YJ33号テラフォーマーズ感想:一列に並べ!!!(※7/20加筆・修正版)

 こんばんは、星野です。
 やっぱり今週はこのラスト1ページ…! 明らかに16人の内の一人、もう「並べる」状態じゃない気がするのですが…ッ。
 劉は良い意味でホントに清々しい位の敵役だなぁと思いました。
 …燈とミッシェルさんを「虫」呼ばわりだけでも許せんというのに……ッ。
 以下、続きからです。
 ……本編へ入る前に。昨日、帰って来たらソイツがいました…!!

20130720-terrahokun.jpg

 てらほくんキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!
 この手の懸賞で当選した事が殆ど無いので、嬉しい限りです…(涙)
 俺達のアドルフさんが表紙の5巻の帯でッ! 応募したてらほくんが!! 取り敢えずこれはアドルフさんからのプレゼントだと勝手に思っておきます(違っ)
 …しかし…。
 八重子ちゃんじゃないですが、「多少ゆるくても無理!!」……ですね……。
 コイツらとは相容れないわー…って思います。燈&ミッシェルさんのツーショットは素敵ですが♪
 このゆるキャラで、どれだけ女性読者を増やせたのか…? 七星の調査結果を待ちたい所です(笑) 

 そしてもう一つ。ミラクルジャンプの宣伝ページが素敵でした。
 テラフォーマーズも夏仕様でお届けします! …のキャッチコピーと共に…!
「水着でお届けします(はぁと)」
 イザベラが可愛過ぎる…ッ。つくづく惜しまれます(泣)
 折角だから、班長さんにもこうして水着姿でお土産をお届けすれば良かったんだ…。(WxYのザネリみたいに、部屋の前までは一応コートとかで隠しておいて、中に入ったらパラッ! みたいな…いや、これじゃ完全に変態か…)

■第58話 CENTURY OF RAISING ARMS 戦闘と戦争
 火星に不時着したアネックス。…その通信が突如切れ、騒然とするU-NASA。
 その頃火星では、劉が堂々と宣戦布告をかましていました。

 その中で、幾つか明らかになった事。
1)地雷&対空シールドをアネックス周辺に仕掛けた
2)死体は偽装
3)ランクが低いのは、プランδに出来なくてもアネックス艦内に残って色々と工作しやすくする為。

 少なくともここまでは、確実に第4班がやった事でした。
 しかし、「SOSの偽装」や「アネックスがゴキ達に奇襲された時に監視カメラを切った事」、そして「上層部を買収してプランδにさせた事」……その色々に関しては、言葉を濁します。
「現に今こうなってるんですから」……と。

 推理ドラマで犯人わかった後で『コイツ 最初から怪しかったもんね~~』って言いだすウチの母ちゃんみてぇだぞ。対処できてなきゃ怪しんでないのと一緒です。

 これは何気に名台詞だと思いました。
 …対処はした筈だったんだ…ッ(涙)第五班を速攻でアネックスへ向かわせた事で……ッ。(涙)
 そして、「何から何までウチの力だけでやった訳じゃない」という言葉からも、恐らく、第4班にとっても想定外な事は色々とあったのでしょう。そう考えると、矢張り何か不穏な気配がします。
 更に劉は、容赦無い降伏勧告を続けました。「今からミサイルを撃つんで、それが嫌なら燈とデイヴスさんだけ丸腰で走って来なさい」……と。さり気に小さく付けられた「高額(たか)かったです」がイラッと来ます(^^#)
 その誤差は僅か1m以内。
 撃たれたら200%、全員死亡確定です。…ていうか、首から下どころか、跡形も無くなりそうな気がするんですが…。最悪、肉片一つでも手に入れば…って事なのでしょうか。
 ヘラッとした口調で酷ぇ事を平然とぬかしやがって…てめぇの血の色は何色だ!!! 
 そして一方、だらだら冷や汗垂らしまくりんぐなジャレッド&慶次コンビに対して、メッチャ冷静なグランメキシココンビが貫禄漂い過ぎです。十代の少年に見えない…ッ。硝子の少年時代なんて、彼らには何処にもない…ッ。
 君達、育った地元が地元だからってちょっと肝座り過ぎだぜ!!
 そして劉の言葉を聞くなり、即座に立つ二人が熱過ぎです。
 ミッシェルさんなんて、もう完全に投降するっていうか全滅させる気満々な表情じゃありませんか…。
「待て」
 そんな二人を落ち着いた口調で制止したのは、小吉でした。
「……は?」
 振り向く二人の顔がメッチャ恐い……。
 しかしここで、これだけ冷静に「待て」と言える小吉も、流石の艦長の貫禄です。
 そして、正直私もマルコスの言う通りだと思いました……。
 行ったらそれこそ試合終了だよ!!
 この手の連中は、まず「燈&ミッシェルさん確保オッケー!」となったら速攻でミサイルぶっ込むよ!?
 燈はともかく、ミッシェルさんまで速攻で立ちあがったのが何とも…。。
 ふ、副長…! 気持ちは解りますがここは落ち着こう! 一旦落ち着こう!!
「え…? 誰? 何?? …今ミサイルとかって………え??」
 そんな中、汗だらだらになってイマイチ現実を把握していない(というより、心が現実を受け入れるのを拒否している感じ…)八重子ちゃんが相変わらず可愛いです。

 では、他にどうすれば良いのか?
 そんな燈達の様子を、ジェットが視ています。…どうやらキセルからして彼のベースも「甲殻型」。そして、やっぱり慶次みたいに「目の良い」タイプの生き物なのでしょうか。
 それにしても。
(…しかし、地雷踏む前に怪しんで止まるとはな…。こうならない様に ちゃんとレーダー生物(アドルフくん)を足止めしたというのに……)

 レーダー生物(アドルフくん)
 テラフォにまた一つ、面白ルビが……。
 こんなルビ、見た事無い!!!

 燈やミッシェルさんを「虫」呼ばわりの次はアドルフさんを「レーダー生物」? …完全に人扱いしてねぇ…ッ。
 今回、ミンミンさんの後姿がチラッと見えたり、ゴキ達へのキレッぷりから、彼もやはり色々と思う所あって戦っているというのが伺えました。「劉将軍」という呼び名も何気に気になりました。…どの位の将軍レベルなの? 天下の大将軍レベルなの? みたいな感じで気になりました。
 …が…しかし!!!
 許せねェ………ッ。艦長に一発修正されて下さいッ!!!

 そしてやっぱり、第5班がゴキと戦う事になったのは…。
 と、思ったのですが、ふと気になりました。
 SOSの偽装は第4班がやった事でしょう。
 第1班のは間違いなく偽装だった訳ですが、では、第6班は…?
 思えば、ジョセフが例の「答えは3。現実は非情である」な三択をやった時、彼は「どうしてミッシェルさんは通信に応えてくれないのかな」と言っていました。「SOS」とは言っていません
 …第6班も、実は普通に「何とかピンチ切り抜けましたー! 応答して下さーい!」というジョセフからの通常の通信だったとしたら…?
 そして、この「第6班のSOS」が、劉の言う「ちゃんと足止めした」手段だったとしたら…?
 劉としては、第6班がSOS出してるんだから、そっちへ行ったでしょ、と考えていたとしたら。
 ゴキの大軍を差し向けた犯人は別にいるのでは、と一瞬チラッと考えてしまいました。
 普通に考えたら、第1班&6班からSOS、となれば、それぞれ距離が近い第2班が第1班を、第5班が第6班を救助に行く、というのは筋が通った話ですし。
 …でも、ミッシェルさんが「至急アネックスへ向かえ」と言ったのも、多分知っている筈ですし…。
「ちゃんと足止めした」と言っているからには、確実に足止めした=ゴキの大軍と戦わせるように仕向けた、と捉えるのが自然でしょうかね…。(もしかしたら、ある特殊な音とかを出す事で、ゴキを誘導出来るシステムがあって、それを使って、とか…)いずれにせよ、「厄介な特性持ち」という事で真っ先に潰しにいったのは間違いないので、どの道俺は頭に来てるんだ…。屋上へ来いや状態だぜ…ッ!!

 そしてやっぱり、アドルフさんの特性を知っていたという事は、幹部はそれぞれ他班のメンバーの特性も把握していると言う事なのでしょうか。それとも、中国班だけ図抜けて色々情報を得ているのか…。そこも気になります。(今思えば、ジェットも他班で面識も無い筈の背骨の剣の人の経歴をやたら詳しくべらべら喋ってましたし…)

 そしてどうでもいいですが、「アドルフくん」という呼び方が妙に印象に残りました。
 そう言えば、各幹部はそれぞれをどういう風に呼び合ってるんでしょう。

・小吉
 →唯一、全員への呼び方が解りますね。アネックス脱出時で見ると、基本的にそれぞれ名前。ジョセフだけ「ジョー」と愛称で呼んでいたり、ミッシェルさんは時には「ミッシェルちゃん」と可愛い方で呼んでみたり…。

・ミッシェル
 →小吉の事は「艦長」。アドルフさんは「アドルフ」と名前で。…後は不明…。会議の時にアシモフに「雪国(ロシア)のジジイ」呼ばわりはありましたが、流石に普段その呼び方とは思えませんし…。

・アシモフ
 →そもそも他の幹部との絡みが殆ど無いですね…。一応小吉の事は「艦長」と呼んでましたが…。アネックスにゴキが出現した時は「かーんちょ!」とか軽い口調でも呼んでましたね。多少はノミニケーション効果が出ている!?(笑)

・劉
 →小吉の事は普通に「艦長」。そしてミッシェルさんは「デイヴスさん」。(普段もこの呼び方だったかは謎ですが)そして今回新たに「アドルフくん」が加わりました。

・アドルフ
 →小吉の事は「小町艦長」って呼んでましたね。…しかし何気に他の幹部をどう呼んでいたかが不明…。
 小吉の呼び方で推測すると、ミッシェルさんは「デイヴス副長」みたいな感じで呼んでそうだなぁとは思います。
 ジョセフの事を愛称の「ジョー」で呼んでたらちょっと萌えます…。最初は名前で呼んでたのが、ジョセフが「もー、そんな堅苦しい呼び方じゃなくて、『ジョー』って呼んで下さいよー」としつこくねだる→ちょっとぎこちなく「ジョー」って呼んであげるとか…ううん。幹部六人の絡みは色々外伝とか回想とかで見てみたいものです。

・ジョセフ
 →「ミッシェルさん」呼びと、第5班辺ラスト後に登場した時の「アドルフさん」位ですかね…。
 普通に名前+さん付け、でしょうか。
 
 ――と、それは置いといて。
 性懲りも無く投石攻撃を仕掛けて来るゴキ達に対し、ものっそいキレまくりの劉さん。紅ちゃん、今度はちゃんとスイッチを入れられたみたいです。
 ものっそいレーザー砲? によって容易く撃墜されるゴキの投石。
 あんなの触れるだけでバラバラだ、と戦慄する慶次ですが…小吉曰く、「構想だけの兵器だった筈だ」と一言。今の戦争は、こんな分かり易い攻城戦にはならないから、と…。
 アレは、この時の為に用意したものだ、と。

 そんな「文明の利器ってスゲー!」している劉さん、今回もノリノリです。
「今まで人類(あいて)が丸腰だったからっていい気になるなよ。そんなデカくて脆い石礫 投げて当たるか バカ! そんなに当てたきゃ地球から専用スコープとコンピュータと、ステルス製のライフル弾でも持って来いや!!!」
 その脇を掠める光速の軌跡。
 …一瞬何かのギャグかと思いました(苦笑)
 専用スコープも、コンピュータもステルス製のライフル弾も無くても。
 それと同等以上の特性を持つヤツらが、日米合同第1班、第2班にはいる!!!

「…バッチリサイン通り…針の穴を通すとはまさにこの事だな。メジャー行きなよ」
「行くよ」


 なかなか気の利いた台詞回しをする慶次君の株価がアップです(笑)
 そして、メイン基盤を撃ち抜かれた文明の利器が、予備システムで自動的に再びシールドを展開するまでの僅か0.8秒の間に、彼女がアネックスを駆け抜ける…! と思いきや!!
 ぎゃあああああああああああ!!! (((( ;゜Д゜)))
 ああああ、足い! 足が……ッ、爪先だけとは言え、足がッ…!!
 ヴァニラ・アイスのスタンドに爪先削り取られたポルナレフみたいになってる…ッ。
 神速の飛行能力を誇る加奈子ちゃんでも、やっぱり0.8秒の間に対空シールド圏外へ抜けるのは無理だったか…ッ。
 ――しかし。
 彼女はキッチリ、役目を果たしました。
「今の衝撃波で誰か死んでない?」
 いつも通り、妙に暢気な口調で尋ねる劉。
 衝撃波で死んでる人はいませんでしたが、モブが約一名、スズメバチの一撃でバグシャ! っと殺られたみたいです…。いや…あれ…ぶっちゃけ死んでますよね…(汗)
「…重大な叛逆行為により、他の全乗員を命の危機に晒した者達。幹部 劉 翊武と以下十六名…。武器を持ったままで構わん。一列に並べ!!!
 …なんか、明らかにライフルみたいなの持ってる人もいるんですが…。
 素直に一列に並んでくれる人達には思えないのですが…ッ!!
 次号、ぶっちゃけ冒頭から「ごめんなひゃい」と全員艦長にフルボッコされて泣いてる第4班のシーンで始まっても私は驚かない…! という位、激怒の小吉。
 しかし、幾ら小町小吉六段+日本原産・大雀蜂のパワーとは言え、一筋縄ではいかない連中を相手に、単騎で乗り込むとか…ちょっと心配です。
 やっぱり、他の班員達に「対人戦」はやらせたくない、という気持ちもあったのでしょうか…。(加奈子ちゃんがトップスピードで運搬出来る限界が、艦長一人だった…と言う可能性もありますが)
 そして加奈子ちゃん…! 取り敢えず、せめて皆の所まで逃げて!! せめて傷の手当てを…!!
 こんな所でゴキに襲われたらたまらんよ…!!! ・゚・(ノД‘)・゚・

<追伸1>
 やはり、「ゴキ達に色々と絵図を渡して情報提供した人」や「アネックスにゴキを手引きした犯人」は、第4班とは違う気がして来ました。
 劉はミンミンさん関係で、明らかにゴキに対してはかなり憎しみを抱いているようですし、何より矢張りその目的(燈&ミッシェルさんの確保)を考えると、わざわざゴキを強化して難易度を上げる必要性がありません。
 それに、実際にアネックスにゴキが出現した後、小吉は劉に動力部を任せていた辺りからも、「宇宙工学要員」だよって事で、元々動力部周りを任せて貰っていた可能性が高いです。
 であれば、何もゴキ達に奇襲などさせなくても、動力部にトラブルを起こさせれば簡単にプランδには出来たでしょう。それに、万一プランδに出来なかった時の為の保険として、わざわざ班員全員のランキングを低くする、という細工までしていた以上、やっぱりゴキ達を手引きする必要性も薄い気がします。
 …でも、じゃあ、誰が…? という話になりますね。
 これは何処の国のオフィサーも知らない事で、どこかの国の上層部がやった事なのか。それとも、そうした国とか上層部とかとは関係ない所で、何かの思惑が働いているのか…?
 ピラミッドから持ち出されていたジョージの剣の事も併せて、何か不穏な気配が漂っています…。
 それと、今更ですが単行本4巻で出て来た「手術」しているハゲゴキ。よく見たら20年前の小吉と戦ったハゲゴキじゃなかったですね…。(左頬の傷が無い)アドルフさんに倒された斜視ハゲなのか、それとも、違うハゲなのか…。これも気になります。

<追伸2>
 劉のようなタイプの人は、最初はああいう軽い感じの口調でも、あるスイッチが入るといきなり狂気じみた激情が前面に出る→班員達でさえドン引きな感じのキャラになりそうで怖いものがあります。ウッドのように、軽そうなノリの裏にドロドロした心の闇を隠しているような…。
 上層部にとっては、自分達もイザとなったら切り捨てられる「駒」に過ぎない事も分かっている気がするのです。その上で尚、幾ら文明の利器を持っているからと言って、あんな危険な火星で裏切り行為をするとか、生半可な覚悟じゃ出来ないでしょう。それだけに、何か恐いものを感じます。
 危険を顧みずにサンプルを得る→そこから得た技術を上手い事掠め取って独占してやる位の野心を内心では持っているのかも知れません。
 狂乱した果てに、ゴキに向かって「文明の利器」をブッ放しまくる→弾切れになった所で、ミンミンのベースだったカマキリゴキにスパッと…とかいう最期が何故か頭に浮かびました…。

<追伸3>
 第4班は特に、ゴキ達の進化というものに関してはかなりナメてかかっている気がしますね。「文明の利器さえあればオッケー!」的な…。
「この肉体派がッ!」という台詞からしても、所詮は近代兵器の前には手も足も出ない雑魚、程度にしかゴキ達を認識していないのが見え隠れしていますし。
 …そういう油断は、何かこう…後で必ず響いてくる気がするのですが…。
 人間対人間の戦いになってしまいましたが、この戦いの行方が気になる所です。 
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

艦長の姿をみて戦慄したけど、少し経ってから、バカだよあんたって人はって思った

一瞬でカタをつけれたかもしれないプラス撹乱要因になるマルコスに同行させるのでも、アレックスに劉を狙撃させるでも、加奈子に衝撃波で大打撃を与えさせるわけでもな単騎で行くなんて

速度の関係で一人しかいけなかったのだろう
狙える状態じゃなかったのだろう
なにか仕込んでるかもしれなかったのだろう
けどそれ以上に、艦長は皆の手を人の血で汚したくなかったのだと思う

あんたって人はアドルフさんと同じで背負いこもうとしすぎなんだよ
そういう類いじゃないけど少しは周りに任せていいんだよ

ほんとそうおもった

第4班以外に裏切りがいるのかもしれませんね。ゴキに情報提供したのが各国のいずれか、若しくは別の組織なのか?
そいつらが火星いるとして、可能性として自分が考えたは、
いずれかの国の班、
各班の中に国すら裏切った者が紛れ込んでいる、
アネックスとは別に火星に来た者がいる
といったところです。
合同班対4班の戦いがどうなるのか、今後が気になります。

拍手コメントありがとうございました>Jil さま

Jil さま、こんばんは! まだまだ明らかにされていない謎が多いだけに、次の展開予想だけでも色々想像が膨らみますよね。
確かに、アネックスを襲ったゴキ達は皆無口…。
腕に紐を付けていた奴はいたものの、クローンだった可能性もあるかも知れませんね。(その場合、火星でも何かしらの意味のある「紐」付きのゴキがいる、という事をその裏切り者は知っていた事になりますが)
とうとう対人戦になってしまいましたし、次回も目が離せませんね。

拍手コメントありがとうございました>エイイチローさま

 エイイチローさま、こんばんは!
 今週も更新しましたとも!(笑)……劉は登場したと思ったら名台詞連発ですし…とうとう、対人戦になってしまいましたし…。
 信VS.ホウ煖も、来週辺りで決着が付きそうですね。
 出来れば、私もお盆までには一区切り付いて欲しいなぁ…と思っています…(^^;)

コメントありがとうございました(次からはHNも入力をお願いします)

 こんばんは、コメントありがとうございます。
 お手数ですが、また次回も書きこみ頂く際は、HN&挨拶の一言位は入れて下さい。(「はじめに」の記事のルールは守って下さい…)

 仰るように、恐らく、艦長はなるべく自分の手だけで決着を付けたい、という気持ちがあったのだと思います。今回は特にスピード重視なので、加奈子ちゃんもそんなに何人も一度には運べないでしょう。その他諸々、理由は確かにあるのですが、一番の理由はそれに尽きると思います。
 マルコス&アレックス辺りは育った地元が地元なだけに、対人戦の覚悟もある程度は出来るでしょうし、ミッシェルさんも軍人として訓練を受けています。燈もいざとなれば戦えるでしょう。
 せめてそういう面子だけでも頼って欲しいものだと思いますね。
 何しろ、第4班は人間相手でも躊躇無く武器を撃てる人が確実に複数人いますので、単身で乗り込んだ小吉が心配です。

コメントありがとうございました>TOさま

 TOさま、こんばんは。(すみません、同じコメントが二つ記載されていましたので、最初の一つは削除させて頂きました)

> 第4班以外に裏切りがいるのかもしれませんね。ゴキに情報提供したのが各国のいずれか、若しくは別の組織なのか?

 間違い無くいると思います。アネックスがゴキ達に奇襲されたのも、そもそも第4班の仕業とは考えにくいですし…。もし裏切り者が他にいるとして、互いに手を組んでいるのか、それともそれぞれが自分達の思惑で動いたら結果として今の状況になったのか、その辺りも気になりますね。

> いずれかの国の班、
> 各班の中に国すら裏切った者が紛れ込んでいる、
> アネックスとは別に火星に来た者がいる

 二つめの予想は、ちょっと怖いですね…。同じ班の中にすら裏切り者がいるとか、正直あまり考えたくありません。ただ、ありえなくは無い所がまた、不穏です(汗)
 三つめの「アネックスとは別に火星に来た者がいる」は面白そうですね! 一体何者なのか、どんな思惑があるのか…によって、物語の展開が大きく変わって来そうです。

ついに対人戦が…(泣)

星野さま♪更新ありがとうございます♪
キングダム感想も毎回楽しみなので(羌カイちゃんが出た今回は特に♪)
2倍得した気分です(^^)
(アドルフさんからの)てらほくんプレゼント(笑)おめでとうございます!
恐らくてらほくんより、このところ続いたアドルフさんの出番増量こそが、女性読者の増加につながってる!回想シーンは前振りで、回想以外の再登場があると(しつこく)夢見て、頑張ります…。

そしてついに「対人戦」が始まってしまいましたね(⊃д<)
名言の多い劉さん…ミッシェルさんに「ウチの母ちゃん」呼ばわり…(笑)
ゴキを「肉体派」で済ますのも…まぁ、いいけど(^^;)
「対処できてなきゃ怪しんでないのと一緒」「今まで人類が丸腰だったからっていい気になるなよ」…全くその通りだと思います。………思いますが!!
ゴキへの怒りやミンミンさんへの思いがちらほら見え、ただ国に命令されたからだけではなく、劉さんも火星に来る目的や特別な想いがありそうな気もします………しますが!だけどやっぱり…!
どう考えても、アドルフさんを「確実に(できれば永遠に)足止め」するために、ゴキが5班を襲うよう仕向けたのは確実…どうしても許せません(ノД‘)
5班がいる位置座標に向けて自動制御で車を誘導したのか、集合フェロモンを利用したのか…何したのかはわかんないけど、とりあえず、真っ黒。有罪(>_<)

仲間への裏切りに激怒している小吉艦長、すごく格好良くて、圧倒的な強さを感じますが…やはり1人なのが心配なので、地球から来た専用スコープ(慶次くん&ジャレットさん)に視てもらって、ステルス製のライフル弾(アレックス)の投石で地道に地雷を1個1個除去して…早く小町艦長を助けに行って!!
どうか(4班以外の)みんなが無事でありますように…!!
P.S. レーダー生物(アドルフくん)………(- -#)
………とりあえずアドルフさんを呼び捨てしてなかったことだけは許す(笑)

No title

こんばんは。

・いよいよ対人戦です。
序盤は、地雷、対空シールド他遠距離攻撃によって、
日米合同班の班員が死亡、戦線離脱するかと思っていたのですが、
ほぼそれもなくまずは日米合同班有利といった感じです。

・紅ちゃんが操作していたタッチパネルが敵側(日米合同班側)に向いていたのは苦笑しました。普通なら作業者を守る為も含めて、敵から見えない位置に配置します。どう見ても設計ミスです。狙ってくれと言っているようなものです。漫画だから・・・と行ってしまう事もできますが。

・加奈子が人一人運んだ状態で音速を出せた事に驚きました。
MOベースのハリオアマツバメの性能では、自重と同等以上の物を運べるのは難しいだろうし、さらに最大速度近くの速度を出すのも無理だと思っていたのですが・・・。
後、初めての変身の時から気になっていたのですが、加奈子の表情といい好戦的なのが気になります。ミッシェルみたいに親がゴキに殺された過去あるのなら分かるのですが、彼女の過去に何があったのか・・・。

・敵陣にたった一人で突入する事になった小吉ですが、
役職としての責任、MOの性能、度胸などを鑑みると適任かと思います。
性能面では、慶次、ミッシェルでも良いと思いますが、
慶次だとウソ泣きとか命乞いに騙されそうだし、いくらボクシングチャンプといえど、いざとなった時人を殺す覚悟がない、
ミッシェルだと怒りに任せて全滅させそう・・・。そもそも手加減できないし・・・。(読者的には紅ちゃんと西さんが死ぬ以外には問題ないですが・・・。)
仮に殺す事になってしまった時、他の班員だと悩む事になりそうですし・・・。
小吉はありますが、事故みたいなものだし、艦長としての自覚があるからきっと大丈夫です。

・あと対4班の為に全員送っていないのも外野のゴキによる漁夫の利対策としては正解だと思います。

・加奈子の爪先がなくなってしまったのが気になります。
MOベース的には性能面では影響ないかもしれませんが、かなり痛いでしょうし、戦線離脱する事になりそう・・・。それとも手術のおかげで問題ないのか・・・。実は足が小さいので、靴の爪先がえぐれていただけで、本当に指先の皮だけ負傷とかだったらいいのですが、期待薄です。

・次回、小吉無双となるのか、近代兵器により返り討ちにあってしまうのか・・・。小吉無双になるのなら、せめて紅ちゃんだけは見逃してあげて欲しい。劉に逆らう事なんてできないだろうし・・・。

拍手コメントありがとうございました>みんじいさま

 こんばんは、初めまして。拍手コメントありがとうございました。
 加奈子ちゃんの足……滅茶苦茶痛そうでしたよね…(汗)小町艦長には、是非とも私達の怒りも拳に乗せて、中国班の皆さんを修正して欲しいものです…。
 キングダムファンサイトの方もお楽しみ頂けて嬉しいです!
 みんじい様のように、元はキングダムサイトからいらっしゃった方は結構多くて、どちらも大好きな私にとっては、とても嬉しいです。
 これからも、キングダム&テラフォーマーズ、共に応援していきましょう!

Re: ついに対人戦が…(泣)

 ぺこさま、こんばんは! キングダム感想の方もお楽しみ頂けて嬉しいです…!
 羌瘣大好きなもので、ついつい、彼女が出て来た回の感想は熱くなってしまいます(笑)

> 恐らくてらほくんより、このところ続いたアドルフさんの出番増量こそが、女性読者の増加につながってる!回想シーンは前振りで、回想以外の再登場があると(しつこく)夢見て、頑張ります…。

 はい、アドルフさんの出番増量は間違いなく女性読者の増加に繋がると私も思います(笑)
 私も頑張ります…! あまり期待し過ぎると辛いと思いつつも、それでも望みは捨てずに…!!

 対人戦、始まってしまいましたね…。あんなゴキだらけの星の中で、せめて百人の仲間達位は一丸になって頑張って欲しかったのに…(涙)悲しいです。何気にミッシェルさんを「ウチの母ちゃん」呼ばわりしたのもステージ高いですよね、劉…。まだ24歳のレディに向かって…!!
 彼なりに色々と背負うものであるとか、思う所はあるのだろうなぁ…というのは良く分かるのですが。

> どう考えても、アドルフさんを「確実に(できれば永遠に)足止め」するために、ゴキが5班を襲うよう仕向けたのは確実…どうしても許せません(ノД‘)

 …はい、ここはもう、全面的に!! 同意です。。
 一体どうやってやったのかは謎ですが、いずれにせよ…真っ黒なのは確かです。
 
 幾ら艦長は強い!! のは分かっていても、やっぱり心配になりますよね。…何と言いましょうか、どんなに強い猛者でも、数で押されれば…という前例は、既にアドルフさんのケースで嫌という程目の当たりにしてしまいましたし…。(涙)数こそゴキ300匹+ハゲ+蛋白質ゴキ4匹に比べれば微々たるものですが、恐らく殆どが「対人戦」に長けた人達が17人。ちょっと心配になります…とにかくあの厄介な地雷等々を何とかして、早く皆で艦長を援護して欲しいですね。

> ………とりあえずアドルフさんを呼び捨てしてなかったことだけは許す(笑)

 くん付け、という所がちょっと可愛いなぁと思いました。あの「レーダー生物」が無ければ…ッ。
 あんなルビ、後にも先にもなかなか無いですよね…(^^;)

Re: No title

 ワイアルドさま、こんばんは!
 対人戦、地雷や対空シールドといった兵器を用意して待ち構えていた第4班に対し、今のところ、まだ犠牲者ゼロなのは大きいですよね…。

> ・紅ちゃんが操作していたタッチパネルが敵側(日米合同班側)に向いていたのは苦笑しました。

 こ、これは……(^^;) 皆きっと心の中では思っていても敢えて突っ込んじゃいけない所だと思っているのだろうなぁと思っていたのですが…。ブッコミやがった!! …と、ローマの首相さんの口調で(笑)
 ま、まあそれは…きっと、設計者が何かミスってしまったのでしょう…。しかしお陰でアレックスがコントロール抜群の投球で撃ち抜く事が出来ましたので、設計者にGJ!! と言っておきたいと思います。

> ・加奈子が人一人運んだ状態で音速を出せた事に驚きました。

 そうですね…、決して力が強いとかそういう訳ではないので、音速並のスピードは難しそうだとは思いますが、そこはもう、気合で…!! 頑張ったなぁ…と思いました。
 そう言えば、加奈子ちゃんの過去は明らかになっていませんね。私も、あの飛んでいる時の凄く好戦的な表情、気になります。彼女がどういう経緯でアネックス計画に参加する事になったのか、その辺の過去も明らかになってくれると嬉しいですね。

> 慶次だとウソ泣きとか命乞いに騙されそうだし、

 これはありそうですね…。出来れば皆には「対人」での戦いはして欲しく無い、という気持ちもあって、艦長一人で乗り込んだのかなぁ…と私は思っています。艦長は過去にアキちゃんの養父を殺してしまった経験がありますし、人を殺す、という事の重みが分かっているのでは、と。
 加奈子ちゃんの足は気になりますよね…。きっと大丈夫だと思いたいですが、少なくとももうこれ以上の戦闘は難しいかな、と。相当痛いと思います…。とにかく、一度皆の所へ戻って、手当を受けて欲しいです。

> 小吉無双になるのなら、せめて紅ちゃんだけは見逃してあげて欲しい。劉に逆らう事なんてできないだろうし・・・。

 もう、小吉無双でお願いしたい所です。。紅ちゃん人気ですね…!(笑)彼女は確かに可愛いしウッカリさんな所もあるのですが…。ああいう娘に限って、実は一番エゲツない事を平然とやってのける、という事もあり得るので……。女性キャラに容赦のない事に定評のあるテラフォですが、艦長はどうでしょうね…。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR