スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のYJ感想:ケガレ無き槍使い(薙刀部)参戦!!!

 こんばんは、星野です。
 今週は「キングダム」も「イノサン」も無いし、テラフォ&WxYが載っているのが救いで、ちょっと寂しいなぁ…と思っていました。
 そこへ思わぬ伏兵が!!!
 今週のYJも侮れないラインナップでした。
 又一人、順応した猛者が。今井慶子さん、薙刀部二年。戸田君と言い、それぞれの所属部発表が素敵仕様な群青戦記が熱くなって来ました。…いつまで学校に立てこもってるのかなぁ…というのは若干気になりますが、何だか段々、楽しみになりつつあります。
■WxY
 鷲尾さんの企業戦士っぷりが、もうほんとに泣けて来ました……。
 慣れない営業のノミニケーションに参加し、横田先生と初めて出会った時のあの必殺技喉指ツッコミで気合を注入し、若い美人さんが着替える余裕さえなく会社で寝袋で過ごし。
 彼女をここまで「あいみのつぼみ」の売り込みに駆り立てるものは何なのか。
 そして、そんな彼女の姿に、すっかりカネキ化した小松さんは何を見たのか。…昔、必死に担当する作家さんの本を営業して回った日々がその脳裏をぐるぐる巡っていました。この人も、いい加減、髪を染め直して眼帯も外して目を覚ましなさいと思いました(苦笑)
 一方ザネリはと言えば、新連載で更に注目を得て、今やマスコミにインタビューを受ける御身分です。
 でも、その彼女も、「自分が本当に欲しいと願っているもの」を手に入れられているか? と言えば、疑問です。
「畳の上に落ちる猫の額ほどの陽だまりの中に、とびきりのアイディアが。早く…取りに行かなくちゃ」
 あなたが落としたもの、取り戻したいと願うものは、それだけですか、と思います。
 そして、今のやり方では、決してその大切なものは手に入らないだろうとも。
 ザネリが心の底から欲しいと渇望しているものは、嘗て彼女が「こんなもの要らない」と捨てたモノの中にこそあるのではないでしょうか。一円玉を貼り付けた定規やボロボロの道具達、その他多くの他愛ない日々の中に。
 そして、それはきっと、二度と昔と同じままでは取り戻せないんだろうなぁと思います。…自分の漫画家としての才能、名声、立場。そういうモノを総動員して、彼女が「ちっぽけな力」と笑い飛ばしたものを横田先生から取り上げて、彼を自分のアシにしたとしても。
 …でも、きっとこの人はその事に気付いてないか、気付いていても認められないんでしょうね。
 そんな中、エレベーターで偶然会った小松さん&鷲尾さんの会話は、じんわり来ました。

 もう「あいみのつぼみ」は「KAGURA」には勝てない。諦めろと言う小松さんに、しかし鷲尾さんは言います。
「だけど 私があきらめてしまったら、『あいみのつぼみ』はこのまま読者から忘れ去られて横田さんはこの作品の中に閉じ込められたまま出てこられないかもしれない。キチンと納得のいく結末を迎えたいんです。
 作品の為にも。
 読者の為にも。
 横田さんの為にも。
 最後まであきらめずに描かせることも、きっと編集者の大事な役割のひとつだと思いますから」


 例の「ゆっくりでこって行ってね!!」事件をやらかしてしまった時の鷲尾さんからは想像も出来ない一言です。
 これぞプロの編集者…!!!(涙)
 足を棒のようにして本屋を周り、慣れない営業の席で元々そんなに飲めないお酒も飲んで、血の気が多いからと言われつつツイッターにも手を出して。
 手段を厭わずなりふり構わず、それでもただ作品と、読者と、作者の為に駆けずり回る姿は、何かこう胸に来るものがあります。

 そんな鷲尾さんに、くしゃくしゃになった二日酔い対策の薬を渡してあげる小松さんもGJです。
 お前が倒れたら、横田さんの原稿取りに行けなくなるんだからな、と。
 お互いにそれぞれの担当作品を売りこまなければならない編集同志なので、ある種ライバル同士ではあるけれど、こういう苦労も知っているだけに、ライバルであると同時にどこか戦友みたいな処もあるのかなぁ…とチラッと思いました。小松さん、やっぱり根は言い人です。
 早くそのカネキ状態から元に戻って下さい(苦笑)

 ――しかし。
 慣れない奮闘の日々に、とうとう彼女の身体は限界を超えてしまいました。
 
 小松さんの目の前で倒れてしまった鷲尾さん。…このままでは、横田先生を守る最後の砦が……!!

 おい。
 おい横田たかし。
 一体いつまでいじけてる気ですか。これ以上いじけ続けた結果どうなろうが、ひとっっっ欠片も同情なんて出来ませんぜ。
 いい加減立てや!!!
 どんなに変態でもヘタレでも、自分に都合の良い女の子を追い求めようと一向に構いませんが、こんなに自分の為に心も体もすり減らしている人の頑張りを無駄にする事だけは許さん!!!

 愛美ちゃんだってどれだけ心配しているか。アシの皆だって、どれだけ横田先生の職場へ戻る時を待っているか。そして何より、読者の「たった一ページ分の期待」を裏切らないのがアンタの取り得じゃなかったのか!!!

 人は自分が追いこまれている時程、どんなに周囲の人間が自分の為に心を割いているか全く見えず、勝手に自分を悲劇の主人公扱いして落ち込みまくってしまう一面を、誰しも持っていると思います。そうやって、自分が受けた不当な痛みを、同じ位周りの人間にもバラ撒いている事に気付かないモノなんだなぁ…と。
 でも、そろそろいい加減頑張る時が来たのではないでしょうか。
 このままいじけている内に年末の合併号→年越しなんて事にならないように願っております。
 どんなヘニャチン野郎でも、自分の描いた作品の1ページ分の期待を裏切らない、自分なりに精いっぱい誠実な仕事をしてきた人だからこそ、ここまで周囲の人間も頑張ってくれるのですから。
 まだその心が残っていると信じて見守っていきたいと思います。

■群青戦記
 アオリと言い、所属部のお披露目と言い、いよいよ某火星ランキングっぽくなって参りました(笑)
 その内群青ランキング的なモノが出て来そうな気がして来ます。

 今のところ、私の中では戸田くんとからあげくんがメッチャ強い気がします。少なくとも、雑魚の足軽相手なら無双出来るのでは…?? 特に戸田くんスゲェ(汗)…何だあの戸田無双
 主人公の蒼もやっと覚醒したみたいですし、あの弓スキル&歴史オタ知識を上手く使えば、もしかしたら上位ランカーを狙えるかも知れません。
 コウタも相手が相手なだけに苦戦しましたが、正直あれだけ持ち堪えられただけでも凄いんじゃないかと。そして今、図書室に友達二人と隠れている瀬野さんも、何気に弓で足軽一人を討ち取っています。この子も場合によってはかなり強そうです。

 からあげ君、野球部のバッテリー二人、蒼、戸田君、そしてコウタ君。次々にこの時代に順応していく猛者が現れる中、今週、図書室に隠れていた女子達の中にも順応した猛者が…!!
 静けさを取り戻した図書室周辺。
 そこへ、扉を叩く者が…! 入って来たのは、山口先生でした。
 スコップを手に入って来た山口先生は、どうやら無事な人がいないか探していたようです。
 先生は、彼女達をまだ安全なB校舎へ連れていこうとしたのですが……。

 てっきり、ここでページを捲ったら、漂流教室的な感じで、実は覚醒してしまっていた山口先生が女子達に襲いかかる…そんな所を想像していました。
 山口先生、すみませんでした。(土下座)
 ついさっきまで足音一つしなかったじゃん!!!
 なんでいきなり山口先生後ろから刺されてるんですか!!! 一体何があったんですか!!!
 ポルナレフのAAを貼る暇もねーよ!!

 そして今更なツッコミなのですが、何故この足軽達は、こんなにも人間としての対話が出来ないんですか? 実は中の人がいて、それは火星原産のゴキだったりするのですか? 名前ありの人達は普通に話くらいは出来るのに………。

 倒れても尚、必死に女子達の心配をする山口先生。
 本当にすみませんでした。

 しかし、その目の前で足軽どもはこの手の展開ではお約束の如く、獣と化して襲いかかります。…真っ先に捕まったのは瀬野さん。ヤバイヤバイ、ピンチだよ瀬野さん!!!
 …なんか微妙に鷲掴みにされている位置がズレてる気がするけどヤバいよ瀬野さん!!!
 その時、椅子をブン回して足軽Aを倒し、槍を奪い取った猛者の姿が……!!
「――ったく。つくづく男ってもんは、救いようがない……」
「もういいかげん、殺していいなこいつら」

 薙刀部 2年 今井慶子。
 170cm 52kg。西日本なぎなた選手権大会第4位。


 ケガレ無き槍使い(薙刀部)参戦!!!

 一瞬にして足軽の身体の下からの脱出を果たした瀬野さんもさり気に凄いと思いましたが、やけに悟った表情で「本に囲まれて云々」言ってたこの娘が、まさかの武闘派だったとは!! てっきり図書委員的な感じの子かと思っていました……。
 これは、あの眼鏡っ娘にも何か特性(のうりょく)を期待して良いという事ですか!?(ドキドキ)

「からあげぇぇぇ」
「せーとーぼーえーだろ?」
「こいつら全員…ふつーに殺すわ…」
「と~~だ~~むそ~~~~~~」


 に続く名台詞が今ここに。
 僅か一晩ちょっとで、順応しまくりですよこいつら………(ゴクッ…)

 次回、きっと見られるであろう今井無双を見守ろうと思います。
 西日本全国選手権第4位、という微妙な順位が気になる所ではあるのですが……(どうせなら、戸田君みたいに普通に全国高校総体一位とかで良いじゃありませんか…)
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

今井さん可愛いよ今井さん(*´Д`)

文武両道の純潔乙女、って感じがして良いですねえ(´∀`)
みんなを守るためにここは是非とも頑張って欲しいところ(`・ω・´)
小汚い足軽のブツを切り落としてry

戸田君の包丁は恐らく家庭科室から持ってきたのが一番無難な線かと思いますww

Re: 今井さん可愛いよ今井さん(*´Д`)

 螢一さま、こんばんは!
 群青戦記、螢一様も気になっていらっしゃいまいsたか…!

> 文武両道の純潔乙女、って感じがして良いですねえ(´∀`)
> みんなを守るためにここは是非とも頑張って欲しいところ(`・ω・´)
> 小汚い足軽のブツを切り落としてry

 …ブツは流石に無かったですが、足は斬り落としましたね…(汗)
 今井さん恐るべしです。正に文武両道の純潔乙女。先ずは何とか頑張って、蒼達と合流して欲しいですね。瀬野さんも弓さえあれば…! 頑張って欲しいです。

> 戸田君の包丁は恐らく家庭科室から持ってきたのが一番無難な線かと思いますww

 な、成る程…! 確か、家庭科室はB校舎でしたよね。そこから……だと信じたいと思います(^^;)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。