サイト更新情報(8/2)

 こんにちは、星野です。…ああ、もうすぐ夏休みが終了してしまう…。
 プーシキン美術館展(水谷豊さんの音声ガイドが素敵でした♪ 最後の締めには、矢張り相棒のあの人が…/笑)へ行ったのと、劇場版銀魂を観に行ったのが夏休みらしい思い出で、後はひたすら原稿とか、溜め込んだDVDの消費とか…。ああ、なんて充実した夏休みなんだ!!(棒読み)
 そして、本日8/2は、百合子に貰った燈の誕生日ですね。おめでとうー!! …ちゃんと21回目の8/2を迎えて下さいよ…頼みますよ…!!

 そしてキングダムは、お盆までには合従軍編も完全決着ですね!
 本日の更新情報です。
・「我的王国感想日記」に、第352話「不抜」のレビューをアップ。
→あれだけの激闘が、史書ではたったの二文字。時の流れの前には信達の激情も数々のドラマも、一瞬の煌めきに過ぎないんだなぁ…という儚さを感じさせます。それでも、確かに歴史に刻まれた。そこが凄く良くて、私の中では今までのサブタイトル中でもトップ3に入る位、好きなタイトルです。

 今回の更新は、以上です。
 それでは、初めましての方も常連の皆さまも、ごゆっくりお楽しみ下さいませ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
秦や山民族の人々の歓喜がよく伝わった回でした。後は合従軍が撤退すれば秦の勝利です。
しかし、李朴軍は南道に撤退しましたけど、武関が立ちはだかっているのにどうやって合従軍と合流する気でしょう?

更新お疲れ様です。

この逆に文字がなく絵だけなのがいい仕事してますな~。
李牧軍もとい、合従軍のサイ撤退が完了・・・・とみなしていいのかな?
「不抜」という二文字だけというのも寂しいものです。三国志とかではあんなに詳しく残っているのに春秋戦国時代は記録が少なすぎるから本当に寂しい。まぁその少なさゆえにこうやって自由なキングダムという作品が生まれたというのは皮肉ですがね(もし李牧が実際に合従軍に参加したなら記録が残らないはずがないからなぁ~)

掲示板でもあっちこっちでも言われていたがタンワ様マジ女神。実にキングダム史上一、二位を争う美景ではないでしょうか?それと何も言わず秦軍が自分から拝手したのは良かった。実にすばらしい光景だった。後346話の山民族突撃シーンでも登場していたダイヤモンド仮面が戸惑いつつもぎこちなく拝手していたり、シュンメンの「ふぅ~」も細かいと感心です。

さて、後は論功のはず・・・・はずだ!とりあえず楽しみにして待ちます。
李牧、合従軍共、もとい原先生・・・・・これ以上の延戦は蛇足なんで勘弁な!(いやマジで)

拍手コメントありがとうございました>エイイチローさま

 こんにちは! 「…アンタはいつも一杯やってるじゃねーか」という突っ込みが入らなくてホッとしました(笑)
 でも、こういう時の一杯は格別に美味い酒になるものです…! 遂に秦軍勝利! そして何より、お盆休み前にどにかキリの良い展開になった事もホッとしています(^^;)…また、とんでもない所で二週間待機! だと辛いですからね。
 エイイチローさまも美味しい一杯になっていますように。

コメントありがとうございました>TOさま

 TOさま、こんにちは!
 遂に勝利しましたね…! 合従軍もきっと、次回では撤退する…と信じています。

> しかし、李朴軍は南道に撤退しましたけど、武関が立ちはだかっているのにどうやって合従軍と合流する気でしょう?

 来た道をそのまま…なのかな、と思います。元々は武関を避けて山間の脇道から奇襲して来た筈なので。今回もそうするつもりなのでは、と思います。サイ側からは追撃する程余裕はないと思いますし…。 いずれにしても、本来なら撤退はそんなに楽ではないと思うのですが、そこは李牧の事ですから…きっと次回には合従軍と合流して、全軍撤退の話を始めているのではないかと思います。

Re: 更新お疲れ様です。

 紅蓮さま、こんばんは。
 今週の、サイレントムービーのような演出、私も好きです。GJですね。
 さすがにもう、これで李牧軍だけではなく合従軍全軍も撤退すると思います。

> まぁその少なさゆえにこうやって自由なキングダムという作品が生まれたというのは皮肉ですがね(もし李牧が実際に合従軍に参加したなら記録が残らないはずがないからなぁ~)

「不抜」の二文字だけだった、というのがほんとに何とも寂しいですよね。
春秋戦国時代はあまり詳しい記録等も残っていないようですから、創作する側としては、逆にそれを逆手にとってどうとでもアレンジ出来ますよね。これだけドラマを膨らませるのは凄いな…と改めて思います。

>何も言わず秦軍が自分から拝手したのは良かった。実にすばらしい光景だった。

 あそこの端和様はほんとに美しかったと思います…! 私も同じく、キングダム史上でもベスト3には入る美景だったと思います。
 それと、誰に何を言われた訳でもなく、拝手した所が良いですよね。政や端和様が目指す世界が、局地的にとはいえ実現された瞬間だな…と思いました。
 仮面さんやシュンメン等、細かな描写も見逃せなかったですよね。いい仕事してる…! と思いました。

 私も同じく、これ以上の延戦は「蛇足」だと思います。王騎将軍に怒られる前に、合従軍の皆さんもおうちに帰りましょう…! と思います。

最高のエピソード

始まった時は、この絶望的状況をどう切り抜けるのか想像もつかなかったサイ攻防戦も終わってみれば私にとって今までで最高のエピソードになりました。
一般市民を奮い立たせた政の熱い激。
まさかの一対一で、ホウケンを弾き飛ばした信のベストバトル(密かに、ホウケンを端和様+信+キョウカイの三連星アタックで仕留める展開を期待していたのですが。想像以上でした)。
ダースベーダーのような不気味な敵副将を、小鳥にしてしまった端和様の決めセリフ「さえずるな。黙って敗者として史に名を刻め」。
そしてなんといっても政を見つめる慈母のような優しい彼女の眼差し。
うーん、大満足です。これからも我々の想像もできない熱い・美しいものがたりを原先生は描き続けてくれることでしょう。

拍手コメントありがとうございました>のん様

 のんさま、こんばんは! 初めまして。
 私も周りにキングダムを語れる人がいなくて寂しい想いでサイトを立ち上げてしまった者ですので、こうして同じような方のオアシスになれれば嬉しく思います。
 好きなキャラは、今は信ですね。昔は政でしたが…、政→羌瘣→信と変遷して、今は信です。ちょっと地味ですが楚水さんも実直で渋くて真面目な人なので、大好きです。
 また遊びにいらして下さいませ。

Re: 最高のエピソード

 こんばんは! サイ攻防戦、遂に決着しましたね…!!
 沢山の見せ場があったサイ攻防戦。最後を華やかに凛々しく飾ってくれた端和様は、やっぱり際立ちますよね。

> ダースベーダーのような不気味な敵副将を、小鳥にしてしまった端和様の決めセリフ「さえずるな。黙って敗者として史に名を刻め」。

 この台詞はキングダムの中でもベスト10位には入りそうな名台詞です。
 かっこいい…!!「さえずるな」の一言で黙らせる辺りも流石です。

> そしてなんといっても政を見つめる慈母のような優しい彼女の眼差し。

 戦場では容赦無い「山界の死王」の顔を見せる端和様ですが、一度戦場を離れればこうして、慈母のような優しい顔も見せるんですよね。こういう、慈母のような優しい一面もしっかり持ち合わせている端和様が好きです。この人もきっと、「人の痛みを知る」人なのだな、と改めて思います。
 合従軍編の後は、どういう展開になるでしょうね。
 政と呂不韋の政争や、昌平君の動きも気になります…! 今後も目が離せないですね。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR