スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖闘士星矢Ωにおける水瓶座の悲劇をリスト・アップ

 こんばんは、星野です。
 折角の星矢達熱き血潮の兄弟集結!! なストーリー&来週から「Ω覚醒編」なる新展開突入、という回なのに、作画が素敵な事になっていて慟哭しました(笑)特に吹っ飛びまくるパラサイト雑兵達の作画が秀逸です。なんだあの黒こげになったジンジャー・クッキーみたいなのは……。
 最近改めて、一年目ってどうだったっけ…とTUTAYAで見返してみましたが、ラスト三話辺りの作画は凄く美麗です。闇の神・アプスに取り憑かれた光牙の前に、沙織さんを護って立ち塞がる星矢の姿がめちゃくちゃかっこいい…!!!
 …と言う訳で(?)、以前は「エピソードG」の水瓶座の活躍を纏めてみましたので、今回は「Ω」での悲劇を纏めてみたいと思います。
■その前に、ちょこっと…。
 最近、友人から「SAINT SEIYA フィギュアコレクション」なるものを幾つか譲って貰いました。
 どうやら黄金聖闘士+シークレット二種類の全14種あるようで、お目当ての黄金聖闘士を求める内に、幾つかダブッたようです。よくある話ですね…(^^;)

20131027-seiyafigure.jpg

 左から牡牛座アルデバラン、天秤座童虎、獅子座アイオリア、山羊座シュラ。
 山羊座の私はシュラも結構好きなので嬉しいです。…うん、こういうのを見ていると、ついつい12人全員は揃えたいなぁと欲が出て来てしまいます(笑)それが叶わなくても、せめて我が師とか…。蠍座の人とかは欲しいものです。
 100円ショップに売っていたようですが、それにしても結構クオリティ高いと思います。
 こういうのは、集め出すとシークレットとかはやたらとダブるくせに、何故かお目当ての人に限って全然来ないという事態になりかねないので、冷静になって自重だ自分、と言い聞かせていますが、いつまで持つかは謎です。…といより、まだ売っているのだろうか、このフィギュアシリーズ…。
 因みに聖闘士聖衣神話は、流石に手が出ません(^^;) あれを12体+アテナの聖衣まで合わせたら壮観だろうなぁ…とは思うのですが…。

■聖闘士星矢Ωにおける水瓶座の悲劇
 そもそも原作の黄金聖闘士達は、冥界の「嘆きの壁」で星矢達に道を切り開くために全滅しています。なので当然の事なのですが、彼らは「Ω」に生きて出て来る事は決してありません。
 …なので、黄金聖闘士がΩで出て来るとしたら、それは大半が「Ω」のオリジナルキャラなのも、もはや常識。(何度も原作で射手座の黄金聖衣をレンタルしていた星矢や、童虎の弟子だった紫龍、ムウの弟子であった貴鬼の三人は例外ですが)
 駄菓子菓子!!!
 別に、聖衣の中の人が「Ω」のオリジナルキャラ、というだけだったらどうという事もありませんし、ΩはΩだし、でまだ割り切れたんですが……。

 水瓶座、てめーはダメだ!!!

 何がダメか!? それを以下にリスト・アーップ!!

1)何故か呪いのアイテム化&絶対零度全然関係ない人に装着される
 中の人が微妙だというだけでは飽き足らず、水瓶座の聖衣そのものが、何か呪いのアイテム化している所です。
 装着者は時貞、という栄斗の兄の仇。元は白銀聖闘士でした。騙されていたのか意図的だったかはあまり覚えていませんが、とにかくマルス側に付いています。
 時間拳、という時間を操る系の技を使う奴だったのですが、何故か水瓶座の聖衣を前にその時貞を呼び出したメディアはこんな事を言っています。
「聖闘士なら誰でも、この水瓶座の聖衣を装着したいと思うもの…。この水瓶座の聖衣を装着した者は、時をも支配する力を持ちます」
 ………ちょっと待て。待ってェェェ!!!
 絶対零度何処行った!?
 我が師が水瓶座の聖衣を装着していた時、「お前その聖衣いいなー、それ欲しいなー」とか言われてた事は一度もありませんでしたよ!?
 おまけにメディアが重ねて言うには、「この聖衣には強力な自我がある。その自我があなたを認めるまで、あなたはこの聖衣のしもべになるのです」
 …何ですか、その呪いのアイテム!?
 かくして、黄金聖闘士になったー! と思ったのもつかの間、時貞は水瓶座の聖衣に時折浮かぶ謎のドクロに操られた状態になり、ほぼ自我は崩壊。もはや完全に「聖衣を着ている」というより「聖衣に操られている」状態に……。
 因みに「強い自我」というのは、もしかして前任者だった我が師の魂だったりするのかしら、とチラッと思いました。「何でこんな訳分からん奴に装着させるの!?」と強固に抵抗していたのを、メディア辺りが無理矢理何かの呪いで抑えつけた結果があのドクロマークになったのかしら、と…。
 流石にそれは無いと信じたいですが、思い入れだってあるであろう水瓶座の聖衣が、

 ・命懸けで導いた弟子に受け継がれていない
 ・訳の分からん謎の能力まで付加され、しかも呪いのアイテム化
 ・明らかに実力的にも相応しくない奴に装着されている


 こんな三連コンボの扱いをされていると知った日には。
 …我が師が冥界で壁パンしてそうですよ…。車田泣きしながら…。

2)しかも必殺技が微妙に似ている
 水瓶座の黄金聖闘士になった栄斗の使う技は、相手の時間の動きを遅くする事で、一方的に相手をボコるという「時間拳」
 それともう一つ、何かよく分からん原理ですが、やはり時を操る事で相手を葬るらしい「クロノ・エクスキューション」。こちらが問題でした。
 時間拳の方は、元々時貞の技っぽい感じですし、玄武さんが「お前が時を遅くするというのなら、それ以上の速さで動けば良いだけの事!!」という謎の超理論で粉砕、清々しい程に完全勝利を収めてくれたのもあって、ふーん…という感じで見ていたのですが。(それに、ここまで徹底的に関係ない人が使うなら、技もいっそ完全オリジナルの方が良いなーと思っていたので…)
 クロノ・エクスキューションはダメだ!!!
 技の構えから「エクスキューション」から、中途半端に同じなのが腹立つ訳です。
 …どうせなら、一っ欠片も関係無いオリジナル技で良かったのに…(^^;)
 インテグラさんが「ギャラクシアン・エクスプロージョン」を使うのは許せても、時貞がこの微妙に似てる「クロノ・エクスキューション」を使うのは何故か許せない…。
 思い入れの差なのか、それとも所詮は小悪党な男と正義の美女との差なのか!?
 
3)最終的には…
 玄武に倒されてもまだ負けを認めない時貞は、「時の果て」なる謎空間へ栄斗&龍峰を巻き込みました。そこで栄斗はセブンセンシズに目覚め、時貞と決着を付けます。
 敗れ去ったその後、時の果てで水瓶座の聖衣はどうなったのか…?
 そのまま回収不能で放置、とかだと更に泣けて来ます(新生聖衣編の冒頭で、貴鬼が黄金聖衣のクロストーンも管理しているシーンがあったのですが、そこにあったかどうかが覚えてないんですよね…)


 こいつも時間を操る系の技を使っていたりするので、何気に再登場&今度は氷河に倒されて、ちゃんと在るべき水瓶座の聖衣の形に戻る…とかそんな展開があったらよいなぁと思っているのですが、果たしてそんな展開に割ける尺があるのか!?
 せめて、訳の分からん謎の呪いのアイテム化だけは勘弁して欲しかったなぁ…と思う今日この頃です。
スポンサーサイト

テーマ : 聖闘士星矢
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ある日の万事屋2

神楽  銀さんシャイナになりたいような事いってたけど
オネエに目覚めたアルか?いくら半沢の黒崎が人気あるからって
そんな事になったらフツーの読者ドン引きするネ
新八 そんな事ないよ あれは照れ隠しなんだよ 素直に喜ぶのが
きっと恥ずかしいのさ あの後サイヤ人の方がいいとかペガサスが
流川だったスラムダンクの方がいいとか言ってたけど
WJの愛読者なんだからきっと嬉しいはずだよ

その頃の銀時バイクに乗りながら
「あーあどうせ出るなら去年サイヤ人で出たかったぜ」
ホントにガチでDBの贔屓っぽい・・・

本編の感想は・・・言う気になれませんね(TT)
ながら視聴なので真剣に見たら失望したかも

瞬はこの後フジでローに変身(^^;)

Re: ある日の万事屋2

 鹿角さま、こんばんは。
 神楽ちゃんや新八のフォローを台無しにする銀さんの独白…。(^^;)

> 本編の感想は・・・言う気になれませんね(TT)
> ながら視聴なので真剣に見たら失望したかも

 そうですね、ながら視聴で十分な回だったかなぁ…と。一輝兄さん回があまりに熱かったので、ちょっと自分の中でもハードルを上げ過ぎてしまったのかも知れません(^^;)
 折角の星矢達旧作メンバーの集合でもあったので、ちょっと残念でした。
 次回は作画も良い&OPも新しく変わるようなので、期待したいと思います…!!
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。