果敢ない……こいつの戦い方は果敢無す過ぎる…

 折角の良い台詞が、ちょっとばかり多い「す」で台無しになっています、今井さん。
 ………という訳で、なんか本当に順応しそうです。「群青戦記」。
 勝者は笑う―――。
「目覚めよ、アスリート」といい、アオリも熱くなって参りました!!(笑)

 今週はテラフォが無くて寂しかったですが、群青戦記のおかげで大分寂しさが癒されました。
 続きから群青戦記について語ってみます。…このままいくと、またこのブログにカテゴリが増えてしまうかも……(^^;)
 まず、何がすごいって。
「ごめんなさい」と泣きながら現れた待望の長距離砲達。
 その対象は……瀬野先輩!!!

 …すげぇと思いました。
 この娘達も、なんだかんだで相当順応しているなぁと。
 てっきり、射殺した相手に対して…と思いきや、まさかの瀬野先輩。この娘らもなかなか順応度がハンパねぇ!!

 そして、援軍として現れたアメフト部の面々。
 …ミスターからあげ・高橋君に聖衣…じゃなかった、アメフトの防具を渡し、いざ反撃だ!!!
 と、思いきや。

 ある意味、当然の結果が待っていた。
 そりゃ、槍だのなんだので武装した奴相手に真正面から突っ込めば、串刺しだと思うんです…。
 カッコよく現れたグレコローマンスタイルの石野くんもほぼ瞬殺。その相手は、加藤清正。

 …ていうか、何でまたこんな、録にコミュニケーションも取れないような感じにしちゃったんでしょう…(^^;)
 そして、加藤清正とは因縁のあるフェンシング部が立ち向かう!
「私が行きましょう」
 いきなり一人称私&丁寧語で現れたのは、フェンシング部三年・成瀬 勇太。
 しかし、まともなフェンシングの武器ですらない棒VS.屈指の槍遣いが操る槍。
 …リーチの差でも…不利ですよね…。5cm足りないなんてレベルじゃないですよね…リーチ…(汗)
 果たして彼もまた、ZONEに覚醒するのか!?

 そして一方、瀬野さん救出隊の今井さん&戸田くんの戦いも、決着が付こうとしていました。
「ゾーン」に目覚めたアスリート・戸田くん。
 その圧倒的神速は、なんと圧倒的俊速を誇る忍者とさえ互角に渡り合い、それどころかそのスピードは更に増すばかり。火星のマルコスと対戦させたいその速さ、押されていた状況を徐々にひっくり返し始めました。
 ていうか今井さんはこの状況で、何故にこんな乙女ちっくな顔して泣いているのでしょう…(^^;)

 というのはさておき。
 彼の脳裏を過ぎるのは、例の性格悪そうな中国の卓球選手。彼を前陣速攻型へと導いたその男は、戸田くんの「トラウマ」を刺激し、憎しみからその力を引き出そうとします。
 母親を中国語で「尻軽女」と罵り、虐待されても尚、母への情を捨てられない戸田くんを挑発します。
「憎め!! 戸田もっと憎むんだ!!!」
 あなたは一体、どこのデスクィーン島の師匠ですか!!!
 このままじゃ、今井さんがエスメラルダポジションになってしまうじゃないか………。

 集中している筈なのに、こんな回想までしながら、投げられたクナイをことごとく跳ね返す戸田くん。
 彼の回想の中の試合シーンでは、5点差というスコアの差が、次第にひっくり返り始めています…。

 当初は5対0だったのが7対2になり。やがて8対7になり。
 速さで互角ならばと、力でねじ伏せにかかった忍者のクナイで、包丁を一本失っても。

 残った左手の包丁でトドメの一撃を受け切り、一瞬で間合いを詰める戸田くん。
 させるかと投げられたクナイを「ゾーン」の境地による圧倒的集中力で素手で掴み。…この時もう、回想の試合シーンでは8対10へとスコアは逆転しています。
 あの時は「憎しみ」で相手を凌駕した戸田くん。
 では、今は一体「何」で相手を凌駕したのか…!?

 その身が軽く宙を舞い、一振りされたクナイは、そのまま相手の喉を切り裂きました。
 回想内のスコアボードは11の数字。……かくして。

 果敢無い…こいつの戦い方は果敢無す過ぎる…。

 今井さんの謎の感想によって、この戦いに決着が。
 改めて言いましょう!!!

 卓球強えええええええええええ!!!

「お前、何と戦ってるんだ………」
 思わず問い掛けた今井さん。しかし帰って来たのは、「キシシ」といういつもの笑い声&守りたいあの笑顔でした。
 勝者は笑う―――。
 うん、今井さんとこのままフラグ立てちまおうぜ…と思った、今日この頃でした。

 しかしこんな感じでキャラを掘り下げてくれるのであれば、今井さんにも何かもうひと押し欲しい!!
 折角の前線で戦える女戦士。それこそ、名前ありの武将と善戦する位でお願いしたいと思います。

 西日本選手権4位という微妙な順位の彼女ですが、本当は実力ではもっと上へ行ける→でも、何かしらの理由によって実力を出し切れず、いつも今一歩の成績から伸びない→戦場で順応し、目覚めた事によって吹っ切れる→本来の実力を発揮して強敵撃破!!
 …みたいな展開を夢見ている今日この頃です。
 すみません。私も大分順応したみたいです(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR