サイト更新情報(7/7)&その他色々…

 こんばんは、星野です。今日は七夕ですね。若干「パープル式部」が地味にじわじわと面白くなって来た私なのですが、皆さんは短冊にどんな願い事を託されたでしょう。「へーせい! ポリスメン」でも七夕ネタでしたね(笑)そう言えば、七夕の日に降る雨は、催涙雨と呼ばれるとか。雨が降ると天の川が溢れ、年に一度の逢瀬が出来なくなるから…という説と、その雨は久々に会えた二人が流す嬉し涙とする説もあるようです。
 で、そう言えば、どうしてこの日は短冊に願いを託すのか、そう言えば私も地味に気になり出しました(苦笑)
 前置きが長くなりましたが、本日の更新情報です。

・「我的王国感想日記」の「感想」コーナーに、第348話「行く理由」のレビューをアップ。
→武神VS.信の一騎討ちとなりましたね…。正直、片腕相手でも、信が今の武神に勝てるイメージが浮かばない私なのですが(苦笑)どんな決着を迎えるのか楽しみです。

 続きから、WJで連載していましたが、いよいよクライマックスを迎えそうな「スケット・ダンス」&「イノサン」、「WxY」についてちょこっと。スイッチがPCを置いて自分の口で喋ったシーンは、何か感慨深いモノがありました…!
■スケット・ダンス
 いつの間にかボッスン達も、卒業を迎えていたのですねぇ…。
 単行本を集めるのを止めて久しいのですが、「キングダム」の読み切り目当てで久々にWJを読んでみたら、なんか凄いクライマックスっぽい展開になっていたので、その後も気になって追い続けていました。
 そうしたら、遂に…!
 三人で、ひっそり「スケット団」引退の時を迎えるボッスン達。
 皆それぞれの道を歩み出す中、「スイッチ・オフ」で描かれた過去のあの一件以来、ずっとPCで喋っていたスイッチが、遂にそのPCを畳みました。
「キミ達を誇りに思う」
 自らの口で喋ったその声は、ボッスン達にはどう響いたのでしょう…。
 いや、このシーンはちょっとじわっと来ました。
 スイッチには、是非この後は真っ直ぐ家へ帰って、ご両親にもしっかり自分の口で「ただいま」と告げて欲しいです。きっと、ずーっとそれを待っていたのはご両親も同じだと思うので…。

 大学には受かったものの、大学行きを止めてボランティア活動的な事をするべくアメリカの方へ行くつもりのボッスンみたいですが…。そう言えば、ヒメコとボッスンのちょっと甘酸っぱい関係については結局決着が付いているのか、ちょい気になる所です。
 そんなこんなで、卒業式の言葉は、当初ボッスンが予定されていたのが、急遽スイッチに。
 次号センターカラーでいよいよクライマックスになりそうですが、ボッスン達がどんな道を歩んでいくのか、最終回まで見守ろうと思います。

■イノサン
 なんですかね、この家は偉大なるお婆様・マルト様が最強なでしょうか(苦笑)
 ダミアン父ちゃんへの処刑執行を拒否し、お婆様が出した例のお仕置き道具を前にしても怯まず、「僕はもうあなたの木偶ではない」と返したシャルル。しかし、次のページではお婆様に「震えているの?」と余裕で返されてますね。…妹には「チッ。いくじなし…」とか舌打ちつきで……(涙)
 シャルルがどんな決意をするのかも気になる所ですが。
 ……そんなんが全部吹っ飛びました。
 お父様!?
 突如幼児退行し、お婆様の乳にしゃぶり付いちゃってる姿がすんごい衝撃的だったんですが……。元々、脳梗塞のような病気を患っている様子でしたが、あれはちょっと衝撃だった……。
 処刑人という仕事は、それだけ相当ストレスがかかるのだろう、とは思いますが。
 しかし、そんなお父様を見ても冷たく突き放さず、優しく抱きとめているお婆様の姿を見ていると、この人も、単に家の事しか考えていない非情な人には見えません。
 この世の不条理の前に、生半可な感情など無意味…みたいな台詞を以前口にしていましたが、この人もやっぱり、シャルルのような葛藤だの何だのを乗り越えて来た過去があるのかなぁとか。
 不思議なお婆様です。…シャルルよりお婆様が気になる……(^^;)

■WxY
 ザネリ先生登場、で大きく物語が動きそうですね…! 気になる横田先生の過去が、遂に…!?
 しかしそんな中、トイレでドキドキしながら横田先生が成年誌時代に書いていた「あいみ」を読み返してる鷲尾さんは相変わらず可愛かった…!
 エロ当たりなんて言葉、初めて聞いたよ!(笑)
 しかし、成年誌時代の「あいみ」と、現在横田先生が描いている「あいみ」は、色んな意味で全くの別人。
 勿論成年誌ですからエロの描写も違う…というのは解るにしても、何となくそこに違和感を感じる鷲尾さん。どうやら、ここに「ザネリ」先生が関係しているみたいですね。
 そしてその、ザネリ先生です。…いきなり液タブを窓からブン投げたり、相当ワイルドなキャラしていますが、千早ちゃんへのさり気ない誘導尋問→横田先生の前に現れるまでの経緯が地味に怖いというか何と言うか。
 自らのケツと引き換えに名刺交換を果たした小松編集もそこに絡むのか?
 ザネリ先生ヤングジャンクへの移籍決定→そこで横田先生となんやかやひと悶着もふた悶着もありそうで、ちょっと先の展開が予想付きません。
 後は、大きなイベントというと姉に愛美ちゃんにネームをお願いしている件がバレる事位でしょうか…。
 ともあれ、ザネリさんのコートの下が妙に気になる引きで、以下次号へ!

■ミラクルジャンプの見開き宣伝について
 奇跡(みち)との遭遇。
「こんな雑誌に、会いたかった」
 ……オフィサーが5人も揃って、ミラクルジャンプを買いに行く気ですか!!(笑)
 棍棒を持ってる真ん中のミッシェルさんが異彩を放ってます。このミッシェルさんを前にして「うちでは入荷してません」だの「在庫切れです」だの言える店員さんはそうはいない気がする……(^^;)
 そしてこうして見ると、改めて幹部の男性陣の中では、アドルフさん細身ですねぇ。
 十分立派な体格の筈なのに。…幹部恐るべし……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
武神の有象無象云々の言葉にはうんざりさせられました。奴が他の何もかもを失っても強さを求め続ける者だったのならまだ魅了されますが、これにはほとほと嫌気がさします。
取り敢えず信との戦いで何か見出だしてくれて欲しいものです。

No title

更新お疲れ様です。
星野さんもサイン会だめでしたか…。
こちらもだめでした(>_<)、文化祭前日だったので絶対に休めず(普通の日でも休んじゃだめですが)母に必死で頼み、9時半ごろに着いたら既に完売していたらしいです。どうも9時には終わっていたそうで……。

私はこの一騎打ちでは決着がつかないと思います。王騎将軍の矛がないですし。
武神さんは片腕使用不能であっても、今の信では90%倒せないと思うので、取りあえず馬陽の戦い以上に重い一撃を決めるを期待しています。そしてきっとヒョウ公将軍の盾が信を守ってくれると信じてます。

しかし信が名前を馬に付けたのって初めてな気がします。彼(彼女?)はこの一騎打ちの後も生きているのでしょうか。心配です。

No title

コメントで失礼します。
>正直、片腕相手でも、信が今の武神に勝てるイメージが浮かばない

 どうなるかなぁと思いつつ、ひょっとしたら片腕くらいは斬り落としてくれるかなと期待しています。馬陽から輪虎、万極と将軍首を取ってきた戦を経た信がどこまでやれるかエールを送りたいですね。そろそろ本能型が芽ばえてきても良い筈です。

 追伸:紹介欄の顔が出来ました。名シーンの時の大王様にしましたが、不満があれば言ってください。直せるかもしれませんので(笑)。

コメントありがとうございました>TOさま

 TOさま、こんばんは。
 私も、武神の「有象無象の…」の台詞は、ちょっと微妙でした…。王騎将軍やヒョウ公将軍と戦っても、結局何も変わっていないのか!? と。
 寧ろ、ざわついているのは「天」ではなく己の心だろう…と思います。

> 取り敢えず信との戦いで何か見出だしてくれて欲しいものです。

 そうですね、信との戦いでも何も見出さず、尚も天がどうのこうのと言い続けているのであれば、そろそろ退場して頂きたいなぁ…と思ってしまいます(--;)武神にとっても、この戦いは一つのターニング・ポイントになるかも知れませんね。

リンクありがとうございます!

 うしつぎさま、こんばんは! リンク先程確認しました、ありがとうございます…!
 紹介欄の顔、かっこいい政にして頂きありがとうございました。嬉しいです。

>  どうなるかなぁと思いつつ、ひょっとしたら片腕くらいは斬り落としてくれるかなと期待しています。馬陽から輪虎、万極と将軍首を取ってきた戦を経た信がどこまでやれるかエールを送りたいですね。そろそろ本能型が芽ばえてきても良い筈です。

 信はこの大戦の中でも相当成長してきていると思いますが、まだまだ武神相手は厳しい…と思う私です。でも、信自身もこの大戦の中でどんどん成長していますし、ヒョウ公将軍が折った腕、今度は信がトドメに持って行ってくれたら…! と私も期待しようと思います。

 そして私も、遅くなりましたがサイトのリンクの方、私も修正させて頂きました。
 また後程、そちらのサイトにも改めてご挨拶に伺います。

コメントありがとうございました>西海さま

 西海さま、こんばんは。…西海さまもダメでしたか…。
 9時にはもう終了していたのですね。本当に残念ですが、また次の機会こそは、参加出来るようにお互いに頑張りましょう…!

> 私はこの一騎打ちでは決着がつかないと思います。王騎将軍の矛がないですし。
> 武神さんは片腕使用不能であっても、今の信では90%倒せないと思うので、取りあえず馬陽の戦い以上に重い一撃を決めるを期待しています。そしてきっとヒョウ公将軍の盾が信を守ってくれると信じてます。

そうですね、王騎将軍の矛をも装備した時が、本当の決着の刻になるかも知れません。…となると、今回の戦いは何かしらの形で中断又は引き分け、が落とし所でしょうか。
ヒョウ公将軍の盾、きっと信を守ってくれると私も信じています…!!
いずれにせよ、未だに天がどうのこうのと言っている武神の「路」を根幹から変えてしまうか打ち砕く位に重い一撃を決めて欲しいですね。

> しかし信が名前を馬に付けたのって初めてな気がします。彼(彼女?)はこの一騎打ちの後も生きているのでしょうか。心配です。

 私も、駿の安否が非常に心配です…。多分、信が名前で馬を呼んだのは今回が初めての筈。
 折角名前付きで呼ばれた位ですから、この一騎討ちも生き残って欲しいですね。彼(彼女?)も、きっとヒョウ公将軍の盾が守ってくれると信じましょう…!
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR