以下略)。
 ミラクルジャンプ号外湘南編の最初の小吉が見事に2巻のタイのパロディーでツボにはまったので(笑)。 

No title

はじめまして!
現在イモガイかヒョウモンダコと予想されている劉さん(毒能力もちなのは間違いないようです)再登場ですね。ツッコミどころ満載ですがヤバさも満載ですわ。
SFのお約束であるパワードスーツかサイボーグ、無人兵器あたりも出るだろうと期待されている中国班ですがランキング自体がTFとの制圧力なので対人戦はいっさい考慮されてないので能力もえげつないのそろってるんでしょうなぁ・・・。
海紀さんの技術力に関する考察は面白いなと思います。
ドイツが生んでアメリカが製品化しイタリア人が宣伝し日本が改良、小型化し中国が海賊版を作る。海賊版作るにはオリジナル必要ですもんねえ・・・。

拍手コメントありがとうございました>エイイチローさま

 こんばんは! キングダム人気、ほんとに凄いと改めて思いました。
 YJ屈指の名作になっていって欲しいですね。武神VS.信の一騎討ちは、確かにまだちょっと早いとも思いましたが、サイの戦いの締め括りの一戦としては悪く無いかも知れません。どういう形になるにせよ、信にとって一歩も二歩も前へ進める戦いになれば…と思います。
 テラフォは、私ももう…このまま第4班との戦闘になると、間違いなく合同班の中で名前ありの人が何人か死んでしまいそうなので、出来ればそれは避けて欲しいと思っています。…まさかこの漫画を読んでいて、ゴキを応援したくなるとは思いませんでした(苦笑)ゴキの奇襲でも良いので、このまま第4班の思惑通りに事が進むのだけは、何とか阻止して欲しいですね。

Re: 44位…

 でそうざさま、こんばんは。コメントありがとうございました!
 44位の件は、本当に謎ですよね…。まさかの誤植という可能性も捨てきれないのが何とも言えませんが。恐らく、ランキング自体は100人集まった後で初めて付けられたものと思いますので、順番的には各班の班長(オフィサー)決定→マーズ・ランキングの順番かなぁと。…そうであれば、順位はともあれ、劉が班長なのは頷けるのですが……。いずれにせよ、本来の実力を隠しているのは間違い無さそうですね。

> ※アニメ版キングダムOPでテン坊っちゃまが輪虎と…直接戦ったっけ?
> あの衣装イメージと違うんですよねー。あれでは「赤ヒラ」と呼んだバクヤ刀バカが色盲認定されちゃう。
> キャプテン翼での三杉君の髪と同じくらいの違和感を毎週感じております。

キングダム第二期、実は未だに観れていません…(苦笑)が、蒙恬の衣装のカラーって、もしかして原作と大幅に違っていたりしますか??
キャプ翼の三杉くん並に違和感を感じるって相当ですね…気になります…! 蒙恬は、直接輪虎とは戦っていない筈ですが、アニメのOPではそんな描写もあったりするのでしょうか。ちょっと見てみたい対決ではありますので、ファンサービス的なものかも知れませんね…(^^;)

Re: 予想的中

 オメガ1さま、こんばんは!
 第4班…怪しい怪しいとは思っていましたが、やっぱり…でしたよね。

> ってことは…多分、四班の脱出機に17体の遺体を隠し、ゴキを艦内に放ったのも四班で…最初の犠牲者が同じ四班の女の子だったのかもと想定すると、身内も騙し平然としてる悪魔らしい連中ってことで、ゴキが可愛くも見えてきてしまいます。

 そうですね、上記のとおりで間違い無いと思います。(もしかしたら、引き返そうとした時に動力炉で起きたトラブルも、第4班の工作によるものかも知れません)
 そして、あのシャワー室の子、確か「中国の…」なんて燈達も言っていましたし、何も知らずに犠牲になたと思うと何とも言えません。…まさかこの漫画を読んでいて、ゴキの方が可愛く見えて来る事があるなんて思いませんでした。

> 44位は、4位のミスプリなのか?本当に44位だとすると何を基準にランキングがついてるのか?

 本当に気になりますよね。44位は、幾らなんでも……と思うのですが。誤植の可能性も捨てきれない、と未だに思っています(苦笑)
 研究者的な立場だから、というのもアリかなぁと思っています。いずれにしても、地雷オッケー! も通用せず、その他様々な戦術兵器を使おうとしても通用せず…! で、奴らの思惑通りに事が進まない事を願っています…。

コメントありがとうございました>TOさま

 TOさま、こんばんは。あれだけ色々もっともらしい理屈をこねておいて、今更「人体実験でした」とばっさり言い切られると本当に火星で戦っている人達は何だったんだ…と思いますね…。

> 第4班の裏切りが確定しましたけど、今、人間同士で戦ってたら、双方疲弊したところをゴキに奇襲されかねないんじゃないでしょうか。
> やるなら救助船がきた後にする方がいい気がします。

 確かに、救助艦も中国主導という事になりそうですし、そうなったら間違いなく彼らは第4班だけを救助しようとするでしょう。…最悪、他の班に対しては容赦なく攻撃して来る、という事もあり得ますし…。
 幾らアネックスを手にしているとは言え、人間同士で戦う必要性をあまり感じないですよね。

 44位、というのが誤植でなければ、多分、下手をしたらM.O.手術と言いつつ、最初から大した手術はしていない(それこそ、ツノゼミだけとか…)状態で、最初から武器を持ち込んで戦術兵器で戦う気満々、という事もあり得ますよね。若しくは、サイボーグ的な改造をされているとか…。
 ゴキをこんなに応援したい気持ちになったのは初めてです(苦笑)この際ゴキでも良いので、彼らにとっても「想定外の」何かが起きて、とにかく思惑通りに事が進むのだけは阻止したいですね。

Re: 44位が逆に恐ろしい

 螢一さま、こんばんは。…本当に、44位は低すぎですよね。誤植という可能性も否定しきれませんが…(^^;)

> 隠しているのかなんなのか?対テラフォーマー戦は問題なくこなせるはずなのにこのランキング。
> しかしあのアレックスが火星でもっとも強い6人と認めた男です、加えて不利な状況での戦い。これは危険ですね(´・ω・`)

 明らかに本来の実力を隠しているのは間違いないですよね。
 素手でゴキの首を絞めて殺せる程の実力者。しかも、対人戦闘にも何の抵抗も無さそうです。……このまま何も知らずにアネックスへ戻ってしまったら、危険ですよね……。
 もう、この際ゴキの奇襲でも良いので、このまま思惑通り事が運ぶのだけは…! と思います。
 第5班も、アネックスでゴキにやられた人達も、このままでは無念です……。
 明らかに、自分達だけで還る気満々な気がしますので、第3班&6班も危険ですよ…!

> とはいえ七星も言っていましたが、こっちは身体を張ってファイトしている。コソコソと動き回って利益だけ持っていくような連中は分からせないといけませんな(´-ω-`)
> どこかで単独行動しているジョセフも来てくれれば心強いのですが(´・ω・`)

 本当にその通りです…! スニーカーなんかには絶対に負けずに、頑張って任務を達成して欲しいですね。後は、ジョセフがどんな意図で一人で動いているか、が未だ明かされていないのでそれも気になります。彼が合流して味方になってくれれば、心強いです…!!

Re: 初めてゴキを応援したくなりました…

 ぺこさま、こんばんは。…サイン会は、未だに諦めきれません…(涙)
 前回は信を描いて頂いたので、今回はヒョウ公将軍を…! なんて思い描いていたのですが、まさか整理券入手の段階でダメだったとは…。次回は是非! 頑張って整理券ゲットしようと思います。羌瘣&信のツーショットも素敵ですね(^^)

> さて今回のテラフォは、うすうす「おまえらだろ?」と思ってた人たちの暗躍がついに前面に出て、怪しさ全開の中国班…4班壊滅を疑ったアドルフさんの読みは正しかったんですね。やりきれない怒りがふつふつと…。あ゛あ゛~~~~っいらいらします。

 遂に来てしまいましたね…。やっぱり彼の読みは正しかったんだな、と。死体を目の前にしても尚「…多分ね」と付け加えたのは、彼からの警告だったのでしょう。…もし、死体が偽装工作で第4班が壊滅していなかった場合、通信を傍受されているかも、的な可能性も考慮していたのかな…? と、チラッと思いました。だから、「偽装工作かも知れません」みたいな露骨な言い方をせずに「…多分ね」と付け加えたのかな…と何となく予想しています。

艦に破壊工作をし、更にはあの偽装用の死体だって、どうやって「調達」したのやら…って感じですよね。そんな事をしておいて、いかにも人道的な事を演説している代表の人を見ていると、清々しい位の悪役だと思いました(苦笑)
私もぺこ様と同じく、初めてゴキを応援したくなりました。…この作品を読んでいて、まさかゴキの方を応援したい心境になるなんて…! 奴らはアドルフさん達をあんな目に遭わせた許しがたい連中ですが、今回ばかりはちょっと頑張れ! と思ってしまいます。第4班に、第5班が受けたような猛攻をかまして欲しいです…。

「中身が虫の二人なんで」
あの台詞は、本当に腹が立ちました。…いやいやいや、中身が虫どころじゃないおぞましい「何か」なのは、あなた達の方でしょう、と。第4班、恐ろしいですよね…。

> 第①希望:アドルフさん、第②希望:ジョセフとアドルフさんのイケメンコンビ、
> 第③希望:ゴキでもいいっ!(やけくそ)

私的には第2希望を一番推したいです(笑)
同じイケメン属性の二人ですが、二人ともまた違うタイプなので、この二人がタッグを組む所があまり想像出来ません…! 逆に見てみたいです。
第1班&2班が普通に警戒して、作戦を立てて、第4班に立ち向かう…という4番目の選択肢もアリです。とにかく「5.何も手は打てない。現実は非情である」これだけは止めて下さい…!! と願いながら、次回まで、待機ですね。

Re: 既婚42歳男子の不気味さ

 名無しさま、こんばんは。
 第4班、本当に真っ黒くろ助でしたね……。

> TFを片手でネックハンキングツリー掛けながら行うつくってあそぼみたいな調子の説明を続ける劉さんには、ピラミッド内部にあったアネックス計画の説明書の幼児向けヒーロー絵本のようなタッチに込められたものと同じ悪意を感じました。

 本当に、あれに似た悪意を感じて、ゾッとします…。
 ただ、TFにあのイラスト等を渡して情報提供をしたのもそうなのか、と言うと、違う可能性もまだあるでしょうし…。このまま第4班だけが裏切り者で、という展開ではないかも知れません。

> 艦内で特に外傷なくTFを仕留めた手際と言い、変異なしでTFを絞め殺す様からも実力が測り知れず、全力を発揮した場合どうなるのか想像できません。

 そうなんですよね、劉は全くその能力が予想出来ないというか…。
 ただ、明らかに本当の実力は相当ヤバい、というのは間違いないでしょう。それに加えて、対人戦も全く躊躇なさそうな感じですし…。班員全員がそんな感じなので、このまま何の策も無くアネックスへ戻るのは極めて危険ですね。…何とか上手く作戦を考えて欲しいです…。
 ミンミン副艦長との関係は、私も凄く気になっています。もしかしたら、何かしら面識はあったかもしれないですね。ミンミン副艦長も、元々スパイで、バグズ手術を盗もうとして捕まった…という経緯がありましたし、何かあるかも知れません。今後も色々気になる謎が多くて、目が離せませんね。

コメントありがとうございます>ワイアルドさま

ワイアルドさま、こんばんは。
アメリカが救助艦を出していない理由…まさかの妨害工作でしたね。

> ・一郎の発言がないのは、
> 秦の大王様と同じように無能とみせかけてマークされないためかな? と思っていたのですが、立場的に発言しづらいだけという何のオチもない気がしてきました。

これは、断然前者を推したいですね…! き、きっと一郎の事ですから、何か考えがあるのですよ…!

劉のランキングが、本当に44位の場合、当然武器は携帯出来ないので、恐らく自国の高速脱出機に積んでいたのだと私も思います。(後は、アネックスを占拠した時の事も考えて、自分の個室にも隠していた、とか…)ミッシェルさんも言っていましたが、「わざと壊れ易く細工した」可能性もありそうですよね。

> ・バグズ2号で裏切り経験があり、かつ今回も黒幕がいる事に気づいている小吉と、やたら勘がいいアレックス、マルコスあたりは、4班の奇襲に対応できるかもしれません。
> なまじ対応できるばかりに、誰かをかばって・・・という展開もありえます。

アネックス計画も最後の方で滑り込みセーフだったアレックスやマルコスに関しては、もしかしたらその詳しい情報等も相手には把握されていないかも知れません。
故に、それが上手くイレギュラーな要素となって、第4班の思惑を阻止して欲しいとも思います。
でも、意外と「誰かを庇って…」もありそうで、怖いですね…。

アシダカグモにも、再生能力があるのですね!? であれば、その再生能力が、活きて来る展開もあるかも…!? マルコス&アレックスには期待したいです。

> ・ミッシェルラブのジョセフ乱入も期待したい所。カッコつけて助けても、
> 嫌われるだけという悲しい展開も見えますが・・・。

ジョセフ乱入は期待したいですね。…私も、何故か「3.単純におれの事が嫌い。現実は非情である」という選択肢が浮かんでしまいます(苦笑)

Re: 更新お疲れさまです!

 キートンさま、こんばんは。
 SOS、まさか本当に偽装だったとは思いませんでした……。そう考えると、もう下手に通信しても傍受されたり妨害されたりするだけですし、このままアネックスへ向かうのは、正に飛んで火にいるサマーインセクト。かと言って、アネックスへ行かずにそのまま脱出機で火星をうろつけば、ゴキ達に襲撃される危険性もある訳で……。このままでは、詰みの状況になってしまいますよね…。

>  蛭間一郎が万を持して口を開くとき各国は凍りつくと思います。救助艦は予め飛ばしましたとか。

これは是非とも信じたいです…! 一郎ならきっと、お頭&張唐に討ち取られる事も無く、「彼が動いた時、皆がフリーズする」位のどんでん返しをやってくれると信じています…!
劉のテンションの高さはやっぱり怖いですよね(^^;)本当に、違う意味でのヤバい薬を使っていそうなテンションです。…でも、きっとアレは薬とかは使わずに素であのテンションなのでしょうね。
…そう考えると、ますます恐ろしいです…。

>  殺伐としているので以下蛇足です(*^.^*)。

か、艦長…!! 何がジャスト定員なんですか!?(笑)
そう言えば、蟲籠の定員ってどれくらいなのでしょうね…。第1班の脱出機は「FULL」になっていましたが…。あんな場所に、わざわざ入る気ですか、五千円&五万コンビ!?
ミラクルジャンプ湘南編セルフパロディーは最高でしたね。…服装以外、格好から何からホントにタイに行った時のままで…(^^;)

コメントありがとうございました>hidden さま

 こんばんは、初めまして…!
 外傷も無く倒している、となると、毒系の能力は確かにありそうですね。
 イモガイは、確か私も以前コメントで教えて頂いたのですが、猛毒とか…。ありえそうな気がしますね。

> SFのお約束であるパワードスーツかサイボーグ、無人兵器あたりも出るだろうと期待されている中国班ですがランキング自体がTFとの制圧力なので対人戦はいっさい考慮されてないので能力もえげつないのそろってるんでしょうなぁ・・・。

 あの代表の人が言っていたような兵器の数々、多分今後はわんさか出て来そうですね。
 基本的にあくまで「徒手空拳」で戦う事が前提の小吉達は、幾らあの圧倒的なM.O.能力があっても、やっぱり不利な気がします…。あくまで「対TF戦」ではランキングが低くなっても、対人戦では…なんて事もあるでしょうし、何より第4班は全員が「対人戦」を想定しているのも間違いないので…。彼らとこのまま無策で戦う事になるのだけは避けたいですね。

> ドイツが生んでアメリカが製品化しイタリア人が宣伝し日本が改良、小型化し中国が海賊版を作る。海賊版作るにはオリジナル必要ですもんねえ・・・。

 上記、正にその通り! な流れですね…。そう言えば「網」もドイツが開発したものみたいですし(日本とも共同で作ったみたいですが)しかしそうなると「イタリア人が宣伝し」…の、宣伝担当のイタリア(今はローマ連邦…になっているのですよね)は今後どんな立ち位置を見せるのか、も気になりました。
 しかし幾らオリジナルが欲しいからと行っても、やり方が相当えげつなさすぎて…。
 いっそ、ゴキ達の襲撃でもいいからとにかく思惑通りに進んで欲しく無い! と思ってしまいます。

中国の陰謀

更新お疲れ様です!

今回は予想してたとはいえ、いざ事実が明るみになるとやっぱり衝撃を受けた出来事でした。管理人様やコメントの人達と同様、燈とミッシェルさんを平然と「虫」呼ばわり…しかもゴキブリ共と同列に扱いやがった事に怒りを覚えました…!

これまた皆様と同様、ゴキブリ達は許せんが中国班に対しては痛い目に合わせてやってくれと応援せずにはいられない自分がいますw

個人的妄想希望としては

<1>空手武道の達人・小吉vs中国武術の達人(推測)・劉の戦闘開始
<2>しばらくは地球&火星それぞれで中国が展開を有利に進める
<3>それまで沈黙を守っていた一郎が口を開く&小吉が反撃を始める
<4>一郎は既に中国の先を行っていた&小吉の武道が劉を圧倒する

みたいに地球と火星で同時に日本有利になった流れの後、小吉のマーズランキング判明!な展開があったらいいなぁと。まぁ対ゴキでもない対人でランキング表示ってのも変ですから有り得ないでしょうけどね(;・∀・)

ともあれやすやすと中国の陰謀通りに事が進みません様に…!と祈りつつ次号を待つ事にします(-人-;)

Re: 中国の陰謀

 狸吉さま、こんばんは!
 予想はしていても、やっぱりショッキングでしたよね…。そしてあのテンションの高さ。
 何より、燈やミッシェルさんを人間扱いしていないあの台詞……。怒りを覚えずにはいられません!

> これまた皆様と同様、ゴキブリ達は許せんが中国班に対しては痛い目に合わせてやってくれと応援せずにはいられない自分がいますw

 本当ですよね。まさか、この作品を読んでいて、ゴキ達を応援したくなる日が来るなんて…。

> <1>空手武道の達人・小吉vs中国武術の達人(推測)・劉の戦闘開始
> <2>しばらくは地球&火星それぞれで中国が展開を有利に進める
> <3>それまで沈黙を守っていた一郎が口を開く&小吉が反撃を始める
> <4>一郎は既に中国の先を行っていた&小吉の武道が劉を圧倒する

 おおっ、ちょっと見てみたいです、小吉VS.劉。…劉も相当強い(対ゴキでも対人でも)と思うのですが、小町小吉六段だって負けてない! と思いますし。地球では未だ沈黙を保っている一郎も、そろそろ反撃の狼煙を挙げてくれると嬉しいですよね。
 とにかく、このまま陰謀通りに行かないで欲しい…! と私も願いつつ、明日のYJを待っています。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR