スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YJ8号テラフォーマーズ感想:テメーを壊(たお)す!

 こんばんは、星野です。
 …燈がマイマイカブリゴキに勝利し、お次はいよいよ…! そう、我らがミッシェルさんです!
 もう、この一言です。
 キタ━(゚∀゚)━!!!
 「壊す」と書いて「たおす」と読む。怒れる大天使の鉄槌が今…!!!
■第81話 DADDY 加護
 マイマイカブリゴキに勝利したものの、流石の燈もそこで力尽きました。
「い…行かなきゃ…」
 と言いつつ、既に小宇宙を使い果たし、倒れてしまう燈。薄れゆく意識の中、「あの人今…絶………対………ッ『打ち合ってる』だろうから」
 パラポネラゴキとの壮絶な打ち合いを案じる燈。
 しかし移ったのは何か不吉なレントゲン。…そして…。

 撃沈。

 ミッシェルさんがぁああああああぁぁぁ!!!

 何だそのドヤ顔は…ッ!! ミッシェルさんが…ッ。ド派手に倒れてる…ッ!!
 いやいやいや、もうキレモードですよね? 界王拳十倍状態ですよね?
 そんな…ッ。

 絶望する私を後目に、彼女は走馬灯モードに入ってしまいました。
 ここでまた粛々と語るナレーション。
「所謂『走馬灯を見る』という現象は、人が 死に瀕した時、何とか生き延びる方法を探そうとして 一気にこれまでの記憶を検索する為に 起こると言う」
 闇の中、彼女を支配する感覚は「痛い」
 …11年前。ガス爆発に巻き込まれ、病院で目を覚ました彼女。…しかし彼女は、奇跡的に軽傷でした。
 それは、他にもいくつかあったそういう事例の、………最初の事例でした。
「運が良かったのよ」
 告げる母。
 しかし、彼女には解っていました。「たまたま自分の上にだけ瓦礫が落ちて来なかった」訳ではないのだと。
 そう、僅か13歳で、彼女はもう「ふつうの人間の女の子」としては生きられない事を思い知ってしまったのです。何故、彼女だけ軽傷だったのか。彼女の上にも平等に瓦礫は降り注いだ筈なのに…?
 自らの身体に宿る人離れした力を知り、それを呪わしいと思いつつ時は経ち。
 彼女の周りから、次第に人が離れていく描写が切ないです……。

 彼女にとっては、ただ「呪わしい」力だったその特性(のうりょく)。
 しかし、2617年4月19日。
 小町小吉との出会いが、彼女のその認識を大きく覆す機会を齎します。

『……君のお父さんは俺の出会った中で最も偉大な男の一人だ。彼は 命を賭して俺たちを守ってくれた』

 そう語った小吉は、彼女にその「彼」の特性(ちから)が、彼女に遺伝していた事を告げます。
 それは、本来ならばありえない事でした。
 複雑だろうし、「あんな手術」が関わっていた事だから素直には喜べないかも知れないけれど…、と言いつつも、小吉は彼女にIDカードを渡し、「彼」に会いに行ってやれと言います。
 22歳の誕生日おめでとう。
 その言葉と共に渡されたカードで開いた扉。…その向こうで彼女が見つけたものは、確かに彼女を愛してくれていた「父」の姿でした。
 それまで、父の死因を知らなかった彼女。
 自らの身体の呪わしい力故、捨てられたのでは…? と疑っていた彼女でしたが、それが違ったのだとその時知ったのです。
 13歳で初めてその「特性」を知った時も。
 その後もずっと、彼女を護ってくれていたその力は、間違いなく彼女の父の特性でした。
 それを知った時、彼女の頬を涙が伝います……。

 結局、彼女の脳が探し出したものは、「生き延びる方法」ではありませんでした。
 代わりに知ったのは。

(ありがとう―――)

 今正に、トドメをささんとするパラポネラゴキ。
 しかしその拳は、ギリギリで起き上ったミッシェルさんの頭突きにより粉砕されました。

「………こんなもんじゃねぇ……アリさんは…ッ一番の…ッちからもち…ッ!!
 ミッシェル。ねぇミッシェル。
 幼い日、庭でアリさんを見ていた彼女に語り掛けて来たその人は、やけにアリさんの肩を持っていました。
 あの庭で流れていた他愛ない時間。その時彼女はまだ、きっとふつうの女の子だったのでしょう。
「こんなもんじゃねぇだろう……!!」
 あの時彼女を優しく見守っていた父は、きっと今も彼女を護っているのでしょう。

 彼女の父が、彼女を護る為に遺した力は。
 仲間を護る為に火星に置いていった力は。

「こんなもんじゃないッッ!!!」

 一回転からのー!!!
 回転エネルギィを込めた渾身の一撃が、パラポネラゴキの顔面を陥没させッ!!
 撃沈!!!

 彼女が見つけたのは、「生き延びる方法」ではなく。
「死ねねェ理由と、ここで私がお前と決着をつけなければならない理由がな!!」
 死に瀕して得たその「答え」と共に、スーツのあちこちが変形を開始。それは彼女の「全開」を意味していました。
 ここで更にナレーションが入ります。
 マーズ・ランキングのいう「ゴキブリの制圧能力」というのは。
 飽くまで捕獲を前提とした制圧能力のランキングである、と。

「――他の誰でもなく 私自身が、人間としての生を取り戻す為に――テメーを壊(たお)す!
 今まで、どんな激闘の中でも無事で、3巻カバー裏でも彼女の重要地点を絶対防御していた最強のメガネにまで罅が入るこの状況。そのメガネをも弾き飛ばし。
「さぁ――立て

 アドルフさんそっくりのかっこいいポーズでキメました!!

 ミッシェル・K・デイヴス。アメリカ。24歳。女性。
 身長164cm 体重85kg。
 マーズ・ランキング5位。
 使用武器:
 対テラフォーマー起爆式単純加速装置「ミカエルズ・ハンマー」


 背景にはアリのオーラ。
 ミッシェルさん、全開です!!!
 見るか…怒れる大天使の鉄槌を!!!

 …イワンの「全開」が可愛く思える位の、壮絶な「全開」を期待しますッ、ミッシェルさん!!
 ギャラクティカ・マグナムも真っ青な威力で、銀河の果てまでパラポネラゴキをブッ飛ばしてしまって下さい…ッ!!

<追伸>
 しかし、ずっと謎だった「マーズ・ランキング」の基準…。あくまでも「捕獲」が前提なのですね。
 …そりゃ…細かな微調整が苦手でオーバーキルしちゃうミッシェルさんは…(汗)
 そして、そうなるとますます1位が気になります…というより、もうミッシェルさんではない以上、消去法で、ほぼあの人に決定か…? 半裸でゴキをぶった斬り中のあの人か…!?
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

呪われた力

ミッシェルが呪われた力だと思っていたものは、真実を知りかつて仲間を護った勇者の力へと生まれ変わりました!(`・ω・´)
黒い悪魔に勇者の拳は相応しくない。今こそ返してもらいましょうその力・・・
破壊天使ミッシェル・K・デイヴスの拳を以って、悪魔を打ち砕く!!


これで1位は恐らくあの男で確定気味ですね(* _ω_)
彼はゴキブリの手足を切り落としていたようだし、もしかするとアレだけの数のゴキブリを全て生け捕りという可能性も・・・・(まあ下の方潰れてそうだけどw)
あの圧倒的な捕獲効率を考えるとアドルフさんの2位は納得も納得ですね。手裏剣と電撃は素晴らしい相性でした(´・ω・`)

ミッシェルちゃんは捕獲は苦手なので、5位ということですが・・・その破壊力、上から5番目と思っていたらあっという間に挽き肉になるのは必至ですね(^ω^)

受け継がれた意志と特性

更新お疲れ様です!

ついにミッシェルさんのマーズ・ランキングが判明!しましたけど、今回はいつもの厨二病(褒め言葉)全開な煽り異名が出なかったですね…。
『怒れる大天使』もカッコイイですが、ルビにパラポネラとか付いてなかったしなぁ。マルコスやアレックスみたいに彼女のミドルネームの正式名称がテロップに出た時とかで改めて出してくれるといいなw

または弾丸蟻と爆弾蟻、二つの特性があるせいで編集さんが異名を考えるのに苦労しているという可能性も…w

しかし“捕獲”を前提としたマーズ・ランキングについてですが、捕獲なら燈の特性が一番向いてるし、もう少し上位に据えられててもいい様な気が…?と思ったけど(個人的な推測ですが)“制圧能力=一対多数での戦闘力や継戦能力の高さ”等も加味された上でランキングが決定されてるのかな?

どれだけ短時間で多数の敵を捕らえられるか、と考えると…アドルフの電撃は言うまでもなく、アシモフは堅固な防御力と柔道技、ジョセフは瞬時に手足を切り落とせる技能、小吉は100体以上を相手に出来るスタミナの高さと毒、とすれば…なるほど、納得出来る部分もありそうですねw

よく考えてみれば燈の糸は捕獲に向いてるけど敵をある程度は戦闘不能にしておく必要があるし、糸を巻いて縛るという手間もあるからこその6位なのかも知れません(;・∀・)

No title

まさしく「キタ━(゚∀゚)━!!!」な展開でしたね^^

ミッシェルさん、相変わらず「男前」過ぎ☆

しかし、頭突きでパラポネラゴキのこぶしを砕くとか、あなたは一歩ですか!と、つい読みながら突っ込んでしまいました(笑)

燈とミッシェルさんのタイマンも大詰めですし、そろそろ「あの人」の登場でしょうか??

どこまで漢なんだよぅ(^_^;

いやぁ…熱かったですね、ミッシェルさん!

レディという名の漢であることは、誰しも認める彼女でありますが、今回はもうレディという冠すら忘れてしまう程(^_^;
石頭とか負けられねぇ!的なところとか、チラッとだけ「るろうに剣心」の左之助が重なっちゃいました(笑)

にしても、起爆式「単純」加速装置って、何もことさら「単純」とかって言わなくても良いんでない?とかって思ったのは私だけですかね(^_^;
こういう武器、絶対男塾で出てきて、民明書房で解説されそうです(笑)

Re: 呪われた力

 螢一さま、こんばんは!
 ミッシェルさん、真実を知って救われたでしょうね…。はい、還して貰いましょう!!
 今こそ怒れる大天使の鉄槌を!!

> これで1位は恐らくあの男で確定気味ですね(* _ω_)
> 彼はゴキブリの手足を切り落としていたようだし、もしかするとアレだけの数のゴキブリを全て生け捕りという可能性も・・・・(まあ下の方潰れてそうだけどw)
 
 …そう、やっぱりあの男で確定ですよね。
 アドルフさんの2位、そう考えると流石ですね。彼の場合、出力調整もしっかり出来る所はポイント高いですよね。いざとなれば殺す事も出来ますが、出力を調整する事で捕獲も出来る。…ああ、今思い出してもやっぱり惜しいなぁ…と思います…。

> ミッシェルちゃんは捕獲は苦手なので、5位ということですが・・・その破壊力、上から5番目と思っていたらあっという間に挽き肉になるのは必至ですね(^ω^)

 本当です!
 …ミッシェルさんにとって、ランキングなんて只の飾りですね。
 パパの特性を盗んだゴキは、捕獲と言わず挽き肉に…!!

Re: 受け継がれた意志と特性

 狸吉さま、こんばんは!
 そういえば、今回は例の煽り異名はまだですね…。
 ですがきっと、そのうち素敵な異名が出てくると思います。ミドルネームと一緒に出てくれると嬉しいですね!

> または弾丸蟻と爆弾蟻、二つの特性があるせいで編集さんが異名を考えるのに苦労しているという可能性も…w

 確かに…。折角なので、両方の異名を考えて欲しいなぁと思います。
 燈の場合、確かに「捕獲」という意味では最適な能力なのですが、対多数を考えると、やっぱり少しランキングとしては下になってしまうかも知れません。
 ただ、それでもランキング6位は流石…! ですよね。

コメントありがとうございました!>うえでん様

 キタ━(゚∀゚)━!
 …でしたね(笑)
 ミッシェルさん、頭突きでゴキの拳を粉砕! とか、漢前過ぎですよね…。

> 燈とミッシェルさんのタイマンも大詰めですし、そろそろ「あの人」の登場でしょうか??

 さすがに、そろそろ「あの男」の出番でしょうね…。
 今週号冒頭では、相変わらず「ゴキを沢山倒しています」と紹介されていましたが…、そろそろ、その活躍を描いて欲しいものです(^^;)

Re: どこまで漢なんだよぅ(^_^;

 Seagreenさま、こんばんは!
 漢でしたよね…。いや、もうレディというか、漢でしたよね…。漢成分100%でしたね…。

> 石頭とか負けられねぇ!的なところとか、チラッとだけ「るろうに剣心」の左之助が重なっちゃいました(笑)

 懐かしい! 確かに、佐之助もこんなノリでしたね。
 弾丸アリ&爆弾アリのパワーで二重の極みとか出来そうです。

> こういう武器、絶対男塾で出てきて、民明書房で解説されそうです(笑)

 確かに…!(笑)
 民名書房、大好きそうですよね。「単純」の語源として紹介しそうです。
 もう、来週号のゴキは間違いなくミッシェルさんのオラオララッシュで吹っ飛ばされそうですね…。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。