YJ17号テラフォーマーズ感想:…お待たせ。

 こんばんは、星野です。
 ………ほんとに待ったよ!!! 待ちまくったよ!!!
 うるわしく。美しく。ジョセフ、到着!!
 なんで裸なの!?
 この状況で、自分も軽くない怪我している状態で、真っ先にそこを気にする八恵子ちゃんは、ある意味相当肝が据わってると思いました(笑)
 ともあれ、ジョセフ、見参!!!
 …ところで今週号、YJビギナーズガイドなるものがありました。(201ページ~)
 小吉のマーズ・ランキングがさりげなく…(苦笑)本編の発表、まだなのに…。まだなのに…。
■第89話 SWEET HEART HERE 剣士見参
 燈とミッシェルさんは捕縛され、アレックスは重傷。八恵子ちゃんももはや闘えません……。
 絶体絶命、「3.現実は非情である」の選択肢しかないのかと思われた、その瞬間!!!

「…お待たせ」

 何故か上半身裸で、身の丈程もある長剣を携えてジョセフ到着!!!
 持っているその剣は、彼の専用武器なのか? ……そして何故か、生身で変態していない状態でゴキを圧倒するその能力。果たして彼は一体…?

 なんていう秘密は、次のページでどうでもよくなりました。

「フゥ――……」
 じゃねーよ!!!

 ドコに手ェ突っ込んでんの!?
 ガッチャガッチャじゃねーよ!! しかも何このクール過ぎるナレーション!!

 瞬間 八恵子は覚悟を決めた。
 頭で考えたのではない。生物としての本能が自動的に判断を下したのだ。
『これに組伏せられたら最後』
『産むことになる』
 と―――!!


 ………様々な過程すらすっ飛ばし、もうその覚悟まで決めなきゃダメなんですか!?
 そんな、森田先生を想わせるアヒル口で「ちょちょちょちょちょ…」とか言いながらキメる覚悟嫌ですよ!!

 しかし、正直思いました。
 組伏せられるどころか、近付いただけで、産むことになりそうだなァ…と(遠い瞳)

 しかし、ジョセフさんが何かズボンに一生懸命手を入れていたのは、それが目的ではありませんでした。
「はい! 一コあった! "鳥類型"! ……だろ? 彼―――早くっ」
 ジョセフさん。
 本当に嬉しいんですけど……。
 そして、ジャレッドさんの時もそうでしたが、「薬」を使う事で、ある程度細胞が活性化か何かされるのか、傷が回復するというのもさらっと確定して、ちょっとほっとした(八恵子ちゃんの怪我も、薬をやれば大丈夫と分かって安心した…!! ほんとに良かった…!!)のですが。
 あのさ。
 ………ドコから出してんのさ!!!
 そんな…股間の四次元ポケットから出した薬渡されても…嬉しいんですけども、助かるんですけども…ッ。
 
 それにしても。
 アレックスの特性を彼は知っていた上、どうやら八恵子ちゃんを撃った特性も知っていたようです。
 貫通はしているが、単発ではごくごく小さい水の弾。…だから、傷さえ塞がれば何とかなる、と。
 何故、そんな所までキッチリ覚えているのでしょう。(オフィサーだから、勿論乗組員全員の特性を把握していても不思議ではないかも知れませんが…)

「この場は、おれに任せて」
 しかし、そんな頼もしい台詞を言っといて、彼は何故かこんな場所で目を閉じ、まるで居眠りでもしているかのような仕草を見せます。
 集中してるのか寝てるのか。
 八恵子ちゃんはもう、とにかくここまで来たらオロオロするばかり……しかし!!
「よしっ」
 迫るゴキの拳が、触れたその刹那!!
 一瞬にしてその身体が沈み、ゴキの足を払って宙へ浮かせました。
 同時に手にした長剣で見事な唐竹割りを決め、アネックス1号脱出時のようにゴキをキレイに真っ二つ。
 その動作はどこまでも無駄が無く美しく。
「纏めて来い。―――その方が良い」
 上等だと言わんばかりに、一斉にダッシュでジョセフへ迫り来るゴキ――そんな中、八恵子ちゃんはある日ミッシェルさんに言われた事を思い出していました。
 ジョーことジョセフは、かつて陸上でTVを賑わせた有名人でもありました。
 キング・オブ・アスリーツと呼ばれる陸上の十種競技で金メダルを獲り、ニュースになったとか。その辺りまでは、どうやら世間一般に知られる彼の経歴みたいです。
 ところが、そこから先の経歴を見ると。
 まず、高校を卒業した後、普通に受験勉強をし、EU一位の大学に進学。…ここまでならまだしも。
 同時に空軍の幹部候補学校へ通い、異例の成績を修めて卒業。生物学、航空宇宙工学の修士号まで持ちながら、空軍の将校となりました。
 なんだこのスーパー人間は。
 どこのコーディネーターですかあなた。
 …と思っていたら、どうやら本当に彼は、ある意味「造られた」人間のようです。

 彼は「ある一族」の、それも本家の出身でした。
 ゴキの棍棒を利用して一気にバイクのサドルに跨り、「八恵子ちゃん…握って……ほら…ここ…」とかどこのエロゲだと思うようなセクハラ台詞をかまし。(八恵子ちゃんの物凄い恐がりっぷりが可愛いです)
 ゴキの大軍の中、平然とミッシェルさんの所へ追い付こうとするその超人ぶり。
 やってる事は凄いのに、何故こんなセクハラ祭りになってるんですか。
 あまりに突出し過ぎた能力の代償に、色々と残念な事になってしまっているという事なのでしょうか…。(^^;)
 というのはともかく。
 その超人的な能力は、どうやら彼の一族が行っていた事が原因のようです。
 それは怪しいコンビニ本にあるような眉ツバモノな話ではあるのですが、少なくともジョセフ本人は肯定しています。
 曰く、
"ジョーの一族は、M.O.手術(われわれ)とは全く異なるアプローチだが、『造られた人間』だと言われている"
 シリアスな雰囲気を一気にギャグっぽくしてしまう程の反則的なこの能力。
 全開でブッ飛ばすバイクの舳先に立ち、フラつく中でも再び目を閉じて深呼吸。
「…ミッシェルさん。今行きます」
 …まさかとは思いますが、このほんの僅かの目を閉じての深呼吸が、睡眠代わりになってるとかじゃないでしょうね…。それで24時間戦い続け、あのゴキ山を築き上げていたという事なのか…!? どこの超人類ですかあなたは!?
 
 一体何をどうしたらそんな人間が出来上がるのか?
 貴族の結婚が本人の意志を無視して、家柄だなんだで家同士勝手に決められるなんて話がありますが、彼の一族の場合はただ三つ。
 容姿。能力。病気への抵抗。
 この三点のみが、婚姻の相手を決める要素になります。
 ガンダムSEEDのコーディネーターのように、遺伝子を人為的にいじくってそうするのではなく。
「より優れた能力を持つ」人間同士を掛け合わせに掛け合わせ、それぞれの良いとこ取りをした「スーパー人類」を造り上げる。…何故だか知りませんが、ジョセフの一族はそういう事に只管血道を上げていたようです。
 42.195kmを全力疾走出来る程の圧倒的心肺能力。
 マンモスを絶滅させられる程の投擲能力。
 平均IQ180という高い知能。
 様々な術理を理解し達人のように扱い何より美しく。その手の触覚はあらゆる芸術的な道具を生み出し、食べ物を即座に使える消化吸収能力を持ち――他のどの生物の求愛行動よりも美しく「舞う」。
 正に、人類の理想形。
 …その割に、あのこってりラーメンのスープを残したのはいただけませんが…というのはともかく。

 彼の何代か前の当主は、「600年をかけた」。…そう、言っていたそうです。
 その笑み、どこか見覚えのある顔な気がします………。

 彼の手にある剣も、もしかしたら彼の「一族」が作りだしたものだった…のかも知れません。

 しかし、遺伝というのはそこまで都合よくは行かないでしょう。
 ミッシェルさんみたいな「奇跡」の例もありますが、幾ら優れた人間同士の子と言っても、その良い所だけが都合よく遺伝する訳ではない以上、600年という歳月を掛けてすら、ここまでの存在が出来てしまうのか、大いに疑問は残ります。(第一、それでそういう存在を造り上げて何がしたいのかっていうのがイマイチ分かりませんし)
 しかし、現に彼はこうして今、火星の地でありえない戦果を上げ続けています。

 ミッシェルさんは言いました。
 M.O.手術を戦闘用に施す以上、素体となる人間の強さが大きく関わるのだとすれば、当然その「素体」が最強クラスの人間なら「一番強く」なる事は自明の理。
 そうやって………。

 もうじき『人間』は『人間』に成る。
 "神に最も近い生物"が完成する。


 生存率約30%というM.O.手術ですが、その成功率さえ、彼は元々高かったのかも知れません。
「病気に対する抵抗力」が強い人が結婚の対象に…というのも気になります。
 まさか、紅ちゃんの毒素さえ効かなかったりして…(^^;)

 ともかく。
 彼はこんなショボイバイクで、爆に追い付きました。
 剣を片手に不敵な笑み。何もかも反則的なハイスペックなのに、何故性格だけこんなに残念になったのか、そこら辺はやっぱり「人間」だからなのか。
 ともあれ。
「ヤツが一位だ」
 ――そう。
 大方の予想通り、彼のマーズ・ランキングは一位。
「"人類の到達点"、ジョセフ・G・ニュートン」
 ゴキの破片が舞い散る中、上半身裸という変態的な格好で、どこまでも優雅に爆の前に降り立ち。
「………お待たせ」
 八恵子ちゃんの時と違い、今度は笑っていない瞳でそう告げました。

 ジョセフ・G・ニュートン。24歳。男性。187cm99kg。
 マーズ・ランキング一位。
 M.O.手術"?"型 ――不明――


 その手の剣には「MARS.1 GeogeS.」

 まさかのジョージの剣…? 否、アレはピラミッドに祀られていたのを、アシモフ隊長が持っていた筈。
 ではそのレプリカなのか、それとも………!?
 
 いずれにせよ、「G・ニュートン」というその名。
 ………例の怪しいおじいちゃんの一族の出身らしいですね………。

 次回、1位VS.自称50位!!
 …正直、何かと偽装の多い第4班の事、爆も当然その順位通りの実力…という訳ではないにせよ。
 ここはもう、スカッ! と爽やかに勝って、ミッシェルさんの前でいいトコを見せて欲しいです……!!
 既に上半身裸という変態と言う名の紳士になっている彼ですから、ここは是非! カッコ良い所を見せないと、ほんとうに気持ち悪がられてしまう……ッ!!

 待たせに待たせて登場した最終兵器ジョセフ。ここはもう、これだけ引っ張ったその実力を余すところなく発揮して欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です!
やっと王子のターンとなりましたが、ここまでくるとMOの予測が全くたちません。
ハイブリッドもありだなーと思いつつ、1ページめの見開きがキングダムの続きに見えました(°_°)

No title

>幾ら優れた人間同士の子と言っても、その良い所だけが都合よく遺伝する訳ではない以上、600年という歳月を掛けてすら、ここまでの存在が出来てしまうのか、大いに疑問は残ります。

そうですか?
それとまったく同じことを、ここ数百年で我々人類はさんざんやってきたではないですか?

究極の和牛を作るために。
理想のペットを作るために。
より味の濃く甘い果物や野菜を作るために。

たかだか百年やそこらのこれら「品種改良」によりたくさんの「自然ではない、我々に都合のいい生き物」を作ってきたではありませんか。

今、世界中から世界で最高クラスの肉と絶賛されているA5級黒和牛は、たったの60年による我々日本人の手でを交配、品種改良を重ね結果なのです。
あのような霜降りのすばらしい肉は、百年前には存在すらしていなかったのですよ。

「600年」もの時間をかければ、人間の品種改良も普通にできるでしょう。

コメントありがとうございました >ogawaさま

 ogawaさま、こんばんは。
 やっと来ましたね、ローマのゴールデン・ボーイのターンが…!
 M.O.のベースが気になりますね。ハイブリッドだったらミッシェルさんや燈以上…!? 早く明らかになって欲しいですね。持ち歩いている薬は複数あるかも知れませんので、本当に複数ベースはあるかも知れません。
 …そして、言われてみれば、確かにキングダムの続きに見えなくないですね…(^^;)
 キングダムの皆さんも、余裕で火星で無双出来そうな気がします(笑)

コメントありがとうございました>ヒゲさま

 ヒゲさま、こんばんは。そんなにケンカ腰みたいな言い方なさらなくても…(^^;)
 まあ、漫画だからの一言とはいえ、流石に何の人為的な操作もなしにあそこまでスーパー人間は出来るかしらと思っただけですので…。
 確かに人間が過去に行ってきた数々の品種改良を思えば、「人間の」品種改良だってアリと言えばありですね。

ついに、きた!!

こんにちは。更新お疲れ様です<(__)>

やっときましたね!あの強さがまさか「素体」で、しかも「交配種」だとは思いませんでした。てっきり不完全変態かサイボーグかだとばかり予想してましたが、組み合わせを弄ったとは言え一応自然交配で作られてたとは。。。

しかし、ヒゲさんの指摘にもある品種改良ですが、より優れた種を生み出すために多くの不適合種を出しているのも事実のはず。遺伝子には優性と劣性があるのですから。ジョーを生み出すために、いったいどれほどの犠牲が払われたのか。。。そして「容姿」は必須なのだろうかと、思わずにはいられません。こうなるとM. O. のベースは果たして何なのか?美しさ重視の生物か、毒や軟体等の特殊能力の生物か、あるいは単純に身体能力を上げるドーピング生物か、まったく予想がつきません(^^;)

ちなみに凄くどうでもいいことですが、ジョセフとゴルゴ13の身体能力を比べたくなりましたw 600年後の最強人種 V. S. 20世紀の最強人種ww

Re: ついに、きた!!

 ぎがほさま、こんばんは!
 やっと来ましたね…!! 正直、「自然交配」による品種改良の極み…というオチには本当にびっくりでした。

> より優れた種を生み出すために多くの不適合種を出しているのも事実のはず。

 …言われてみれば、そうですよね…。
 そして、そういう人達はどうなったのだろう、というのも、ちょっと気になりますね。…そして、ジョセフがそういう存在をどう思っているのかも…。
 容姿に関しては…何故でしょうね(^^;)
 ただ、何かで聞いた事がありますが、容姿が良ければ、それだけ異性の好感度を得やすい→子孫を残す可能性が高まる…とかそういう感じ…かも知れないと思いました。(もちろん、人が人を好きになる要素は容姿だけではありませんが)
 M.O.のベースは気になりますね。
 意外とツノゼミだけ…とか…?? 変態したらどうなるのか、気になりますよね。他の方の説にもありましたが、もしかしたら複数ベース…というのもあるかも知れません。

> ジョセフとゴルゴ13の身体能力を比べたくなりましたw 600年後の最強人種 V. S. 20世紀の最強人種ww

 凄い対決になりそうですね…。
 YJの他作品ですと、春秋戦国時代代表として武神ホウ煖様とも戦って欲しいと思います。

 それにしても、流石のマーズ・ランキング1位。…彼を筆頭に、上位ランカーの皆が揃い踏みでゴキに立ち向かう所を見たかった…と改めて思います。

ついにジョセフの出生等についてが明かされましたね。
けれど、あのアレクサンドルの血縁だとすると、彼もアネックス計画とは別の任務を受けているんじゃないでしょうか。あの残念さに惑わされちゃならない気がします。

ふと思ったのですが、ジョージは元々身体が弱かったらしく、名字もスマイルズということは、アレクサンドルは外祖父ということでしょうか?

強さのインフレ

星野さん、こんばんは!
更新、お疲れ様です。

昆虫(他の生物)が、もしも人間の大きさだったら…、という設定の数々が、テラフォーマーズの魅力のひとつだと感じていました。
そしてついにキタ!!マーズランキング1位の方!!なるほど、人種交配の極み+MO手術の破壊力は凄かったですね。。

MO手術のベースも気になりますが、まずは爆の野郎をササッと片付け欲しいです。

もう中国班のターンはなしの方向で、そしてGたちも、これ以上強い奴出て来ないでいいですから。。

ジョセフ圧倒!で一区切りしましょう、さもないと燈+ミッシェルでフュージョンするしかない。。我武神みたいなキャラはキングダムだけでもう充分だ!

コメントありがとうございました>TOさま

 TOさま、こんばんは!
 あの「G・ニュートン」を考えれば、間違いなくあのアレクサンドルさんの血縁でしょうね…。私も、アネックス計画の任務とは、また別に、独自の任務を負っている気がしてなりません…。
 ただ、どんな任務を負っていようと、どこまでもあの残念なイケメンのままでいて欲しい気がします(^^;)

> ふと思ったのですが、ジョージは元々身体が弱かったらしく、名字もスマイルズということは、アレクサンドルは外祖父ということでしょうか?

 そういえば、そうですよね…。
 ジョセフがあれだけの身体能力を持つのに対し、ジョージは決して身体も丈夫ではなかったそうですし。
 ただ、それでもバグズ1号の時の宇宙飛行士は優秀な人材を揃えていたという話でしたし、その中に入っているのは、流石と思います。
 今後、ジョージとの関係も明かされていくかも知れませんね。

Re: 強さのインフレ

 ERさま、こんばんは!
 テラフォの魅力の一つは、やっぱり間違いなく「ある生物が、もしも人間大の大きさだったなら――!」だと思います。
 ただ、そこへもってきて「一位」が、人類の到達点、というところがまた何とも言えないインパクトですね。

> MO手術のベースも気になりますが、まずは爆の野郎をササッと片付け欲しいです。
> もう中国班のターンはなしの方向で、そしてGたちも、これ以上強い奴出て来ないでいいですから。。

 これは本当に同意です…。
 そもそも中国班は、紅ちゃんが既に反則じゃないですか…。
 爆さんは今週号で見事に粉砕玉砕されていましたが、普通に復活してまた…なんて展開は流石にお断りしたいですね…。

> ジョセフ圧倒!で一区切りしましょう、さもないと燈+ミッシェルでフュージョンするしかない。。我武神みたいなキャラはキングダムだけでもう充分だ!

 燈とミッシェルさんのフュージョン…一瞬、へんな事を想像してしまった私は、ちょっと一回ジョセフさんに殴られて来ます(苦笑) 
 本当に、ゴキにも人間側も、これ以上敵側に我武神みたいな反則キャラは要らないなぁ…と思います。
 こちらもジョセフというものすごい反則級の強さを誇る男がいますが、ゴキの数やら何やら考えれば、これくらい強くなければバランス取れないでしょう…! という事で!(笑)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR