YJ42号テラフォーマーズ感想:勝てるからだ。 (※9/21加筆・修正版)

 こんばんは、星野です。
 何か色々と時間が無くて(汗)発売日中に多くを語れなかったのが残念なのですが、今週は敵ながら件名の台詞の劉将軍に凄まじい迫力を感じました。
 …それでもアシモフ隊長…頑張ってくれ…!!
 しかし何より、実は今週号は扉絵に一番ヤラれました(笑)
 続きから、扉絵のみでなく本編についても語ってみます。(※本編以降が、9/21加筆分です)
■第65話 FABLE COMBAT 勃発!
 …最近大分影が薄くなってしまいましたが、表紙を飾る黄金色の燈はメッチャかっこよかったです。
 彼に関しては、まだまだ謎が多いだけに、こちらの解明も急いで欲しいと思う私です。

 …さて。

 油断するな。
 猛暑が過ぎても、ヤツらはいる。


 ――そう。年がら年中ヤツらはいます。決して油断は出来ません。
 今ここに、ヤツらを抹殺すべく5人の選ばれし戦士たちが各々の武器を手に集う……!!

 八重子:ゴキ押し出し。(この業界では関脇らしい。横綱じゃない所が八重子ちゃんらしいです^^;)
 アレックス:ホウ酸ダンゴ的なモノ。
 マルコス:ゴキブリ無期懲役。
 燈:ハエ叩き。
 ミッシェルさん:己の拳。


 ………一人だけおかしなのいるぞォォォ!!!

 燈があれだけオシャレにスーツを着こなしてキマッた顔してる癖にハエ叩き、という時点で結構笑えたのに!!
 ミッシェルさん…ちょっと漢っぷりあげすぎでしょォ!!(^^;)
 そりゃ、貴女の拳なら地球のゴキ如き秒速1億匹位抹殺出来るでしょうけども!!
 レディがそんな、ヤツらを相手に己の拳を武器にしちゃいけない!!

 …すみません、今週は7割位この素敵過ぎる扉絵に持って行かれました。…そう言えば彼らは、無事にローマ班と合流出来たのでしょうか。このままだと、ロシア班だけが頑張る事に……。

 扉絵ではそんな感じにほんわかしていましたが、本編は至ってシリアスまっしぐらです。
 本来、蛸VS.蟹の場合、蟹は「捕食される側」です。
 しかし、そうした食物連鎖のランキングは、サイズにより可変。――更に言えば、ここは地球の海の中ではなく、火星です。
 ――190cm136kg、使う格闘技は「柔道」のタスマニアン・キング・クラブを、果たして210cm99kg、「拳法」の使い手の豹紋蛸は倒せるのか!?
 ていうかすみません、アシモフ隊長、柔道家だったんですね…。(確かに火星初日、片腕を捥いだメダカハネカクシゴキを巴投げっぽい技で投げ飛ばしていましたが)
 両者が並び立つ扉絵、一瞬何の漫画か解らなくなりました(笑)
 取り敢えず、二人共凄まじい強者のオーラを醸し出しています。

 ――こうして大将同士の一騎討ちが始まったとなれば、蠍お姉さんや、何か強そうな人も自分達の大将を援護すべく動きます。
 しかし、それは中国側も同じ事。爆さんが襟元に手を入れて、何かを取り出そうとしているのが気になります。それと、アレキサンダー先輩は何処へ行ったのか…。(^^;)
 それぞれの対戦カードも気になる所です。蠍お姉さんと西さんはやりあってくれるよね!?
 さて、各々の部下達も戦いをおっ始めようと動いている僅かな間に、大将同士は既に、幾つもの攻防を繰り広げていました。
 最初の触手の一撃によりマスクが剥がされ、劉将軍の口からは甲殻類にも効果のある「ハパロトキシン」が霧のように噴霧され始めました。…この毒が、アシモフの全身を支配するまでは、僅か数十秒~数分。
 その僅かな間に互いの弱点を探り合い、相手の攻略法を高速で思い描いています。
 劉は、アシモフの強固な装甲を前に打撃・銃撃・刺撃は無効と判断。但し、関節がある事に着目して関節技で抑え込むか、又はこのままアシモフの攻撃を凌ぎ切り、毒が回るまで待つか。どちらかの戦法を考えています。
 一方、アシモフの方は、劉の手足の妙な動きから、既に骨は折れた又は折っていると判断。その痛みを自らの毒「テトロドトキシン」で和らげていると考えられる以上、打撃・関節技は無効と読みました。
 しかし、劉は完全な蛸ではない以上、「絞め技」又は投げ技による「脊髄へのダメージ」は有効と判断します。
 柔道七段という段位持ちのアシモフ隊長。二本の腕で劉将軍の五本の腕を捌ききり、得意の柔道技へ持ち込むべく、その襟に近付きつつありました。
 その動きは、どうやら劉将軍にも想定以上。…このままでは凌ぎきれないと判断した劉将軍は、奥の手を繰り出します。
 それはなんと、「墨」
 21世紀初頭の段階では、豹紋蛸の墨袋は、毒を吸う為に退化している、という説と、していないという説と両方あったようですが――少なくとも、劉将軍に関しては「その能力」を残していたようです。
 アシモフの顔面を襲う墨攻撃。
 このまま捕食!? と思ったその瞬間!!

 蛸に墨があるように、蟹には泡があるんだぜ!!

 墨による眼潰し攻撃を泡でガードしたアシモフさんの手が、遂に劉将軍の襟を捕えました。
 柔道家のアシモフさんにとって、問題なのは「組むまで」。そこから先は何も問題はありませんでした。
 現に、組んでからの動作は完璧。光速で投げに入ります。

 ……そう。ここまで、完璧な動作でした。
 但し、相手が「人型(ヒト)」であれば、の話です。

 触腕の数も、毒も、墨まで読んでいたアシモフさんですが、たった一つ見誤っていたモノがありました。
 それは、蛸の生物としての戦術の広さです。…蛸にはまだもう一つ、「重心を一瞬で移動する」という反則技がありました。
 …こんなん読み切れるかァァ!! もう後出しジャンケンレベルです。
 かくして、アシモフの投げ技をかわした劉将軍。一瞬にしてアシモフ隊長の真正面から至近距離の発勁を放ち、136kgの巨体を吹っ飛ばしました。
 
 ぎゃあああああああ!!!

 ものっそい吹っ飛び方だ!! 往年の車田飛びも真っ青だよ!! (((( ;゜Д゜)))
 咄嗟に受け身は取ったようですが、どの程度、ダメージを軽減出来たのか…。
 アネックスの壁に刻まれる人型の痕。…何すかこの車田飛び&車田メリ込み!! 幾ら蟹だからって…!!

「…僕らが 全員兵器頼りの只のエンジニアだと思っていたかね。
 ここに来て 堂々と裏切り、第三班(キミたち)を失った今でも降伏せずにいるのは―――
 勝てるからだ


 眼鏡の奥から光る眼光は冷たく、完全に捕食者のそれ。
 もうゴキ達は一体何処行った、という超絶バトルな今週でしたが、ラストの劉将軍は裏切り者とは言え、ブレないカッコよさがあります。
 …そして、アシモフ隊長は吐血してますが…とうとう毒が回って来たのでしょうか。
 そろそろ、日米合同班と合流したジョセフさんが颯爽と登場してもいいんじゃないでしょうか…!!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中露決戦!始まる!!:テラフォーマーズ(YJ42)

今週はなんといっても アシモフさんのガスマスク! ですね。 ファーストコンタクトで無残に外されてしまいます。 ・・・・ ・・・つ つ、詰んだーーーー! カニの爪×2 対 蛸の足×5(5?、、、8じゃないの?) でも、リュウの攻撃を裁ききるアシモフさん。 じゃあ、なんで! なんでガスマスクだけあっさり!...

コメントの投稿

非公開コメント

敵ながら

星野さん、こんにちは!先週に続きコメントさせてもらいます。
劉将軍、流石に手強いですね!敵ながら拳法は好きなので、悔しいくらいです。「勝てるからだ」って台詞の顔はカッコいいくらい!
アシモフさんって言うか、第3班も裏切り行為をしていたってことを印象付けたい感が先週にから気になるところですが、第3班が悪夢をみることにならないことを祈りながら、来週には反撃するシーンがあることを期待します。
もし彼がいれば?ってたらればをあえて言わせてもらえれば、簡単に感電させて終了ってなりそうなんですけどね!
あと、ジョセフのスパスパ切る能力も簡単に中国班を制圧出来る力がありそうです。

何というか…(^^;

柔道七段のカニ vs 発勁使いのタコ

…コレだけ書くともはや何の漫画か分かんないですね(^^; 墨と泡まで繰り出してるしw

しかし…しかしッ!そんなカオスをいとも簡単にかき消す熱すぎるバトル!最後のコマの劉将軍なんてあのコマだけなら北斗の拳で『強敵(とも)』って呼ばれるようなキャラですよね。ミンミン副船長との関係が今更ながら気になります。

とは言え、そんな強敵だからこそアシモフさんには勝って欲しいし、蠍娘さんもサーシャ先輩もイワンもモグラさんも…無事でいて欲しいです(T_T)

来週の健康診断で心臓大丈夫かな…またまた長い一週間になりそうです。

あ、サーシャってのはロシア語でアレキサンダーの愛称です♪(マイケルとマイクみたいなの)

Re: 敵ながら

 オメガ1さま、こんばんは!
 劉将軍手強い&カッコ良かったですね…! 「勝てるからだ」のシーンは敵ながら彼にも相応の覚悟があるのだと感じました。

> 第3班が悪夢をみることにならないことを祈りながら、来週には反撃するシーンがあることを期待します。

 そうなんです、このまま…という事にはならないで欲しいですね。
 吹っ飛ばされた時のダメージもそうですが、毒の方も心配なアシモフ隊長ですが、まだまだここから反撃して欲しいです…!

 …ええ、ここに彼がいたら…と思わずにはいられません…。
 文明の利器も、かなり無力化出来たでしょうし…。ジョセフのあの謎の切断能力も相当役に立ちそうですよね。蛸が再生するよりも早く細切れに出来そうに思えますし。そんなジョセフは、一体いつになったらスポットが当たるのでしょう(^^;)早くしないと、地球のルーク大統領のように取り残されて(既に取り残されてる気もしますが)しまいますよね…。

Re: 何というか…(^^;

 Seagreenさま、こんばんは!

> 柔道七段のカニ vs 発勁使いのタコ

 …確かに、これだけだと本当に何の漫画? という感じですね(笑)

> 最後のコマの劉将軍なんてあのコマだけなら北斗の拳で『強敵(とも)』って呼ばれるようなキャラですよね。ミンミン副船長との関係が今更ながら気になります。

 お互いに息もつかせぬ攻防の中で、互いの弱点を探りつつ攻略法を探ってる…という感じが、強者同士の対決! って感じで迫力がありましたね…!
 正に往年の少年漫画なら「強敵(とも)」って呼べる間柄にもなれそうな二人ですが、国の思惑その他諸々の背景もあってのこの状況。劉将軍は艦長とも上手くすれば普通に親友になれたかも知れないだけに、何か複雑な気持ちになりますね…。
 ミンミン副艦長との関係は私も気になっています! 絶対何かあると思うのですが…。

> あ、サーシャってのはロシア語でアレキサンダーの愛称です♪(マイケルとマイクみたいなの)

 始めて知りました…! サーシャって書くと、何かまるで女の子みたいな印象を受けますね…。
 健康診断…そう言えば、そろそろそんな季節ですね。毎回、結果が来るまで何となく落ち着かない気分になりますね。良い結果でありますように…。この年になると、健康の大事さが身に沁みています…。

悪夢だ・・・

こんにちは。

・冒頭の説明で、アシモフ隊長が勝つパターンかな・・・と想ったのですが、
その逆になりそうです・・・。MOベースの大きさだと、タスマニアンキングクラブの方が遥かに大きくて捕食する側になったのですが・・・。

・劉将軍の骨って変態したら軟骨化するのかと思っていましたが、
折れたのをテトロドトキシンで麻酔してるだけなのだったら、
「薬が切れたら・・・」と想像するだけでぞっとします。
さすがに元に戻る前に骨は再生するのかもしれませんが、
少しでも曲がっていたら、もしくは敵に曲げられた状態だとしたら・・・と思うと・・・^^;

・予想通り、アシモフ隊長の防毒マスクが真っ先に剥ぎ取られました。
フォローに回る隊員に名前のない人がいるようなのですが、黒髪なので同一人物か不明です。変態すれば頭に触覚が生えるくらいなので、髪の色が変わっても別に不思議ではありませんが・・・。

・アシモフ隊長が最後の方で吐血していましたが、
毒の効果もあるでしょうが、発剄の内部から破壊する技(浸透勁)の可能性もあります。恐るべき中国拳法。
アシモフ隊長の表情がやつれた感じになってるのも気になります。

・アシモフ隊長に勝って欲しい所ですが、劉将軍と共にMOベースの特性のネタは出し尽くした感じ。捕食関係により、アシモフ隊長不利は変わらないといった所でしょうか。が、アシモフ隊長にはまだ専用武器が残されているはず。そして、近くにイワンとモグラ男さんがいます。
まだ、希望は残っています。
今後の展開は、
①ハンサムなアシモフ隊長は専用武器で反撃のアイデアがひらめく。
②イワンとモグラ男さんが助けに来てくれる。
③今回姿を見せなかったアレクサンダー先輩が新しい顔(防毒マスク)を持ってきれて、元気百倍→勝利。
④日米同盟班がジョセフを連れてきてくれる。
⑤「明日のロシアのために」ではなく、「今日の最強のため」に薬を過剰摂取し、ガチムチカニ男に変態し、勝利。その後、反動で・・・・・;;
⑥死ぬ。現実は非情である。
といった所でしょうか。

ところで、今更ですが、
小吉に毒を二度も射たれたはずの劉将軍に効果が全くないのが気になります。何かのゲームみたいに、人為変態するとHPが全開、状態異常回復するのか疑問が残ります。

コメント2ターン目

ワイアルドさんが言ってるように、小町艦長の毒&針攻撃が全く無効なのか?

劉将軍だけ、特別仕様な手術だったんでかね?っていうのは、まんま蛸すぎるからです。

他の手術者で、ベースの色が体型的に変化(腕が羽に)するこは、加奈子嬢のみで、他は人間の形は保ったままです。見落としていたらごめんなさい。
劉将軍は、人間のまま蛸が追加されてる感じに見えます。

小町艦長も雀蜂なら羽が生えて飛べてもおかしくありませんが、それがない!アシモフさんにもハサミ型の腕が生えていてもいいはずです!

どこまでが反映されるのか?術者によってかわってしまうのか?劉将軍を見てると疑問を抱いていまうわけです。

アレキサンダー先輩は、きっとミサイルのロックオン解除担当で見当たらないんだと思いたいです。

歴史的に、中国よりロシアの方が軍人はまだ優れてると思いますので、アシモフさんだけじゃなく簡単にやられるとは思えませんし、モグラさんとイワンが仲間がやられるのを黙って見てるとは思えません!

プランδに導いた者同士の自滅劇にだけはならないでほしいかな〜
ロシア班には、ちゃんと罪滅ぼしの為に働いてもらいたい!プランδになってなければ、きっとアドルフさんはまだ健在だったはずですからね!

今回の戦闘で劉将軍の弱点が一つ判明!持久力は低いって点です。


白熱する戦闘

はじめまして。いつもブログは拝見してましたが、ROM専なのもどうかと思いコメントします。

アドルフさんはもちろんなんですが、幹部連中が大好きなんで最近の展開は白熱しますね。
今回の話は異種格闘×異種生物の夢のマッチングですし! アシモフさんと劉さんのどちらか、あるいは片方が死にそうなのは残念ですが、こうやって互いの特性を出し合って個性の光るバトルは読んでて心がたぎりますッ!
ゴキもまだ様子見してるだけですからあまり人間側の戦力を、任務外の戦闘(戦争)で減らして欲しくありませんが…果たしてどうなるか目が離せませんね。

しかし泡吹いた時のアシモフさんの顔が予想外にグロくてビビりました…一瞬、毒霧吸ったニジイロゴキの二の舞かと思って焦りました。


そして姿の見えないジェットとアレキサンダー先輩。
そろそろこの二人で闘ってほしいなあと思います。二人共に皮肉が上手そうですし、敵には容赦なさそうですから良い勝負しそう。

心臓に悪いですね

星野さまこんばんは♪
 
やっぱり、あの表紙は気になりましたよね~(^^;)
最初は絵全体を見て、八重子だけノリが楽しそうだなぁ…と(^^)♪
それからざっとみんなの手元を見ていくと、あれ?誰が何を持っているの?と気になり、何度か確認してしまいました。2回目でアレックスの手元の団子は確認できたものの、あれ???数が合わない…。ミッシェルさんの武器は何????えっっ………こ、こぶし?!
本編がドシリアスなだけに表紙のほのぼの感が何とも…。最もミッシェルさんの表情はほのぼのとは遠く、闘志が漲ってましたが(笑)

さて本編ですが…この先の展開が怖くて、落ち着いていられません。(ノд`)
この闘い、長引いてほしくない。本当に早く終わって欲しい。
ゴキと闘いに来たのに、何で人間同士で殺し合いしてるの~(>_<)
アシモフおじさまや小吉艦長が心配で、心臓に悪いです。(何となく、決定的に危なくなる前に、ジョセフを連れてミッシェルさんが戻ってくると信じてはいるのですが…。)
それに闘いが長引くと、劉さん達にも情がわいてきてしまい、ちょっと困っています。劉さんの事情や心情をいろいろ考えてしまったり、カッコイイとこ見せられると、ここでこの人死なせるのもったいないなぁ…とか考えてしまったり。最初は、5班の件を考えると4班の裏切りは絶対許せず、速攻で全滅でいい!と思っていたのですが…。単純に「はやく全滅してくれ!」と思えなくなってきているこの頃です。でもやっぱり日米露に犠牲は出て欲しくない…。今アドルフさんがいれば、相手を殺さずに一気に戦闘不能にさせて拘束→戦闘終了!なのに…。

すいません

星野さん、失念してました。

薬を摂取しすぎることで、より手術のベースに近くなるでしたね!

ってことは、劉将軍もアドルフなみに摂取してるのかもしれませんね!

燈に関しては、暴走しない為でもある変態みたいなシーンもありましたし…

Re: 悪夢だ・・・

 ワイアルドさま、こんばんは!
 勝負の行方は、先週ラストではアシモフ不利な流れですよね…。

> ・劉将軍の骨って変態したら軟骨化するのかと思っていましたが、
> 折れたのをテトロドトキシンで麻酔してるだけなのだったら、
> 「薬が切れたら・・・」と想像するだけでぞっとします。

 言われてみれば(汗)
 痛みにしても、結局ごまかしているだけなので、その効力が切れれば凄まじい激痛が来そうですね。
 今は無敵状態になっていますが、薬の効力が切れた時の事を考えると何か恐ろしいものがあります。

> ・アシモフ隊長が最後の方で吐血していましたが、
> 毒の効果もあるでしょうが、発剄の内部から破壊する技(浸透勁)の可能性もあります。恐るべき中国拳法。

 それもあるかも知れません。「発剄」と言うと、何となく装甲とか関係なく内部から破壊する…というイメージがありますので、毒によるダメージよりも寧ろ、こちらのダメージという可能性もありますね。
 …だとすると、ますます深刻な感じですが…。
 手足に関しては、まだ再生するのは解りますが、内臓に受けたダメージまで再生出来るのかどうか…?

> ④日米同盟班がジョセフを連れてきてくれる。

 取り敢えず、⑥だけは絶対に選びたくないので、一番良さそうな展開はこちらでしょうか…。
 ジョセフは未だにゴキ山をせっせと積み上げているのでしょうか。そろそろ合流して、物語に絡んで欲しいものです(^^;)

> 小吉に毒を二度も射たれたはずの劉将軍に効果が全くないのが気になります。何かのゲームみたいに、人為変態するとHPが全開、状態異常回復するのか疑問が残ります。

 そうですね、正直かなり気になっています。流石にHP全回復&毒も回復とか、そこまで都合良くは無いでしょうし…。(ただ、ジャレッドさんが「薬の効力で多少は傷も塞がる」みたいな事を行っていたので、若干の回復は望めるかも知れません)
 案外、今は平気でも後々ダメージが来るとか…?
 某演歌によれば、蠍の毒は後で効くらしいですが、雀蜂の毒もそうなのかも知れません(^^;)

Re: コメント2ターン目

 オメガ1さま、こんばんは! すみません、この後にも頂いているコメントの分もまとめてこちらでお返事しますね。
 艦長の毒については、私も正直気になっています…(^^;)
 今は平気でも、後から実は効いて来るとか。…何気に艦長の針を移植して作った雀蜂ゴキにやられた時にアナフィラキシーショックが…とかそういった展開の布石か。ちょっと気になりますね。
 後のコメントで指摘されているように、実は過剰摂取している…という可能性もあるかも知れません。

> 他の手術者で、ベースの色が体型的に変化(腕が羽に)するこは、加奈子嬢のみで、他は人間の形は保ったままです。見落としていたらごめんなさい。

 そうですね…他は基本的には人間の形を保っていたと思います。
 アレックスも、腕が翼状になってはいますが、基本的に手はしっかり残っているので投擲出来ますし。
 ジャレッドさんが、火星初日、皆で一斉に「人為変態!」した際に、若干シャチになりかけていましたが…(^^;)
 どういった形で変態するのか、は、在る程度手術の担当者の思惑その他諸々によるのかも知れませんね。
 小吉も、顎が肘から生えて来たりしている位ですし…。基本的には、人の形は保ったまま、各ベースの「美味しい特性だけ」は使えるようにする、それが理想なのでは、と思っています。
 ただ、そもそもこのM.O.手術自体、かなり人体実験的な側面を持っているようなので、逆に「どういう形で変態させるのが一番良いのかなー」という試行錯誤も色々ありそうな気がします。その結果、劉将軍みたいに、半ば人+蛸のような形状になる人もいれば、艦長や燈、ミッシェルさん、そして慶次のように、ほぼ人の形を保ったまま、各ベースの美味しい特性だけ使える、という人もいるのかも、と思っています。
 ドイツの亀の人とか…あんな背中に出されても、って感じですし…。。(腕とかに甲羅を自在に出せて、盾みたいに使えたり、鎧みたいに全身を覆う形なら、もっと戦えたと思うのです…)
 
 本当に、そろそろ人間同士のごたごたは一旦決着を付けて、正しい形の任務を取り戻して欲しいですね…。第3班は、第4班と刺し違えて…なんて形で終わるのではなく、きちんと戦って勝ち残って、プランδになったが為に犠牲になった人達の分まで任務を全うして欲しいです。…それが、一番の償いなんじゃないかと思うので…。
 アレキサンダー先輩は、砲台の方を担当…なるほど! それなら、確かに先週全然姿が無かったのも頷けます♪ うん、流石にいつの間にかひっそりと…なんて事は無いと思いたいです(^^;)

Re: 白熱する戦闘

 田中たらさま、初めまして! コメントありがとうございました。

> 今回の話は異種格闘×異種生物の夢のマッチングですし! アシモフさんと劉さんのどちらか、あるいは片方が死にそうなのは残念ですが、こうやって互いの特性を出し合って個性の光るバトルは読んでて心がたぎりますッ!

 本来の任務ならば無い筈だった人間VS.人間の戦いですが、確かにちょっと「この人とこの人が戦ったらどうなるんだろう…」なんて思いたくなう位、皆多彩な特性持ちですから、ある意味夢の対決ですね。
 …裏切りとかそんなものが絡んでいなければ、もっと熱く見られたのですが…(^^;)

> しかし泡吹いた時のアシモフさんの顔が予想外にグロくてビビりました…一瞬、毒霧吸ったニジイロゴキの二の舞かと思って焦りました。

 私もちょっとびっくりしました。
 しかし、泡をあんな形で使うというのも更に驚きです。流石戦闘のプロだなあと。
 劉将軍の墨攻撃もびっくりしましたが……。あの辺りの描写を見ていると、お互いに自分のベースを完全に使いこなしてる感じが伝わりますよね。

> そして姿の見えないジェットとアレキサンダー先輩。

 この二人は、いい勝負しそうですね! 口撃も攻撃も、互いに息もつかせぬ応酬がありそうです。

Re: 心臓に悪いですね

 ぺこさま、こんばんは…!
 あの表紙のカラー版は永久保存版になりそうです(笑)八重子ちゃん、楽しそうですよね。でも、いざゴキに遭遇したら絶対パニくりそうな気がします…(笑)

> ミッシェルさんの武器は何????えっっ………こ、こぶし?!

 やっぱり、何度見てもここは気になりますね(笑)
 己の拳で戦う気満々なミッシェルさんが漢過ぎて…!! これ以上漢にならなくて良いのよ!? と思わず(^^;)

> アシモフおじさまや小吉艦長が心配で、心臓に悪いです。(何となく、決定的に危なくなる前に、ジョセフを連れてミッシェルさんが戻ってくると信じてはいるのですが…。)

 私もここは信じたいです…!!
 劉さん達にも彼らなりの覚悟や想いがあってのこの任務参加でしょうから、やっぱり長引けば長引いただけ、情は湧いてきてしまいますよね…。
 ただ、だからこそ、彼らには投降とか和解とか、そういう展開は無いのかも知れない。と思うと複雑な気持ちになります。しかも、地球の展開次第では、もしかしたらあっさり上層部から切り捨てられるかも知れない訳で…。
 この展開を見るに、返す返すもアドルフさんは惜しいですね…。
 彼の能力は対人でもかなり強いですし。再生能力も装甲も関係無く、一瞬で相手を無力化出来、それに加えてあのレーダー能力。劉将軍も、その辺を考えて真っ先に潰しにかかったみたいですしね…(涙)
 取り敢えず、いつまでも長引かせず、早く「正しい任務」を取り戻して欲しいものです。
 次回も見逃せませんね。とにかく、アシモフさん頑張って欲しいです…!!
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR