YJ11号テラフォーマーズ感想:大技炸裂(フランケンシュタイナー)!!

 こんばんは、星野です。
 …また、エラい熱いルビが来ました(笑)ああ、私もこんな大技を上司に炸裂させたい。…休日出勤から逃れたい…。
 ミカエルズ・ハンマーによる加速により爆発的に高まった攻撃力をパラポネラゴキにぶつけ、渾身の一撃で自らの宿命に決着を着けたミッシェルさん。
 呪い続けた昨日に決別し、生きたかった明日を歩めるか…!?
 重大発表の内容が気になる&8巻発売間近な今週号の感想です。
■第84話 HAPPY BIRTHDAY 最初の一日
 500年後、人間を動かしていたのは、やはり、愛だった。
 アレキサンダー先輩の勇姿も拝める単行本8巻が、間もなく発売…!
 愛や友情といった、人の絆。…この火星ではそんなもの、ゴキたちの前では塵芥と消し飛ばされそうな状況ですが、それでも絶望の中で人に本当に生きる為の力の源となるのはやっぱりそういう単純な感情なのかも知れません。

 時代が変わっても、変わらないこと。
 仲間は有り難く、友情は美しい。


 まだ火星へ到着する前、日米班&第5班、それにチラッと後ろに七星さん。
 この扉絵に、どこか切なさを感じる私です………。

 後ろに、俺たちのアドルフさんがいる!
 エヴァが「オエッ」ってなってる!
 イザベラさんが七星さんに何やらラブアタック(?)を仕掛けてる! バナナで!!
 そしてアレックス…その手に持ってるのは何かね?(笑)ジャレッドさんの事だから、そこはノンアルコールのビールとか!?(笑)
 そして八重子ちゃんの笑顔がイイ笑顔過ぎて泣けてきます…。
 
 しかし、ページを捲ったらいきなりあの…パラポネラゴキが起き上がるシーンとか、勘弁してください(苦笑)
 どう見ても致命傷を受け、それでもまだしぶとく起き上がるパラポネラゴキ。
 一方、ミッシェルさんはもはや一歩も動けません。…やばい…これはやばい…!
 …なんて事はありません。
 彼女には、捕獲が得意な頼もしい仲間が!!

 どこからともなくすっ飛んで来る忍者刀。
 それは、彼の特性である千切れない糸で一瞬にしてパラポネラゴキをぐるぐる巻きにします。
 そのままその糸に引きずられるようにして現れたのは。

(この仇討ちはきっと……貴女の人生に必要だからやってるんでしょう……)
(百合子や…あなたの父さんが、戻る戻らないの話じゃあない)
(俺たちの人生に、理不尽に降りかかる災いに対して 決着をつける為に――――。必ず この悲しみの元を断つ―――)


 地球を発つ時そんな言葉を彼女にかけた彼は、糸に引きずられてのカッコ悪い登場の仕方で帰還しました。
 お前の糸がもう一度溶かされない限り、大丈夫。
 そう告げた彼女に、その溶かす相手はもういない事を言外に告げ、「それについては大丈夫」と断言する燈。全身ボロボロの2人ですが、倒れるパラポネラゴキを後目に、拳を突き合わせるという、また随分と男前な再会です(苦笑)
 もうちょっとはさあ!! 色気とか! イイ雰囲気を見せてくれても…ッいや、これが矢張りこの二人なのか(^^;)
 
 自分の宿命に決着を着けたその時、思い出したのは燈の言葉のその続き。
 悲しみの元を断ったその先に、彼が望んだのは。

『この戦いが無事終わったら―――普通の人生を歩む事も………考えてみて欲しい。……きっと、楽しい筈ですよ』

 13歳で普通の女の子として生きる事を諦めた彼女に。
 そしてその過去が、決して軽くないと知っていても尚、そう望んだ燈。
 そんな燈に「お前に随分勝手な事言われたのを思い出した」と告げた彼女の顔は、年より少し幼く見える位、張りつめたものがなくなっていて可愛い…!!
「だってよーお前、今更 普通の人生ったってよ……もう24だし 今まで仕事一筋だったのを今更よ…」
 燈じゃありませんが。
 それについては大丈夫ですよミッシェルさん!!
 たかが24歳で何を言う!!! …人生幾らでも変えられますよ…!
 そしてもう一つ!
 
 もう24歳じゃありませんよ。

 ホントに色々あり過ぎて、本人すら忘れてしまっていましたが…そう、4月19日は、ミッシェルさんの25回目の誕生日です。
「ふふ……四捨五入すると30ですね…」
「いや四捨五入する意味は?」
「えっいや別にその、スミマセン無いです」

 …燈はイケメンなのにこういう所が残念で、だがそこがいい!!!(笑)
 そんな他愛のないやり取りに、彼女は口許を綻ばせます。

 初めは、どんなクズ共が来るかと思っていた、と振り返る彼女。
 考えてみれば、成功率36%の手術をわざわざ受けに来る人達なんて、正にその「普通の人生」から見放された、他に行き場のない者達ばかりです。
 でも、そうじゃありませんでした。
 アレックス、マルコス、シーラ、エヴァ、燈。
 彼女にとってはかけがえのない仲間達となりました。
 …皆の先頭をカッコ良く歩くミッシェルさんの笑顔がほんとに可愛い…!!

(確かに父(あなた)は望んでなかっただろう。それでも 私はここに来て、最後の最後で仲間に恵まれた)

 そして、不吉な事言うのはやめましょうね(汗)
 最後の最後って…まだまだ、これからもっと、沢山の良い仲間達に恵まれるんですよ!!!

「お…おめでとうございます…?」
 なんで疑問形なんだ、というのはさておき。
「…おう。ありがとう」

 今はこの仲間達を導き、共に戦う事が人生の目標になっている。
 火星に眠る父にそう告げる彼女の表情は、本当に晴れ晴れとしています。

 もう、独りで生きなくても良い彼女。今はゴキ達への復讐ではなく、新たな目標も見つけました。

 火星のウイルス問題を解決するまで……もう少しだけ、力を貸してくれ。父さん――……。

 新たな誓いを胸に、火星探索チーム副長としての顔に戻る彼女。
 今は、何としてでも第6班との合流が最優先です。しかし、何しろ2人して全く身体が動きません。…ここは早く、アレックス&八重子ちゃんに車に乗せて貰わなければなりません。
 …第4班が、何故か「二発目のミサイル」を撃って来ない理由も気になる所です。
 っていうかすみません。
 もう、この辺から不吉な予感しかしませんでした。

 こういう時。
「…まだかな、ヤエコ……。オレらが勝ったのは、双眼鏡で見てた筈だけど…」
 こういう事言うとさあ!!!(汗)

 その台詞の次のコマ。
 …明らかに、あの………。
 第2班の高速脱出機に、不自然な弾痕があるんですが………。

 しかし、やっとエンジン音が聞こえて来た、と呟く燈。
 ええ、もう分かってましたとも。
 エンジン音が何か違うもの!!!

 見開きで来た!! 奴が来た!!!
 つぶらなお目々の、マジ躊躇なく引き金を引けるあの男が!!!

 その脇にはマシンガンのようなもの。
 ねぇ…まさか…まさか…。
 冒頭の見開きシーンで、あんなにイイ笑顔見せてたじゃんよ、八重子ちゃん!!
 アレックスもどうなったのか!? まさか、ここで…なんて事になったら、久々にアキちゃんの時の衝撃再びだよ…!!
「『彼女(ファースト)』と『彼(セカンド)』を見つけました。回収します」
 アレキサンダー先輩のナイスアシストによる忍者刀も、無駄になってしまうのか…?
 またも、必死の戦いが水泡に帰すのか…?
 そして、その呼び方は止めろ!!!

 次号の「重大発表」とやらが霞むこの状況。
 第6班との合流どころか、最悪の事態です。…っていうか、そろそろ来ましょうよ、ジョセフさん!!
 次回、冒頭でいきなり爆を乗り物ごと真っ二つにしても全く驚きませんから!!
 
<追伸>
 …どうやら…重大発表の内容は、ついに…来たみたいですね。
 ○○○化的な………。
 胸が熱くなって来ました。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

爆さん現れる。

こんばんは。お久しぶりです。愛鈴丸です。いよいよ第八巻発売が間近ですね。今からでも楽しみです。
せっかく燈やミッシェルさんがいちゃいちゃしているのに、空気の読めない無表情な爆さんがやってきましたね。
次回も展開が気になりながらも、来週も楽しみに待っています。

上司にフランケンシュタイナー(笑)!

星野さん、こんにちは!
更新、お疲れ様です。

上司にフランケンシュタイナー(笑)!冷静に想像してみましたが、すごくスッキリしそうですね!

2号機の銃痕は見過ごしていました。まさかとは思いますが、アレックス&八重子さんは殺られてしまったのか?まさかとは思いますが、回想の多かったミッシェルさんはこのターンで死んでしまうのか…。

いい奴だなーと思ったら次回死亡というパターンが多いテラフォーマーズですが、ミッシェルさんは大丈夫だと思いたいです(アレックス&八重子さんも、もちろん燈も)。

Re: 爆さん現れる。

 愛鈴丸さま、お久しぶりです!
 8巻、私はまだ購入出来ていないのですが、加筆があるとの事、楽しみにしています。
 本当に爆さんは躊躇はないし空気は読まないし…(苦笑)
 燈とミッシェルさんも心配ですが、アレックス&八重子が心配ですね…。

Re: 上司にフランケンシュタイナー(笑)!

 ERさま、こんばんは!
 …すっきりはしそうですが、その後が色々怖いですね、考えてみたら(笑)

> 2号機の銃痕は見過ごしていました。まさかとは思いますが、アレックス&八重子さんは殺られてしまったのか?まさかとは思いますが、回想の多かったミッシェルさんはこのターンで死んでしまうのか…。

 これだけは勘弁してー!!! …と思っているのですが、いざとなったらサクッと死んでしまうのもテラフォクオリティですから…。次回が怖いです…。

> ミッシェルさんは大丈夫だと思いたいです(アレックス&八重子さんも、もちろん燈も)。

 私も全力で同意です!!
 しかもゴキとの戦いではなく、人間同士のゴタゴタでとか…幾ら何でも哀しいです……。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR