YJ新年8号:キングダム第373話「大いなる成長」

 こんばんは、星野です。
 今週のキングダムも熱い…! 信は勿論、色々と大きくなった(笑)綺麗どころ二名が素晴らしいです! 最高です!! 原先生、本当にありがとををを!!!
 …壁さんの視線と、無茶過ぎる「剛力」にも付いていく飛信隊の皆さんに思いを馳せつつ、続きからどうぞ♪
今週の感想御題:どこ見てるんですか、壁さん(笑)
 先週「実力で」将軍になったぞ! と大事な事なので何度も言っていた壁さん。
 …そして今週は…。
 折角将軍になったので、もちょっとかっこいい所を見せて欲しいのですが、一体壁さんは何処へ向かっているのでしょう…(^^;)
 というのはさておき。
 壁さん絶体絶命のピンチに、この上なくナイスタイミング! で登場した飛信隊。
 …しかし、いきなり尾平さんが突っ込んでいる通り、ちょっとナイスタイミング過ぎました。…ええ、今や飛信隊は一万の趙軍と壁さんの軍との間でサンドイッチ状態です。ギリギリ間に合い過ぎてやばい状況です(苦笑)
 しかしそんな中、冴え渡る羌姐の指揮!
「剛力」
 …謎の言葉と共に、「やっぱりか」…何故か慄く男達。
 思えば蛇甘平原の時から、ピンチの時の彼女の策はトンデモ策ばかり…。
 今回もそうでした(笑)

<飛信隊新戦術其ノ一 剛力(発案・羌姐)>
1)伍を二組俊二に集結、十人で「一塊」とします。
2)敵方向に下から盾を重ね合わせます。
3)「我・岩・也!」…と、十人一緒に精神を統一します。
4)十人一塊の精神集中が重なり合えば、いかなる衝撃にも耐えられます。

 ………な訳ねーだろ!!!(汗)

 死体の防壁以上に無茶っすよ姐さん!!
 皆、メッチャダメージ喰らってますよ。…肩外れたとか腰やられたとか、「あとは頼む」と託された陸さんの今後が心配ですよ!?
 それでも頑張ってやってみせる男共の根性に全私が涙しました。
 …大分よくなってきてる…と姐さんは言いますが…。
 いやいや、その戦術は没にした方が(汗)
 姐さんの領域に到達する頃には、皆ボロボロになってて戦闘不能になっちゃうよ!!
 幾ら胸が大きくなってても無理! 多少美人でも無理!!

 …しかし、下呂…じゃなかった、我呂さんは「上出来」と笑っています。
 何だかんだで、この無茶苦茶な作戦は、奇襲に成功しかけてノリノリだった趙軍の勢いをかなり削いでいたのです。
 こっから先は俺らに任せな! と颯爽と歩兵達の後から敵軍をブッ叩き出したのは、「飛ヒョウ」。…それは、元ヒョウ公将軍の兵達で構成された、対乱戦特化部隊。あのヒョウ公将軍の兵達だけあって、瞬く間に右の戦場を乱戦に持ち込みました。もう彼らの通った後にはそれこそぺんぺん草一本も残らねえって位の暴れっぷりです。
 かくして、ピンチを脱した壁さん。
 そこへ、マント&ヘアバンド装着の貂が来ました。
「約二年ぶりだね、壁」
 …とご挨拶する貂。…うん。
 これは「大きくなったな」と言いつつ色々とアレな所に視線が行っちゃうのも頷けます。…ていうか貂! そろそろズボンをはこう!!!(汗)男どもがわんさかいる戦場で、その生太ももは危険です…!
「今 変なとこ見てなかった?」
 …ばっちり壁さんの不遜な視線に気付きつつもそこはサラッと流してあげる辺り、彼女も信(その他飛信隊の男共からも?)からの数々のセクハラで慣れたという事でしょうか…(^^;)
 それとも。
 やっぱり、成長した今の自分達をしっかと見てほしかったのか!?
 一万を超える趙軍を相手に乱戦中で、軍師が持ち場を離れているこの状況。しかし貂は「これくらいの敵なら大丈夫」と言い切ります。
 それもその筈。
 飛信隊は、今や五千人隊に規模を広げていました。
 中でも顕著なレベルアップはやはり羌姐です。
 彼女に至っては、なんと復帰後僅か二年で千人将に。…あれこれと指示を出しつつも、襲い来る趙軍をいとも容易く切り伏せるその剣技は健在。「復帰した羌カイは、もう千人将にまで登ってきたんだ」のコマの顔、美しすぎます…!!
 しかし、飛信隊は矢張り、隊長あっての飛信隊。
 なんだかんだで一番成長しているのは、隊長・信です。

 矛のキレ良し!!!

 見開き&一振りで複数人の甲冑を装備した騎兵達をブッ飛ばす姿は、もう将軍です、将軍!!
 その姿は、壁さんにも新鮮だったようです。
 そんな姿を本当に誇らしげに見つめる貂。飛信隊は彼女にとって本当に居場所で、そして信は彼女にとって家族同然なんだなぁ…と改めて感じます。
 そんな彼女は、武将には二種類ある、と言います。
 以前、王騎将軍は「本能型と知将型」なんて分けていましたが、貂は「常に本陣に構えて全体に安心を与える武将」「自ら先陣にて矛をふるい、軍の士気を高める武将」と分けました。
 無論、信が目指しているのは後者。
 王騎将軍&ヒョウ公将軍の振り向いた姿が最高です。…ていうかヒョウ公将軍…「ヒック」って、お酒のイメージが強くなってる!?(笑)
 ともあれ、信はもう、受け継いだ王騎将軍の矛を使う準備に入っている、と告げる貂。
 合従軍編から二年。…武力も迫力も増した彼は、階級も勿論上がっていました。
 今の信は四千人将。羌姐の千人隊と合わせ、飛信隊は五千人、という訳です。

 こうして。
 壁軍は、派手さこそないものの正攻法に乗っ取った戦い方で着実に敵軍を追い込み、数の差を覆して敵の横陣を徐々に崩し始めました。この辺は、流石万を超える数の差でも「想定内」と言い切れるだけの、壁さんの優秀さが良くわかります。
 勿論飛信隊も散々に趙軍を打ち破り、これで趙将軍昧広さんも終了か…と思いきや。
 彼はいよいよ本陣が危うくなった所で、退却してしまいました。
 残念ながら相応の被害を受けた壁軍も、なんだかんだでここまで全速力で飛ばして来た飛信隊も、追撃する程の余裕は無く、両軍は一度態勢を立て直しつつ合流を図りました。
 そして。
 大きくなったのは、隊の規模だけではなかった事が明らかに。
 壁さんの前に現れた信は、ほぼ壁さんと同じ位の身長になっていました。
 …それにしても登場した楚水さん、岳雷さん、何かの帳簿を付けている貂、そして今や完全に頼れる副長状態の羌姐。凄まじい迫力です。そりゃ、ヘラッとしてた郭雲さんも冷や汗タラッとなります。
 そして、何故羌姐は壁さんの後ろを取ってるんだ…?
 それとも、何気にヘラッとしいて内心飛信隊を侮ってる? と思われた郭雲さんへの牽制とか…?(ドキドキ)
 飛信隊を馬鹿にする事は赦さん、的な…!?

 というのは置いといて。
「よっ。久々だな、壁の兄ちゃん」
 …なんていつもの調子で言った後、すぐに「壁将軍!」と拱手する信が、やっぱり大人になったなぁ…と思います。
 それにしても。
「やっぱ先になられちまったな…将軍。すげーや壁の兄ちゃん」
 …信は本当に素直にすごいって思ってるのに…(^^;)
 そこでいかにも「お前早く上がって来い」なんて冷や汗タラタラで返したら、そりゃ貂にまでからかわれるってモノです。…頑張れ、壁の兄ちゃん…!
 少なくとも、まだ信にとってあなたは全然上の存在なんですから…!
 そして、それだけの事もちゃんとやってるんですから…(^^;)
貂「やっぱ いいとこの家の出の力はすごいなー、壁」
壁さん「貂何を言って…実力だっ」
信「あ―――」
 ……あ―――(^^;)
 信はやっぱり真っ直ぐでいいなぁ、としみじみ思いました(笑)
 そして郭雲さん、アナタは笑い過ぎです。

 しかし、二年ぶりの再会ですが、そうそうほんわかしてもいられません。
 壁さんが政からの伝言を伝えると、雰囲気は一気に緊迫します。

「あの成キョウが、はめられてるっつーのか」
「確証はないが、そうなら救出を頼むと大王様直接のご指示だ」
 …わざわざ飛信隊を動かした理由を知る信。
 勿論、そう簡単にはいきません。貂が言う通り「救出は、討ち取る以上に難しい」。大体、いざやばくなったら人質にされる可能性もあるでしょうし、いざ戦が始まってしまえば、その身柄が無事でいられる可能性は更に少なくなるでしょう。
 しかし!!
 そんな時の為の特攻野郎飛信隊です。
「政(あいつ)が俺に頼み事なんて意外と珍しいからよ」
 嘗ては討ち取る対象だった成キョウ。
 信にとっての成キョウは、玉座にふんぞり返り、誰も守ってくれる者もいない、一人ぼっちのお山の大将のイメージが強いのだろうな、と思うのですが。
 今の成キョウを見た時、どんな言葉を交わすのか、気になります。
 でも、それも。
「成キョウが、まだ殺されてなきゃいいけどね」
 …貂のこの言葉が成立してこそ。
 成キョウの生存を祈りつつ、信達は屯留を目指します。

 そして次号は、屯留を牛耳る蒲カク殿にカメラが移るようです。
 果たして屯留は、どうなっているのか…!? 以下、次号!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大きくなった信

星野さま、こんばんは。
今朝の今夜で、また書き込んでおります(笑)。

新年8号、昨日読みまして、かなり豪快な話&絵に満足させられました。
本当に信の大きくなったこと……。
二年で五千人将になったって、どれだけの武功を挙げたんでしょうね。
キョウカイ副長も千人将に……。
まあ、壁さんともども「実力」は十分ですから。
副長の無茶な作戦&飛ヒョウ隊の突撃風景には笑いましたが。
矛を振るって複数の敵を倒す信の絵は豪快で、頼もしい武将でした。
そして「壁の兄ちゃん」に挨拶した姿がでっかく見えて、一瞬「誰?」と思ってしまいました。

壁さんは本当に、何処を見てるんでしょうねぇ?
それは置いておいて、成キョウの『救出』は間に合うのか?
成キョウは、本当に王都奪還編での、「玉座にふんぞり返ったお山の大将」から変わりましたし、現在の信に対面したらどういう反応を示すんでしょうね。
信の後ろに政の姿やその指示を感じて、礼のひとつも述べるのでしょうか。
奥方とのラブラブシーンは微笑ましいものでしたし、大ばば様ともども、夫婦の無事を祈ります。
…成キョウヘの感想がこうなるとは、初期の頃には考えもしませんでしたね。

アニメの方では、EDで鎧を身に着けてキメていることですし、TV本編の方でも鎧姿が見たいですね。

王騎将軍から受け継いだ矛を、その想いと共に振るう姿も。

今夜はこの辺で。
失礼します。

No title

今回の感想いろいろあったけど最後はこの一言でした。
飛信隊幹部大集合、あれ淵さんは?

大きくなった。

そして、遂にキングダム感想を復活させたうしつぎであります。 やはり他の作品とは格が違い、なかなか感想を書く時間が終わらない。書きたいことが沸いて沸いて沸きまくる。 書き終わっても嗚呼、あそこをもっと突っ込めばいいなとか後書きでも記事出来そうな量になるほどであります。 

 だが、それがいい! 

 fc2は相性が良くないのですが、それでも記事をTBで送るつもりです。

>彼はいよいよ本陣が危うくなった所で、退却してしまいました。

 ううむ、死亡フラグから逃れたか。何気に良将なのかも…。

>これは「大きくなったな」と言いつつ色々とアレな所に視線が行っちゃうのも頷けます
>美しすぎます…!!

 是非に及ばず!! 

No title

お疲れ様です☆

今週号は、すっかり成長した飛信隊の顔見せ興行になりましたね(笑)

色々成長した貂、大人の女の色香を漂わせながらも天然さを失ってないキョウカイ、そして物理的にも大きくなった信。

キョウカイの剣技は、蚩尤の技を封印した上で磨いてきたものでしょうか?そして信の矛!とりあえず「ぶぁい!」とか言わなくて安心しましたが(笑)

こうして1人1人が成長した結果、飛信隊もめっちゃパワーアップしましたね!!ちょっとした相手なら貂が居なくても隊を指揮できる副将キョウカイの存在。本体とは別動で動けそうな飛ヒョウ。飛信隊が単なる5千人隊ではなく、4千人将の信と千人将のキョウカイが合体していると言うのも、色んな意味で戦略の幅を広げてくれそうです。

さて、いよいよ次号からが本番ですが、ほんと、渕さんはどこに、、、

中2か?

今回の露骨な視線といい、憧れの端和様に注ぐ分かりやすすぎる熱視線といい…壁さんはそっち方面ではまだ中2なんですね…(笑)

初登場時から、あまりにもカッコ悪くて痛々しくて、かえって嫌いになれなかった成キョウ君。あんな環境で育ったら、こうなるよね~、って感じで。

ルイルイ、大ばぁさまともども、なんとか幸せになってくれないかなぁ…

No title

こんにちは!更新お疲れさまです<(__)>

飛信隊はいよいよ独立遊軍として完成の域に到達しつつあるんでしょうかね。おもな顔ぶれは以下の感じでしょうか。
隊長:信(四千将)
副長:キョウカイ(千人将)、楚水、渕
軍師:河了貂
部隊長:岳雷(千人将)、田有(百将)、竜川(百将)、他

・・・・・あれ、信の四千とキョウカイの千を足して五千って、岳雷さんは以前の蒙恬みたいな感じ!?千人将なのに率いるのはヒョウコウ兵500だけですか!?自分の権利を放棄しても飛信隊のために戦ってくれるなんて、強面なのにいい人だ(ToT)

他に出世した人がいないか気になるので、今後の楽しみの一つにします!

No title

いやあまさかもう矛を使っているとは驚きました(*´ω`*)
いずれ王騎将軍の矛を携えて初陣を飾る際は、ヒョウ公将軍の盾も装備して望んで欲しいものです(*´Д`)

それにしてもみんな本当に成長した・・・貂も羌姐も色々な意味で大きくなって(* _ω_)
しかし女を隠さなくなった途端露骨にキテますねww初登場時のような少年?ではなく、二人ともどう見ても女って感じです( ´∀`)

星野様こんばんは。

星野様こんばんは。キングダム感想の楽しみにしていました。私、今日インフルエンザに、、、ゴッフンゲッフンなってしまいました。まあそれは別にいいのです、しかし流石飛信隊。サブタイトル通り大いなる成長でしたね。壁将軍はやっとのことでフラグをかわせたのに、娘軍師に変な目線をおくっていますね。端和様は何処へやら。そして、信はおっきくなっていますねー。オッサンに啖呵きってた頃が懐かしいですね。それでは、ここら辺でさようなら。

Re: 大きくなった信

 fujisannreiさま、こんばんは。(^^)
 信、大きくなりましたよね。大きな戦自体は無かったのでしょうが、その中でも昇進出来るだけの活躍をしていたのだと思うと、熱いですね。
 
> そして「壁の兄ちゃん」に挨拶した姿がでっかく見えて、一瞬「誰?」と思ってしまいました。

 私もびっくりしました。
 武将としても、文字通り身長的な意味でも大きくなりましたよね。

> 信の後ろに政の姿やその指示を感じて、礼のひとつも述べるのでしょうか。
> 奥方とのラブラブシーンは微笑ましいものでしたし、大ばば様ともども、夫婦の無事を祈ります。
> …成キョウヘの感想がこうなるとは、初期の頃には考えもしませんでしたね。

 私も本当にそう思います!!
 瑠衣ちゃんや大ばばさま共々、無事でいて欲しいですね…。
 王都奪還編のあの時は、まさか成キョウの無事を祈る事になるなんて思いませんでした(^^;)

 それでは、コメントありがとうございました!

コメントありがとうございました>ペーターさま

 ペーターさま、こんばんは。

> 飛信隊幹部大集合、あれ淵さんは?

 ………そうですね……。
 ちょっと寂しいものがありますよね。渕さんは百人将時代からの副将ですし、きっと歩兵達を率いて活躍しているのだと信じています!
 本格的な戦になれば、古参の皆と一緒に、きっと元気に活躍するでしょう!(^^)

Re: 大きくなった。

 うしつぎさま、こんばんは。
 …ほんとに、好きな作品となると感想を書くだけで一仕事…! ですよね。でも、それがいい!! お気持ち解ります(^^)

 そしてやはり「大きくなったな」+けしからん所へ視線…は、是非に及ばず、ですか(笑)
 あれは仕方ないですよね…!

コメントありがとうございました!>うえでんさま

 うえでん様、こんばんは!
 飛信隊、すっかり成長しましたね…!  物理的にも大きくなった信、これからも更に天下に向かって羽ばたいて欲しいですよね。

> キョウカイの剣技は、蚩尤の技を封印した上で磨いてきたものでしょうか?そして信の矛!とりあえず「ぶぁい!」とか言わなくて安心しましたが(笑)

 蚩尤としての技は封印したうえで…がいいなぁ、と個人的には思っています。
 でも、いざとなったら全開で…みたいな感じが熱いかな、と。そして「ぶぁい!」は我らが壁将軍の専売特許ですので…(笑)信はやはり、お約束? の「ルアアァ」でしょうか…。

> さて、いよいよ次号からが本番ですが、ほんと、渕さんはどこに、、、

 コ、コマの外で、きっと歩兵たちを指揮しているのだと信じましょう…!!
 折角成長した飛信隊を描いたので、渕さんもしっかり入れて欲しかったですね(^^;)

Re: 中2か?

 サンさま、こんばんは(^^)
 …そっち方面ではまだまだ中2な壁さん…そんな所も愛しいものです(笑)

> 初登場時から、あまりにもカッコ悪くて痛々しくて、かえって嫌いになれなかった成キョウ君。あんな環境で育ったら、こうなるよね~、って感じで。

 …それが今は、本当に男前に成長したというのに…。
 瑠衣ちゃん共々、何とか救出成功して欲しいですが…、今週号の展開を見ると、厳しそうですが…、成長した信達に期待したいですね。

コメントありがとうございました>ぎがほさま

 ぎがほさま、こんばんは!
 飛信隊、本当に大きくなりました…! 文字通り「独立遊軍」として、十二分に戦局を左右出来る隊に成長しましたね。

> ・・・・・あれ、信の四千とキョウカイの千を足して五千って、岳雷さんは以前の蒙恬みたいな感じ!?千人将なのに率いるのはヒョウコウ兵500だけですか!?自分の権利を放棄しても飛信隊のために戦ってくれるなんて、強面なのにいい人だ(ToT)

 …が、岳雷さんは、四千の中の千人を任されている、という感じで…、いや、やっぱり五百人の隊長なのか!?
 しかし、本来千人将でありながら、隊の為に敢えて500人の将、というのも熱いです。
 最初は信への嫉妬もあったでしょうが、今はきっと、心底飛信隊の一員として戦おうって事なのかな…って思えますよね。
 田有や竜川、そして松左もイイ味出していて好きなので、出世していてくれると嬉しいな…っと思います。

Re: No title

 螢一さま、こんばんは!
 矛を使った信、かっこよかったです…! 私も驚きました。もう、王騎将軍の矛を使う準備に入った…という事は、もう少ししたら、いよいよ信頼できるダチから、矛&盾を受け取る時が来そうですね。

> いずれ王騎将軍の矛を携えて初陣を飾る際は、ヒョウ公将軍の盾も装備して望んで欲しいものです(*´Д`)

 私も全力で賛成します!!
 ヒョウ公将軍の盾を装備したら、岳雷さんを始め、飛ヒョウ隊の皆さんもきっと感慨深いでしょう…。

> しかし女を隠さなくなった途端露骨にキテますねww初登場時のような少年?ではなく、二人ともどう見ても女って感じです( ´∀`)

 はい! キテます!! かなりキテます…!!
 もうすっかり「女」です。今後もますます美しく強く、戦場で華やかに活躍して欲しいですね。

Re: 星野様こんばんは。

 菅野倫太郎さま、こんばんは。
 インフルエンザ、職場でも流行っております…。お大事になさって下さいませ。
 飛信隊、大きく成長しましたね…! 娘軍師に変な視線を送っていたのはいただけませんが(笑)、壁のあんちゃんは相変わらず信にとってはまだまだ「あんちゃん」で、安心しました。
 信は体格も文字通り「大きく」なりましたね。
 成キョウの事もあり、緊迫した状況ではありますが、信の戦場での活躍も楽しみです。 
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR