サイト更新情報(9/16)

 こんばんは、星野です。
 コメント・メールへのお返事が相変わらず滞りがちですみません…。m(__)m
 昨日・一昨日と泊まりの研修でした。土日な上、研修費用は自腹なので(涙)滅多に参加は出来ませんが、充実した二日間でした! 名刺交換やったのは、約六年ぶり……(^^;)
 この三連休は、台風で大変な被害が出ていますね。今日は一日家の中です。

 さて、本日の更新情報です。
・「我的王国感想日記」の「感想」コーナーに、第357話「脱走者」のレビューをアップ。
 羌明さんいい味出してますねー。今後、秦の弱点である「情報戦の弱さ」をカバーするべく、秦お抱えの情報屋みたいな感じで頑張ってくれないかなぁ…(ボソッ)

 本日の更新は、以上です。
 続きから、「日々ロック」と、猫好きにはタマラン「黒猫とクロの非凡」、そして最近目が離せない「イノサン」についてちょこっと語ります。
■「日々ロック」
 普段あんまり読んでいる訳ではないんですが…先週ラスト、ものっそいおっさんが出て来た辺りで気になって今週も読んだら、なんかえらくグサッと来る話でした。(それともう一つ、明らかに病気持ちっぽい咲のその後も気になるんですが…)
 人気バンド「DICE」のツアー初日。拓郎達はそのオープニングを飾る事になりましたが、熱狂的なファンの皆様にメッチャ詰め寄られて大ピンチに。
 そこに現れたのは、MAREそっくりの姿をした熱烈なファン「TOSHI」さんでした。
 32歳で子持ち。…親子共々MAREそっくりないでたちでライブに来る時点で相当なファンだというのは解るんですが…。お子さんは全然ノリノリじゃない辺りからして、何かもう嫌な予感がしていました。
 果たして、ファンの皆さんを黙らせた数ページはこの人熱い!! 感じでしたが、サブタイトルの通り、いざ「本物」を前にすると、「MARE」で飾ったその中身はどうなの? という事に。
 周りから見れば、はっきり言って只の「痛いファン」でしか無いTOSHIさん。
 連れて来ているお子さんは、ライブよりもゲーム機の方に夢中で、そもそも父親と同じ格好をしている事自体嫌がっているようにも見えます。
 家では奥さんから「こんな訳の分からない事にお金を使って!!」と責められる日々。
 でもライブの間だけは、そんな真実を忘れる事が出来る。
 そんな彼が、思いがけず「MARE」本人とご対面する事になりました。たまたまテレビで知って以来8年間、一度も欠かさずライブを見に行って、常に最前列のいいトコで熱烈に応援していた彼。
 きっと自分を解ってくれる、と思っていたようですが…。
 MAREさんには、アウト・オブ・眼中だったようです。
「そこまで人のマネするのってどうなの? やっぱり人生は自分の持ってるもんで勝負していかないと」
「子供がいるんでしょ? そんな姿見せていいのかよ? "パパは空っぽの人間だぜ!"って言ってるようなもんだよ?」

 他の誰に言われても、「あんなハンパな奴らに!」…で済ませられるでしょうけど。
 よりによって本人に言われては、もう逃げ場はありません。
 MAREの言ってる事は、「折角熱狂的に応援してくれているファンに対してそこまでキッツイ言い方で言っちゃっていいの?」という問題はさておき、なんか解るなぁ…と。
 何でもそうですが、ハマって好きになって応援するのは良いと思いますし、それが人生の生きがいになるのも全然OKだと思うんですが。
 このTOSHIみたいに、いつの間にか「応援している対象」よりも、「ファンをやってる自分」の方に酔いしれてしまうと危ないなぁ…と。
 一生懸命MAREの真似をして、得られたと思った「無敵の居場所」は、結局ただのハリボテでしか無かった。本当は解っていたけれど、8年経ってその事を思い知らされたこの人が、今回のライブでどんな行動を取るのか気になります。

■黒猫とクロの非凡
 もう!!! 猫好きにはタマラン!! 全頁タマラン!!!
 カタカタキーボードを打ってる姿が何ともユーモラス!!
 ねこカフェでバイトしていたり、自分も猫を飼っていたり、この主人公自身も相当猫好きなんだろうな…というのがまた微笑ましい!!(クロの姿をしていても、他の猫達がすぐに解った位ですからね)
 いいなぁ…。
 幾ら猫の姿とはいえ、好きな子に「お尻の穴もキレイですねー」とか言われた主人公が、変な性癖に目覚めないかどうかだけが心配です(笑)
 実は、稲葉先生の書く動物(ゴウの家で飼われている「ダンナ」や「ヨメ」、黒澤さんが飼っている「ムサシ」等々…)は凄く可愛いので、動物モノで描いても素敵なんじゃ…と思っていただけに、今回の読み切りは嬉しかったです。
 また時々、不定期でこの手の動物モノの読み切りを描いてくれたら嬉しいと思います。

■イノサン
 ダミアンさんが男前過ぎて涙が出るっち(泣)
 シャルルと舞踏会で踊るシーン、一瞬「誰? このイケメン?」と思ってしまいました。
 よくよく見れば、周りで踊る貴族たちの煌びやかな衣装とは程遠い、農夫が精いっぱいお洒落をしたような、質素な服なのに、どうしてこうも高貴に見えるのか……!!
「せいぜい輪っかからはじき出さされないように気を付けるっちよ…」
 最後の最後、自分と同じように、どこか「不細工なステップ」しか踏めないシャルルにそんな言葉を言い残し、処刑台へと上がるダミアン。
 …絵が凄まじくキレイで細かいだけに…。
 刑の執行シーンが怖い……。(((( ;゜Д゜)))

 そして、最初はあんなに優しかったニコラ叔父様が、冒頭いきなりシャルルをBINNTAするシーンを観て、「ああ、この叔父様もそうなのか…」と思ってしまった私は「孤高の人」の展開に慣れ過ぎてしまったようです(苦笑)
 そして、アンドレがなんか凄い健気で泣けました。でもきっと、ムッシュー・ド・パリにはなれないのでしょうね…ニコラ叔父様は…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

拍手コメントありがとうございました>ヤマアニイさま

 こんばんは! 体調の方は大丈夫でしょうか…!? お大事になさって下さいませ。季節の変わり目ですから、何かと体調を崩しやすい季節ですので、ご無理なさらないよう、お身体ご自愛下さいね。
 原先生も、単行本のコメントを見ると心配になりますね…。時折休載しても、体調優先で頑張って欲しいですね。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR