スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YJ45号テラフォーマーズ感想:日本原産「鬼蜻蜒」

 こんばんは、星野です。
 今週は「キングダム」の羌小姐が熱かった…!
 あんな感じで仲間の絆パワー! で第3・第4班もピンチを何とかして欲しいと思ったのですが…ものっそい絶望的な気持ちになりました…誰だ…あんな特性(のうりょく)を発揮する間も無く瞬殺されたバグズ2号の乗組員は…ッ(涙)
 続きから、語ります。
■第68話 REGION 領地
 お前達を、忘れぬ、赦さぬ、生きては帰さぬ。
 正にゴキ!! これぞ、解り合う事も和解も出来ぬ敵も敵。害虫の王たるヤツらの本質でした……。

 第4班の裏切りが解った時、ほんの僅かでも「ゴキ来いや!」とか思って、ほんとにすみませんでした。
 二度と思いません。(スタイリッシュ土下座)
 
 それにしても、今週も冒頭に出て来たバグズ型ゴキ達の紹介が秀逸です。
 今までハッキリと明らかになったのは、以下8体。

・ミイデラゴミムシ
・メダカハネカクシ
・サバクトビバッタ
・ゲンゴロウ
・クロカタゾウムシ
・クモイトカイコガ
・オケラ
・ニジイロクワガタ

 …そんな彼らの中で、一際異彩を放つのが、ゲンゴロウの以下の一文。
「水中にミッシェルを引きこむ。胸を掴み怒りを買った」
 ………しっかり突っ込んでらっしゃる!!(笑)
 ええ、怒りを買ったなんて可愛らしいレベルじゃなかったですね。…その右手をバキバキやられてましたね…。誰のベースだったんだろう………。

 ――そして。
 そんな彼らに、新たに名を連ねる、超高速で空を思いのままに駆けるゴキ。
 その名は「日本原産 鬼蜻蜒(オニヤンマ)」
 日本原産なのに、全然嬉しくないこの感じは何だろう……。

 さて。そんな彼らは「早すぎる」という感覚を抱きます。
 何か、漢字おかしくない? と一瞬思えるこの字ですが、この「早すぎる」は何に対して言ったものなのか、ラストで明らかになります。
 そこは取り敢えずおいといて。
 空を覆わんばかりのゴキ達は、何故か下へ降りては来ません。明らかに統率が取れています。
 そして何より、圧倒的スピードで西さんの手足やアレキサンダー先輩の片手を持ってった新型バグズゴキは、なんとミサイル砲台を持ち上げ、そのまま飛行しようとします。
 皆が驚愕する中、ジェットが咄嗟に衝撃波を繰り出しますが……。
 「視力」を棄てる代わりに得た圧倒的な動体視力でそれを見切って避け、更に一瞬にして急発進したヤツは、倒れた蠍お姉さんの元へ…!!
 それを咄嗟に庇う、蠍お姉さんとタッグで戦っていた人。
 その漢の名は、アーロン!!!
 忘れないぜ…名前が解ったと思ったら真っ二つになってしまったけれど、その勇姿を…!!(涙)

 ヤツは「急停止」「バック」「旋回」「ホバリング」…何でもござれの空中戦のエキスパート。その能力たるや、あの加奈子ちゃんをも凌ぐかも知れません。
 片腕を再生させたアシモフ隊長も捉えられず、劉将軍の触手をも嘲笑うようにすり抜け、一瞬にして複数人の死体や蠍お姉さんの毒針を持ち去り、自在に宙を舞うヤツの特性は、魔物の名を冠する蟲のもの。
 名を、「鬼蜻蜒」

 死体(パーツ)を盗られた!!!

 アレキサンダー先輩がヤバイと焦る中、鬼蜻蜒ゴキの一声に誘われ、地上へ降り立ったのは、少し身体が小ぶりのゴキでした。
 その手には、石造りと思われるナイフが二振りずつ。
(…っ!!? ……仔…っ??)
 蠍お姉さんの毒針が、尻尾&髪と両方取られてしまった…ッ。ますます、戦闘不能じゃないですか…!!
 こうなったら薬の過剰摂取で尻尾&髪を再生し、両手の人差し指にも真紅の爪を装着する他無い…ッ。
 そんな彼女にアーロンさんの死を悼む間すら与えず、ヤツらは無駄にかっこいいポーズで地に降り立ちました。
 ここで、ナレーションは語ります。
 アシモフ隊長の読みは、「半分は」当たっていたと。

 当たっていたのは、ヤツらのリーダーが有能だという事です。
 本当にリーダーとして有能な行いをやってのけていた、その一点。

 ………何じゃこら。
 なんか、文字使って学習してる―――ッ!? (((( ;゜Д゜)))
 なんじゃ、そのビッシリ座ってる小さいのは!? 全く可愛くねえ!
 ちょっと待て…待ってええええ!! まさか…つまりは、後継者の育成もしっかりやっていた、と?

 ――では、外れていたのは何? と、恐る恐るページをめくってみると。
 
 そう。
 冒頭でアシモフ隊長達が言っていた「早すぎる」の意味。
 それは、彼らが体制を立て直すまでの「早さ」でした。

 たったの一週間です。
 ハゲゴキ3号が死に、奴らの体制が崩壊してから、僅か一週間。
 その一週間の間に、ヤツらはもう体制を立て直し、新たなリーダー(鬼蜻蜒の方か、それとも仔ゴキ二匹の方かは謎ですが)を据えて、これほどの圧倒的統率力を持って攻めて来ました。
 終わった…ッ。
 先週に続いて、終末の景色が火星の大地を染めていく……!!!

 劉将軍&アシモフ隊長が過剰摂取しても厳しいかもしれないこの状況。
 だから言ったじゃん…!! 人間同士で戦ってる場合じゃなかったってのに……ッ!
 アドルフさんがあれだけ必死に戦って稼いだ時間が、こんな形で無為に費やされている間にこの有様だ!!

 果たして、この状況を切り抜ける道はあるのか…!? 艦長やイワン、加奈子ちゃん達も心配です…。
 アシモフ隊長達だって、折角ピラミッドの中で「何か」を見付けたというのに…!!
 そして、そろそろジョセフにスポットライトが当たっていいんじゃないでしょうかと思う今日この頃。今の状況では、ジョセフのエクスカリバーを以てしても何とかするのは難しいかも知れませんが……でも、この際こちらも使える戦力は全て投入しないとっ…!!
 とにかく、なんとか切り抜けてくれ――ッ!!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

アネックス2号編に御期待下さい

星野さん更新お疲れ様です。

かなり頭のキレる斜視ハゲが狙撃される危険も当然知っていた筈なのにあんな前線で指揮を執ってたのかが疑問でしたが、死んでも代わりを容易に立てられるからだった様ですね。

新しい指揮官が多くの人が予想していた小吉と闘ったあのハゲではなく、斜視ハゲから何かを受け継いだ子供等だとすると、あのハゲは今何をして何を考えているのかが余計に謎が深まった気がします。20年間のTFの恐るべき進化にはそいつがかなり噛んでる気がするのでまた後で出てくるとは思いますが…

日本原産…!

日本原産…味方になれば頼もしいが、敵に回れば命がいくつあっても足りやせん。(by 羅刹先輩)

オニヤンマの能力だけでも十二分に絶望的なのに、何と言うか…コイツら宗教でも始めたんですかね。ゴキの狂信者になんて、どーやったって勝てる目が出ない気がします(涙)

にしても、あの仔ゴキって見た感じはノーマルなんですが、他にもハゲゴキの仔とかいたりしませんよね(°°;) 一話とは言え、もう許して欲しいです(涙)

そしてそしてキングダムですが…来ましたね、この熱い展開(o゚▽゚)o 羌明さんも何とか無事なようで、まずはホッとしました…。

この上はあと2話くらいで戦いを終わらせて、

羌明『大丈夫か、羌カイ?』
カイ『なんとか…それより羌明こそ大丈夫なのか?』
羌明『とりあえず…な。お前には分からないだろうが、子を思う母親の気持ちってのは簡単には折れないもんさ。』
カイ『(そうか…それはきっと私と同じ…) ねぇ羌明、子供ってどう…。』
羌明『お前…何言ってるんだ?』

なんて会話が繰り広げられることを、切に願って止みません( ´艸`)

では♪

アレクサンドルさん・・・

本当に強い虫たちを厳選していたんですね(´;ω;`)
アネックス計画でも通用するような虫たちばかりです!(`・ω・´)陸海空において隙がありませんね(´・ω・)

オニヤンマといえば俺たちは小学生の頃弄んだ記憶しかありませんが(
やはりかなりのスペックを誇る虫なんですねえ。
スズメバチを捕食することもあるらしいですし、そういえば噛まれた時スゲー痛かった記憶があります。
くわえてトチ狂った飛行能力、これは紛れも無い強敵ですね(´・ω・`)

2匹の仔ゴキがなぜ降りてきたのかは謎ですが、上空のゴキに相手をさせている間にアネックス艦内、あるいは3班が見つけたものを奪い返すつもりかも・・・

いよいよもって厳しい状況になってまいりました(´・ω・`;)
そもそもジョセフが無事という保証も無いのです。
まあ彼に限っては大丈夫だと思いますが、一刻も早く合流しなければ。

そして現地は完全に死地ですが、ここは意地を見せる時!みんなこんなところで死んでる場合じゃねえ!(`・ω・´)

お初にコメントします

お初にコメントさせていただきます。
いつもテラフォーマーズの記事を見させていただいています。

ゲンゴロウのベースは、単行本4巻のゲンゴロウ特集ページでインタビューに答えているジョーン=ウェルソークさんでしょう(バグズ1号の外でゴキブリに射殺された1人)。
オニヤンマのベースは、「日本原産」の説明があるので、日系アメリカ人のトシオ=ブライトさんでしょうか?

しかし、かなりまずい状況ですね…。
とりあえずゴキブリに奪われたのは、
○アシモフの腕(タスマニアン・キング・クラブ)
○アーロンさんの上半身(百足?)
○蠍姉さんの尾(蠍)
○アレキサンダー先輩の腕(不明)
○高俊の死体(対人用のベース)
ってところでしょうか。

ゴキブリの手術ペースが遅いことを祈るしかないですね…。
蟹ゴキとか、想像するだに恐ろしい・・・

チームワークの差

更新お疲れ様です。
そして特設ページを編集されてるだろう、担当さんもお疲れ様です。は今回も笑いました…「胸を掴んで怒りを買った」ってww言うべきとこそこかよ!
ニジイロゴキも「ミッシェルに爆殺された」って書かれてますし、ミッシェルと対峙したバグスゴキの紹介がかわいそうwww

ちなみにゲンゴロウの元のベース主は「ショーン・ウェルソーク」さんだと思います。4巻あたりのおまけページにて解説していたので…。


しかしバグス2号の置き土産は脅威ですね! 被験者が人間からゴキに変わるだけで全員が一騎当千の兵揃いになりやがる!
出身がバラバラな連中に強い昆虫を施しても大半が瞬殺されまくるわ、じゃあ今度は強靭な軍人連中に手術施したらそいつら同士で殺し合いするわ……人間側は本当に上手く行きませんね。
ゴキ側から見ると「何やってんだこいつら?非効率的な。まあ戦力提供してくれる良いけどw」みたいな感じでしょうね。 向こうは向こうでじょうじの学校とか人間の良い所取りしまくりですし。

個人的にですが、足並み外させる元凶となった中国U-NASAトップは、自国の救助船をゴキにジャックされた揚句に、帰還したゴキ達にヌッ殺されて欲しいものですわ。
これが「万が一に備え防衛ライン強化の為に、対空シールドやCIUSを搭載しよう」と各国で決定していたら全然話も違ったんですけどね…。

劉さん達やアシモフさん達は大好きなんですが、現在の劣勢を招いた要因ではありますので全滅しても仕方ないなぁとは思います。
しかし、せめてモグラさんとイワンくんにゴキ達の現状と協力の意志が引き継がれれば良いなぁと思います。

後は…頼むから…お願いですからアーロン先輩のみならず、蠍子さんの名前やアレキサンダー先輩、ジェットくん達のベースの判明をお願いします…マジで!
蠍子さんって呼ぶのもそろそろめんどくさいのです(´・ω・`)

Re: アネックス2号編に御期待下さい

 名無しさま、こんにちは。

> かなり頭のキレる斜視ハゲが狙撃される危険も当然知っていた筈なのにあんな前線で指揮を執ってたのかが疑問でしたが、死んでも代わりを容易に立てられるからだった様ですね。

 そうですね、私も同感です。そして、やはり恐ろしいな…と思います。
 自分が死ぬリスクも当然あるにも関わらず、それでも来るというのが…。矢張りこいつらには「心」というものは無いんだな、と改めて思いました。(ハゲに関しては、少なくとも例の装置に気付いた時かなり慌てていたので、多少どころではなく感情はあるのでしょうが…)

 結局、あの20年前のハゲは一体何なのか? の疑問については、未だに答えは出ませんね。
 完全に引退して、もう何も関心が無いのか。それとも、あの英才教育システムその他の創設に何かしら絡んでいるのか…。そして、今現在、指揮権を持っているのか。
 ともかく、今はこの状況を何とか乗り切って欲しいものです…!

機動戦士オニヤンマ―

さて、色んなとこで『こんなチート素材使いすらせずに死んだ二号乗組員www』という意見が見られますがちょっと待ってほしい
そもそも二号乗組員が特性を発揮してたとして、本当に活躍できたのだろうか
己としては特性発揮して今週みたいなスゲェ解説された次のページで首をモギモギされてる光景しか浮かばないのです
テジャスさんを思い出してください、彼も口から高圧噴射という凄いんだか笑ったらいいのかわからん凄い特性持ってて車ごと高速移動という離れ業を披露しましたが次のページで首チョンパです
次ページではヒロインすら死んでておかしくないのがバグス二号編なんです、メタ的に行っても短期連載で彼が活躍するスペースは残ってなかったはずですし
更にはハネカクシゴキやクロカタゴキの超絶強化見てわかるように、そもそも元のオニヤンマの人は大して強くない可能性もありますし

後気になるのはモフさんが片腕しか再生していないこと
とりあえず急いで片方だけ再生させただけなのか、それとも再生は片方ずつしか出来なくて両方再生するには多少時間がかかるのか
後者だったらこの物量相手にちょっとまずい感じですよね

あとこの期に及んで説明無いとなると我等の苦労人ジェットさんの特性解説はいつになるのか…

Re: 日本原産…!

 Seagreenさま、こんにちは。

> 日本原産…味方になれば頼もしいが、敵に回れば命がいくつあっても足りやせん。(by 羅刹先輩)

 正にこんな感じです!!(悲鳴)
 何故、よりによってゴキが、こんなにカッコ良く日本原産の能力を使いこなしているのか…!!

> にしても、あの仔ゴキって見た感じはノーマルなんですが、他にもハゲゴキの仔とかいたりしませんよね(°°;) 一話とは言え、もう許して欲しいです(涙)
>

 そうなんですよね、そもそも、ハゲ3号がいたことからして、ハゲゴキの仔自体はいても不思議ではない気がします……。
 ただ、ノーマルタイプでも、英才教育を受けていたとしたらその力は侮れないでしょう。
 仔ゴキとは言え、恐ろしいです。

 キングダム、そうなんです! 熱かった!! これを待っていた…! と思いました。
 羌明さんも、流石は祭の代表者になるだけあって、まだまだ当時の強さは健在なのでしょうね。

 羌明さんとの会話が萌えます(笑)私もそんな会話が是非欲しい…!!
 別れ際とかにそんな微笑ましい話をした後で、

羌明「で、お前はもう、そういう相手がいるのか…?」
羌カイ「え…?」
羌明「まるで、そんな相手がいるように見えたのでな。フフッ」

 …という感じに続いてくれたら、素敵だなあと思います。信も、政に「誰か心に想う人でも出来たのか?」と突っ込まれていましたし…(笑)

拍手コメントありがとうございました>JiRさま

 こんにちは、コメントありがとうございます。
 ご指摘ありがとうございました…! ひっそり直しました。一番大事なサバクトビバッタを忘れていたとは…(苦笑)

Re: 詰んだ盤面

 ERさま、こんばんは。
 正に詰んだ盤面ですが…ここからどう巻き返すか、ですね。まだまだ人間の意地は見せて欲しいです。

> リーダーが復活するとは思っていませんでした。統率の取れたゴキvs各国がバラバラの人類…
> 負けましたね、これは…

 ゴキがこんなにも統率がとれているのに、人間同士は裏切りだの何だので争いあっている、という構図が何とも哀しい皮肉です。
 火星には基本的に敵しかいない状況なのに、幾ら各国の思惑が色々絡んでいるからと言っても、圧倒的に少ない味方同士でここまで戦わなくてもよいのに…と思わずにはいられませんでした。
 この上、蟹ゴキだの蠍ゴキだの豹紋蛸ゴキだの出て来たら、本当に絶望的です…。

 何となくもう、絶望の構図ですよね…。アレキサンダー先輩も蠍お姉さんも、西さんもかなりヤバいような気がします……。とにかく、まだジョセフという希望もあるので、何とかミッシェルさん達が戻るまで持ち堪えて欲しいですね…。

Re: アレクサンドルさん・・・

 螢一さま、こんばんは。
 ゴキに渡ってみると、解りますね。…本当に「厳選した虫達」を選んでいたというのが…。

> スズメバチを捕食することもあるらしいですし、そういえば噛まれた時スゲー痛かった記憶があります。
> くわえてトチ狂った飛行能力、これは紛れも無い強敵ですね(´・ω・`)

 スズメバチを捕食する事も!? そうとう獰猛なのですね。
 それに加えてあの飛行能力です。…そんなモノがゴキに渡ってしまったら、もう本当に絶望的です…。

 仔ゴキが下りて来たのは、残ったメンバーの掃討、及びアネックス艦内の探索…といった所でしょうか。後は、仰るように3班が見付けた「何か」を奪還する気なのかも知れません。
 いずれにしても、幾ら手負いとはいえ、それをあの二匹の仔ゴキに任せるというのも、ちょっとナメられている感じがしますね…。

> そして現地は完全に死地ですが、ここは意地を見せる時!みんなこんなところで死んでる場合じゃねえ!(`・ω・´)

 本当にそうですよ…! 今こそ、「地球を嘗めるなよ!!」と反撃の時だと思います。
 でないと、本当に全滅コースです……。

Re: お初にコメントします

 ゲッベルスさま、こんにちは。初めまして!
 はい、ゲンゴロウに関しては、私もジョーン=ウェルソークさんだと思います。単行本のオマケページにありましたよね。
 オニヤンマやオケラに関しては未だ謎ですが…、そろそろ、単行本辺りで明らかになって欲しいものです。トシオさん、確かにかなりあの中では冷静な方でしたし、まだ戦おうという意思はあったので、可能性は高いと思います。何より「日本原産」ですしね…。だとすると、尚更勿体ないです。ウッドの事を考えるより先に、注射していれば…!!

> ○アシモフの腕(タスマニアン・キング・クラブ)
> ○アーロンさんの上半身(百足?)
> ○蠍姉さんの尾(蠍)
> ○アレキサンダー先輩の腕(不明)
> ○高俊の死体(対人用のベース)

 どれもこれも、基本的にヤバいものばかり奪われてしまいましたね。
 ゴキの手術ベース自体はそんなに早くない事を祈りましょう…。そして、出来ればこちらからも攻勢に出て、ミサイルで手術用の設備や教育用の施設等を爆撃出来れば、また少しは違うと思うのですが、中国が果たして同意してくれるのか、そして何よりあの状況でミサイルを撃つ事が出来るのか……。
 もう、ジョセフでも文明の利器でも良いので、この際総力を結集して今の状況に立ち向かって欲しいです…。

Re: チームワークの差

 田中たらさま、こんばんは!
 ミッシェルさんと戦ったバグズゴキたちの説明は秀逸でしたよね(笑)
 ニジイロクワガタも可哀相でした…。(一応、迷彩能力とか色々あったのに、その辺はすっ飛ばされて「ミッシェルに爆殺された」って…)

> ゴキ側から見ると「何やってんだこいつら?非効率的な。まあ戦力提供してくれる良いけどw」みたいな感じでしょうね。 向こうは向こうでじょうじの学校とか人間の良い所取りしまくりですし。

 本当にその通りだと思います。
 …ゴキ的には、本当に自分達に色々なモノを提供してくれるので有り難い話なのかも知れませんが…。こうなると、このアネックス計画自体が各国の思惑だなんだを超えて、本当はゴキを進化させるのが一番の目的なんじゃないかと勘繰りたくなります…。

 中国のU-NASAトップは、正直何かしら報いを受けて欲しいですね、ほんとに……。
 一郎が本多博士を確保した事で一矢報いましたが、そんなんじゃ全然満足出来ません。
 しかも、救助艦乗っ取り&ゴキが地球へ、という展開は本当にありそうで怖いですね。

> 後は…頼むから…お願いですからアーロン先輩のみならず、蠍子さんの名前やアレキサンダー先輩、ジェットくん達のベースの判明をお願いします…マジで!

 私もそろそろこの辺、明らかになって欲しいと思っています…。
 下手をすると、次号でもうお別れという可能性もありますが、それでもやっぱり名前は知りたいですね。
 正直な所、第3班も第4班も、相応の報いは受けるべきだと私も思いますが、それは、今ここで仲良く全滅する事ではなく、この状況を乗り切った後で、艦長に委ねたい所だと思います……。
 なので、今はとにかく一人でも多く助かって欲しいものです。とにかく戦力を結集させないと、あの状況はどうにもならないでしょうから……。スーパーアンテナくんが壊れれば、少なくとも第4班も今までみたいに好きには出来ないでしょうし。

Re: 機動戦士オニヤンマ―

 ウェイン姐さん、こんにちは!
 …仰る通り、「凄い解説をされた直後にチョンパ」は十二分にあり得る展開かも知れませんが、それでも…!!(いや、哀しい話ですが、かなりの高確率でこうなった気もします^^;)
 特性を見せる事すら無く瞬殺というのは、矢張り余りにも勿体ないと思います。
 それに、あれだけの高性能なら、一匹位は倒せた可能性もありますし。

 アシモフさんが片腕しか再生していなかったのは、私も気になりました。
 それとも、実は両腕再生させていたのだけど、速攻で片腕を持っていかれたのか。仰るように、両方再生するとなるとちょっと時間がかかるのか。
 いずれにしても厳しいですよね…。「再生」と言っても、無限に出来るかどうかは疑問ですし。

> あとこの期に及んで説明無いとなると我等の苦労人ジェットさんの特性解説はいつになるのか…

 …下手をすると何の解説も無いまま、次号でお別れという可能性も…(汗)
 正直、折角変態した人達の特性解説位はして欲しいものですね(^^;)

アーロン!!;;

こんにちは。

折角名前の分かったアーロンさんでしたが、対4班戦で活躍することもなく、MOベースの紹介すらなく即死。
サソリ姉さんを救ったのが唯一の功績になるかもしれません。
新能力ゴキのやられ役こそ、名前の分からないモブキャラがすべきだろうに、両陣営共に殺しあって名前有りキャラばかりになってしまったという・・・ある意味自業自得ですね・・・。
ジャレッドといい、長期間名前の分からないキャラの名前が分かると、
良くて重症、悪くて即死のフラグになるっぽいです。
という事は、サソリ姉さんも名前が分かった時に・・・。

オニヤンマのバグズ手術を受けた隊員がいるはずですが、
水中戦用のヤゴの能力を取得してしまったのかもです。
薬の過剰摂取で初めてトンボになれるのかもしれません。

さて新リーダーとなる仔ゴキが2体現れましたが、戦闘力自体は普通っぽいノーマルゴキです。もしかすると、アリの働きアリ、兵隊アリのように、体格(能力)が、それぞれの役割(階級)を決める基準になっているのかもしれません。
元はノーマルタイプの中で頭がいいのが軍師タイプのリーダー、
元はノーマルタイプだがタンパク質を取ってガチムキになった戦闘タイプ、
バグズ手術を施して特殊能力を備えた戦闘タイプ、
その他ノーマルゴキといった感じです。

ゴキどもは人間側のパーツを持って行く事でそのベースのゴキを作れるようですが、だとすればドイツ班の自爆装置を組み込んで爆破した判断は正しいと言えます。当時は上の連中は何てヒドイ連中だと思っていたのですが、アドルフさんの死体が持って行かれてガチムチの電気ウナギゴキが生まれたら、体重200~300kgの筋肉から発する電気で近代兵器だろうが何だろうが焼き付くす事になっていたでしょう。

人間側のパーツを持って行く事でMOベースを作れるのなら、
その取得方法が気になります。手術によるものなら、仔ゴキの両手のナイフがメスにもなるのかもしれません。彼らには痛覚はないので麻酔もいりませんし、切り口を蚕の糸でぬっておけば放って置いても再生しそうです。
アシモフ隊長(蟹)の手とかサソリの尻尾、過去の雀蜂の毒針などをどう活かすのか気になります。さすがに食べるだけでその能力ゲットという事だけはあって欲しくないです。

さてもはや絶望ですが、このままアネックス1号まで破壊されたら日米合同班まで地球に帰れなくなるので何としても乗り切らなければなりません。
今後の予想・・・
①モグ男さんが穴を掘り、上手い事、ロシア班だけを地面に退避。イワンが高濃度毒ガスを散布して、中国班ごとゴキどもを一網打尽にする。
②ここ最近姿を見せない加奈子タクシーでジョセフを速達(何番煎じだろう・・・)、ジョセフがMOベースの解説と共に無双する。

この絶望な展開、ロシア、4班が呉越同舟とばかりに手を組んでも今更勝てるとは思えませんが、地球人側の1+1=∞になるようなチームワークを見せて欲しいものです。

やはりゴキ達の襲来がきましたね。人間同士で何をやってるんだと言いたいです。今後どうなるのか絶望的です。

ゴキは確かに冷徹な感じがするのですが、奴らの立場で考えると必死になるのも当然だとは思います。
人間の都合で別の星に連れてこられ、過酷な環境下でも生き続けてきたと思えば、今度は住みやすくなってきたからということで住みかを奪われ用済みにされそうになったり、生け捕りにされ連れてかれそうになったりしてるのですから。
向こうからすれば「火星を嘗めるな」と言いたいんじゃないでしょうか。

Re: アーロン!!;;

 ワイアルドさま、こんにちは。
 アーロンさん、名前が解ったと思ったらお別れでしたね…(涙)ハイ、彼の最も大きな功績は、何と言っても蠍お姉さんを救った事だと思います。(ただ、その蠍お姉さんも次号辺りでヤバそうな気がしますが)

> ジャレッドといい、長期間名前の分からないキャラの名前が分かると、
> 良くて重症、悪くて即死のフラグになるっぽいです。
> という事は、サソリ姉さんも名前が分かった時に・・・。

 いやなフラグですが、それを否定できないのがテラフォの恐ろしい所です。…蠍お姉さんも、次号辺り危ないかなぁと覚悟はしているのですが、出来るだけ頑張って生き延びて欲しいですね。
 ゴキはゴキの方で、色々と能力ごとに役割を分けてるっぽいですよね。

> 元はノーマルタイプの中で頭がいいのが軍師タイプのリーダー、
> 元はノーマルタイプだがタンパク質を取ってガチムキになった戦闘タイプ、
> バグズ手術を施して特殊能力を備えた戦闘タイプ、
> その他ノーマルゴキといった感じです。

 今のところは上記の感じですが、他にもまだまだ何かあるかも知れません…。
 それこそ、手術担当の奴らとかもいるかも知れませんし。基本的に、痛覚も感情も(こちらは多少、感情らしきものを表しているゴキもいるにはいますが)無い連中ですから、手術も人間に対してやるのよりは簡単そうですし…。これで、更にバグズ能力やM.O.能力を持った連中が量産されてしまうと、更に厳しくなりますね…。

> アドルフさんの死体が持って行かれてガチムチの電気ウナギゴキが生まれたら、体重200~300kgの筋肉から発する電気で近代兵器だろうが何だろうが焼き付くす事になっていたでしょう。

 本当に…(汗)人間の身勝手で付けたモノが、結果的にゴキ達の思惑を超える、というのが皮肉なんてモノじゃない気がしますが、死体まで利用される位なら、確かに例の装置で吹っ飛ばされていた方がマシ…だったのでしょうか…。(頭でそう思えても、何となく感情の方は割りきれませんが)
 しかし、パーツだけで特性を付加できるとなると、ますます厳しいですよね。
 仔ゴキの両手のナイフは、形的にも何となくメスっぽいと思います。なので、それこそ切る→パーツをくっつける→蚕の糸で縫う、とかそんな感じの方法でも行けるのかも知れません…。
 今後の予想としては、②はありえそうだと思いますが、加奈子ちゃん足怪我してるのに働きまくりになりますね…。相手は基本的に飛べる事と、文明の利器も殆どダメになっているであろう事を考えると、皆合流して力を合わせて戦っても正直厳しい状況は変わらないでしょう。しかし、ここは仰るように「1+1=∞」位の結束の力の強さを見せて欲しいですね。
 人間を嘗めるな!! と逆襲して欲しいものです。

コメントありがとうございました>TOさま

 TOさま、こんにちは。
 本当に、こんな惑星で、人間同士で何をやってたんだ…としか言えません…。ちょっとゴキ達をナメ過ぎですよね。

> ゴキは確かに冷徹な感じがするのですが、奴らの立場で考えると必死になるのも当然だとは思います。

 結構以前から色んな所で言われていますが、これは、本当に全くその通りだと思います。
 彼らの目線から言えば、人間の方こそ「侵略者」であり、自分勝手に自分達を排斥しようとする憎むべき「敵」でしょう。だからこそ、今週もアオリにあったように、「お前達を忘れぬ、赦さぬ、生きては帰さぬ」…という凄まじい敵意を剥き出しにするのでしょうね。
 しかしそれは、人間の方も同じ。アレクサンドル・グスタフ・ニュートンによれば、そのお互いの敵意もにも、ラハブか何かが関わっているようですが…。

> 向こうからすれば「火星を嘗めるな」と言いたいんじゃないでしょうか。

 そうですよね…。鬼蜻蛉ゴキの登場シーンなんて、正にそう言っているようにも思えます。ゴキ達とは本当に、和解なんてありえない、お互いに「敵」でしかありえない存在なんだな…っていうのが良く解りますね…。

仔ゴキ

はじめまして
いつも楽しく拝見させて頂いてます

感想については、みなさんが熱く語っていただいているので、これからの予想のみ書かせていただきます

①仔ゴキ
 両手にメスみたいなものをもっているので、
 ひょっとしたらその場でバグズ(M.O)手術して
 バグズゴキを作ってしまうんではないか?
②3,4班救出作戦
 加奈子がイワンを乗せてゴキの群れにガスを散布しながら突撃!
 上空が混乱してる最中にモグラさんの穴で脱出
 ただし、全員を脱出させるために、ジェットさんorアレク先輩、
 もしくは、アシモフさん辺りが犠牲に

ん~、自分で書いてて凹んできました

早く1,2&6班が合流しないかなぁ…



Re: 仔ゴキ

 下町温泉さま、初めまして! いつも楽しんで頂けて嬉しいです。
 今後の予想、①は避けたいですね…流石に…。(((( ;゜Д゜)))

> ②3,4班救出作戦
>  加奈子がイワンを乗せてゴキの群れにガスを散布しながら突撃!
>  上空が混乱してる最中にモグラさんの穴で脱出
>  ただし、全員を脱出させるために、ジェットさんorアレク先輩、
>  もしくは、アシモフさん辺りが犠牲に

 ②は②で、犠牲者が出てしまうので矢張り複雑ですし…。
 ここは選択肢③で、1、2、6班が合流して到着→形勢逆転でゴキたちを退けさせ、この場を凌ぐ…を選択したいと思います。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。