YJ51号テラフォーマーズ感想:理想はどうであれ、『戦った』ヤツには敬意を示さなくてはならない。

 こんばんは、星野です。本日はボジョレー・ヌーボーの解禁日でしたね。
 美味しいチーズの盛り合わせセットと共に美味しく頂きました♪ …こうやって小宇宙を補充しておかないと…来週が…来週が…。
 キングダムもイノサンも休載ってどういう事だ……!!!
 俺の小宇宙が著しく剥奪されたんですが!? 天舞宝輪喰らっちゃった感じなんですが!?
 テラフォと来週は掲載されるWxYを心の支えに乗り切ろうと思います……。
 では、続きから。…劉将軍…そんなカッコいい台詞言うなや…。憎みきれないだろうが…。
■第74話 WEARY WINDOW MARCHES 戦士の魂
 冒頭の特集ページの新刊。
「サソリ姐さんとモグラ兄貴のプロフィールが載っている…!」
 って、思わずネットの感想をチェックしているんですかと邪推したくなる一文です(笑)
 WxYでもツイッターや2chをチェックしているらしき図が描かれていましたが…実際、本当に気にしているものなのでしょうかねぇ(^^;)

 …というのはさておき。

 7位に恥じぬ戦闘をし、力の限り戦い抜いたアレキサンダー先輩の死。
 それはまた、新たなステージの開始を意味していました……。

 劉将軍は、そんなアレキサンダー先輩の死を侮蔑するでもなく、淡々と言います。
 それは見方によっては全くの無駄死にだと。身内が今すぐ助かる訳でもないのだし、第一自分は死ぬ。…けれど。
「戦ってるヤツはきっと皆そうなんだよ。よほど追いつめられたり脅されてるヤツ以外はね…」
 ここで、バーキさんやジェット、西さんに何か注射している図が。…やはり、血清みたいなのがあるみたいですね。
 戦士の生き様と死に様は、彼らの心に何を齎したのか。
 そしてここでふと思いました。
 劉将軍達は、どちらなのでしょう。
「戦っている」側なのか。それとも、「追いつめられたり脅されてる」側なのか。

 劉将軍の台詞と共に映し出されるのは、今も尚辛うじて命を繋いでいる状態のアシモフの娘さん&それをじっと見守る奥さん。…ていうか奥さん、ちょっと食べ過ぎじゃないですかねというのはさておき。
 ――きっと、戦ってるヤツは皆「そう」なのでしょう。
 ただ、淡々と「種として」死ぬ事がきまっている兵隊アリではなく。
 人として、ちゃんと自分の意思を以て、最期まで。

「理想はどうであれ、『戦った』ヤツには敬意を示さなくてはならない。……たとえ そいつを手段を選ばず返り討ちにした僕らであってもね」

 劉将軍のその言葉は、爆さんにはちゃんと理解出来ているのでしょうか。
 私にはどうも、この爆さんは今のところ「兵隊アリ」にしか見えません。

 さて。
 …先週号ラストで、先輩が「破壊した」モノが明らかになりました。
 それは「ミサイルの発射筒」。…ミサイルそのものは、下手にブッ壊せばどうなるか分からない。…であれば、発射装置の方を壊すのが手っ取り早い。先輩のその判断は間違っていませんでした。
 外でアシモフ隊長達が戦闘している間にちゃっかりやっていたようです。
 …先輩…。仕事デキてますよちゃんと…!!(泣)
 結局、こっそり台車ごとミサイルを盗もうとしてた仔ゴキも恐らく紅ちゃんの毒でやられたらしく、もう一台のミサイルも無事。…そして、先輩が発射筒を破壊したとは言え、ミサイルの弾そのものは無事。
 …けれど、二発同時には射てなくなった
 正直、これはそれなりにデカいと思います。

 ただ、劉将軍が重要視したのはそこだけではありませんでした。
 スッパリ発射筒が切断されているその切り口。…どうやら、先輩の武器ではないようです。
 曰く、そんな事が出来る武器は「アネックスに二つしかない」
 まさか武器庫を開けられるとは…という台詞から、どうやらアレキサンダー先輩はその武器庫から、「二つある内の一つ」を使って発射筒をスッパリ行ったというのは間違いないでしょう。
 …では、もう一つは??
 やはり、ジョセフのエクスカリバーでしょうか……。

 アレキサンダー先輩が使った武器も気になりますね。まさかの、「ジョージの剣」と同じような武器でしょうか。…あれ、やっぱり何気に凄い武器だったんですかね…。「なんであんな技術の進んだ次代に剣?」と思ってたのですが……。

 そしてその頃。
 ロシア班は、ゴキから奪った旧式の車で撤退に成功。現在移動中でした。
 加奈子ちゃんもバッチリいます。…暫く眠ったままだった小吉も目を覚ましました。

 小吉の前には、ひたすら食べまくるアシモフ隊長の姿。未だ変態は解除されていません。…残り片方の腕を再生させる為でしょう。そしてここに至る間に恐らく色々と「事情」を知ったらしい加奈子ちゃんは何かを言おうとしますが、その前に。
「小町総隊長。単独行動して済みませんでした」
 こうやってちゃんと班長として行動出来るアシモフ隊長、漢です…。
 数が減りに減った3班の面子を見て、「これで 今は全員か……」そう呟く小吉。今更、単独行動についてどうこう言ったり何をしてたと問い詰めるでもなく、淡々と接する所に、アシモフ隊長への気遣いを感じます。
 あえて息子であるアレキサンダー先輩を「7位」という言い方をするその心中はいかほどか。
 その慟哭する心を抑えて、ただ為すべき事をする為に、食べたくもない食事をして、腕の再生をして。どんな思いでいるのでしょう……。
「いつだって…ッ!! ああいう若くて真っ直ぐな奴らを見殺しにして来た……いつの間にか51まで逃げ延びただけのオレが…アイツらに代わって将官やらされるハメになっちまって…!!
 メーワクだよなあ…!!
 …こんな気分の中、メシを食えって言われんのはよォ……!!」

 この台詞に全てが集約されていますね。
 これで、尚更死んでもワクチンを造らなきゃならなくなった。
 その目に涙は無く、それでも、それでも前へ進まねばならないと決意を固くしたアシモフ隊長は、今現在、自分達の知っている情報について話し始めます。

 ここで、初めて「不完全変態手術」なる言葉が出ました。
 それはロシアの情報局が掴んだ情報で、中国独自の技術でした。

 それは「紅式手術」とも呼ばれているもので、一体何それ? 「蒼」だの「黄」だのあんの? …と当時は思っていたアシモフさんですが、ソレを目の当たりにしたことで、これは「被験体となった女のものだ」と直感したようです。

 その技術は、一言で言えば「通常の状態でも、かなり変身後に近い特性(ちから)が出せる」というもの。

 変身前の燈や、訓練を積んだオフィサーよりも、少なくとも劉将軍始めあの精鋭陣は相当強い。それがアシモフ隊長の見解でした。
 怪しさ満点の「薬」が要らず。
 例えばスパイ映画的なモノで美人スパイが要人暗殺に使うような、「髪の毛にカミソリを仕込む」だの「アソコに白い粉を忍ばせる」だの、そんな事も一切不要で。
 外見は普通に人の姿をしているのですから、ただどこか人のいる所に潜入させただけで防げない「兵器」。
 …怖すぎです。
 紅ちゃんも、今は正にそういう「兵器」でした。

 薬を使わない状態でも、一晩同じ部屋にいる男が発病するレベルの毒をバラまく少女に。
 …バーキさんみたいに嗅覚が鋭いような人であれば、もう普通の人間のレベルでの匂いだの音楽だのを楽しむ事は不可能。それでアネックス一号で火星へいく39日間はどうしていたんだというのはともかく。
 ――それが何を意味しているのか。

 紅ちゃんは、もうショッピングを楽しんだり、人並みに恋愛する事は出来ないでしょう。
 バーキさんは、その鋭すぎる嗅覚故、毎日の生活が下手すりゃ地獄になりそうです。

 ………そう。
 彼らは、普通なら乗組員誰もが「希望」にする筈の、「地球に還った後の生活」を棄てています。
 つまりは、彼らにもそれだけの覚悟があるという事でしょう。
 アレキサンダー先輩のように「死んでも戦う理由のある」戦士は勿論強いですが、彼らのように、例え任務が終わった後に希望が無くても戦う覚悟のある連中も、同じ位に強敵です。

 お互いの手強さを再認識した所で。
 現在の状況です。

 まず、アシモフさん達は、元々高速脱出機は大破しているので、現在の移動手段はゴキ達から奪ったバグズ2号時代の乗り物のみ。…当然、その足は遅いでしょう。
 それに対し、中国班は追跡用の車両も用意してあるようなので、それなりの速さで燈達を追い掛ける事が可能です。但し、彼らも紅ちゃんの毒の治療をしながらになるので、全速力という訳にはいきません。アシモフさん達は、燈を追う第4班の背を追う形になります。
 …アネックス1号はどうするのかな? と思ったのですが、アネックスを襲撃された時の迎撃用に紅ちゃん&護衛に一人二人位残して、後は燈を追う形になりそうですね。

 そして、一・二班が向かっているおおよその場所は検討が付いている、と呟く両者。

 しかし………!!!

 なんか、見開きでエラい事になってるんですが。
 高速脱出機を、片手で止めてるヤツがいるんですが。
 それも、たった一匹で!!!

「じょうじっ!」

 1ページ丸々の大ゴマでドヤ顔(?)をキメるゴキ。
 …その触角。そして、怪力という言葉では軽すぎるその圧倒的な筋力
 もう、アイツしかいないでしょう。

 真打、登場!!!

 例のアイツがとうとう来ちゃったよ!!! ・゚・(ノД‘)・゚・
 その圧倒的な筋力、別名を「弾丸アリ」とも呼ばれるベースは………。

 コイツと遭遇したのは1班の脱出機。これに乗っているのは、果たして…?
 テラフォが次号休載でなくて本当に良かった、と思いました。

 遂に来てしまった「ヤツ」。
 となると、次に気になるのはカマキリゴキですが…、コイツが来てしまいました。
 こんなんがいるのに、人間同士でほんとに戦ってる場合なのか…? と思わずにはいられないのですが…。
 以下、次号ッ!!!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

思った以上に早かった

こんにちは。更新お疲れさまです(^^)/

ここでパラポネラGが登場するとは予想外でした。やはりここは、パラポネラ+G V.S. パラポネラ+爆弾アリ!!あのお方の出番ではないでしょうか!?何気に物量に敗れたアドルフさんを含め、5位以上のオフィサーは1対1で苦戦したのはオニヤンマGだけなんですよね(^^;) 小吉もフンドシ付のカイコガGを圧倒してますし。はたしてパラポネラGの実力は如何に?!間違っても姐御がやられるとこは見たくない(--;)

さりげなくアシモフさんは単独行動を詫びてもその目的は言ってないんですよねー。3班の移動機は大破したし、彼らが見つけたものは手荷物で持てる程度のものなんでしょうかね?気になります。。。

兄貴とパラポゴキの力比べになるんですかね。まぁ、アカリンも参戦するだろうけど。単騎で来たって実は初めてなんじゃないかな。。。ジョセフは味方なのかな。個人としては味方だろうけど、国としてはどっちの立場か分からないし。

真打、登場! く…来るなぁああああっ。゚(゚´Д`゚)゚。

ホント、劉将軍の口からああ言う言葉が出てくると切ないですね。゚(゚´Д`゚)゚。

命を賭けて紅ちゃんを助けに来たジェットやバーキ、西さんも『戦ったヤツ』であると願いたいです。

そした…来ちゃいましたね、真打が(゚Д゚;) 真打にも程があるだろう!とツッコミたくなるドヤ顔がもう…ね。

ここはもうミッシェル兄貴に何とかしてもらうしかないですよね。燈や慶次が突っ込んだあげく、イザベラさんを遙かに凌ぐ、じょうじっ!場外ホームランだけは勘弁して欲しいです。゚(゚´Д`゚)゚。 (ゼッタイヒトリクライハナビニナリソウダケド)

来週までが長いです…。

No title

こんばんは。

まずは、劉将軍が敵に敬意を払う心を持っていて良かったです。
敵(ロシア班など)の戦意を削ぐ為に、先輩の死体に桓騎将軍ばりに残忍な事をしないかとヒヤヒヤしていましたが、取り越し苦労で良かったです。

ミサイルの発射管を切った武器が気になります。
かつてバグズ1号時代にゴキどもをぶった切ったジョージソードの同等品でしょうか・・・? だとしたら、紅ちゃんを殺す為にも持っていけば良かったのに・・・。何か持っていけない理由、使用制限でもあるのか・・・?
2本あるうちの1本をジョセフが持っていったとしたら、
ジョセフのベースはほぼ情報なしという事になります。
武器を持っていたにしろ、見た目は人間のままだったので、
ジョセフも不完全変態に近い状態なのか、
1位にふさわしく人間態でもとんでもなく強いのか気になります。

ラスト、真打ち登場ですが、ベースはミッシェルと因縁のあるパラポネラでしょう。しかも、蚕プロテインブースト付です。
ミッシェルと怪力対決になるのか、
膝丸 燈と剛柔対決になるのか、期待!!

Re: 思った以上に早かった

 ぎがほさま、こんにちは!
 パラポネラの登場はびっくりでしたよね…!! やはり、あの…レディの出番でしょうか。脱出機を受け止める程のヤツですが、それでも…!! それでもあの御方なら何とかしてくれるはず…!!

> さりげなくアシモフさんは単独行動を詫びてもその目的は言ってないんですよねー。3班の移動機は大破したし、彼らが見つけたものは手荷物で持てる程度のものなんでしょうかね?気になります。。。

 …実はそうなんですよね。ホントに「知っている事を全部」話したかは謎のまま…。
 ピラミッドで得たものに関しては、流石にあの脱出機に入れっ放しという事はないと思いますので、手荷物で持てる程度のものでは…と推測しています。結局何を手にしたかは知りたいですね。研究施設を使いたがっていたので、やはりワクチン製造の手掛かりになるものなのかも知れません。
 この事態となった今、もうロシアだけでどうこう言っていられないので、アシモフさんもピラミッドで入手した情報を含め、共有させてくれたらな…と思います。

コメントありがとうございました>ふみさま

 矢張り、力比べになるのではないでしょうか…! 見た所、遭遇したのは1班の脱出機なので、それにミシェルさんが乗っていれば、になりますが。
 しかし、単騎で来たというのも気になりますね。単騎でもどうにかなるという自信があっての事か、それとも何かしらの戦術なのか。
 ジョセフと合流して共同戦線を張れるかも気になりますね。パラポネラゴキ戦も気になりますが、ジョセフもそろそろメインでスポットライトが当たってくれると良いなと思います。

Re: 真打、登場! く…来るなぁああああっ。゚(゚´Д`゚)゚。

 Seagreenさま、こんにちは!

> 命を賭けて紅ちゃんを助けに来たジェットやバーキ、西さんも『戦ったヤツ』であると願いたいです。

 そうですね…。決して、淡々と役目を果たす為だけに戦う「兵隊アリ」ではないと思いたいです。
 しかしそんな中、ラスト1ページで色々と持っていった真打ち!! …いや、真打ち登場! なんて全然歓迎したくないのですが、真打ちですよね、やっぱり…。

> じょうじっ!場外ホームランだけは勘弁して欲しいです。゚(゚´Д`゚)゚。 (ゼッタイヒトリクライハナビニナリソウダケド)

 …私も同じく、ひっそりと一人位は犠牲になりそうだ…と心配しています…。
 流石に慶次・燈クラスは勘弁して欲しいですが、ミッシェルさんも流石に単独真正面からの力比べとなったら危険かも知れませんから、燈の糸と組み合わせて美味くタッグ戦が出来れば…と思いました。
 ただ、もしかしたら燈の糸も力づくで千切られる可能性もゼロではありませんが……(汗)
 次号が気になりますね…。

コメントありがとうございました>ワイアルドさま

 ワイアルドさま、こんばんは。
 劉将軍は、幾ら手段を厭わない…と言っても、戦って死んだ人間に対してまで残虐な事はしない人でしたね。…ホッとしたような、でもなんとなく、余計に憎み切れない感じになったので複雑と言うか…。
 
> ミサイルの発射管を切った武器が気になります。

 そうですよね。…私も、まさかのジョージソードと同種の武器では…? と思っています。
 劉将軍の口ぶりから、あの発射管自体はミサイル車を奪って「撃っちゃうよ!」する前の段階で既にやっていたようなので、恐らく「両手で扱える」武器なのでは、と取り敢えず推測しています。
 先輩が自分専用武器に関して「片手で扱える武器で良かった」とわざわざ言っているので…。
 そしてジョージの剣は、それなりの大きさ・重量がありそうなので、片手で扱うにはちょっと難しい武器かと思いますので、可能性としてはアリでは、と思っています。

> ジョセフも不完全変態に近い状態なのか、
> 1位にふさわしく人間態でもとんでもなく強いのか気になります。

 ここも気になりますよね。今のところ、ロシアの情報局が調べた限りでは、不完全変態手術の技術自体は第4局で開発したもののようですが、もしかしてローマもそれを盗んで…というのはあるかも知れません。
ルーク大統領のリアクションから、国同士で繋がっている事は無さそうですが、何かしら関係しているかも知れませんね。

> ミッシェルと怪力対決になるのか、
> 膝丸 燈と剛柔対決になるのか、期待!!

 やはりここですよね。…まさかラストで出て来るとは…!!
「じょうじっ!(調子に乗るなよ地球人ども!!)」
 …という感じでしょうか。
 矢張りここは、爆殺の女王・ミッシェルさんの出番かなぁと思いますが、ミッシェルさんといえども一人は何か危険な気がするので、出来れば燈とのタッグで…! と願わずにいられません。

ふと思った…!

先程YJを読み返してふと思ったのですが…あの真打ゴキのドヤ顔、例の『葉っぱ』がめちゃ似合いそうです。

そして当然パンチの擬音は『グワァラゴワガキーン!!』

管理人さまにはお分かりでしょうが…敵にそんなんいたら逃げるしかないですよね。゚(゚´Д`゚)゚。

Re: ふと思った…!

 Seagreenさま、こんばんは。
 …葉っぱに「グワァラゴワガキーン!!」はい、勿論分かります(^^)
 岩鬼のM.O.ですか……それは逃げる他ありませんね(笑)ただ、アレックスだけはもしかしたら攻略出来るかも知れません。…なにしろ、ど真ん中投られると基本的に何かイベントがあるか細工でもしない限りは三振してしまうお人なので…(笑)

盗んだミサイルで走り出す

・・・前に細菌で死んだ15の夜(´・ω・`)
あいつ死んでたんすね・・・生き残ってた子供はヤンマーに回収されたというのに・・・カワイソスw

アシモフさんが何を見つけて研究したがっているのか、もいずれ小吉に話すんでしょうかね。。。
ジョージの剣とか謎も多いし、毎週毎週楽しみですね(*´ω`*)

Re: 盗んだミサイルで走り出す

 螢一さま、こんばんは。
 …盗んだバイクならぬ、ミサイルで…って、タイトルに思わず笑ってしまいました。
 仔ゴキ的には全然笑えない結末になってしまいましたが……。

> アシモフさんが何を見つけて研究したがっているのか、もいずれ小吉に話すんでしょうかね。。。
> ジョージの剣とか謎も多いし、毎週毎週楽しみですね(*´ω`*)

 ピラミッドで見付けたものや、研究施設が必要な理由等、この辺もちゃんと話して欲しいですよね。
 それと、ジョージの剣の行方…。今は燈&ミッシェルさんVS.パラポゴキも始まりましたし、まだまだ楽しみです。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR