YJ9号:キングダム第374話「屯留攻城戦」

 生き抜くのは、意思の力――。
 扉絵から、こちらも綺麗なお姉さん・瑠衣ちゃん。
 …右側の綺麗なお姉さんは壮絶な事になっていますが、彼女も気になります………。

 先週号で大いなる成長を遂げた飛信隊&壁隊が迫る中、屯留にカメラは移ります。
感想御題:蒲カクさんの小物っぷりが坂道を転げ落ちるかの如く…(^^;)
 屯留の牢では、今やすっかり悪の黒幕と化した蒲カクと、捕えられてしまった成キョウが会話をしています。
 成キョウはこの反乱に「先がない」事を読んでおり、故に蒲カクが何者かと結託して自分の将来を約束されている事も見抜いていました。
 勿論、そのお相手は今回の反乱で「得をする」人。
 成キョウ一派を葬り、大王陣営を弱体化させる事で利益を得る者…すなわち、呂不韋です。

 しかし。
 蒲カク曰く、呂不韋の目的はそれだけではありませんでした。
 あくまでも表向きは「王弟成キョウの反乱」という事になっている今回の件。…それはつまり、民への王族に対する不信を生む事になります。
 サイの戦いで政が見せた王族の威信を弱めさせ、民の心を王族から引き離す。
 …それは、政達の勢力の弱体化以上に、呂不韋が本当の意味で狙っている事なのかも知れません。
 どんなに権力や財力を持っていても、あくまで「元は他国の商人」に過ぎない呂不韋が、王族から国一つを丸ごと奪い取るという行為を正当化させるためには、王族そのものの威信が弱まる事は必須でしょうから…。
 本気で国を盗る気か、と苦々しく吐き捨てる成キョウ。
 しかし蒲カクは、更なる呂不韋の狙いを、得意げに喋りまくります。
 こうもべらべら喋ってくれると、こいつの頭上の死兆星もハンパなく輝いているような気がします(苦笑)

 曰く。
 呂不韋は大王の勢力を弱体化させるに留まらず、趙軍と裏で結託し、反乱の鎮圧に来た壁軍も叩き潰すつもりだと。…そう、大王派の軍部としてはトップに立つ壁の首を取り、軍部の力をも削ぐ気だと。
 そうなれば、大王派は正に翼をもがれた鳥の如くです…。
 そして成キョウを裏切った龍羽将軍はと言えば、壁の首を手土産に趙へ亡命する手筈になっています。

 …というかあの…。
「壁とかいう討伐軍の将」って。
 そんな言い方するなよ!!! (ノД`)・゜・。
 何ですか、そのどーでもいい奴的な物言いは! お前如きエロ代官が、壁のあんちゃんを馬鹿にするんじゃねェ!!
 …因みにその蒲カクさんは、次の討伐軍が来たら(そしてこれは恐らく呂不韋派の将軍でしょう)、そいつに成キョウの首を差し出して反乱鎮圧の功を得る。
 まあ、そんな計画のようです。
 ただ、先週号の時点で、既にその計画は破綻し始めている訳ですが。
 まさか飛信隊という必殺の切り札を大王側が切った事を知らない蒲カクのターンは、まだもうちょっと続きます。
 
 …そう。
 こいつはまたしても罪を重ねました…。

 瑠衣はまだ生きているのか、と問う成キョウ。
 その彼に、あろうことかこいつは……。

 瑠衣には俺の子を産ませる。
 事が収まれば、俺は屯留を貰う事になっている。
 その屯留の姫である瑠衣を妻とすれば、俺の地位も安泰だZE!


 …という事を得意げにべらべらと…。
 とまあ、この時点で既に色々と許しがたい訳ですが…。
「おまけに瑠衣があれほどの器量とは…正直 今から興奮が止まぬわ
 とか!!!

 こ の 下 衆 が!!!

 調子こくのもその辺にしようぜ…!!!
 と、思ったその時!!
 得意絶頂だった蒲カクのターンは、唐突に終わりを迎えました。
 そう。
 とっくに壁とかいう将の首を手土産に趙へ亡命している筈の龍羽将軍の軍が、ボコられて戻ってきた事で…。

 ――その頃。
 蒲カクの毒牙がいつその身に届くか、気が気でない状況の瑠衣ちゃんですが…、女官に、何やら外が騒がしいと言われてその身を起こします。とにかく、まだ、無事でほっとしました。
 …何とか逃げられないものでしょうか…。。結構お転婆っぽいですから、実は抜け道的なものを知っていて…とか…!!
 
 それはさておき。
 外では、壁の指揮の下、屯留攻略戦が始まっていました。
 時に始皇239年。
 銅鑼が鳴り響き、城壁には次々に梯子がかかっていきます。矢の雨に怒号が飛び交い、そこは蒲カクが予想もしなかった戦場になっていました。
 そう、それは蒲カクの儚い夢の終わりの、始まりを告げる音です…ていうか、そうだよね!?(汗)

 井蘭車を持ち出し、そこに切り札・飛信隊を投入する壁。
 向かうのは飛信隊最強の二人…信&羌姐です!!
 
 元々、この二人はそれぞれ独立して戦わせた方が、戦を進める上では効率が良いでしょう。
 しかし、今回ばかりは例外です。
 とにかく「早さ」が命の作戦です。いよいよヤバくなれば、当然敵は成キョウの首を手土産に降伏してくるでしょう。表向きは「成キョウの反乱」となっている以上、そうなれば、信達はこれ以上戦いを続けられません。
 だからこそ、腕っ節のある精鋭数人で、成キョウの首に敵の刃が届く前に、何とか彼を救出しなければなりませんが…。
 貂が言う通り、いざ敵がその気になれば、信や羌姐が幾ら急いでも、成キョウの首に蒲カクの毒牙が届く方が早いでしょう。…だから、ここは壁さんの戦の進め方も重要になって来そうです。
 龍羽将軍が何とか持ちこたえ、当初の予定通り壁を討ち取れそうなら、蒲カクとしてはまだ成キョウの首は取っておくでしょう。龍羽将軍達にもそこそこ粘らせつつ、でも戦自体はちゃんと勝利しなければならない。
 壁さんにとっても、難しい任務です。
 そして、
「隊長と副長が来たぞ。道を開けろ」
 …何気に、この部分の台詞が好きです。
 その隊長&副長が、一番難易度が高く、且つ危険な任務を負ってる訳ですが、この二人なら大丈夫って信じてる感じが伝わって来ます。
「とにかく こっち側がやれることは全力でやる。あと半分はあいつの運だ。お前も城門突入の準備しとけ、貂」
 そして信の言う通り、かなり難易度の高い任務とはいえ、とにかくやるっきゃありません。
 井蘭車へ向かう信の表情、成キョウに対して今は何を思っているのでしょう。
 …互いに成長した二人のやり取りを見たいと思うだけに、どうにか間に合う事を願います。
 僅か三千と数百の軍で、八万の軍に立ち向かった王都奪還編に比べれば、なんて事ない難易度…やれる!! と思いたい所ですが、相手が油断しまくってどーんと構えてくれていた時と違い、今回は蒲カクが焦って早まらないという事が大前提。
 龍羽将軍が戻ってきた位で焦りまくりんぐだった蒲カクの度胸がどこまで持つか…。
 今回ばかりは、ちょっとだけ奴の余裕が続く事を祈りたいです。

 しかし。
 蒲カクは絶賛動揺中でした。
 やり損ねちゃったので、屯留で壁の首を取ります。
 …神妙な顔で、サラッととんでもねー事を述べる龍羽将軍。…彼にしても、将の首の有無で亡命後の待遇に大きく差が出る以上、ここは譲れない所でしょう。
 そしてこの二人は、所詮一番大事なものは自分の事で、互いの事なんてほんとにどうでも良いんだな…っていうのが改めて解ります。
 お前の事情なんか知った事か、と返す蒲カクに対し、龍羽将軍は剣を突き付けました。
 こうなってしまえば、どちらの立場がより上になるかは自明の理。武力のある龍羽将軍が次第に優位に立ち出しました。…そしてそんな事も解らずに、龍羽将軍に「さっさと趙へ行け」とか言える蒲カクさんのおめでたさがマジヤバイです。
 幸いにも、龍羽将軍があくまでも「当初の計画通りで」とやってくれたお蔭で、今の所成キョウの首は繋がりました。
 しかし。
 蒲カクも、こうなったら自分の身の安全が第一です。
 万一、場内が戦場になった日には自分だって巻き添えになる可能性が大きいです。
 かと言って、今首を取ってしまっては、満足な保存手段等ないこの時代。次の討伐軍到来までに腐敗してしまったら、それはそれで手土産にならなくなってしまいます。
 いよいよ判断が難しくなって来た蒲カク。
 結局、彼は「敵が場内に侵入して来た時」に、成キョウの首を取る決意をしました…。

 その瞬間。
 壁が持ち込んだ井蘭車が、城壁にかかりました。
 もちろんそこには、飛信隊が…!
 侵入させるかと、敵も太録巨兵なるものっそい怪力兵を出します。…ていうか、登場の瞬間、頭上に死兆星が落ちて来てるのが分かる訳ですが…(^^;)
 それに、怪力というなら飛信隊にもとびっきりの漢達がいるんだぜ!!
 迎撃する敵の攻撃を盾で防ぎつつ、「一気に行けェ」と叫ぶ尾平。
 太録挙兵の怪力に対し、一歩も退かぬ田有&竜川コンビ。この二人を相手に押し返されずに拮抗するとか、太録さん何気に大活躍じゃありませんか…。
 例えその命があとちょっとだとしても、オレはあんたの勇姿を忘れないぜ!!
 太録巨兵の怪力&高所の利をもってしても押し返せないとは!? と敵の隊長さんが驚く中。

 武器が変わっても、得意の必殺技は健在でした!!
「どルアア」
 ルアアがちょこっとパワーアップして、必殺の大ジャンプを見せた信の一撃が、敵の防壁を斬り裂きました。…きっとこの中に、太録巨兵もいるのでしょう…(合掌)
 
 しかしこの瞬間、蒲カクの「成キョウの首を取る」条件も成立した事になります。
 ……果たして、どちらが早いのか…!?
 次号の次回予告「成キョウの身に…!?」が気になります…。
 プライドが高い成キョウですから、こうなった以上は…と見苦しく足掻くより、潔く手にかかる事を選んでしまいそうで…。
 政が見せたしぶとさを、足掻く気持ちを、ここで思い出して欲しいです。

 あとちょっとで、最強の二人が助けに行くから!
 ちょっとでも足掻いて、時間を稼いでくれ……ッ!!
 諦めたら試合終了ですよ、成キョウ!!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

コメント推参

>こ の 下 衆 が!!!

 ランカイ召喚しても良いぐらいに下種だったな。

>成キョウの身に…!?

 あと何回くらい持ちこたえてくれるのだろうか。せっかくノーブレス・オブリージに目覚めてきているのに死人ということにして影の役目になってもいいんじゃないかなって思っちゃってます。 
 最初の頃にあんだけ、この野郎とアニメ共々憎らしかったのになぁ。

No title

こんばんは。星野様。<瑠衣には俺の子を産ませるの発言ですが、調子こいた奴が後で酷い目にあうのはキングダムの鉄則ですよね。早速そうなってるし、、、、ホカクも信とキョウカイのコンビにあったら棺行き。信たちも見つかったらセイキョウの首がポーン。キングダム初のノンストップ編?楽しみですね。

ホカクの末路が見えました

星野さん、こんばんわ!
更新、お疲れ様です。

ホカクの野郎が徐々に追い詰められていく流れがザマアミロですね!龍羽将軍は信、羌カイのどちらの餌食になるか、個人的には羌カイの新しい舞いを見て見たいです。

大王陣営の完勝、そして黒幕呂布韋との直接対決へ!と今後の展開に期待したいと思います。

ピュア?

星野さま。更新おつかれ様です。

「瑠衣は閉じ込めたけど身体には何もしてないよ。
いずれ正式に結婚するから…
家の大事な後継ぎも生んでもらうんだ。
そして屯留一帯の王に俺はなる!!!
その妻として迎えるんだー
それにしても瑠衣ってとってもキレイだよね(照)」

…………

…………

結婚するまで純潔は守り通すタイプか。

ホカク殿、めっちゃ紳士ですやん。

踏ん張れ!成キョウ君!

なんとか間に合ってくれえ~のひとこと。これに尽きます!
キョウカイのかっこいいところが見たいですね~
壁とかいう人も頑張れ!

しかし…王の弟という立場、これからもいろいろ難しいでしょうね。
本人の意思と無関係に、反乱軍の旗印として無理やり担ぎ出されて…とか。
うしつぎさんのおっしゃる通り、死んだことにして影の宰相?みたいな存在になるか…

あるいは完全に別人になって、どこかの田舎でルイルイの尻に敷かれ、大ばぁ様にこき使われて静かに暮らすとか…

毎回思いますが、信の垂直跳び、凄いですね。雪山に行って板をつけたら、葛西選手より跳べるんじゃあ?

No title

御無沙汰してます。

キングダムのテレビアニメ見てたら、後ろで見てた母がすごいハマッちゃって(普段アニメとか漫画とか見ない人なのに…)、これまで立ち読みで済ませてきたんですが、とうとうコミックスを揃えることになりました。
一か月に5~6冊ずつ、半年計画くらいで…

それにしても、壁将軍という文字を見るたびに背中に冷たいモノが走りますね。生存フラグがはずれちゃった状態なので、これからはあんまりムチャしないで欲しいところですが…

ところで、龍羽将軍は別にいいとして、ホカクさんは殺しちゃマズイですよね。できれば、反乱が偽りだったことの証人として生けどりが望ましいところです。まぁ最悪死体でもかまいませんが、網を使うか、手足を壊すというのが、非常に有効ですね。下種相手ですから、虫みたいなモンだと思ってやってみよう!

パワーアップ後の登場直後という、補正値かかりまくり状態の飛信隊とまともにやりあうことになるとは、この人も運がないw

Re: コメント推参

 うしつぎさま、こんばんは。
 はい、思わずランカイを特殊召喚したくなる下衆さでした…。

>  あと何回くらい持ちこたえてくれるのだろうか。せっかくノーブレス・オブリージに目覚めてきているのに死人ということにして影の役目になってもいいんじゃないかなって思っちゃってます。 
>  最初の頃にあんだけ、この野郎とアニメ共々憎らしかったのになぁ。

 本当に、まさかこんなに化けるとは思いませんでしたね…。成キョウ。
 いっそ、「死んだことに」して、影で秦を支える…というのも、正直アリだと思えてきました。彼に万一の事があれば、瑠衣ちゃんも悲しみますしね…。
 果たして、信達が行くまで持つのか…!? 次回も緊迫した展開になりそうですね。

コメントありがとうございました>菅野倫太郎 さま

 こんばんは(^^)
 確かに、これだけ調子こいた以上、彼の末路は決まっていますよね。
 しかし、信達が到着するのが先か、成キョウが手にかかるのが先か…。
 気になります。気が抜けませんね。

Re: ホカクの末路が見えました

 ERさま、こんばんは!
 蒲カクの末路…もう、ほぼ決定ですよね。…ただ、成キョウ救出が間に合うかだけが…!!

> 龍羽将軍は信、羌カイのどちらの餌食になるか、個人的には羌カイの新しい舞いを見て見たいです

 そうそう、龍羽将軍! …彼も何気に許しがたいものが…。
 羌姐の餌食、というのもありえるかも知れませんね。彼ごときに彼女の舞は勿体ない気もしますが、ここはサクッと殺って頂きましょう!

> 大王陣営の完勝、そして黒幕呂布韋との直接対決へ!と今後の展開に期待したいと思います。

 この戦いが終わったら、いよいよ呂不韋との戦いもクライマックスになりそうですね…。
 成長した大王陣営の力、今こそ呂不韋に見せつけてやって欲しいですよね。

Re: ピュア?

 でそうざさま、こんばんは!
 ……い、いえいえそんな……紳士?
 変態という名の紳士というなら解りますが…!!

> 結婚するまで純潔は守り通すタイプか。

 こう書くと、すごい紳士殿に…見えなくも…無い…!?
 しかし、もう瑠衣ちゃんを妻にした気でいますが、まだまだ。…すぐそこに、飛信隊最強の2人が迫ってますから…! 何とか間に合って欲しいですね…。

Re: 踏ん張れ!成キョウ君!

 サンさま、こんばんは!
 何とか間に合って欲しいですよね…! そして羌姐のかっこいい所もやっぱりみたいです。あと一歩という所で、ひらりと舞う緑穂…とか想像すると、熱いです。

> 壁とかいう人も頑張れ!

 とかいう人、なんて言わないであげて下さい…!(笑)
 へ、壁将軍で…!!

> うしつぎさんのおっしゃる通り、死んだことにして影の宰相?みたいな存在になるか…

 こちらがまだ何とか…ありえそうな展開かな、と。
 または、どこかの田舎で瑠衣の尻に敷かれ…というのも、それはそれでよいかも知れませんが、何となく成キョウがそういう生活を送るビジョンが見えない…(涙)

 信のジャンプは、何しろ必殺技ですから(笑)
 武器が矛に変わっても健在で安心しました。。ですが、確かに凄いですよね。あの身体能力なら、どんな競技に出ても表彰台は狙えそうな気がします。

コメントありがとうございました>TOMさま

 TOMさま、こんばんは。お久しぶりです!
 おおっ、お母様もキングダムファンに…!? 嬉しいです。単行本も揃え始めていらっしゃるとの事、おまけも含めて是非楽しんで下さいませ。

> それにしても、壁将軍という文字を見るたびに背中に冷たいモノが走りますね。生存フラグがはずれちゃった状態なので、これからはあんまりムチャしないで欲しいところですが…

 …そうですね…。史記のあの記述があるだけに…。
 今の所、最前線で矛を振るうような無茶はしていませんし、大丈夫…と思いたいですが…。

> ホカクさんは殺しちゃマズイですよね。できれば、反乱が偽りだったことの証人として生けどりが望ましいところです。
 
 …確かに、言われてみればその通りですね。
 成キョウを救出するのは勿論のこと、こいつは捕獲しなければ…。
 正に「虫みたいなモンだと思ってやってみよう!」…ですね。こいつは、火星の某害虫の王よりはずっと捕獲しやすいでしょうし(^^;)
 確かに、いきなり相手が相手…ですが、所詮は小悪党。
 自業自得ということで、ここは派手に散って頂きたいものです

ホカク殿はまあ…

星野さま、こんばんは。

ホカクは、『殿』なんてつける気にもなりませんね。
彼への感想は、成キョウが見事に読者の代弁をしてくれました。
 
>こ の 下 衆 が!!!

うしつぎさんのおっしゃるように、ランカイを召喚しても良いくらいです。

もしも、「化け猿の子」として売られていたランカイをひとかけらの慈悲でもって、まともに「人間」として扱っていたら、こういう時には、「御恩に報いる」ために駆けつけてくれたんじゃないかとも思います。
でも、あの反乱時にはどういう風になるんでしょうね。
諫めて処罰されるか、最後まで信と対峙するか……。『キングダム』のストーリー自体が変わるかも……

あれだけぺらぺら事を喋ったからには、それなりに痛い目には遭うのでしょうが。

瑠衣さんとの勝手な未来像。
いやあ、既に瑠衣さんには新しい命が芽生えているのでは…?尾到さんの時のレビューにあった由里さんの「ベ○オチ」のように。
そしてホカクへの恨み言ではなく、夫が、父がどれだけ素晴らしい人だったかを語って聞かせるのでは?…って、これもベタオチですね。

そして飛信隊強し!
相変わらず信のジャンプも魅せてくれます。


「壁とか言う将軍」などと言われていますが、信の方も、まだ呂不イには認識されてないんでしょうか。
山陽戦の報告の時に「誰か知らんが…」なんて言ってますし。でも三千人将の叙任の時にも見てますよね?

…実は今日、YJの次号を読んでしまったんですが、そちらの感想は星野様の感想レビューの方に。

失礼します。

1期終了

本編は大変です 謀反は初っ端にやったからやらないと思いましたが

地上波は1期終了  名場面は11話の端和様の活劇
17話の政が椅子にドンドン(^^;)18話毎回これやんのかとテン
うんざりに萌え 25話任命(BGMカッコいい)26話信が檄飛ばし
27話竜川含め全員に語る場面 話数忘却ですが尾到最期も
37話王騎の檄に全軍スイッチオン(すごいね)
38話政との会話(死ぬまで覚えていれば秦は早々に
滅亡しないだろうに…T-T)
2人で中華をめざそうぜの台詞は原作にはないんですね・・・
ラスト2話は尾田さんならアニメ卑怯だとすねる水準
(原さんはすねたりしませんネ)

2チャンでアニメのここはどうのと原作ファンから突っ込まれてましたが
星野さんはありませんか?
 
後テンの声神楽と同じなんで万事屋の面々を
出してきてもいいですか?(3年Z組版ですが)例文として 

神楽 先生 呂不偉イタいおっさんにしか見えないネ
沖田 ワンピでいえば本人はクロコダイルのつもりでも
周りから見ればバギーやスパンダムにしか見えねーっす

お許しなら本人のHPが0になるレベルの発言をさせたいですが
どうでしょうか?

Re: ホカク殿はまあ…

 fujisannreiさま、こんばんは。
 本当に…! 奴には「殿」なんて勿体ない! ランカイを特殊召喚したいですね、本当に…。

> もしも、「化け猿の子」として売られていたランカイをひとかけらの慈悲でもって、まともに「人間」として扱っていたら、こういう時には、「御恩に報いる」ために駆けつけてくれたんじゃないかとも思います。

 もしかしたら…そういう可能性もあるかも知れませんね。
 ランカイにとっては、きっと今でも成キョウは恐怖の対象でしかないでしょうし…。でも、少なくとも今の彼には、ちゃんと一緒に闘ってくれたり、身を呈して守ろうとする人がいる程度には、頑張っているのに…。

> 瑠衣さんとの勝手な未来像。
> いやあ、既に瑠衣さんには新しい命が芽生えているのでは…?

はい、これは大いにアリだ!! と思っています。
あれだけ気丈な人ですから、蒲カクへの恨みごと云々ではなく、父親について誇りを持てとしっかり子供に教えそうですし、もしかしたら、今後も成キョウの遺志を継いで政陣営の協力者として頑張ってくれればいいな…と思っています。

> 「壁とか言う将軍」などと言われていますが、信の方も、まだ呂不イには認識されてないんでしょうか。

 そうですよね、なんだかんだでかなり大きな武功を挙げてますし、そろそろ注目されても良い気はします。ただ、呂不韋はこの辺、とことん商人気質な人なので、もしかするともっと相応の身分にならないと目もくれないのかも知れません。呂不韋的には、戦場で派手な活躍をする人より、政争で戦力になりそうな、頭脳派の方を好みそうな感じがするので…。しかし、今は変に注目されるよりは、このままの方が良いかも知れませんね。
 お陰で今回もこうして、政陣営の切り札として、屯留に来た訳ですし…!
 呂不韋がいつ頃、信にも関心を示すのか、この辺りも気になりますね。

Re: 1期終了

 鹿角さま、こんばんは。
 地上波の方の1期は終了したのですね。…では是非、2期の方もお楽しみ下さいませ…!

 1期のラスト2話は、私もじわっと来ました。エンディングがまた良かったなぁ…と思います。特に、真面目に何を書いているのかと思ったら、端和様の似顔絵を書いていた壁さん…(笑)

> 2チャンでアニメのここはどうのと原作ファンから突っ込まれてましたが
> 星野さんはありませんか?

 実は色々とありますが、敢えてここでは言うのは止めておきます(^^;)
 正直、ちょっと辛口になりますので。

 そう言えば、貂の声、神楽ちゃんと同じなんですよね。(何となくですが、時折貂の声を聞きつつ神楽ちゃんと重ねてしまいます^^; 貂もなかなかツッコミが鋭いですし)
 ただ、今回は銀さんの人もいませんし、流石に万事屋を出すのは厳しいのでは…? と思いますが(^^;)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR