YJ38号テラフォーマーズ感想:クソガキどもが。眼に入ったら危ないだろうが。

 こんばんは、星野です。
 合併号明けから熱い展開を見せてくれます…! それと「SPA!」最新号にチラッと「テラフォーマーズ」の貴家先生のインタビューが載っていて、久しぶりに買ってしまいました。なかなか熱いので、もし見かけましたら一読を(笑)アドルフさんのカットが使われていたのがちょっと嬉しいです(笑)…そしてその横に添えられたコメントが、ちょっと泣かせます。
 では、続きから、3位の凄さを見せつけまくリングなアシモフ隊長について叫んでみます。
■第62話 RATSBANE 遊撃の軍勢
 凍土をも焦がす、北国の戦隊(エスカドラ)。
 カッコ良過ぎる見開きの扉絵には、エレナさんの姿も…!(涙)デカい大砲を片手に歩く姿が凄く凛々しいです! 蠍お姉さんも、ランニングシャツ姿がいかにも「戦士」って感じで素敵です。
 一人一人が正に「武将級」の気を放つ猛者達を率いるのはシルヴェスター・アシモフ。
 マーズ・ランキング3位。A.E.ウィルスに冒された娘の為、任務に志願した父の顔と、一度「敵」とすれば容赦ない戦士の顔を持つ漢。今週はその魅力が遺憾なくッ! 描かれていたと思います。
 冒頭から、ロシアの代表者らしき人と会い、「あるもの」を見せられるアシモフ。
 それが何なのかはまだ不明ですが…恐らくは「ラハブ」に関するものでしょう。

 ――そして今。
 劉将軍達の使うガスマスクを「ズルいわ~~~」とフザけた口調で言いつつも、さり気なくその脚の再生能力やイワンと「同じような武器」を使うつもりだった所。そして、ジェットのベースが「甲殻型」と見抜き、その彼が未だにガスマスクを外さない所から、甲殻類にも効果のある「ハパロトキシン」を使う気だという所まで読むアシモフ隊長。
 …キレッキレです。色んな意味でキレてます。
 ユーモアたっぷりな口調で劉将軍のベースをもあっさり看破し、第4班の誰かから奪ったマスクを着ける姿は、しかしどこか恐怖さえ覚える圧倒的な迫力に満ちています。
 …ていうか、その片手に持ってるモノ(YJ96ページ3コマ目)、何!? (((( ;゜Д゜)))
 同ページ1コマ目では持ってなかったじゃん……。いつの間にタッチダウンしたんですかァ!?
 ――彼がそれだけ苛烈な怒りを燃やしたのには、例の「ピラミッド」で見付けたあの絵図が大きく関わっていました。
 アネックス1号の構造から、「薬」のある倉庫の位置。更に、高速脱出機の着陸地点に至るまで、事細かに「バラされていた」あの絵図。
 そこには、一つだけ「嘘」がありました。
 アレキサンダー先輩の一言が、アシモフ隊長にも彼らの「裏切り」を明確に伝えてしまったのです。

『四号機だけ…嘘の着陸場所が書いてあります』

 灯りを持つ手が、相当怒気に震えています。
 脳裏をよぎるのは、病棟に入院している娘さんの姿。…よく見ると、お腹が…。3巻で見せた回想シーンでは、もうすぐきっと産まれるのだろう、と思わせていたお腹が、凹んでいるような気がします。
 おじいちゃんになれなかったのでしょうか…。
 笑顔を見せる娘さんですが、その心の内はいかほどか。
 イワンが言った通り、独自に動いてはいても、その心の底には「ウィルスを何とかしたい」という気持ちが強かった第3班。アシモフ隊長にしてみれば、その最も大きな理由である娘さんを想うと、ここまで仕出かしてくれた奴らに対する感情は、単純な「怒り」とかそんな気持ちでは言い表せないモノでしょう。
 先に戦争を始めたのは、お前らだからな。 その一言と共にアシモフ隊長が狙いを定めたのは、例の厄介な固定砲台です。
 近くで操作パネルを動かす爆が、音声認識で敵味方識別コードを発動させます。
 …どうでもいいですが、劉将軍はやっぱり「味方」度100%なんですね…。FRIENDとか、随分あれじゃないですか…ギャルゲーの好感度を思わせるようなほんわかっぷりですが、実際オートモードでぶっ放せば、「FRIEND」じゃない人達は皆殺しな訳で、こんなモンを普通に無表情で起動させるとか、コイツは本当に不気味な恐ろしさを感じます。
 それを悟ったアシモフ隊長は、友好度92%の奴を盾にしました。
「おお! 頭いい」
 しかし相変わらず、どこかズレた評価を口にする爆。
 そんな彼に、遂にジェットのツッコミが炸裂しました。
「『頭おかしい』の間違いだろうッ。マニュアルで撃て!!」
 すみません、こればっかはその通りだと思いました(苦笑)
 しかし、そんなジェットさんにもライフルのシャワーが襲いかかります。…これには特に、音声認識とか着けてなかったんですね…第4班(^^;)
 何気に避けるジェットさんはカッコいいと思いました。
「おぉ…! ザツギダンかあいつ」
 …一人、明らかにやってしまった感じの第4班班員を片手に、こちらも遠慮会釈なくライフルをブッ放しています。もう、完全にお互いに殺す気モード全開です。
 ――そんな中、何の躊躇も無くマニュアルモードでアシモフ隊長に狙いを定め、固定砲台による弾丸の雨を降らせる爆。
 しかし。
「……うそ。…何で出来てるのこの人
 思わず読者もそう呟きたくなる、圧倒的な甲殻の厚みは、「スゲ―――!!」筈の文明の利器さえ跳ね返しました。その甲羅に罅こそ入ったものの、砲台に辿り着くまでアシモフ隊長の本体は無事なまま。
 しかも。

 これが、『3位』。

 何か不吉なデジャ・ヴを感じるト書きと共に、固定砲台をぶん投げたァ―――ッ!!
 …3を2に変えたら…あの人じゃねーか…濡れると危ないけど、雨と涙が似合う水も滴るイイ男なの人じゃねーか…と思ったのは秘密です。いやいやいや、アシモフ隊長は大丈夫さ…きっと大丈夫さ…!! だってまだ、薬の過剰摂取とかしてないし!!(断言)
 何よりこの圧倒的な怒り、そして気迫。
「クソガキどもが。眼に入ったら危ないだろうが」
 そしてこの名台詞ッ!!
 圧倒的! 最強ッ!! 何と言う防御力…!! 正に不落の要塞!!
 その凄まじい防御力&パワーに、冷や汗ダラダラになるジェット。
 しかしその一方で、劉将軍は不気味な程静かでした。…その胸の内には、一体どんな気持ちが去来しているのでしょう。
(何故寝返った……!!!)
 胸中で呟いたのはこの台詞。
 …そして、その台詞を聞いた時点で、どうやらロシアも「プランδ」にさせる為に一枚噛んでいたらしい…というのは明らかになりました。
 
 そんな中。
 ジェット機で帰国? を急ぐローマ大統領は、やけに焦った顔をして、例の「会議」での事を思い出しています。
(まさか―――全くノーマークだった…"奴"が あんな発言をするとは――――………)
 そう。
 奴とは、無論、あいつです。
 前回は七星さんと何やら連絡を取っていた、あの男です。
 
 会議の中、突然机をド派手にブッ叩いて、おもむろに言ったその言葉。
「本多 晃を確保している」
 ……その言葉は、その場に集まった代表者達を激震させました。
 20年前。誰もが出来ないと諦めていた「セカンド」を造り出した存在。
 恐らく皆、喉から手が出る程欲しいであろう情報を持つ者。
 一郎がここで切った「切り札」は、果たして今後の任務をどう動かして行くのか……!?

 ついに会議で喋った一郎が!!
 という次回予告に思わず笑いつつ、どうやら次回、「会議」の流れも多少明らかになるようですね。火星パートをちょっと止めてでも、ここは折角なので各国の「話し合い」がどういう結果になったのか、キッチリ描いて欲しいな…と思う今日この頃です。

 何にせよ。
 アシモフ隊長、強えええええええ!!!
 な、今週でした。

<追伸1>
 今回、
・四号機だけ、嘘の着陸地点が書いてある
・倉庫まで狙い撃ちされたのはおかしいと思っていた
 と言うアレキサンダー先輩が指摘からすると、第4班&第3班は、「プランδにする」という点に於いては協力関係にあったとしても、それ程ガッチガチに「手に手を取って」な感じではなかったのだろうか…? と思いました。
 ガスマスクまで用意してあったり、あんな文明の利器でアネックスを武装して待ち構えている所までは、流石に「聞いてないよ」状態だったみたいですし。
 …ただ、その根底にはウイルスに苦しむ人々を救いたい、という気持ちは第1班&第2班と同じ気持ちを持っていたとしても。
 プランδになる一因でもあったのか…と思うと、若干、複雑な気持ちになります…。プランδにならなければ、出る事はなかった筈の犠牲が、ちょっと多過ぎると思いますので…。
 でも、彼らがここへ駆け付けてくれた理由は、決して「ここまでガチで裏切るとは思ってなかったぜ聞いてねーよチキショー!」というだけの理由ではなく。
 少なくとも彼らには、足を怪我していても、援軍を要請する為必死に飛んだ加奈子ちゃんの気持ちに応えるだけの「心」や、艦長が築いた絆を大事に想う気持ち、何よりウイルスに苦しむ人々を助けたい、という第1班&第2班の皆と共通する想いがあったからだと。…そう信じようと思います。

<追伸2>
 しかしそうなると、中国側は果たしてどこまでやっていたんだろう? と気になります。
 ゴキ達を手引き(?)したのも彼らなのでしょうか…。
 あのゴキ達の内の一匹は「紐持ち」だったので、火星由来のゴキだと思います。
 アシモフ隊長本人はバグズゴキも紐持ちのゴキも火星へ来てからの初見だったと思われるので、アレを手引きしたのは、矢張り第4班…と言う事なのでしょうか。
 その割に、シャワー室では第4班と思われるメンバーの子が犠牲になったりもしていますし…(仲間といえども、一人二人犠牲にする位の冷徹さは第4班の皆さんには普通にありそうですが)
 第6班のジョセフの同行も気になります。
 まだまだ多くの「謎」が残されているみたいですね…。

<追伸3>
 そう言えば、今週号では西さん&紅ちゃんを見掛けてない気がするのですが…彼女達は何処へ!?
 ドサクサにまぎれてやられてしまっていました…なんて事にはなっていないと思いたいですが、果たして…。(^^;)

<追伸4>
 もし、今回、一郎が本多博士を使ってしたであろう、何かしらの「取引き」が成立していたとすると、もしかしたら、無理に「サンプル」を捕獲する必要のなくなった上層部は、劉将軍達を切り捨てる…という事もあるのだろうか、とチラッと思いました。
 所詮、上の人達からすれば現場の人達なんて皆、等しく「モルモット」に過ぎないのでしょう…。
 イザとなれば、「勝手にあいつがやらかした事だから」と平然と切り捨てそうな気がします。
 そして、もしそうなった時、劉将軍は何を想うのか。…ちょっと気になりました。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

4班

星野さま、更新ありがとうございます。

ジェットはいろいろとがんばり屋さん。
適切な初動、一般班員への指示出し、驚き役、ツッコミ役……

呉鳳明くんに通じるものがありますね。

さりげなく蹂躙してる(^^;)

更新お疲れさまです。

今回よくよく見るとけっこうロシア軍が中国軍を蹂躙してるように見えます(^^;) ジェット君を撃った彼も殺っちまったように見えますし、何よりもアレキサンダー先輩がアシモフさんに投げたものがΣ( ̄△ ̄;) さすが軍人、容赦せん!!

地球は一郎がやってくれたと信じますが、火星は未だに劉将軍が沈黙を守っているのが不気味ですね・・・。

奮闘する3位

更新お疲れ様です!
アシモフ隊長が使ったガスマスクとその一連の行動に関してですが、

<1>アレキサンダー先輩が中国班の一人の頭をもぎ取る
<2>ガスマスクが装着されたままの生首を隊長に放り投げて渡す
<3>その生首に着いてたガスマスクを頂戴するアシモフ隊長

そして固定砲台に向かった際に敵味方識別コードで自分を味方だと誤認させる為に、手に持ったままのガスマスクをくれた生首を利用する───という流れになってるようです。

ライフルについてですが、音声認識があるように多分ですが指紋認識タイプかも?普通に使えるなら相手の息の根を止めるなりしてから銃を奪い取れば良い所を、わざわざ相手が銃を握ってる状態から手を重ねて使用している描写から指紋認識タイプとかかな?と思いました。

とはいえあくまでも自分がこういう風に解釈しただけなので、間違ってる所があったらすみません(;><)

それにしてもアシモフ隊長の甲殻凄い硬いですね!
さすが<赤き腕を持つ帝王>!パワーも半端なさそうな印象はありましたが、固定砲台を投げ飛ばしたのは予想外でした…。

こうなってくると出番が近いのか、まだ先なのかは分かりませんがアシモフ隊長の専用武器がどんなのか気になる所ではあります。

地球側ではようやく一郎のターン!どのような反撃を見せたのか、今後の展開が待ち遠しいですね~。

……それはそれとして、ラストのアオリ文には自分も笑いましたw
なんだその「ウチの赤ちゃんが喋った!」みたいなニュアンスを含む文はw

更新お疲れさまです!

 こんばんは!
 更新お疲れさまです!

 アシモフさん、かっこよすぎますね。
 よく見たら生首パスに生首で認証(笑)。アレキサンダー先輩もアシモフさんもおそロシア。頭だけに、頭いい頭おかしいがシュールでした(苦笑)。
 エレナさんの、筒を持たせたら北海一の意味が扉絵でわかりました。バズーカ砲の使い手みたいな。
 つー訳でお前のベースはバレバレだけどヒョウモンダコ、の台詞にしびれました。
 
 万を持して一郎が喋るときやっぱり激震が!展開が楽しみです。
 
 SPA!の情報ありがとうございました。早速買って昼休みに読みました。

Re: 4班

 でそうざさま、こんばんは。

> ジェットはいろいろとがんばり屋さん。
> 適切な初動、一般班員への指示出し、驚き役、ツッコミ役……
> 呉鳳明くんに通じるものがありますね。

 …言われてみれば、この堅実な頑張りっぷり…。
 確かに、呉鳳明くんに通じます。アネックス1号での初登場時は相当「嫌な奴」オーラを出していましたが、結構苦労人な感じしますよね…(^^;)
 彼のベースや、戦闘能力も気になりますね。

Re: さりげなく蹂躙してる(^^;)

 ぎがほさま、こんばは。

> 今回よくよく見るとけっこうロシア軍が中国軍を蹂躙してるように見えます(^^;) ジェット君を撃った彼も殺っちまったように見えますし、何よりもアレキサンダー先輩がアシモフさんに投げたものがΣ( ̄△ ̄;) さすが軍人、容赦せん!!

 …読み返してみて気付きましたが、アレキサンダー先輩……恐ろしいモノぶん投げてましたね(汗)
 アシモフ隊長がガスマスクを入手出来たのも、いつの間にかとんでもないモノを持っていたのも、辻褄が合いました…。恐ろしい…。

> 地球は一郎がやってくれたと信じますが、火星は未だに劉将軍が沈黙を守っているのが不気味ですね・・・。

 そうなんです。あれだけ攻め込まれている状況なのに、劉将軍は不気味な程静かで…。
 明らかに諦めている、というのとは違う感じなので…。今は第3班のターンですが、まだ、劉将軍も何かを隠し持っている気がします。

Re: 奮闘する3位

 狸吉さま、こんばんは!
 凄く分かりやすく、ありがとうございます…!! あれから読み直してみて、一連の行動が分かりました。。何度も読み返していたというのに……。。「これが 3位」!! な活躍っぷりが余程インパクト強かったみたいです(^^;)

> ライフルについてですが、音声認識があるように多分ですが指紋認識タイプかも?普通に使えるなら相手の息の根を止めるなりしてから銃を奪い取れば良い所を、わざわざ相手が銃を握ってる状態から手を重ねて使用している描写から指紋認識タイプとかかな?と思いました。

 こちらもありがとうです! 確かに、上記の通りでしたね。
 そして、そういう事もちゃんと想定に入れた上で戦っている第3班…。「全員が戦闘要員」と豪語するのは伊達ではありませんね。

> こうなってくると出番が近いのか、まだ先なのかは分かりませんがアシモフ隊長の専用武器がどんなのか気になる所ではあります。

 はい、私も気になります…! あの固定砲台の銃弾の雨すら防ぎきる最強の「盾」を持っている以上、後は「最強の矛」が欲しい所です。何か凄い専用武器があるのか、気になりますね。

> ……それはそれとして、ラストのアオリ文には自分も笑いましたw
> なんだその「ウチの赤ちゃんが喋った!」みたいなニュアンスを含む文はw

 やっぱり笑いますよね(^^)
 私は何故か「立った! クララが立ったー!」…をイメージしました(笑)一郎は本多博士の名前を出して、そこからどんな手を打ったのでしょう。楽しみですね…!

Re: 更新お疲れさまです!

 キートンさま、こんばんは!
 アシモフさん、ものっ凄くカッコイイです…!!

 エレナさんの「筒を持たせたら北海一」、扉絵で描かれていましたね。…火星到着した初日に早々と退場してしまったのが、やっぱり惜しまれます…。

>  つー訳でお前のベースはバレバレだけどヒョウモンダコ、の台詞にしびれました。

 この辺は流石ですよね。
 戦闘能力だけではなく、相当頭もキレる。この名推理っぷりも痺れました!
 SPA! の記事良かったですよね。ページ数は少ないながら、読み応えがありました。
 一郎のターンも、期待したいですね。

これが3位

メダカハネカクシブースト+じょうじの腕力+棍棒でもノーダメージだった時点でヤバいのは分かりきっていましたが、まさか固定砲台まで正面突破するとは:(;゙゚'ω゚'):
同じ甲殻型のジェット君は他の人よりもさらにその戦力差を感じ取ったことだと思います。
無敵の防御に圧倒的腕力、この男にはもはや専用武器は必要無いとさえ感じます(。´-ω・)b
ゴキブリ達には比喩表現でなく本当にアシモフを倒す術が無い、と思います。
生身の時を狙う、毒を使う、燃料爆弾を使う以外打倒アシモフは不可能ですねww

個人的にアシモフのもっとも(敵にとって)警戒すべき点は、その頭脳にあると思いますがw
戦闘スタイルは完全脳筋ですが、今までの発言を見るに相当経験豊富で知識もMAXですよね。


あと最後にやはりジェット君は非常に優秀ですね(´・ω・`)
むしろ周りのランキング紹介されてないボンクラが足を引っ張ってる感がry
どうせなら味方としてゴキブリ達にその能力を遺憾なく発揮してもらいたかったものです(;´Д`)

劉将軍&ジェットの指揮で後方からゴキブリを殲滅しつつ前線で戦う艦長達・・・
そしてアネックス艦内でウィルスの研究を進める非戦闘員。
イワンの言うように全世界が手を取り合えればこういうこともあったのかなと、寂しく思いました(´・ω・`)

沈黙が気になる・・・

こんばんは。

・大将戦にならなくて残念ですが、
アシモフ隊長のベースである甲殻類に効果がある毒対策ができたので、
とりあえずほっとしています。
が、裏を返せば、ガスマスク外されたら効果があるという事でもあります。
そこは周りの戦闘員の方々がうまくサポートしてくれると信じています。

・気になるのが、劉将軍の沈黙。
同盟国だからロシア班が裏切る事はないと高をくくっていたのか、
中国班から裏切ったのだから対ロシア班も想定していたのか、
今の所全く分かりません。
ロシア班の同盟離脱を目の当たりにして、
地球側での外交上の勢力争いの変化に気づいていそうな気はします。

・現状では劉将軍のMOベースの特性の紹介は終わってしまったし、
ヒョウモンダコに関してはこれ以上の隠し球はないと思うので、
他の班員の能力的にも4班の敗北は濃厚です。
4班の班員のMOベースは対人戦を想定しているはずなのですが、
首をもがれたりとロシア班の精鋭に負けている上に、
そもそも劉将軍とジェット以外変身していないのも気になります。
想像以上にロシア班が強かったのか、4班に他に戦闘員でもいるのか・・・。
このまま4班が一筋縄で負けるとも思えないので、
次回以降の展開に期待します。無論、ロシア班無双で良いのですが、
漫画的に多少苦戦するくらいの刺激は欲しい所です。

Re: これが3位

 螢一さま、こんばんは(^^)
 …私も、流石にあの固定砲台まで正面突破出来る程とは思っておらず、正直びっくりしました。
 アシモフ隊長に関しては、もう「己の肉体が武器」って感じですね。正に全身兵器…!!
 最強の装甲に加えて無敵の腕力。更に、冴えわたる頭脳…! 三拍子揃っていますね。
 確かに、バグズゴキやハゲゴキさえ、アシモフさんを普通に倒すのはまず無理だと思います。

> 個人的にアシモフのもっとも(敵にとって)警戒すべき点は、その頭脳にあると思いますがw
> 戦闘スタイルは完全脳筋ですが、今までの発言を見るに相当経験豊富で知識もMAXですよね。

 私も同じくそう思います!! あれ程の圧倒的な力に奢る事無く、怒髪天を突く怒りの中でさえもユーモアを忘れず、冷静に、慎重に対峙する姿は、流石の歴戦の勇士ぶりを感じます。
 流石、3位…!!

> どうせなら味方としてゴキブリ達にその能力を遺憾なく発揮してもらいたかったものです(;´Д`)

 ジェットは、本当に惜しいですよね…。何故、よりによって対人戦でそんな優秀な能力を遺憾なく発揮してしまっているのか(涙)
 劉将軍にしても非常に能力は優秀だと思いますので、螢一さまの仰るように、もしプランαを実現出来ていて、皆が本当に協力して戦えていたら、例え進化したゴキ達を相手にしても、きっともっと有利に戦えたんだろうな…と思うと、ちょっと切ない気持ちになりますね。

Re: 沈黙が気になる・・・

 ワイアルドさま、こんばんは。
 甲殻類に効果のある毒対策…は良いとして、あのマスクを外されてしまうと確かにヤバいのですよね。私もちょっと心配しています。しかし、そこは矢張り、戦闘のプロ集団である北国のエスカドラ。きっと隊長を見事にサポートしてくれると信じましょう…!

> ロシア班の同盟離脱を目の当たりにして、
> 地球側での外交上の勢力争いの変化に気づいていそうな気はします。

 何となく、私も↑のように、地球でも何かしら変化があったのだと気付いていそうな気はします。
 逆に言えば、それ以外にロシアが自分達に向かって来るとは思わないのではないでしょうか。…そして、もしその事に気付いたとして、今後どう立ち回るつもりなのか、も気になりますね。

> そもそも劉将軍とジェット以外変身していないのも気になります。
> 想像以上にロシア班が強かったのか、4班に他に戦闘員でもいるのか・・・。

 少なくとも、このまま大人しく負けてくれる…とはまず思えませんよね…。
 取り敢えず、今まで全くノーマークのドジッ娘紅ちゃんが思わぬ隠し玉だったりするのか、それとも他に変身していない面子の中で、対人戦に特化して強い戦闘員がいるのか。
 爆さんも個人的にはちょっと不気味に思います。
 まだまだ、油断出来ない状況ですね。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR