スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のYJ感想:WxY&群青戦記&イノサン

 こんばんは、星野です。
 今週、最終回となった「WxY」、相変わらず戸田君がカラーの扉絵でも守りたいこの笑顔を見せてくれた「群青戦記」、そしてマリーちゃんの所だけ別の漫画みたいになってる「イノサン」。
 ちょこっとずつ語ろうと思います。
 横田先生の髪があまりにも期待通り(?)になっていて、思わずクスッと…。
■WxY
 少しずつ大人になろうとしている愛美ちゃん。
 お小遣いからなら自分の服を買っていい、と言われて、「自分に任されるっていうことは、責任を持つってことなのね」と話す姿に、また随分大人になってしまったなぁ、と思った私です。
 愛美ちゃんは、もうちょい子供っぽいままで良いと思うのですが…(^^;)
 子供が子供でいられる時間というのも、健やかに大人になる為には必要だと思うので。

 でも、子供のお小遣いの使い道というのは、ある意味最初に経験する「自分で選ぶこと」なのかも知れません。
 ここからは、受験する志望校であったり、バイト先であったり、就職先であったり、色々自分で選ぶ事が増えるでしょう。その度に「自分で選ぶ事」の大変さ、責任の重さを少しずつ少しずつ理解して、それに苦労しながらも、自分で選んだ道を進んでいく楽しさや充実感、といったものも知っていくのでしょうね。
 自分で選ぶという自由は、実は結構大変なこと。
 それをちゃんと理解出来るには、それなりに大人にならないと難しいと思うのですが…。
 愛美ちゃん、凄い悟ってるなぁと改めて(^^;)
 でも、彼氏は慎重に選ぼう!(笑)

 そして、鷲尾さんに髪を切ってもらった横田先生ですが。
 あまりにも予想通りの焼野原(笑)
 常に帽子かぶっちゃってるよ…。ツッコミが冴え過ぎですよ…。
 しかし、「次回作」のキャラについて、それが自分の事だと全く気付いていない鷲尾さんも確かに大概鈍感だと思いますが。
 明らかに仕事だからというだけの理由で会っているわけではなく、髪を切ってくれ、なんて唐突なお願いも聞いてくれる鷲尾さんの気持ちに気づいてない横田先生も、大概鈍感ではないでしょうか(^^;)
 つまるところ、二人とも似た者同士だなぁと。

 アシさん達も元気そうで何よりでした…!
 本当は、千早ちゃんがデビューする所とか、鷲尾さんとの事とか、もうちょっと丁寧に見たかった…! と思いますが、とても綺麗に終わったのではないでしょうか。
 あいみから卒業し、それでもやっぱり理想の女性を想い、描いてはひたすら妄想し、線を重ね、季節がいくつ巡っても、机に向かう度に恋をする。
 でも、今はきちんと現実のパートナーとも向き合って。
 また、理想を求めてエロ漫画を描き続けるのでしょう。

 鷲尾さんの笑顔も横田先生の笑顔も、最高でした…!

■群青戦記
 また二人、猛者が。
 …と、その前に。
 ケーコさんと兄貴の兄妹っぷりが最高です(笑)
 そして、戸田君が相変わらずイイ笑顔を見せています。
 妹大好き、クライミング部3年 今井夏也。176cm 62kg。
 彼は果たして、どれだけ頑張れるのか…!?

 そして今週新たに登場した猛者。
 まずはフェンシング部3年 成瀬 勇太。182cm 64kg。
 回想シーンから、清正と因縁がありそうなキャラですが…彼も頑張れるのか!?

 …しかし何より!!!
「…………飛ぶなぁ……………さすが……脳筋共…」
 なんか若干ハイな笑顔で呟く白衣の男!! 科学部的な子か!?
 コイツの動向に期待です。何しろ、卓球部が包丁で大活躍出来るんですから、運動部以外に活躍の場があったって良いと思います!
 …なんか最近、本当にだんだん楽しみな漫画になって来ました…。

■イノサン
 ジャン-バチスト父上の活躍から暫く経ち、章は「真紅のベルサイユ」編へ。
 あれ程活躍したお婆様も父上も屋敷から去り、残ったシャルルは「この部屋には入るな」と言われた禁断の部屋へと足を踏み入れます。そこで見たものは…!?
 …というか、お婆様の顔にはやっぱり傷痕が付いたのですね。
 そして、あれ以来すっかり威厳が失せてしまった、というのがちょっと寂しい気もします。
 この人はこの人なりに、サンソン家を護って来たというのに…。

 その一方、マリーは、もはやすっかり忠実な僕となっているアンドレと共に、ベルサイユからの呼び出し状に応えて馬に乗って外出。その先に、謎のコスプレ集団が…!
「丁度ムシャクシャしていた所だ。何の恨みか知らねぇが、この人数なら斬り甲斐がある」
 マリーちゃん、カッコいいけど、なんか違う漫画になってるから!!!
 文字通り、真紅に染まる幕開けになりそうな第2章。
 この展開で、来週休載なんて…! 待機期間が長いです、坂本将軍!!!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

まるで学生カップル

こんばんは、ご無沙汰しております。
大雪のほうは大丈夫でしたでしょうか。

WxY、ついに最終回となりましたね。鷲尾さんと横田先生の二人が初々しいこと!ほほえましいですよね。
個人的には登場当初からラストのザネリ先生のやりとりまで、いっさい何のブレもなかったポコニャン先生の通常運転ぶりに笑ってしまいました。彼にも幸せあれ、と思いますがあれはあれで幸せなのかもしれない…(笑)

群青戦記のほう、どうにも戸田くんが輝きすぎかと(笑)
表紙まで飾っちゃいましたし。
しかし、現在の蒼たちの持つ戦力ではトップに入るでしょうから、貴重な戦力なんですよね…多少は見逃すべきなのかもしれません。
あと、屏風絵にあった白衣の彼がついにきましたね。口悪そうな予感がしますが…

あと、前の記事の話になりますが、浅田真央選手のフリーの演技すばらしかったですね!
今回の五輪は「なんでメダルは3つしかないの!」といいたくなるくらい各選手ともにかなりハイレベルな演技だったと思います。
特に浅田選手のフリーはじまったときはめちゃくちゃかたい表情だったのが、最初の3回転飛べてからは少しずつ表情が柔らかくなって、後半はもう笑顔いっぱい、演技終了後に彼女が感極まって泣いてしまったとき、私ももらい泣きしてしまって、ティッシュ1/2箱使い込みました…(笑)

Re: まるで学生カップル

 nagiさま、こんばんは! こちらも大雪で大変でした…。電車は止まるわ、バスやタクシーも来なくて、駅から歩いたら猛吹雪…。最寄り駅→自宅という道で、本当に遭難するかと思いました…。

> 個人的には登場当初からラストのザネリ先生のやりとりまで、いっさい何のブレもなかったポコニャン先生の通常運転ぶりに笑ってしまいました。彼にも幸せあれ、と思いますがあれはあれで幸せなのかもしれない…(笑)

 私もです!(笑)ポコニャン先生はほんとに一貫してブレなくて、見ていて痛快ですよね。
 意外とザネリと上手い事いくかも…!?

> 群青戦記のほう、どうにも戸田くんが輝きすぎかと(笑)

 もはや、私の中では8割くらいが戸田くんで構成されている作品となりました(笑)
 しかしそんな中、頑張っている女戦士・今井慶子さんも凄く気になっています…!! 戸田君、今週号では何やらトラウマが発覚したようですが…、まだ活躍して欲しいですよね。
 目覚めよ、アスリート…!!
 正直、蒼達の戦力の中ではほぼ最強クラスなので、まだまだ戦力として頑張って欲しいです。

> あと、前の記事の話になりますが、浅田真央選手のフリーの演技すばらしかったですね!

 はい、本当に素晴らしかったです! まだあの感動は薄れません。
 本当に、メダルが三つしかないのがもどかしいですね。
 トリプルアクセルを決めたのはやっぱり大きかったんだろうなぁ…と思います。ずっとこだわり続けた大技を決めて、最高の演技を魅せてくれて、こちらも勇気を貰いました。
 ティッシュ1/2箱くらい、使い込みますよ…! あの演技は世界中の人達を感動させたようですが、あの演技は誰もが感動しますよね。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。